フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

ゆく年 2018年

 ブログをご覧くださっている皆さま、「かるふーる」にご参加くださった皆さま、今年も一年ありがとうございました。

 例年同様さまざまな出来事があり、楽しいこともたくさんあった一方で、残念なこともありました。7月にハーモニカの小美濃先生をお見送りしましたが、今月は「かるふーる」のお仲間でもあり私にとっては姉のような存在でもあった歌うことが大好きな榮子さんが旅立ってゆかれました。たくさんのことを教えてくださった人生の先輩たちとのお別れは辛いものですが、その想いを忘れずに繋げてゆくことが残された者にできることなのかなと思います。

**************************

 年末年始のお休み中に何とか使い方に慣れようと思い、先週スマホを購入しましたが、なかなか大変です。いつも携帯宛てに「かるふーる」予約をくださる方へは「連絡先変更のお知らせ」をお送りしたつもりでいますが、電話帳から選択して定型文面で一斉送信してくれるシステムを利用した方々については履歴が残らず、きちんと送れたのかどうかの確認が私の方でできていません。心配になって、その後は一人ずつメール送信するようにしていますが、届いていない方がいらっしゃいましたらパソコンのメールアドレス宛てにご連絡いただければ、改めてお送りします。パソコンと携帯と両方でやり取りのある皆さんへは後回しになっていますが、近日中に新しいメールアドレスをお送りできると思います。ただ、電話帳の移行がスムーズにいかず、中味がグチャグチャ状態になっているのを整理しつつやっているので、漏れてしまうケースもあるかもしれませんが、その場合は申し訳ありません。

 基本的には一日に一度はパソコンメールのチェックをしています。「かるふーる」のご予約やキャンセルなどの連絡はブログの左側のサイドメニューの一番上「メールを送信」から送っていただけますので、そちらもご利用ください。

****************************

 現在12/31の午前1時です。今年も残り少なくなりました。皆さま、穏やかな年越しができますように

2018年12月27日 (木)

スマホ・デビュー!

 私事ですが、ようやくガラケーからスマホへ乗り換えました。年末年始のお休み中に何とかある程度は使いこなせるようになりたいと思います。

 これまで携帯メールアドレスへ「かるふーる」予約などのご連絡を頂いていた皆さんへは改めて新アドレスをご連絡をしますが、2~3日(あるいは、それ以上)スマホでのメール受信ができないかもしれません。電話番号は変わっていませんのでSMSでの70文字までのメールは受け取れます。長い文面が必要な急ぎのご用事のある方は、申し訳ありませんがパソコンのメールアドレス宛てにお送りください。ブログの左側のサイドメニューの一番上「メールを送信」から送っていただけます。

 よろしくお願いします

「サッキヤルヴェンポルカ」♪

 御喜美江さんのアコーディオン演奏が聴ける、そして、この曲の背景も知ることができるNHK「名曲アルバム」の再々放送が29日にあるようです。まだ聴いて(見て)いない方で興味のある方は是非どうぞ♪ アコーディオンで演奏する方も多い曲ですが、「カルフィンスカヤ・ポルカ」というタイトルでも知られているものです。

http://www4.nhk.or.jp/meikyoku/x/2018-12-29/31/29810/2376530/

2018年12月25日 (火)

Photo_2

 歌人・歌い手の屋 繁男(おく しげお) さんからライブのご案内が届いています。今回はバイオリン・二胡の奏者の方との共演だそうです。歌のお好きな方、いかがでしょうか?

::: 以下転載です ::: 

このたび添付のチラシにありますように、平成31123日(水)1930より第32回ライブ『<屋繁男詩と歌曲を唄う>「日本抒情歌を唄う」』を行います。

今回は、大原敏生さんのバイオリンと二胡の伴奏及び演奏で行います。

是非おいでください。

場所は、場所は、JR中央線「高円寺」下車徒歩5分のライブスペース「After Hours 1975(アフターアワーズ)」(杉並区高円寺北3-21-20 2階 TEL03-3330-1556)です。
 

屋 繁男(杉本茂一代筆)

After Hours 1975(アフターアワーズ)ホームぺージ

https://afterhours1975.wixsite.com/home

2018年12月24日 (月)

2019年1/13(日)の「かるふーる」♪

 来年最初の「かるふーる」には沢山のお申し込みを頂き、ありがとうございます!

 今日現在、演奏ご希望の方20名、聴くのみで良い方3名のご予約を受け付けていますので、一旦ここで受付終了とします。急なご用事や体調で直前になってキャンセルが出ることもありますので、その際にはご案内を出します。

 遠方から来てくださる方々、とってもお久しぶりの方々、初参加の方々、そしてアコーディオン以外の楽器や歌の方々と、新年の「かるふーる」は賑やかにバラエティー豊かに盛り上がりそうです

2018年12月22日 (土)

2019年1/13(日)「かるふーる」満席です

 来年1月の「かるふーる」は、演奏ご希望の方々のご予約は定員の20名に達しましたので締切とさせていただきます。直前になってのキャンセルが出る場合がありますので、もしキャンセル待ちのご希望の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。聴くだけのご希望の方は別枠で3名まで受け付けています。

2018年12月18日 (火)

2019年1/13(日)「かるふーる」満席間近です♪

 12/18現在のご予約が19名となっています。演奏ご希望の方の受付は残り1名となります。聴くだけで良いという方は別枠で2~3名受付けられますので、お問い合わせください。

 まだ随分と先の予定ですし、風邪やインフルエンザも心配な季節ですので、直前になってのキャンセルも出る可能性があります。その場合はまたブログでお知らせをします。

2018年12月16日 (日)

2019年1/13(日)「かるふーる」♪

 次回「かるふーる」(2019年1月13日)は、本田千香さんのミニライブを楽しみになさっている方が多く、今日現在のご予約数が18名となっています。演奏ご希望の方のご予約受付は、あと2名で締切 とさせて頂きます。とってもお久しぶりの方々のご予約も頂いていて、楽しみな来月の「かるふーる」です

2018年12月14日 (金)

mixi 退会のお知らせ

 「かるふーる」のお仲間の何人かの方とはmixi のマイミクという形で繋がっていますが、この度mixi から退会することにしました。今年6月にアカウントが乗っ取られて不正ログインをされて迷惑メッセージを勝手に送られてしまうということがありましたが、パスワードを変更したものの再度の被害にあっているようです。マイミクのお一人から迷惑メッセージが届いているという連絡を頂きましたので、他の方にも届いているかもしれません。自分の送信履歴からは確認ができず、どういう形で不正利用されているのかも良く分からないのですが、ご迷惑をおおかけしている方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

 退会前に必要な手続きがあり、それに少し時間を要するのですが、それが片付き次第、mixi からは退会します。mixi 内での交流を持って下さっていた方々にはお礼を申し上げます。今後は、こちらのブログのみで情報発信を続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。

関東アコ「実行委員会ニュース」の更新♪

 関東アコーディオン演奏交流会のホームページ内にある「実行委員会ニュース」の更新のお知らせを頂きました。9月に開催された今年の「関東アコ」の様子がカラー写真でご覧になれます。「かるふーる」のお仲間のお姿もたくさんありますよ。客席の様子を撮った写真の中に自分の姿も発見!(本人でなければ分からないと思いますが)。打ち上げの様子なども楽しそうです(私は残念ながら参加できませんでしたが)。

 他にも読み応えのある記事や今後のイベント情報など満載です。お時間のある時にどうぞお読みになってみてくださいませ。

「実行委員会ニュース」最新号:http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/index2018.html
 (新着印のある「第6号」を順番にクリックいていくと全部読めます)

関東アコーディオン演奏交流会のHP(ホーム):http://www.kanto-acco.jp/

2018年12月13日 (木)

『歌声カフェ「空」』 2018.12.11♪

 一昨日(火曜日)は今年最後の『歌声カフェ「空」』の開催日でした。いつもの常連の皆さんと一緒に歌を楽しみました。

******************************************** 

町田さんの選曲で:
♪冬景色 ♪ふじの山 ♪冬の星座 ♪昴 ♪庭の千草 ♪遥かな友に ♪あざみの歌 ♪乾杯 ♪赤鼻のトナカイ ♪ジングルベル ♪きよしこの夜 

加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
影を慕いて (ギタレレ独奏)
勘太郎月夜唄(ギタレレの弾き語り)
♪ペチカ ♪お正月 ♪北帰行 ♪津軽のふるさと ♪みかんの花咲く丘 ♪四季の歌 ♪春の日の花と輝く 
♪FURUSATO


町田さんのハーモニカ独奏で:♪さっちゃん ♪犬のおまわりさん ♪アメージング・グレース   
工藤のアコーディオン独奏で:♪ムーン・リバー(映画「ティファニーで朝食を」より ♪ビア樽ポルカ

********************************

 町田さん選曲の中にクリスマス・ソングもありましたので、町田さんはサンタ帽を被っての司会進行でした。寒い中でも季節を感じる装いは心も温まりますね
 また、12/3にお亡くなりになった大中恵(おおなかめぐみ)さんの作曲された歌をハーモニカで吹いて下さいましたが(「さっちゃん」「犬のおまわりさん」)、他
にも「おなかのへるうた」「ドロップスのうた」なども作られているのですね。お父さまの大中 寅二(おおなか とらじ)さんは「椰子の実」を作曲されていて、父子そろって長く残る名曲を世に残されたのですね♪
 このところ毎回ギタレレ持参で演奏を披露してくださるSさんは、とても90歳とは思えない姿勢の良さと素敵な歌声でギタレレの細かいフレーズも弾きこなしていらっしゃいます。
 
最近読んだ新聞記事に、高齢になっても元気で長生きするために必要なこととして「きょうよう」と「きょういく」が挙げられていました。「今日、用事があって行くところがある」という意味で「今日用」「今日行く」ということらしいのですが、月に一度の歌声に出かけて行って演奏を披露する、あるいは皆で歌うということが元気で長生きの一助になれば、お手伝いさせて頂いている私にとっても嬉しいことです。

 参加者が多くないからこその家庭的な雰囲気の歌の会です。父母の年齢に近い方々との触れ合いの中から学ばせて頂くことも多く、毎回アコーディオン独奏を2曲聴いて頂くことになっているので、自分のレパートリーを増やしたり復習したりする良い機会にもなっています。来年もまた、歌のお好きな皆さんと一緒に楽しい時間をご一緒したいと思います。

 来月の『歌声カフェ「空」』は2019年1月22(火)です。お近くの方、歌のお好きな方、ご一緒にいかがでしょうか?

 来年1~3月の予定はこちらでご覧になれます:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/12/201913-0730.html


*「カフェバーCoo」のHP: http://www.cafebar-coo.com/index.html

N oё l ♪

 朝の台所仕事をしながら聴いていたラジオで今朝はフランシス・レイ特集をやっていました。本当に素敵な曲をたくさん残した音楽家でしたね♪ 中でも、今の季節に必ず聴きたくなるのはピエール・バルーさんが歌詞を付けたこの曲。皆さんがよくご存じ曲にフランス語の歌詞がついています。途中で子どもの声が聞こえてきたり、アコーディオンの音色も光っています。このアコーディオンはリシャール・ガリアーノさんですよ

 

Pierre Barouh - Noël https://www.youtube.com/watch?v=ODLlZidPuHM&index=8&list=PLpwUqL0q8iXVYOjnmLbvF79RaFAgvcbhR

 この曲を含むアルバムの中の曲、どれも素敵です。全部聴きたい方は、こちらで聴けるようです。中でもガリアーノさん作曲の L'allégresse という曲は特に大好きです♪

https://www.youtube.com/watch?v=eCDiHHkse_c&list=PLpwUqL0q8iXVYOjnmLbvF79RaFAgvcbhR 

L'allégresse:https://www.youtube.com/watch?v=UTziZ9pbq3g&index=5&list=PLpwUqL0q8iXVYOjnmLbvF79RaFAgvcbhR

2018年12月10日 (月)

「まってる。」

Pict0002 絵本 『まってる。」

*****************
 若い頃は「まってる。」という行為は難しいものでした。気持ちも行動も、ついつい先走りしがちで待つことができないために生じるトラブルも多々あったように思います。年齢とともに待つしかない時もあることに気付くようになると、生きることが少し楽になりますね。
 「待つ」ということは自分にとっての修行だと気付いて、焦らずじっくりと待つことを心がけるようになって何かが変わってきたという実感があります。昨日は家族の言葉の中にも変化を感じることがありました。
 「祈りを込めて待つ」ことで人はちょっぴり大きくなれるのですね。「待つのは物事が私一人の想いでは動かないと知るから。」という言葉も大切なことを教えてくれるような気がします。

(昨日の朝日新聞朝刊「折々のことば」より)

2018年12月 8日 (土)

2019年1/13(日)「かるふーる」ミニライブ(本田千香さん)♪

Photo 一昨日、速報としてお知らせしましたが、2019年最初の「かるふーる」では本田千香さんのミニライブをお楽しみ頂けます。

 チャールズ・マニアンテさんのナンバーやフランク・マロッコさん編曲のジャズナンバーを中心としたプログラムを予定しているそうです。アコーディオンのスタンダード曲やジャズのお好きな方には特に楽しみなミニライブになりそうですね。そうでなくても、本田さんの演奏にはいつも引きこまれます。今回はボタンではなくピアノ式鍵盤の楽器による演奏です。参加ご予定の皆さん、どうぞお楽しみになさってくださいね

********************************************************************

2019年1/13(日)午後1:30~2:00 本田千香さんのアコーディオン独奏ミニライブ
            午後2:00~5:00 演奏交流会

2018年12月 7日 (金)

映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』

 ピアソラのドキュメンタリー映画、もうご覧になった方もいらっしゃることでしょう。

 映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』本編の映像の一部をご覧になれますよ。coba さんのコメントもあります。

http://www3.cinematopics.com/archives/99519

デカルト「方法序説」より

 昨日の新聞にあった17世紀フランスの哲学者デカルトのことば。

「ゆっくりと歩む人でも、つねにまっすぐな道をたどるなら、走りながらも道をそれてしまう人よりも、はるかに前進することができる」 (『方法序説』 谷川多佳子 訳から)

 自分自身や身近にいる歩みのゆっくりな人にも希望を持てることばだなぁ~と思いました。哲学者の書くものなんて難しくて私には読めないという思い込みで読んだことがありませんが、結構いいこと言ってるのかもと感じました

寒暖差アレルギー

 新聞記事で「寒暖差アレルギー」というのがあることを知りました。「寒冷アレルギー」は家族が患っていたので知っていましたが、寒暖差もアレルギー症状を引き起こすのですね!

 ということで、このところの私の体調不良は「これか!」と思い当たりました。クシャミ・鼻水・鼻詰まりが治まらず、秋の花粉のせいだと思って薬を飲んでいましたが、効き目穏やかな薬では間に合わず、胃腸や肝臓に負担になると思いながらも外出する日には強めの薬を飲むことも。「短期間で7度以上の気温差が生じると、なりやすい」そうです。このところ寒暖差が激しいですものね。今日の暖かさの後、明日からはまた冷え込むようですし、皆さんも、体調管理をしっかりなさって、お健やかにお過ごしになれますように

2018年12月 6日 (木)

2019年1月ミニライブ予定(速報)♪

 来年最初の「かるふーる」は第二日曜日(1/13)です。この日のミニライブに本田千香さんからのお申し出を頂きました。最近はボタンアコをご持参になることが多い本田さんですが、ミニライブはピアノ鍵盤式アコーディオンでの演奏だそうです。皆さん、お楽しみになさってくださいね~

ご心配おかけしましたm(_ _)m

 骨折のことをブログに書いたところ、「かるふーる」常連の方々からメールを頂き、ご自身の経験を教えてくださったり、アドバイスをくださったり、足の骨折は意外と多くの方が経験しているのだと分かりました。ご心配くださった皆さま、ありがとうございました。

 一昨日診て頂いた先生の指示に従って、長湯はしない、足を心臓より高くして寝る、湿布を朝晩2回交換してテーピングで患部を固定する、ということを続けていますので、少しばかり腫れが治まってきたような気がします。サイズの大きい靴を履いてウォーキングにも出かけていたぐらいで、既に日常生活にさほどの支障のない状態ではありますので、ご安心ください。

 基本的にはブログには楽しいことを書いて、日常生活の中で起きる嫌なこと・面白くないことの類は、そっと心の中にしまっておこうと思っているのですが、ついつい信用できないお医者さまに出会ってしまうことの不幸について愚痴を書いてしまいました。

 ということで、今日は楽しい話題を一つ。

 今朝見ていたNHK朝ドラ「まんぷく」の中にチンドン屋が登場したのですが、何とお会いしたこともある方が出演なさっていました。大阪を中心にご活躍の華乃家ケイさん。私の地元の東大和市「カフェバーCoo」にも来てくださったことがあるのです。それも田ノ岡三郎さんと一緒に!

 「カフェバーCoo」のオーナーの杏さんと一緒にライブをなさったことがあり、私はその時に聴きに行って一緒に写真も撮って頂きました。今は東京を離れてしまわれましたが、懐かしい「かるふーる」のお仲間も一緒に写っているので、その時のブログ記事をリンクしておきます。
*http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/05/joint_live_3fc8.html

 朝の放送を見逃された方は、お昼や夜の放送をご覧になるとケイさんのお姿やアコーディオンを弾いている男性の姿もご覧になれますよ

 ついでに、華乃家ケイさんのウェブサイトも♪
 以前の朝ドラ「わろてんか」のアコーディオン指導もケイさんだったようです。その時の様子もブログにありましたよ。

*http://www.hananoya.com/index.html
*http://hananoya.jugem.jp/

*https://profile.ameba.jp/ameba/hananoya2000

2018年12月 5日 (水)

第三回「アコ弾きの会♪千葉」18.11.18

20dsc_01601_3


31dsc_02021_2


 11/18(日)に開催された「アコ弾きの会♪千葉」の報告と写真が届きました。第3回めも大いに盛り上がり楽しい時間を皆さんで過ごされたようです。「かるふーる」ご常連の皆さんのお姿もありますね。「中原アコ弾こ会」と同じく、「かるふーる」のお仲間を中心に企画運営をなさっています。末永く続いていきますように

 お送り頂いた写真は大変高画質なものなのですが、私のブログはアップできる写真のサイズに制限があるため、ものによっては15%ほどに圧縮した写真になっています(「かるふーる」の写真と同程度の画質になっています)。せっかくの高画質をそのままお楽しみ頂けず申し訳ありませんが、ご了解ください。また万年パソコン初心者ゆえ、写真が横か縦かでバランスが悪いのですが調整できず見苦しいと思いますが、ご容赦くださいませ。 

::: 以下転載です ::: 

第三回 「アコ弾きの会♪千葉」18.11.18
 

11月18日に「第3回アコ弾き会千葉」が開催されました。
今回は初参加の方5名を含め18名での開催となりました。 

いつもにように大岡さんの軽妙な司会で進行し自慢のソロを演奏される方、感情豊かな語り弾きを披露される方、急遽アンサンブルを組む方とバラエティーに富んだなか、穏やかに進んでいきました。 

最後の歌のコーナーでは皆さん揃っていつもより大きな声で歌っていました。
 

続けて二次会に移りましたが、なんと今回は二次会だけ参加の方が数名いらして0名とアコ弾き会より多く今までと違う流れになりました。 

開会の乾杯の後(乾杯の歌)で始まり、ビヤ樽ポルカは、参加者Mさんの先導で全員が肩を組んで踊りながら会場三周ほどしました。まさにビアホール気分、皆さん童心に還ったような笑顔でステップを踏む姿が印象的でした。
・・・床、大丈夫かな・・・(独り言)
最後は今日の日はさようならを全員で合唱してお開きとなりました。
 

アコ弾き会と二次会で6時間半の長丁場ですが終わってみると非常に短く感じるほど充実した時間でした。 

今回も進行その他の面で至らない点もあったかと思いますが皆様の暖かいお心遣いでなんとか滞りなく終わることができました、ありがとうございます。 

そしてちょっと早いのですが来年もよろしくお願いいたします。
 

最後にいつもアクセスも良く素晴らしい会場を提供していただくKKDUOのマスターに感謝申し上げます。
 

(アコ弾きの会♪千葉」発起人 和田欣也)
 

*昼間の部での演奏曲  

♪誰か故郷を思わざる、大阪ラプソディ ♪マロニエの木陰 ♪枯葉、小さな世界 ♪会いたかった、吾亦紅(アコで弾き歌い) ♪アメリのワルツ ♪第三の男、チャルダッシュ ♪ステンカラージン、カノン(アコ合奏) ♪雪の降る街を     ♪宵待草、マイショール ♪クロードへのタンゴ ♪時代(ピアノ) ♪河は呼んでいる、We wish you a Merry Christmas    ♪森のくまさん、鈴懸の道 ♪ムーン・リバー、家路 ♪シェリトリンド、恋心 ♪小雨降る街、薔薇のタンゴ(アコ合奏)♪秋のメドレー(アコ合奏)、今日の日はさようなら(全員参加 アコ&ピアノ合奏)
 

*二次会から参加の方の演奏曲  

♪小さな木の実(&ピアノ)、小さな空(&ピアノ) ♪花は咲く(&ピアノ) ♪ガジュマルのように(歌&ピアノ&アコ)All of me(アコ&ピアノ&Eギター)、ウォーターメロン・マン(アコ&ピアノ)、マイナー・スイング(アコ&ピアノ) ♪ビア樽ポルカ(全員参加 アコ&ダンス) ♪今日の日はさようなら(全員参加 アコ&ピアノ合奏)
 (順不同です)
 

◆歌声コーナー ♪あの素晴らしい愛をもう一度 ♪いつでも夢を ♪学生時代 ♪この広い野原いっぱい ♪涙そうそう ♪少年時代

1dsc_0117_25dsc_0124_2


6dsc_0125


7dsc_0126


8dsc_0128


9dsc_0129


10dsc_0130


11dsc_0135


12dsc_0139


13dsc_0140


14dsc_0141


15dsc_0143


16dsc_0144


17dsc_0146


18dsc_0150


19dsc_0158





21dsc_0164


22dsc_0168


23dsc_0177


24dsc_0178


25dsc_0181


26dsc_0183


27dsc_0185


28dsc_0186


29dsc_0188


30dsc_0196








2dsc_0119_2


3dsc_0120_2


4dsc_0123_2

2018年12月 4日 (火)

人生初の骨折!

 11/3に本棚の角にぶつけた右足の小指。5日後に自宅近くの整形外科でレントゲンを撮ってもらって「問題ありません。湿布薬出しておきます。」と言われて安心していましたが、1ヶ月が過ぎても腫れはひかないし、痛みも時々あるし、大丈夫かしらと心配になって、今日は別の整形外科へ行ってみました(実は最初に行った整形外科の先生には以前に少々不信感を抱くような対応をされた経験があったので・・・)。今日またレントゲンを撮ってもらったら、「骨折ですね。まだ付いていないですね。腫れは半年ぐらいは治らないかもしれませんね。」とのことで、湿布薬をテーピングする方法を教わり帰ってきました。

 炎症を起こしているので本当はお風呂でゆっくり温まったりしては良くなかったらしいのですが、寒い季節ということもあり、足だけ浮かして毎晩長湯をしていました(よくよく考えれば非常識ですね!)。今日からは烏の行水にします

 以前、息子がやはり近所の内科で気胸を見過ごされて、大きい病院へ行った時には「もう少し遅かったら命にかかわるところだった」と言われたことがありました。医師の対応に不安を感じた時には躊躇せずセカンド・オピニオンを得ることは大切だと改めて思いました。

 私にとっては人生初の骨折ですが、「かるふーる」常連のYさんはラグビーの試合で肋骨を4本も骨折なさったとのことなので、それに比べれば何てことないですね

2018年12月 3日 (月)

シャンソンに浸る一日(12/11)♪

 川崎市内で無料のシャンソン発表会があるようです。ピアノ・バンドネオン・バイオリンの伴奏がついて30曲が披露されるとのこと。シャンソンのお好きな方には楽しいひとときとなりそうですね。お近くの方、いかがでしょうか? 詳細は以下でどうぞ♪

「紫村千惠子とシャンソンの仲間たち」
https://www.townnews.co.jp/0202/2018/11/30/459878.html

アコーディオンの小さなコンサート♪

 昨日は自由が丘で開催された「アコーディオンの小さなコンサート」に行って来ました。元々は「ポコ・ア・ポコ」のコンサートとして始まったイベントでしたが、3回続けたところで当時闘病中だった私の連れ合いの体調悪化もあり、準備に時間を割けなくなり私は出演をご辞退したのでした。その時に平山教室で大橋さんと同門の坂本光世さんがお手伝いを申し出て下さり、平山教室門下生の皆さんによるコンサートと形を変えて続けていくことになりました。そして、今年は「ポコ・ア・ポコ」時代から数えて10回目とのことで、「節目の回なので久しぶりに工藤さんも来られませんか?」と大橋さんからのお誘があり、私もお邪魔して第二部の冒頭で一曲弾かせて頂きました。
 大橋さんから「ポコ・ア・ポコ」で3回目までやったと聞き、記憶が2回目までしかなかったのですが、過去の記録を辿ってみましたら確かに3回やっていました。身辺が穏やかでなかった時期の記憶は遠くへ飛んでしまっていることもあるようです。「アコーディオンとマンドリンのコンサート」時代の様子はこんな感じでした。
 

*第一回:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2009/12/post-c337.html
*第二回:
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2010/12/post-f6fc.html
*第三回:
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2011/12/post-03d7.html

****************************

 さて、ここからが本題、昨日のコンサートの様子です。 

 大橋さんのご挨拶の後、坂本光世さんのウェルカム演奏「南京豆売り」で始まり、5名のメンバーの皆さんの独奏曲が続きました。(第三の男のテーマ、群衆、チャルダッシュ、ダークアイズ、パリの空の下セーヌ川は流れる)。 そして一部の最後にプログラムにはなかった坂本光世さんと五十嵐美穂さんのデュオによる「クロードのタンゴ」を聴くことができました。たまたま楽器持参で仕事へ向かう途中の五十嵐さんが立ち寄って下さり、急きょ決まったことだったそうです。ラッキーなことでした。 

 第二部の冒頭でご紹介頂き、私が大橋さんのアコーディオンをお借りして一曲「グリーンスリーブス」を弾いた後は、「SLは行く」でした。「かるふーる」では大橋さんと工藤で弾いている曲ですが、昨日は大橋さんのマンドリンと小林拓美さんのアコーディオンでのデュオでした。客観的に聴いてみて、楽しいメドレー曲だなと改めて思いました。その後はザ・ピーナッツ(恋のフーガほか)、夜明け、島唄(アコーディオン弾き歌い)、マニアンテ ブギ、サンタ・ルチア(コンサーティーナ)、カルメン序曲ほか、雪が降る(全員合奏)と続き、最後は出演者皆さんの伴奏で会場全体で「今日の日はさようなら」を歌いました。 

 会場では「かるふーる」のお仲間にも何人かお目にかかりました。今週末にはソロライブを予定していらっしゃる池内光子さんにも久しぶりにお目にかかりお話ができました。 

 平山教室門下生の皆さんによる「チームせせらぎ」のコンサート、地域の年末のお楽しみの一つとして定着しているようです。これからも末永く続いていきますように。大橋さんをはじめとしたメンバーの皆さん、楽しい時間をありがとうございました

第162回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2018.12.01 開催)♪

*Photo_2Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


181201


Photo_18

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。)
******************************************************* 
 

 一昨日(12/1)は寒さもなく安定したお天気でしたので、私は「はるもにあ」まで自転車で往復しました。片道30分の気持ちの良いサイクリングでした。11名のご参加でゆったりとした午後を過ごすことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子やお花なども、ありがとうございました 

*******************************************************

  ミ ニ 歌 声 


♪まんがにっぽん昔ばなし (TVアニメ主題歌) ♪アメイジング・グレイス ♪里の秋 ♪花の街 ♪リンゴの唄 ♪東京ラプソディー ♪あざみの歌 ♪アニーローリー ♪湯の町エレジー (ギター伴奏) ♪小さな木の実 ♪高校三年生 

歌詞カードご持参の満武さんの伴奏で始まり、6名の方が伴奏をして下さいました。「湯の町エレジー」は歌詞の中に「ギターつまびく旅の鳥」「今宵ギターもむせびなく」などのフレーズが出てきますが、M.Y. さんがギターで伴奏をして下さいました。また、この曲は歌集になかったので、大橋さんが歌詞を口伝えしてくださいました。他の曲はアコーディオンでの伴奏でしたが、時々バンドネオンの音色も一緒に響いていました。今回は時間の余裕もありましたので、少し時間を延長してたっぷりと歌いました。武田さんのバンドネオンも含めて伴奏してくださった皆さん、ありがとうございました。

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪君をのせて / そよ風の誘惑 / カミニート [バンドネオン] ♪乾杯の歌 (歌劇 「椿姫」より) ♪A列車で行こう ♪飲めや友よ ♪ラ・クンパルシータ ♪チロルのアコーディオン (お二人演奏) ♪ドミノ ♪オー・シャンゼリゼ ♪夜のタンゴ ♪私のアルベール /  果てなき郷愁 [ギター] ♪クロードのタンゴ ♪ブーラスク ♪前線の森にて ♪ローズマリー・ポルカ ♪カレルフィンスカヤ・ポルカ (サッキャルヴェン・ポルカ) ♪パリの悪戯っ子 ♪Un p'tit brin d’musette ♪別れのブルース ♪さくら貝の歌 ♪追憶 ♪河は呼んでる / SLは行く [ポコ・ア・ポコ:マンドリン&アコーディオン] ♪グリーン・スリーブス ♪ムーン・リバー ♪バッハのブーレ [ヴァイオリン] ♪聖夜 / お正月 [アコーディオン&バンドネオンの伴奏で最後に皆で歌いました]
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■トップバッターの武田さんは久しぶりのご参加で、一段と上達したバンドネオンの演奏を聴かせて下さいました。最近はプロ・アマを問わずバンドネオンを弾く方が増えている印象がありますが、武田さんもバンドネオン仲間が増えているようです。押し引き異音の楽器にもかかわらず、ほとんどの場合に引っ張りながら音を出しているように見える訳など教えて頂き、勉強になりました。アコーディオンと同じく蛇腹の開閉でリードを鳴らす楽器なので、バンドネオンの音色にもとても惹かれますが、習得するまでの大変さを思うと気軽にチャレンジとはいきませんね。そのような楽器に熱心に取り組む武田さんの情熱の強さを感じました。 

■たまたまブログでご紹介したばかりの「サッキャルヴェン・ポルカ」を弾いて下さった方がいらっしゃいましたが、この曲は日本では「カレルフィンスカヤ・ポルカ」と呼ばれることが多いようです。1995年に発行されたJAA会報や江森登先生のCD付き曲集にも、このタイトルで楽譜が掲載されています。昨日NHKテレビで放送された御喜美江さんのアコーディオンが聴ける「サッキャルヴェン・ポルカ」を見ましたが、この曲がフィンランドでとても愛されていることなどの解説とともに民族衣装を着て踊る様子などもありました。興味のある方は5分間の番組ですので是非ご覧になって見て下さい。この先、何度か放映があるようです。放送予定は以下でご確認なさってください。(今日、明日もありますよ。)
*NHK名曲アルバム放送予定:
http://www4.nhk.or.jp/meikyoku/

■「ポルカとは何ぞや」という質問も出ていましたので、一応ウィキペディア記事を参考にリンクを付けておきます。
*ポルカ:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%82%AB

■人数が少なく時間の余裕があったので、久しぶりにヴァイオリンの音色も聴きたいと思い、「はるもにあ」オーナーのMakiko さんにお願いしました。最近はお忙しくて練習していないと仰っていましたが、バッハの「ブーレ」を独奏で演奏してくださいました。ギターやマンドリンと同じく弦楽器ではありますが、弓を使うので持続音が出せてアコーディオンに近い面もありますね。今月は「ポコ・ア・ポコ」もあったので大橋さんのマンドリンの音色も聴けましたが、様々な楽器に接することができると音楽がより楽しくなるように感じます。

■今年最後の「かるふーる」ということで、満武さんが歌詞カードを準備してくださり、「聖夜」「お正月」を皆さんで歌ってのお開きとなりました。いつも写真を撮って下さったり、皆さんがより楽しく過ごせるようにとお心遣い頂き、感謝しています。

■今年も無事に12回開催できたことを嬉しく思います。来年もまた、アコーディオンを中心としながらも音楽のお好きな方々と広く交流を持ちながら続けていければと思っています。
あと一ヶ月ほどと残り少なくなった2018年ですが、皆さん、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

来年1月の「かるふーる」は第二日曜日(1/13)です。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2018年12月 1日 (土)

名曲アルバム「サッキヤルヴェンポルカ」御喜美江さん♪

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/11/post-df3c.html

上記でお知らせした御喜美江さんのアコーディオンの音色が聴ける番組ですが、12/3(月)午前10:50~10:55にNHK-Eテレでも聴けるようです。詳細は以下でどうぞ。

http://www4.nhk.or.jp/meikyoku/x/2018-12-03/31/10030/2376530/

 この曲、今日の「かるふーる」でも演奏して下さった方がいらっしゃいました。

*********************************

 余談ですが、明日は外出の予定があり、その前後は家の用事がありで、今月の「かるふーる」報告は月曜日になってしまうかもしれません。(ご参加下さいました皆さん、ありがとうございました。)

 明日の用事はこちらです。大橋さんを中心に平山教室門下生の皆さんの演奏をたっぷりと楽しめます。今回で10回目とのことで、お祝いに行ければと思っています。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/10/122-a51c.html

 

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »