フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 「白いカフェ」 後藤ミホコさん♪ | トップページ | Henri Salvador アンリ・サルヴァドール♪ »

2019年1月23日 (水)

『歌声カフェ「空」』 2019.01.22♪

 昨日(火曜日)は今年最初の『歌声カフェ「空」』でした。インフルエンザ大流行の影響でしょうか、常連の方たちのお姿が少なくはありましたが、家庭的な雰囲気の中でお喋りや歌や飲み物とお菓子の休憩タイムを楽しむことができました。

********************************************
 

町田さんの選曲で:
♪新雪 ♪雪の降る町を ♪たきび ♪冬景色 ♪神田川 ♪冬の星座 ♪かあさんの歌 ♪遥かな友に ♪心の窓に灯火を ♪寒い朝 

加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪湯島の白梅 ♪勘太郎月夜唄 ♪花の街 ♪白い花の咲く頃 (以上、ギタレレの弾き語り)

町田さんのハーモニカ独奏で:♪宵待草 ♪花 (滝 廉太郎)

工藤のアコーディオン独奏で:♪雪のワルツ ♪スケーターズ・ワルツ

三河さんの独唱 (ふるや杏さんのピアノ伴奏)で:♪ヨイトマケの唄

********************************

 今の季節にぴったりの「寒い朝」。この曲の伴奏をいつか「かるふーる」で頼まれた時に「知らない曲です」と言ったら驚かれた記憶がありますが、毎年のようにこの季節に伴奏させていただくようになり、すっかりお馴染みの曲になりました。(1962年にリリースされた曲らしいので、既に生まれてはいましたが記憶に残ってはいなかったようです。)

 「神田川」は私の世代には青春時代の思い出の曲でしょうか。「横丁の風呂屋」「小さな石けんカタカタ鳴った」などという歌詞は、18歳で九州の片田舎から上京して四畳半の木造アパートで大学生の四年間を過ごした私にも様々なことを思い出させてくれます。

 「心の窓に灯を」は『歌声カフェ「空」』で伴奏をお手伝いをさせていただくようになって初めて覚えた曲ですが、ザ・ピーナッツのお二人が歌っていらっしゃったのですね! これも私が生まれた頃の曲なので記憶になかったのですが、メロディーも歌詞の内容も大好きになりました。「心の窓に灯を」ともすことで、笑窪が浮かび、口笛吹きたくなり、希望がほのぼの湧くなんて、素敵な歌詞ですね♪

 三河さんの「ヨイトマケの唄」は、先週月曜日の「三河しゅうぞうと仲間たち」の時とは異なるヴァージョンでした。同じ歌でも、表現方法が異なることで与える印象も変わってきますね。その時の自分の心の持ちよう、会場の雰囲気など状況に応じて、表現の仕方を変えてゆける力というのも必要なのかもしれないと感じました。三河さんと杏さんのコンビによるパフォーマンスからは、いつも学ぶことがたくさんあります。

 限りない数の歌の中で、一生のうちに出会うことのできるものは一部にしか過ぎませんが、素敵な歌との出会いは嬉しいものですね。今年もまた『歌声カフェ「空」』で出会える歌の数々、お客さまたちとの触れ合いを楽しみに、伴奏にも磨きをかけていきたいと思います。

 町田さん、毎回の選曲やいろいろなご準備、ありがとうございます。今年もまたどうぞよろしくお願いします。

 来月の『歌声カフェ「空」』は2019年2月12(火)です。お近くの方、歌のお好きな方、ご一緒にいかがでしょうか?

 今後の予定はこちらでご覧になれます:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/12/201913-0730.html

*「カフェバーCoo」のHP: http://www.cafebar-coo.com/index.html
  「カフェバーCoo」のお薦めライブ情報もご覧になれますよ♪

« 「白いカフェ」 後藤ミホコさん♪ | トップページ | Henri Salvador アンリ・サルヴァドール♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「白いカフェ」 後藤ミホコさん♪ | トップページ | Henri Salvador アンリ・サルヴァドール♪ »