フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 5/12(日)の「かるふーる」満席のお知らせ♪ | トップページ | 5/12(日)「かるふーる」ミニライブ(松井祐介さん)♪ »

2019年4月19日 (金)

旬の味

Photo_11   近くの野菜の直売所で筍を売っているのを見て、ついつい買ってしまいました。下処理が面倒そうで今までは水煮にしたものしか買ったことがなかったのですが、たまには新しいことにチャレンジしてみようと思って、小さいのが二つ入った袋を350円で購入。買って家に帰ってから、どうやってアク抜きするのかなと調べたら米糠と赤唐辛子が必要と分かり、家になかった赤唐辛子を買いにスーパーまで走り、茹でること一時間弱。冷まして洗って食べてみると、やっぱり水煮よりは美味しかったのですが、赤唐辛子の辛みが結構強く残ってしまいました。それでも、ちょっと甘めに作った酢味噌をかけてワカメと一緒に食べてみたら、まあまあな味でした。明日は青椒肉絲にしてみようかな、と思っています。

« 5/12(日)の「かるふーる」満席のお知らせ♪ | トップページ | 5/12(日)「かるふーる」ミニライブ(松井祐介さん)♪ »

コメント

♪shiho さん、コメント投稿ありがとうございます!
アクの強い食材の下処理って、何だかとっても面倒そうな気がして、これまで手を出せずにいました。
でも、直売所で採れたての筍に群がるオバサマたちの姿を見たら、それだけ美味しってことかなと思い、ふとやる気がおきました (o^-’)b
普段から玄米を精米していて米糠も食べているので、米糠は買わずに済み、赤唐辛子だけ新たに買いました。筍のサイズが小さいのに大きな赤唐辛子(鷹の爪)を入れたら、辛みが残ってしまいましたが、それでも、茹でたては美味しかったです(^-^)

わたしも実は、生のたけのこを処理したこと無いんです・・・!
今年はやってみようかな~と思っていたところ、くどうさんの記事を見てやる気になりました!
まずは買い物に行かなくては。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/12(日)の「かるふーる」満席のお知らせ♪ | トップページ | 5/12(日)「かるふーる」ミニライブ(松井祐介さん)♪ »