フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ロシア民謡歌声喫茶(ブリヌイ料理の会)の写真♪ | トップページ | 6/1(土)の「かるふーる」&ミニ歌声♪ »

2019年5月30日 (木)

アコーディオン その音色と風景 (内容追加:再掲載記事)♪

 一昨日掲載した記事にワリタエリコさんから頂いたコメントが、私が聴くことのできなかったコンサートの様子を伝えて下さっているので、こちらに転載した上で、記事そのものを今日の日付で再掲載します。(ギャラリーオーナーさんのシャンソンの伴奏はワリタさんが務められたと聞いています。聴けなかったことがとても残念です。)

::: 以下はワリタさんから頂いたコメントです :::

工藤さん、最終日、見に行かれて良かったですね。

水面の輝きと木漏れ日の透明感、暮れかけた雲の彩なす空など、地元の光景を菊池さんが美しく生き生きと画面に表現されていて見事だと思いました。

アコーディオンを奏でる人たちから感じるインスピレーションを絵画的表現された作品も面白かったし、色彩豊かな菊池さんの感性が存分に発揮されていたと感じました。

音楽会もお客様で満席でした。1部はグループと個人の演奏。菊地さんの演奏はバッハのカンタータ、「主よ人の望みの喜びよ」と、シャンソン「枯葉」のジャズアレンジでした。シャンソン歌手でもあるギャラリーオーナー夫人による3曲「恋心」「サンジャンの私の恋人」「愛の賛歌」も演奏されました。

絵画と音楽と美しい風景。心が豊かに満たされた1日となりました。

 

::: 以下は5/28(火)に既に掲載した記事を再掲載しています :::

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/04/post-2262.html

 上記記事でご案内しました菊地毅さんの個展 「アコーディオン その音色と風景」 に最終日の今日、やっと行くことができました。会場には菊地さんご夫妻の他にも絵を見に来られた方々もいらして、菊地さんご本人から絵の解説をして頂いたり、一曲アコーディオンの独奏も聴かせて頂いたり、楽しい午後のひとときを過ごしてきました。
 展示されている絵は、どれも素晴らしく、私のブログの「せせらぎ 木漏れ日 そよ吹く風」というタイトルが生まれるきっかけとなった場所「上水小橋」を描いた作品もありました。大好きな場所を素敵に描いた作品に見とれてしまい、個展の終了後に譲っていただけることになりました。野火止用水を中心とした自然を描いた風景画が半分位、そしてアコーディオンなどの楽器や人物が描きこまれたものが半分位あったでしょうか。「かるふーる」のお仲間たちのお姿も描かれていました。一見して誰だかが分かるものもあれば、雰囲気だけを残してお顔は少しぼかして描かれたものもあったりで、菊地さんのお話を伺いながら其々の作品を味わってきました。
 26日に開催されたコンサートの様子も写真で拝見して、お話を伺って、盛り上がって皆さんが幸せそうに楽しんでいる場面を想像しました。今回はコンサート当日に行くことができず残念でしたが、次の機会には是非コンサートも楽しみに行きたいと思いました。
 会場の様子と菊地さんのお姿を映した写真をブログに載せてもいいと許可を頂きましたので、2枚を皆さんにもご覧いただきます。菊地さん、今日はありがとうございました。

 Photo_42 Photo_43

« ロシア民謡歌声喫茶(ブリヌイ料理の会)の写真♪ | トップページ | 6/1(土)の「かるふーる」&ミニ歌声♪ »

コメント

♪ワリタさん、コメント投稿ありがとうございました!
コンサートの様子も分かり、絵の感想も書かれているので、コメント全体を今日付けの記事の中に転載させて頂きました。本当に素敵な絵がたくさんありましたね。心が満たされて幸せになれるひととき、また次の機会を待ちたいですね♪

工藤さん、最終日、見に行かれて良かったですね。
水面の輝きと木漏れ日の透明感、暮れかけた雲の彩なす空など、地元の光景を菊池さんが
美しく生き生きと画面に表現されていて見事だと思いました。
アコーディオンを奏でる人たちから感じるインスピレーションを絵画的表現された作品も面白かったし、
色彩豊かな菊池さんの感性が存分に発揮されていたと感じました。

音楽会もお客様で満席でした。1部はグループと個人の演奏。菊地さんの演奏はバッハのカンタータ、「主よ人の望みの喜びよ」と、シャンソン「枯葉」のジャズアレンジでした。
シャンソン歌手でもあるギャラリーオーナー夫人による3曲「恋心」「サンジャンの私の恋人」「愛の賛歌」も演奏されました。
絵画と音楽と美しい風景。心が豊かに満たされた1日となりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア民謡歌声喫茶(ブリヌイ料理の会)の写真♪ | トップページ | 6/1(土)の「かるふーる」&ミニ歌声♪ »