フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 平成最後の投稿 | トップページ | 蛇腹 Before After ♪ »

2019年5月 2日 (木)

令和最初の投稿

 元号が新しくなり、皆さんの中では何か変化がありましたでしょうか?

 私は、令和初日の昨日は半日整形外科で過ごしてきました。調べてみたら連休中も診療していると分かり、痛みが治まらないので気になっていた左手小指(3/6に自転車転倒事故で傷めた)や腰(ここ3~4年ずっと取れない痛み)のレントゲンを撮ってもらいました。午後の部の一番乗りを狙って出かけたのですが、午後の診察開始の3時になっても午前中の患者さんが残っていて、3時半近くになってようやく午後の部の診察開始。先生は昼休みもないようでお気の毒でした。私は午後の受付開始の1:45より10分ぐらい前に着いたのですが既に12人ほど並んでいました。リハビリのみの方も多かったので診察の順番は4番目でした。いつもこんな感じなので、整形外科へ行くのは躊躇します。でも、左手小指が使えないのはアコーディオンを弾くのに不便なので、放っておいても大丈夫なのか一応診てもらっておこうと思い、出かけました。

 結果としては、骨に少し傷はあるものの酷くはないので時間とともに治まるのを待つしかないとのこと。腰の痛みも少し側弯症気味ではあるが治療が必要な状態ではないから運動して筋力など付けてみた方がいいようなお話。腰痛の大半はストレスから来ますからとも。骨粗鬆症もあることを考えたら、最近またサボってばかりのウォーキングの回数を増やすなど、身体のメンテナンスも怠らないようにしなくてはと反省。昨年の右足骨折部分のレントゲンも一緒に撮ってもらったところ、こちらは半年前より良くなってますねとのこと。骨は付かない可能性が大きいと言われていたのが、部分的に付き始めているらしく、こちらも時間の経過とともに腫れや痛みが引くのを待つだけ。結局、何か積極的に治療できることはなかったのですが、半日費やしてそれが分かったことで、気持ちは軽くなった気がします。放置した結果、後でよりひどいことになっては嫌なので、「時間薬」に頼るしかないということを専門家に教えてもらえて一安心でした。

« 平成最後の投稿 | トップページ | 蛇腹 Before After ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成最後の投稿 | トップページ | 蛇腹 Before After ♪ »