フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 10/5(土)の「かるふーる」&「ミニ歌声」♪ | トップページ | アコーディオン・コンサート(11/17 所沢)♪ »

2019年10月 7日 (月)

第172回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.10.05開催)♪

Dsc00304 Dsc00306 Dsc00307 Dsc00311 Dsc00324 Dsc00331 Dsc00338 Dsc00347 Dsc00355 Dsc00359   

Photo_20191007110001

Dsc00362 Dsc00375 Photo_20191007105601 Dsc00387 Dsc00410 Dsc00419 Dsc00446 Dsc00453 Dsc00461 Dsc00480  Dsc00474  191005

****************************

[写真協力:Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
****************************

 30℃を超える残暑だったようですが、汗だくになるほどではなく、土曜日の午後を楽しく過ごせた一昨日の「かるふーる」でした。遠方からのご参加、差し入れのお菓子などのご持参も、ありがとうございました。

****************************

  ミ ニ 歌 声  

♪星影のワルツ ♪好きになった人 ♪ともだち ♪学生時代 ♪野ばら ♪トロイカ ♪山のロザリア

最初の2曲はC.H. さんが歌詞カードをご準備くださいました。3曲目の「ともだち」は、関東アコでこの曲を演奏なさった「かなかな」さんへのメッセージカードに「歌の入った演奏も聴いてみたいです」というようなことを書いたところ、今回は皆さんで歌える形に歌詞のついた楽譜を作ってきてくださいました。「学生時代」も「かなかな」さんの伴奏で、皆さん、きっと心は若き日の学生時代に戻って歌っていらっしゃったことと思います。「野ばら」「トロイカ」はY.A. さんの伴奏でした。いつも工夫されたアレンジの伴奏をしてくださるので、参考にさせて頂いています。「山のロザリア」はリクエストがあり私が伴奏させていただきましたが、「はるもにあ」歌集に載っていない曲だったため、皆さん、スマホなどで歌詞をみたり「かなかな」さんが先読みして下さる歌詞を聞きながら歌ったりしました。

「ともだち」は「もう一度歌いたい」というお声があがり、2回歌いました。坂本九さんの歌った曲としては比較的知名度が低いのかなと思いますが、とても良い曲ですね。合唱版がYouTube にありました。友の存在は、時として家族よりも生きる支えになったりもします。私は自分や家族が病気をした際に病院で出会った友人たちと長く交流を続けていますが、家族と変わらない大切な存在となっています。
●「ともだち」合唱版:https://www.youtube.com/watch?v=eIHYmGQUFO4


 演 奏 交 流 会 

♪バラ色の人生 ♪ムーランルージュの唄 ♪ともだち ♪ジェラシー ♪ノクターンNo.20(ショパン) ♪ラ・ストラーダ(映画「道」) ♪過ぎ去りし永遠の日々 ♪Let It Be ♪人の気も知らないで ♪Ricordo ♪俺たちのシルクロード ♪白百合は悲しからずや(Nさんのオリジナル曲) ♪すずらん / それがアコーディオン [アコーディオン二重奏] ♪マリネラ ♪ラ・コンパルサ ♪ベニベニ ♪チコチコ ♪チンガレラ ♪ポエマ ♪「アルルの女」から メヌエット ♪旧友 ♪丘を越えて / 夢時より  /小雨降る径 / 里の秋 / 浜辺の歌 [ポコ・ア・ポコ:マンドリン&アコーディオン] ♪サンジャンの私の恋人
[順不同、曲名の間違いや漏れもあるかもしれません]

◆10名のご参加でしたので、テーブルの配置も皆さんのお顔が互いに見えやすいように変えてみました。お喋りの時間もたっぷりと取っていただけて、皆さんのお人柄をより深く知ることのできる交流会となりました。音楽遍歴やお好きなジャンルのこと、近況報告、今後のご予定などを伺いながら、ゆったりと過ぎていく時間の中にも充実感を感じる今月の「かるふーる」でした。

◆切なく美しい曲が大好きだと仰るY.H. さんからの「お薦めの曲があったら教えてください」というお言葉に、私がパッと思いついたのは「亡き王女のためのパヴァーヌ」「フォーレのシシリエンヌ」「シチリアーナ」など。

*亡き王女のためのパヴァーヌ:https://www.youtube.com/watch?v=yUwjvUMctto
*フォーレのシシリエンヌ:https://www.youtube.com/watch?v=TUaBGaou6g8
*シチリアーナ(リュート演奏):https://www.youtube.com/watch?v=xdDjZzXpzuI   
*シチリアーナ(オーケストラ演奏):https://www.youtube.com/watch?v=zp8ut1_LH8A

「切なく美しい」というのはアコーディオンの音色ととってもよく合うのですね♪ アコーディオンを弾いている人の多くは、この「切なく美しい」メロディーに心惹かれるのではないでしょうか? いつも写真を撮って皆さんにプレゼントしてくださっているN さんの自作曲や好んで弾かれるロシアの曲にも、このジャンルのものが多いように感じます。Y.H. さんは、どちらかと言えばクラシック系のものがお好きなのではないかと思いますが、ポピュラー音楽の中にも素敵な曲もたくさんありますね。長さの面や演奏しやすさなどを考慮して、アコーディオン独奏用に編曲しやすそうなもので、皆さんのお薦めのものがあれば、教えてくださいね~♪
こんなサイトもありましたよ。
*美しくも切ない、泣けるクラシック名曲集:
https://www.youtube.com/watch?v=XOJdF8KXuyQ&t=1635s

◆N さんが弾いてくださった「人の気も知らないで」に対して、私は何を勘違いしたか「昭和歌謡でしたっけ?」などと尋ねてしまいましたが、これは有名なシャンソンですね! 1931年のフランス映画「ソーラ Sola 」の挿入歌でダミアが歌ったそうです。シャンソンだと知っていたはずなのですが、N さんの演奏を聴きながら以前聴いたことのある淡谷のり子さんの日本語歌詞の歌が思い浮かび、そこから更に「水色のワルツ」へと想像が飛び、何だか日本の曲のような気がしてしまいました。
*人の気も知らないで(淡谷のり子):https://www.youtube.com/watch?v=O5I9AdsfCXk
*水色のワルツ(二葉あき子):https://www.youtube.com/watch?v=287LyIlC59k
これらも「切なく美しい」メロディーですね。

◆もう一つ、N さんがよく演奏してくださるRicordo というワルツも素敵ですね。
*Ricordo:https://www.youtube.com/watch?v=ic0wVPSIrxU

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/05/post-b649a2.html
上記記事でもご紹介しましたが絵描きさんでもいらっしゃる菊地さんの選曲は、coba さんのオリジナル曲とビートルズの曲でした。普段はバスアコで合奏のベース部分を支えることが多いという菊地さんが、独奏をするにあたって弾いてみたいと思われた曲に意外性があって面白く感じました。私も実は以前からcoba さんやビートルズの曲もレパートリーに入れたいなと密かに思っているのですが、まだ実現は遠そうです。

◆Y.A. さんとT.H. さんの二重奏もとても良かったです。お二人それぞれの独奏曲も、アコーディオンのスタンダード曲とも言えるような選曲ばかりで、そういうものをほぼ弾けない私には、毎回いい刺激になっています。また次に二重奏を聴ける機会を楽しみに待っています。

◆二重奏と言えば「ポコ・ア・ポコ」も今回は予定していた2曲以外にも3曲追加でやりました(練習していなかったので少々お聞き苦しい点があったと思いますが・・・) 来年の予定表にまだ入っていませんが、2020年8月にまたミニライブをやります。毎年8月は「ポコ・ア・ポコ」のミニライブの予定です。後日、改めて予定としてブログにアップします。

◆平山教室のC.H. さんからは、来月11/17(日)に埼玉県・新所沢で開催される日本アコーディオン指導者協会主催のアコーディオン・コンサートのご案内がありました。こちらもチラシを頂いていますので、改めてご紹介しますね。平山教室門下の指導者の方々によるコンサートが無料で楽しめますよ♪

来月は、都合により第二日曜日の開催となります(11/10)。偶数月は土曜日、奇数月は日曜日というのは基本的には変更しないようにしていますが、第一週目の週末か第二週目の週末かというのが、お店の都合などで時々変わりますので、ブログのトップページなどで開催日をご確認くださいませ。よろしくお願いします。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

« 10/5(土)の「かるふーる」&「ミニ歌声」♪ | トップページ | アコーディオン・コンサート(11/17 所沢)♪ »

コメント

Y.H. さん、コメント投稿ありがとうございました。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」「シシリエンヌ」はいつか弾いてみたいなぁ、すてきな曲だなぁと思っているだけで弾いたことはないのです。「シチリアーナ」は以前から好きで時々弾いている(と言っても簡単な編曲のものです)ので、こんな曲ですと1コーラスだけ聴いていただきました。
Y.H. さんの演奏で、これからも切なくて美しい曲をいろいろと聴かせてくださいね♪

参加人数も10人と少なく、ゆったりと流れる時間の中でつい、最近悩んでいる「切なくて美しいソロ曲が好きで弾いてきたが、他に何かあったら教えてください。」という個人的な質問をしてしまい、それにすぐ答えてくださり、ありがとうございました。
その場で、「亡き王女のためのパヴァーヌ」は?、「シシリエンヌ」は?、「シチリアーノ」は?と楽譜もなしで、美しく弾いてくださる工藤さんに、驚きました!
YouTubeで探して聴いていたのですが、まとめてアドレスも載せてくださり、ありがとうございます!
またかるふーるで聴いてくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10/5(土)の「かるふーる」&「ミニ歌声」♪ | トップページ | アコーディオン・コンサート(11/17 所沢)♪ »