フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

愛と春(ワルトトイフェル)♪

 昨日、聴いていたラジオから流れてきた曲、とても素敵でアコーディオンにぴったりだと思いました。アコーディオンでの演奏をYouTubeで公開している方もいらっしゃいました。二重奏や合奏にしても素敵でしょうね♪
 作曲者のワルトトイフェルは「女学生」「スケートをする人々」などを作った方だそうです。「フランスのヨハン・シュトラウス」「フランスのワルツ王」などとも呼ばれたとのこと。

●ワルツ《愛と春》AMOUR ET PRINTEMPS エミール・ワルトトイフェル:https://www.youtube.com/watch?v=dfVujVrxeXo&t=14s

●LOVE& SPRING (愛と春)しあわせのパン Accordeon Solo Tatsuo Kubo:https://www.youtube.com/watch?v=3TbeNwgprvc
 (映画の中で使われた曲だそうです)

相田みつを美術館

 尊敬する知人が毎週見ていると聞き、今では私も欠かさず見るようになった番組「テレビ寺子屋」。東京での放送は早朝なので、いつも録画してみていますが、毎回いろいろと学んだり気づいたりすることがあり、楽しみな番組です。このところ、相田みつをさんの息子さんで相田みつを美術館の館長でもある相田一人さんのお話を何度か聞きました。相田みつをさんのことは、これまで何となくは知っていましたが、それほど強い興味を持ってはいませんでした。息子さんのお話を聞いてみて、美術館へ足を運んでじっくりと作品を全身で感じてみたいなぁと思いました。コロナ終息後に足を運びたい場所がまた一つ増えました。

 なやみは つきねんだ なあ 生きているん だもの みつを

 悩みがあったってなんだって生きている今のこの一瞬一瞬を丁寧に真摯に生きていきたいなぁと自然に思わせてくれるような言葉だと感じました。

●テレビ寺子屋:https://www.sut-tv.com/show/terakoya/
  ●全国の放送予定(東京ではフジテレビ):https://www.sut-tv.com/show/terakoya/schedule/
  ●フジテレビの放送予定:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/terakoya/
  ※静岡での放送予定と東京での放送はタイミングがずれるようです)

●相田みつを美術館:http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

 

2020年5月30日 (土)

今年の関東アコは中止だそうです

 「関東アコーディオン演奏交流会」実行委員会 広報部の方から以下のお知らせを頂きました。昨年のうちから今年の9月を目指して練習を続けていらっしゃった方も多いと思いますので残念なことですね。でも現状では仕方のないことと思います。30周年記念コンサートの延期に引き続きのことで、実行委員会の皆さんも大変な思いをなさっていることと思います。今年の開催は無理でも、事態が終息すれば必ず皆で集い音楽を共に楽しむ時間は復活しますから、今はそれぞれのご自宅での練習やオンラインでの交流の場を利用しながら音楽との繋がりは断たずに過ごしていけると良いですね。

 以下、「関東アコーディオン演奏交流会」実行委員会 広報部からのお知らせです。

【今年9月に予定の「第32回関東アコーディオン演奏交流会」は中止いたします。】

 

大根とヒジキの梅煮

またまた思いつき料理ですが・・・

使い残しの大根と賞味期限間近の乾燥ヒジキで何か作ろうと思って、最近よくあるパターンですが梅干しと砂糖で煮てみました。梅干しは塩と赤紫蘇のみで漬けたもの、砂糖は洗双糖(せんそうとう)を使っています。どうも、梅が大好きなこともあり、梅干しを使って甘酸っぱく味付けしたものが食卓に上ることが多いです。

これから熱中症が心配な季節には、梅干しを細かくしたものと洗双糖を適量混ぜて飲むと、美味しいし疲労回復にもなって良いです。
 
我が家で使っている洗双糖(せんそうとう)は種子島育ちのサトウキビ粗糖ですが、旨味が濃くてジャリジャリした感触が好きです。
https://takuhai.daichi-m.co.jp/Goodsdetail/06225056

そんなことで、梅と洗双糖でいろいろなものを煮ることが多いのですが、疲れを癒してくれる味でホッとします。
1590743182048

2020年5月29日 (金)

チャラン・ポ・ランタン情報♪

 チャラン・ポ・ランタンのお二人のファンの方には嬉しい情報ですね♪

https://news.nicovideo.jp/watch/nw7336516?news_ref=50_50

https://jtame.jp/entertainment-2/26285/

もういいよ~

 日当たりの良い場所では自己主張を始めてますね!
 一言で紫陽花と言っても形も色も様々で目を楽しませてくれますねぇ~♡
 写真の腕が悪くて申し訳ありませんが・・・

1590704263138 1590704323993 1590704531912 1590704472544

2020年5月28日 (木)

おうちで「寂聴展」

 昨日の夕刊で見つけた記事

おうちで「寂聴展」無料で公開

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(98歳)の人生、以前から興味深く思い、新聞上で書かれたものを読んできました。まだ著作を読んだことはないのですが・・・。まだ仕事の再開まで少し間があるので、この機に寂聴さんのことをもっと知りたいと思います。

●「おうちde 寂聴展」:https://www.onsei.co.jp/ouchi-jaku/index.html
  (6月30日まで)

福島行進曲♪

 今朝の朝ドラ、田ノ岡三郎さんがアコーディオンは持たずにピアノの前に座っていらっしゃいましたね♪

 古関裕而さんがモデルの主人公の初レコードは「福島行進曲」という曲でした。実在の曲だそうです。以下のサイトから30秒間の視聴ができました。良い曲ですね! この朝ドラ、収録ができなくなっていて、もうすぐ見られなくなるようで残念です。

https://locatv.com/yell-fukushima-song/

https://www.youtube.com/watch?v=-y3Tv0l7Nas(ピアノで弾いてます)

https://www.youtube.com/watch?v=6CQ73z5CjWE(子どもたちが歌ってます)

●田ノ岡三郎さんのブログ:https://ameblo.jp/saburot/

2020年5月27日 (水)

季節を感じて歩く

 緊急事態宣言が解除され、皆さんの生活には変化が起きていますでしょうか? 私は、今のところほとんど変化はなく、相変わらず早朝ウォーキングと食料品などの買い物(これも早朝)以外は自宅で過ごしています。来週からアルバイト先での仕事が再開する予定となり、少しずつ心の準備をしつつあります。3ヶ月半も放置して伸び放題の髪を切らなくてはと美容院の予約をしました。出かける機会が増えると除菌作業もしっかりしないと心配かなと高濃度アルコールも購入しました。濃度を偽った商品もあるとニュースで見て、それならばアルコール度数の高いお酒を買った方が安心かしらと試しに買ってみました。スプレー容器に入っていないため使いにくいかなとは思いましたが。

 宣言解除後の人出に呼応するように感染者が増えている地域も出ているようですから、まだまだ気を緩めることはできませんが、上手にストレスを解消しながら一日一日を大切に過ごしていきたいですね。「かるふーる」もまだ再開の目途はたっていませんが、佐藤将さんが始めた「オンライン飲み&演奏会」などネット環境が整っている方は自宅で楽しむ方法もありますので、そういうものも利用しながら音楽の楽しみも失わずにいたいですね♪

●佐藤将さんの「オンライン飲み&演奏会」:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2020/05/post-78b70e.html (申込締切は5/29です)

**********

 子どもの頃、ドクダミという植物を見た記憶がありません。見たことはあったのかもしれませんが、今頃の季節になると必ず見かける白い花のようなものを伴う植物(白い部分は花ではないらしいです)がドクダミという名前を持つということを知らずにいました。12年ぐらい前でしょうか、この植物がたくさん群生している場所へ頻繁に行くようになり、名前を覚えました。今、毎朝歩いている緑道脇にもたくさん自生しています。ちょっと感傷的な気分になる思い出のある植物ですが、清楚な感じで好きです。

 紫陽花も少しずつ満開の時期へと向かっていますね。ガクアジサイの花のように見える部分も実は花ではないらしいです。日々の変化を見ながら歩くのが楽しいです。色とりどりに賑やかさを増していくと同時に、雨の季節へと向かいますね。雨もまた心に潤いを与えてくれることもあります。

1590542742345  1590542667782

2020年5月26日 (火)

「愛の挨拶」エルガー♪

 少し前に譜面の整理をしていて久しぶりに弾きたくなって「愛の挨拶」を練習していたところ、先週末の「ららら♪クラシック」でも取り上げられていました。曲の背景などを知ると、曲へ取り組む気持ちも変わってきますね。五嶋みどりさんのヴァイオリンによる「愛の挨拶」がとても好きです♪

●五嶋みどり「愛の挨拶 op.12」(エルガー):https://www.youtube.com/watch?v=A67eB3WWhYk

●「ららら♪クラシック」放送予定:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/schedule/

「診療所の窓辺から」小笠原望先生

 月に一度、郵便受けに届く「スタイルアサヒ」という冊子があります。朝日新聞の読者サービス品ですが、この中で毎月楽しみにしているのが小笠原望先生の「診療所の窓辺から」という見開き2ページの読み物です。読む度に心が温かくなり、気づかされることが多くあり、このような先生が身近にいる方たちは幸せだなぁといつも思います。いのちのこと、人の生き方のこと、人生の仕舞い方のこと、病とともにいかに生きるか、しあわせとは何か、いろいろなことを考えさせてくれます。

 随分前から書かれているものを読んでファンになっていたのですが、ふと、今の時代ですから講演会などがネットで見られたりするのではないかと思って探してみたらあったのです。5年ほど前の東京での講演会の様子がYouTubeで見られました。想像していた通りの穏やかな温かい話しぶりで、ユーモアを交えた1時間強の講演会を聴いて(見て)ますますファンになりました。講演会の最後に小笠原先生がアカペラで歌われたのが「人間が大好きだ」という曲。これも良い曲でした♪

「診療所の窓辺から」小笠原望先生講演会「抱きしめるいのち 支えるいのち」:https://www.youtube.com/watch?v=qnht8xUSt9w

「人間が大好きだ」 作詞:阿久悠 作曲:宮崎尚志 歌:成田賢:https://www.youtube.com/watch?v=I8FL256GNn0

●ドキュメンタリー映画「四万十~いのちの仕舞い~」:https://www.inochi-shimanto.com/

2020年5月25日 (月)

伊藤ちか子さんのライブ配信♪

 5時から始まったライブ配信、どうもFacebookの使い方が良く分かっていない私は、前回に引き続き最初から見ることができず途中から見ることになりました。ライブ終了後、見逃した最初の部分を見たので問題はないのですが。

 短い時間ではありますが、すてきな夕暮れ時を過ごすことができました。ピアノとのデュオで奏でられた「メロディフェア」(映画「小さな恋のメロディー」より)は懐かしく、「オーラ・リー」も大好きな曲でした。アコーディオン独奏での「さくらんぼの実る頃」「美しき5月」も素敵な演奏でした。「美しき5月」は昔よく聴いた曲だけど誰が歌っていたのかが思い出せずに検索したら、イヴ・モンタンのYouTubeがありました。そうでした! 若い頃、イヴ・モンタンが大好きで沢山聴いたのでした。1963年のフランスのドキュメンタリー映画の中で使われた曲で、イヴ・モンタンがナレーション、ミッシェル・ルグランが音楽を担当していたようです。いつか見てみたいなと思います。(最近、ドキュメンタリー映画に興味があります。)

●Joli mai - Yves Montand(美しき5月:イヴ・モンタンの歌で、アコーディオンも入っています) :https://www.youtube.com/watch?v=xhj_QrtN9fg

●Le Joli Mai - Trailer(映画の予告編?):https://www.youtube.com/watch?v=Oev6gGMTF9o

 脇道に逸れてしまいましたが、伊藤ちか子さんとピアノの天坊悠子さんによる配信ライブは、たぶん以下から見られると思います。(Facebookは難しくって・・・) きっと癒される時間を過ごせますよ♪

●伊藤ちか子さんのFacebook:https://www.facebook.com/javala.h

 (最初の6分位までは風景だけですが、その後ライブが始まります。お急ぎの場合はマウスでカーソルを動かすと、直ぐにライブの開始のところまで辿り着けます。)

木下闇(このしたやみ)

 新聞のコラムの中にあった言葉「木下闇(このしたやみ)」。教養のある方や俳句を嗜む方はきっとご存じなのだと思いますが、私は知らずにいました。この言葉に何だかちょっと惹かれました。夏木立がうっそうと茂り、昼なお暗い様子を言うそうです。夕闇でも暗闇でもない、若葉の下の闇。夏の季語だとのこと。早朝ウォーキングの途中では、このような場所をたくさん歩きます。この木下闇のお蔭で真夏でも歩く気になるのです。

 他にも最近ちょっと気になった日本語「山笑う」。これは春の季語の一つで、若芽や様々な春の花色により山がいきいきと明るく見える様をまるで山が笑っているようだと例えたものだそうです。夏になると「山滴る(したたる)」、秋には「山粧う(よそおう)」、冬には「山眠る」と続くそうです。日本語って何て素敵なんでしょう♡

 定年退職後は俳句にのめり込んでいる父も今月半ばに卒寿を迎えました。3月の帰省をキャンセルする時には、5月にはお祝いをしに故郷へ帰ろうと思っていたのに、まだまだそんな状況ではないですね。いろんな季語の言い回しの面白さに気付いたことを父とも話したいなぁ~と思う今日このごろ。

2020年5月24日 (日)

今日の思いつき料理

賞味期限が近いホットケーキミックスを発見!
普通に焼くんじゃ面白くないからと、いろいろと混ぜちゃいました。

乾燥クコの実を暫く豆乳に漬けておいて柔らかくなったところへ卵、黒ゴマ、ミックスビーンズ缶詰(ひよこ豆・青えんどう・レッドキドニー)、コーン缶を投入。混ぜてオリーブオイルを温めたフライパンでこんがりと色付くまで焼いて朝食にしました。クコの実の甘味と缶詰の塩味とでしっかりと味が付き、ゴマの風味も良くて、私としては結構美味しかったです。
お腹いっぱい~(*^^*)

1590273593427

もういいかい~?

まぁ~だ~だよぉ~
何色にしようかなぁ~(^-^)

1590273538782

2020年5月23日 (土)

伊藤ちか子さんのライブ配信(5/25)♪

 アコーディオン奏者の伊藤ちか子さんからライブ配信のお知らせが届きました。毎年この季節に開催されているライブをネット配信なさるそうです。私も、この季節になると必ず弾く曲(ちょうど数日前から弾き始めていました♪)「さくらんぼの実る頃」をちか子さんの演奏で聴けること、とても楽しみです。アコーディオンとピアノによるプチコンサートをご一緒に楽しみませんか? 5/25(月)17時からですが、この時間帯にはお忙しい方は、後から動画で楽しむことも可能だそうです♪

 ちか子さんのFacebookを下の方まで見ていくと、3/14のカオルアライブも見ることができますよ。癒しのひとときを過ごせます♪

:::以下転載です:::

  javapia プチコンサート at Facebook 

     さくらんぼの実る頃 vol.8

●2020.5.25() 17:00~ Facebookにて動画配信

◆javapia

  アコーディオン 伊藤ちか子

  ピアノ 天坊悠子

毎年5月後半、池ノ上の小さなカフェ・マルディで開いているライブ、さくらんぼの実る頃を小さく切り取りネットよりお送りいたします。

今から149年前、3月から5月にかけフランスでパリコミューンという事件が起こりました。そして18年前の5月はカフェ・マルディが開店した月でもあります。


初夏の夕刻、同じ空の下でお目にかかりましょう。

https://www.facebook.com/javala.h

動画は後ほどでもみられます。

2020年5月22日 (金)

“七感”に響くコンサート ダンサー大前光市×作曲家 藤倉大♪

 全身で感じて味わうコンサート。義足のダンサーさんと世界的音楽家のコラボレーション、とても面白い番組でした。音楽の可能性、人間の可能性、いろいろと感じられました。来週、再放送もありますよ。

●NHKハートネットTV:https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1387/

●ダンサー:大前光市さんのHP:http://www.dancerkoichiomae.com/media
 (前にテレビで見て、すごい人だなぁと思っていました)

アマビエさんのストラップ♪

   http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2020/05/post-00e488.html

 一昨日、上記記事でご紹介した norisacco さんの手作りストラップが届きました。作品そのものも丁寧に作られているのですが、商品の袋詰めや郵送のための梱包作業に至るまで、あちらこちらに細やかな気配りと愛情が感じられました。「ワレモノ注意」のシールまで手作り、使われているマスキングテープも可愛くて捨てるのが惜しいようなものばかりで、自粛の日々の中でのホッとする喜びでした♡

 最近の外出は早朝ウォーキングと週に一度位の買い物のみで、歩く時には手ぶらが楽なのでウエストポーチを愛用しています。早速、毎日身に着けて守ってもらえるようにと思い、ストラップを付けてみました。歩くことが益々楽しくなりそうです。 norisacco さん、素敵な作品で毎日の生活に潤いを頂けます。ありがとうございました!

1590106118132  1590106071487 

2020年5月21日 (木)

キスマイ「種」♪

 ジャニーズの若いミュージシャンの方たちのことには疎いのですが、キスマイというユニットが歌っている「種」という曲がアコーディオンのみの伴奏で歌われているYouTube動画が公開されています。曲は桑山哲也さんが作ったのだそうです。とっても良い曲ですね。途中で入るアコーディオンのみの間奏も素敵です♪ 

https://natalie.mu/music/news/379632

https://ameblo.jp/tomoko-fujita/entry-12585237497.html

 

2020年5月20日 (水)

後藤ミホコさんの「情熱タイム」♪

 今週の後藤ミホコさんの「情熱タイム」、冒頭のアコーディオン独奏曲はコンチネンタル・タンゴ「碧空」でした。ドイツ人の作ったタンゴだそうです。タンゴは上手く弾けない私ですが、たまには弾いてみたくなるような演奏でした。リクエスト曲として流れた桑田佳祐さんの「ステイホームブルース」も聴き応えありました! アメリカ(ケンタッキー州)在住のアコーディオン奏者の方とのトーク・コーナーでは、ケンタッキー州の状況も知ることができました。やはりアメリカでは日本よりずっとスムーズにオンラインでの生活に切り替わったようですね。

●後藤ミホコさんの「情熱タイム」:https://video.ibm.com/channel/C9LhmGgNmFr

NORISACCO'S GALLERY ♪

 アコーディオンが大好き、ハンドメイド作品作りもお得意な norisacco さんから届いたお知らせです。ショップをのぞいてみたら、お守りにもなりそうなアマビエさんのストラップが気に入って、思わず注文してしまいました。もちろん見るだけでも楽しいですよ~♪  41鍵アコーディオンもボタンアコも、とっても細かい所まで作り込んでますね! 素晴らしいです♡

ー 以下転載です ーーーー

アコーディオンなどをモチーフにしたアクセサリーを制作しているnorisaccoと申します。
この度、41鍵アコーディオンや、最近話題の疫病退散にご利益があるアマビエさんの
ブローチやストラップを新しく取り揃えましたので、お知らせいたします。
この機会にぜひ、NORISACCO'S GALLERYにいらっしゃいませんか?
他では手に入らない、アコーディオンのピヤスやイヤリングなどもございます。

アコーディオン弾きのアマビエさんは、レアものです!
見るだけでも楽しいと思いますので、minneショップの
NORISACCO'S GALLERYを、ぜひのぞきにいらしてください。


https://minne.com/@norisacco

Photo_20200519163203 Photo_20200519163202 Photo_20200519163301 Photo_20200519163302

2020年5月19日 (火)

佐藤将さんの「オンライン飲み&演奏会」ご案内(6/6)♪

 緊急事態宣言が解除になった地域も多く、少しずつ社会も動き始めているようです。とはいえ、東京ではまだ自粛が続いていますし、解除になった地域も含めて気の緩みは危ないですね。そんな中でも、皆さん、いろいろと工夫をしていらっしゃいます。テレワークだけでなく、趣味の活動などもオンラインを利用して楽しんでいらっしゃる方も多いようです。アコーディオン教室も、先生によってはオンラインによるレッスンを行っていらっしゃるそうです。

************************

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2020/05/post-95c2a6.html

 上記記事で、「かるふーる」お仲間の佐藤将さんが開設なさった「オンライン演奏会」ブログのご紹介をしました。その際に、佐藤さん主催の第1回「オンライン飲み&演奏会」に参加させて頂いたことを書きましたが、5/16には第2回めが開催されて、そちらにも参加させて頂くことができました。前回に引き続きの方が7名に新しい方が1名で、8名での演奏とお喋りによる交流を楽しむことができました。今回は皆で2曲ずつの演奏を終えたところで、ちょうど終了予定時間になりお開きとなりましたが、第1回目の時には時間のある方たちが遅くまで交流を深めていらしたそうです。

 2回やってみて感触も掴めてきて、そろそろ広く参加者募集をしてみてもいいのではないかと判断されたとのことで、佐藤将さんから第3回めの開催案内を私のブログにも載せて構わないとのご連絡を頂きました。過去2回の参加者の多くは「かるふーる」のお仲間であり、音楽センターの門下生の方々でした。「かるふーる」にご参加経験のある皆さんでしたら、きっと久しぶりに会えて嬉しいなと思える方々との再会を喜んで頂けることと思います。また、立川での「かるふーる」への参加は難しくブログで様子を見るだけだった皆さんも、オンラインでしたらご自宅に居ながらにして一緒に楽しむことができます。お教室やサークルの枠組みを越えての交流ができることも魅力の一つだと思います。

 ただ、マイクとカメラ付きのパソコンかスマートフォンが必要です。そして、当日の進行がスムーズに行くように、事前の接続テストを佐藤将さんとの間でやって頂く必要があります。条件的に合えば、「かるふーる」と同じように、お互いに演奏を聴きあい、情報交換やお喋りを楽しむことができます。当面、6月までは立川での「かるふーる」はお休みですし、7月以降も開催できるとしても定員を大幅に減らして(8名位?)という形にせざると得ないと思っていますので、このようなオンラインでの交流会を積極的に利用して頂くと、練習の成果を発表する場としても大変良いのではないでしょうか。

 せっかく時間だけはたっぷりとあるのに、練習してもどこかで弾く訳でもないと思うと励みがないですね。目標を持って日々の練習を続けて、皆で演奏を聴きあって感想を頂いたりすると、益々やる気も高まり腕も上がることと思います。私もそうでしたが、主催者の佐藤さんが接続テストで事前準備を助けて下さいますので、環境的な条件が整っている方であれば、問題なく参加できるように思います。佐藤さんのことをご存じない方のために、YouTubeチャンネルをご紹介しておきますね。昨年の関東アコ(初心者の部A)で優勝なさった時の演奏をお聴きになった方も多いことと思います。
●佐藤将さんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCCbur3fi7AP5YgnwUgx4RKQ


 興味・関心を持たれた方、参加してみたいと思われた方は、以下の佐藤さんのブログより直接お問い合わせや申し込みをして頂き、ご一緒に楽しみませんか? 私も急な用事が入るようなことがなければ参加する予定でいます。

*************

 第3回オンライン飲み&演奏会のご案内(アコーディオン)」(開催日6/6)〔佐藤将さんのブログ〕:http://online-aco.blog.jp/archives/6448858.html  

※応募締切:5/29(金)23:59まで

映画「あん」

 数年前から気にかかる存在であった樹木希林さん。昨日は録画したまま見ていなかった映画「あん」を見ました。樹木希林さんの最後の主演作だったそうです。監督の河瀨直美さんも以前からずっと気になる方でした。オフィシャルサイトで原作がドリアン助川さんだと知りましたが、この方も、ちょっと気にかかる方でした。
 いろいろな意味で気にかかり見てみたい映画でしたが、一番の理由は亡くなった夫が生きていたら必ず見ただろうなと思ったからです。夫が亡くなった後に公開になっている映画なので、物理的に不可能なことでしたが。夫はハンセン病資料館のある国立療養所 多磨全生園(たまぜんしょうえん)の桜を毎年のように見に行く人でした。かなり昔に家族三人で一度行った後は一緒に行くことはなく(私と息子は花粉症が辛いため)、夫は毎年一人で桜を見てハンセン病資料館を見て回っていたようです。ハンセン病や水俣病の問題に関心を持っていたようです。もっと何度も一緒に行ってあげればよかったと心残りで、昨年は桜の季節に私一人で全生園を訪れて、これからは毎年来ようと決めたのでした。でも、今年はこんな状況になってしまい、出歩くことは憚られて行けませんでした。映画の中にも登場する全生園の桜、来年の春には見に行けるといいなと思います。

 映画の内容も樹木希林さんの演技もとても深くて心に残るとともに、樹木希林さんの出演されたものを他にも見てみたいと思いました。

●映画「あん」オフィシャルサイト:http://an-movie.com/

2020年5月18日 (月)

腎結石

 胆石症の発作が何度も起きるので3年ほど前に胆嚢を切除する手術を受けましたが、腎臓にも石があると言われています。胆石の時のような激しい痛みが起きたことはないものの、このところ時々起きる背中の痛みは腎臓の石のせいかなと思い始めました。整形外科でレントゲン検査を受けても異常がないと言われる腰痛の原因もこれかもと思って少し調べてみたら、腎結石の痛みが出る可能性のある場所に痛みが出ているようです。普段の生活では水分摂取量がかなり控えめなので、在宅時間の長い今は多めに摂るようにはしていますが、もう少し増やす努力をしようかなと思います。

朝ドラに田ノ岡三郎さん♪

 今朝の朝ドラ「エール」にアコーディオン奏者役で田ノ岡三郎さんが登場していましたね♪ お昼の放送をまた見ようと思います♪
 田ノ岡さんのツイッターなどにも写真が出ていますね。

https://twitter.com/saburotter?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

https://ameblo.jp/saburot/

・・・・・・・・・・・・・

 話は変わりますが、朝ドラに登場する志村けんさんを何度か拝見しました。ご本人が一番無念だったことと思いますが、視聴者側でも胸が痛みますね。東村山市にも3年間住んでいたことがあるので、無縁ではないような気がしてしまいます。

2020年5月17日 (日)

岩城里江子さんの「水脈」♪

 「かるふーる」のお仲間、岩城里江子さんのFacebookを久しぶりに拝見したら、楽しいことをなさってますね♪ やはり「かるふーる」お仲間の本田千香さんがクラビノーバでチャレンジなさってますし(お洒落でカッコいいです!)、さわきょうこさんのハンドベルや語りも聴けます。
こういうことが出来るんですね。私にはハードルが高すぎて皆さんの作品を楽しむことしかできませんが、アイディアのある方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

●岩城里江子さんのFB:https://www.facebook.com/rieko.iwaki?fref=search&eid=ARBlrPo7qYZGKftBbk0mWA3F61DK0TNfLvgTc11aXSisKwc_5IL-WKsJ-YJJwaSgXG6wPBwOXN9bHMor

●「あなたの水脈」のページ:https://www.facebook.com/anatanosuimyaku

●本田千香さんの「水脈」:https://www.facebook.com/rieko.iwaki/videos/2782063401874900

●さわきょうこさんの「水脈」:https://www.facebook.com/kyo.sawa/videos/2958715874206241

 

「ウタキの丘で」松原健之さん♪

 先日、ラジオから流れてくる歌声に、やっていた仕事の手が止まりました。のびやかな歌声も曲のメロディーも心に残り、どんな人が歌っているのだろうと思って調べてみたら、ありました。初めて聞く名前でしたが、随分前から歌手活動なさっている方でした。新たな出会いです♪

●松原健之「ウタキの丘で」:https://www.uta-net.com/movie/274376/

 

2020年5月16日 (土)

「涙・・・止めて」吉幾三さん♪

 昨日、ラジオから流れてきた吉幾三さんの歌。今この時期に、聴いて欲しい歌だということで紹介されていました。

●「涙・・・止めて」:https://www.youtube.com/watch?v=-WUFqOCyh2U

ゴンドラに乗ってアコーディオンと歌を♪

 動画投稿サイト「Views(ビューズ)」の中にある動画でベネチアの旅を楽しめますよ。ゴンドラに乗ってアコーディオンと歌を聴きながら。ドミノはアコーディオン奏者の独奏で。

https://videosalon.jp/views/1082/

●Views:https://videosalon.jp/views/views-youtube-form/

2020年5月15日 (金)

シャボン玉♪

 桑山哲也さんの「シャボン玉」を聴きながら、野口雨情さんのことを思いました。5/29生まれで、お墓は小平霊園にあるのだそうです。詳しい内容は忘れてしまいましたが、ずっと以前、小平霊園で野口雨情さんに関連するイベントがあって、どなたかからご案内を頂いたことがあったような気がします。今度、小平霊園を訪れる機会にはお墓を探してみようかなと思っています。実は、私もゆくゆくは小平霊園に眠ります。樹林墓地の生前予約をしてあります。

●桑山哲也さんの「シャボン玉」:https://www.youtube.com/watch?v=HUhAk85-A_E

●てっちゃんねる:https://www.youtube.com/channel/UCzDlJhaO_j0R2ISjPGFAwPw

桑山さんのアコーディオン伴奏でシャンソンを歌えちゃいます。楽しいです♪

●オーシャンゼリゼ:https://www.youtube.com/watch?v=2MBLMF3KFus
●ろくでなし:https://www.youtube.com/watch?v=PNO6YLXXudQ
●バラ色の人生:https://www.youtube.com/watch?v=EXPv31_S5ko

 

筆記セラピー&右脳刺激

 「暇なんかないわ」と言いつつ、毎日のようにブログを更新しています。やはり最近読んだ新聞記事に、書くことは心の癒しにもなると、「筆記セラピー」を研究している先生のお話が出ていました。ほとんど人と話すこともなく毎日家にこもっていると、やはり思ったことや考えたことを表現したくなるものですね。文章を書くということは、それなりに頭を使いますし、この言い回しっておかしいのかなと思ったら調べてみたりして勉強にもなります。脳トレになっています。

 そういえば最近、右脳トレーニングもやっています。右利きの私はお箸も右手で持ちますが、今の時期は仕事も休みだし食事もゆっくりと食べられるので、左手で箸を持って食べるということを時々やっています。毎朝食べているミックスナッツとか煎り大豆とかクコの実とかを左手で持った箸でつまんでヨーグルトの入った容器へと移します。最初はなかなか上手くいきませんでしたが、随分とスムーズにやれるようになってきました。軽いものはいいのですが、重たいものは難しいです。食事全体を左手で済ませられるようになることが目標です。以前、家族が病気で左手が動かなくなり右手だけで生活をせざるを得なくなりました。その際には、動かなくなったのが利き手ではない方で良かったのですが、将来的に自分がもし右手を骨折したらとか考えると左手を使えるようにしておくと便利だなと思いました。脳の活性化にもつながるそうなので、日々の習慣として続けます✊

2020年5月14日 (木)

呼吸練習器

 万が一、肺炎になった時に鍛えておいた方が重症化せずに済むのではないかと思い、戸棚の奥の方から出てきた玩具のようなこの器具で毎日ちょっとずつ呼吸練習中。勢いよく息を吸い込んでボールを上に上げます。3個を一度に上げるには一生懸命吸い込まなくてはなりません。何度か全身麻酔の手術を受けた際に、事前準備としてやらされた呼吸トレーニング。もう古いし捨てようかと思ったけど、もったいないので、有効利用です。

1589362410036

「暇なんかないわ ・・・・」

 昨日の新聞を読んでいて、ちょっと気になった本。2018年に88歳で亡くなられた「ゲド戦記」の著者、アーシュラ・K・ル=グウィンさんの最後のエッセイ集だそうです。どんなことが書かれているのか、とっても興味がありますが、家には読もうと思いながらもまだ読んでいない本がたくさんあるので、自粛です。家の中の片付けるべきいろいろなことを長年放置して先延ばしにしてきたので、現在のステイホーム期間、私は意外と毎日忙しくしています。今日は、押し入れの中の片付けをしたら、奥の方は埃だらけだし、粗大ごみがたくさん出ました。この本のタイトル「暇なんかないわ」は当てはまってますね。後半は、これからちょっと取り組んでみようと思います。「大切なことを考える」ってことに。

●「暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて」:http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309207902/

2020年5月13日 (水)

JAPCアコーディオニスト夏祭り2020♪

 そういえば「JAPCアコーディオニスト夏祭り」は、予定通りに来月開催されるのかしらと思い、Facebookを見てみたところ、中止のお知らせが出ていました。ほぼ全ての演奏会やイベントが中止になっている状況ですね。今は仕方がないです。一日も早い収束のために、それぞれで出来ることを続けていきましょう。

●JAPCのFacebook:https://www.facebook.com/JapanAccordionPromotionConference/

お楽しみいろいろ♪

 田ノ岡三郎さんのブログを拝見していたらリモート演奏参加のYouTube動画がありました。それも楽しくて良かったのですが、そこからトンボ楽器製作所の紹介をする番組へのリンクがあり、これもまた面白かったです。ハーモニカの制作過程も見ることができ興味深かったです。真野照久社長のハーモニカ演奏を初めて聴きました。そこからまた真野泰治会長の語りと実演のYouTube動画が繋がっていました。

●田ノ岡三郎さんのブログ:https://ameblo.jp/saburot/
 今夜はラジオ放送、5/16(土)の夜には田ノ岡さんが参加するタンゴバンドのライブ配信があるようです。こちらも楽しみですね♪

●株式会社トンボ楽器製作所:https://www.youtube.com/watch?v=wglLtaDPGns

●ハ-モニカ伝道師(トンボ楽器会長)真野泰治さんの語りと実演:https://www.youtube.com/watch?v=vuPIq83fX74

 

2020年5月12日 (火)

「オンライン演奏会」ブログのご紹介♪

 「かるふーる」のお仲間である佐藤将さんが、オンライン演奏会を実施する方法をいろいろと調べてブログにまとめて下さいました。使いやすさや音質の面などを様々に検討した上で、現時点での最良と思える方法を分かりやすく図解付きで説明して下さっています。

 人が実際に集まって一緒に音楽を楽しむことは難しい今の時期、お教室やサークルごとにでも、あるいは誰でも参加OKの演奏会でもいいですし、オンラインで参加できる環境にある方には嬉しい方法だと思います。実は、佐藤将さんの主催で5/5に開催されたオンライン演奏会にお誘い頂き、私も参加してみました。最初は、オンライン〇〇などというものには全く縁がなく、やり方も分からないし難しそうだし「無理そうです~」とお断りするつもりでいたのですが、たまたま現在使っているパソコンがカメラ・マイクも内蔵された機種だったこともあり、またGoogleアカウントというものを既に持っていたこともあり、ちょっと説明をして頂いたらスムーズに参加することができました。「かるふーる」のお仲間を中心に9名での自己紹介やお喋り、それぞれのアコーディオン演奏を楽しむことができました。時代の先端をいくような技術にはついていけない私ですが、自分にも、こんな音楽の楽しみ方ができるんだと驚きでした。

 仲の良いお友達と二人でもできますし、お教室が中止になっている期間の教室仲間との交流の場ともなりますし、最大100名まで参加できるそうなので、いろいろな使い方ができるのではないでしょうか。佐藤さんのブログ記事を参考になさって、家に居ながらにしての音楽交流の可能性を皆さんも探ってみてはいかがでしょうか?

●「オンライン演奏会」トップページ:http://online-aco.blog.jp/

●Googole Meet(グーグルミート)でオンライン演奏会(ビデオ会議)を主催する方法(パソコンの場合):http://online-aco.blog.jp/archives/6354018.html

タイムカプセル

 数日前、なかなか受信が終わらない重たいメールが届いて、いったい誰が何を送ってきているんだろうと思ったら、大学時代の同級生でした。在宅時間が増えて断捨離をしていたら出てきたという、20名ほどのクラスメートで回していた交換日記のようなノートを撮った写真が16枚。入学直後の自己紹介など、18歳の自分が書いたものを改めて読むと懐かしいような恥ずかしいような・・・

 次の日曜日に予定されていた同窓会も中止になり、その時に持参しようと思っていたものをメールに添付してくれたのでした。タイムカプセルを開けたような感じですね。ありがとう~(^-^)

2020年5月11日 (月)

てっちゃんねる(桑山哲也さん)♪

 ボタンアコーディオン奏者の桑山哲也さんのYouTubeチャンネルも充実していますね♪
 アコーディオンを始めたばかりの頃、ずっと追っかけしていた桑山さんのお喋りを楽しめて嬉しいです♪

●てっちゃんねる:https://www.youtube.com/channel/UCzDlJhaO_j0R2ISjPGFAwPw/featured

 

NHKプラス

 NHKの受信料を払っていると利用できる「NHKプラス」の登録手続きをしてみました。難しいかと思っていたら、意外と簡単にできました。こういう類のことは何だか難しいような先入観を持ってしまって、思い立ってから実行するまでに時間がかかるのが常です。ネット上での登録手続きとか申込みとか、途中で諦めてしまったりすることも多いです。細かい規約とかいろいろを読むのがとっても苦痛です。

 でも、今回「NHKプラス」を登録できたので、見たいと思いながら見逃した番組をパソコン上で見られて便利です。

テレワーク・オーケストラ♪

 先週の「ららら♪クラシック」も面白かったです。それぞれの場所で演奏したものを合わせるって、とても大変なことだと思いますが、テレワーク・オーケストラ、すごいなぁ~と思いました。

●「音楽でできること(1)〜離れていても思いはとどく〜」:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/episode/te/GZJLJ3ZK8N/

●再放送予定:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/schedule/

2020年5月10日 (日)

映画「精神0」

 新聞で紹介されている記事を読んで気にかかっていた(観たいと思っていた)映画を見ました。「仮設の映画館」というオンラインで鑑賞できるシステムを利用して在宅しながらです。

 精神科医として「共生」をテーマに生きてきた82歳の山本医師が、引退を決意して患者たちと過ごす最後の日々、そして認知症を患うらしい妻と共に生きる姿。観終わった後の気持ちは、感動という言葉では何か違うような、何だろう、しみじみと味わう映画だったように感じます。生きる、老いる、人を愛することについて考え、心豊かになる時間を頂いたように思います。

 映画全体を通して、患者と、家族と、地域の人々と「共に生きて」いこうという強いメッセージが感じられらます。日常生活がままならなくなっている妻への温かい眼差し・態度、自分自身の老い・妻の病気の進行も自然体で受け止めつつ共に生きている山本医師の姿からは、「人として生きる」というのはどういうことかを教えられるような気がします。

 患者へかける言葉の中にも「手をつなぎおうて、がんばりましょう」「(あなたに)人生を豊かにさせてもろた」「(あなたにも)当たり前の幸せを求める権利はある」など、常に「寄り添う」を超えて「共に生きよう」とする気持ちが込められているようでした。

●映画「精神0」公式サイト:https://seishin0.com/

●監督・プロデューサー(ご夫婦)による初日舞台挨拶(これはYouTubeで無料で見られます):https://www.youtube.com/watch?v=3uc7kJ39gVg&feature=youtu.be

●Facebook:https://www.facebook.com/seishin0/

※興味を持たれて観たいなと思った方へ:
ネット回線の状態が悪いと途中で何度も止まります。昨日の午後に観た際には、プツプツと途切れるのを回復するまで何度も待ちながら、時には手動でカーソルを動かしながら画面が動く所まで移動させたりしながらでした。ステイホームでインターネット回線が混み合っているせいだと思い、今朝は4時過ぎから起き出して再度観ました。さすがに一度も止まることなくスムーズに観られました。5/22までの予定で配信中で、鑑賞料金1,800円はオンライン支払いです。支払い後、24時間以内であれば何度でも観られますし、途中で一旦止めて用事を済ませて再開することもできます。

5月『歌声カフェ「空」』も中止です

 ハーモニカの町田さんからご連絡頂き、5月の『歌声カフェ「空」』も中止となりました。会場の「カフェバーCoo」自体も5月いっぱい休業です。

 「カフェバーCoo」のホームページには、もう一つ、悲しいお知らせが出ています。Cooオーナーのシンガーソングライター/ピアニストの古家杏子さんのお連れ合い、相原誠さんが永眠なさいました。ダウンタウンブギウギバンドやキャロルなどでドラマーとして活躍なさった方です。私は、ご挨拶するぐらいしか接する機会はありませんでしたが、骨董品屋をなさっていた時に店内で手作りカレーも提供されていて、それを一度頂いた記憶、カレーと共に添えられていた、これも手作りの福神漬けがとても美味しかった記憶が蘇ります。Coo のホームページにあるように、遊びに来ていた地球を離れて、今は他の星でロックをなさっているかもしれません。ご冥福をお祈りします。

●「カフェバーCoo」のホームページ:http://www.cafebar-coo.com/

2020年5月 9日 (土)

小俣慎一さん参加のCD紹介♪

 小俣慎一さんから届いたお知らせです。音楽のお仲間たちとCDを制作なさったとのことで、YouTubeでのサンプルを視聴しましたが、なかなか心地よい仕上がりのようです。全部を聴いてみたい気持ちになりますねぇ~♪ 離れた地域で活動するメンバー同士で音をやり取りしてCDを作るというのも今の時代ならではなのでしょうか。

 小俣さんは本業の傍ら、様々なイベントに出演なさったり高齢者施設でのボランティア活動をなさったりと、アコーディオンを生かした活動を続けていらっしゃいます。いつも素晴らしいなと思いながら拝見しています。今は、施設でもボランティア受け入れを中止している所がほとんどだと思いますし、イベントも軒並み中止でしょうけれど、CDを聴くことはステイホームでできますね♪ 興味のある方は是非、以下のCD紹介サイトをご覧になってみてくださいね。

***************************************************** 

皆さんこんにちは。かるふーるのお仲間の小俣です。

私がシンガーソングライターのKOWさんと二人でやっているユニット「ファーカンダ」と、名古屋のシンガーソングライター鵜飼恭子さん、そして大阪のテルミン奏者フェイ・ターンの4人共同でCDを制作しました。 

鵜飼恭子さんはシンガーソングライターとしてピアノ弾き語りでライブ活動をしている以外に、「第8旅団」というブルースバンドでアコーディオンを担当しています。 

フェイ・ターンはテルミン奏者として、また「マコフェイ」「ワタフェイ」といったユニットで全国的に有名なミュージシャンです。かつてはアコーディオン奏者のチエルームと二人で「沼娘(ぬまっこ)」というユニットも組んでいました。 

このCDは、4人がそれぞれ春夏秋冬をテーマにした曲を持ち寄って、それを各々のミュージシャンが大阪と名古屋と東京でそれぞれ演奏した音をやり取りして作りました。

なかなかの完成度だと思います。
是非聴いてください!! 

以下のCD紹介サイトでサンプルが視聴できます。
http://fatern.com/fumfum_omata.html?fbclid=IwAR3qL7vHZXce1KaW3cgwwyoi4PuDf64tNmnWf5Oju6GlEAHeGm1jNvSGkpQ

2020年5月 8日 (金)

coba さんの赤いスタジオ

 昨夜の朝日新聞夕刊の記事をご覧になった方もいらっしゃることと思いますが、coba さんの43枚目のアルバムのことが写真入りで紹介されていました。途中までしか読めませんが、真っ赤に塗られたスタジオ(?)にいらっしゃるcoba さんのお姿は以下で見られますよ。このアルバム、聴きましたが、アコーディオン独奏を堪能できます。素晴らしいです!各地での発売記念ソロコンサートは延期となっているそうですが、早く開催ができるといいですね♪

https://www.asahi.com/articles/DA3S14467874.html

2020年5月 7日 (木)

歌いました~♪

 手作りマスクといえば、池内光子さんのブログではたくさんの作品が紹介されていました。鯉のぼりや鍵盤のデザインなど楽しいです♪

●池内光子さんのブログ:https://blog.goo.ne.jp/peko0210

 そして、今日は「せいくらべ~鯉のぼり」の歌伴をYouTube動画でアップしてくださっているのを見て、思いきり一緒に歌ってしまいました♪ 久しぶりに声を出して歌って気持ちが良かったです。池内さん、ありがとうございました!(歌声系のイベントもほぼ中止になっているようで本当に残念ですね)

●「せいくらべ~鯉のぼり」:https://blog.goo.ne.jp/peko0210/e/00fac29ab956c5ef6bf9421d695e506d

2週間ぶりのスーパーで(^-^)

 早朝ウォーキングの途中で野菜を買えるようになったので、冷蔵庫・冷凍庫の中にあるものと乾物・缶詰などで連休中の日々の食事は間に合わせてしまいました。災害時用の備蓄品が結構あるので、賞味期限が近いものから少しずつ使って入れ替えをしていくのも必要ですから、ちょうど良かったです。このところ朝5時前に家を出て歩くことを目標にしていますが、今日は6時過ぎに出かけました。というのも7時開店のスーパーで2週間ぶりの買い物をしようと思ったからです。

 開店時間の少し前に着いたら、しっかり間隔を空けて数名が入り口前に並んでいました。とはいえ、大した人数ではないので店内は全くストレスフリーでした。と言いたいところですが、開店前に品出しなどの準備が済まなかったようで、お客さんの数より品出しと清掃のスタッフさんの数の方が多い印象でした。

 必要なものを籠に入れてレジに向かおうとしていたら、マスクの箱を持った人たちを見かけて「えぇ~マスクあるの???」と慌ててマスク売り場へ行ってみると、なんと日本製(有名ブランド)のマスクが並んでいました。今話題のシャープのマスクより若干お安いかなという値段で、私にちょうどいい小さめサイズの箱がありました。「ラッキー!!」と思って一箱を籠に入れました(一人一箱限定です)。

 このところ、スーパーやドラッグストアにはマスクはなくて、路上や意外な場所で時として怪しげなマスクが売られているとニュースで見ていたので、暫くは手に入らないのだろうと思ってマスク売り場を見に行くこともせずにいました。ネットで見ると、やっぱり割高なものばかりのような気がするし、品質の悪い物があったり届かないことがあったりというのも聞くので、いよいよ無くなりそうになったら考えようと思っていました。でも、今日のことで、運が良ければ良質な商品が現在の適正価格(昨年までに比べたらずいぶんと高いですよねぇ~)で手に入るらしいことが分かったので、これからはスーパーやドラッグストアへ足を運ぶ時には一応マスク売り場を覗いてみようと思いました。(手作りマスクを愛用していらっしゃる方も多いと思いますが、どうもお裁縫は苦手の私です・・・)

2020年5月 6日 (水)

感謝離(かんしゃり)

 少し前に新聞で読んで、いい言葉だなと思ったのが「感謝離(かんしゃり)」。一般的には、今では断捨離(だんしゃり)と言われることが多いですが、「断つ」「捨てる」というより、「感謝しつつ」手離すと考える方が、心が穏やかでいられるように思います。

 今の時期、きっと同じことをしていらっしゃる方が多いことと思いますが、私も毎日のように、あちらこちら整理し掃除し多くのゴミを排出しています。「どうしてこんなものを大事に仕舞いこんでいたんだろう?」と躊躇なく捨てられるものもあれば、「やっぱり、もう少し手元に置いておこう」と捨てられないものもありますね。思い出の詰まっているものは、なかなか捨てる決心がつきません。何かの時に使えるかもと思って溜め込んだ空き箱とか紙袋とか、そういうものは罪悪感なく処分できます。手紙とかプレゼントとか記念品とか、くださった方のお顔が思い浮かぶものも難しいです。

 でも少しずつ身の回りのスリム化を図らなくてはならない年齢だし、一度には無理でも徐々に持ち物を減らしていかなくてはと思います。そんな時に出会った「感謝離」という言葉、そっと背中を押してくれるような気がしました。捨てるというのではなく、感謝の気持ちを持ちながらお別れをすると思うと、少し気持ちが楽になります。

 私が読んだ新聞記事がネット上でも読めるのを見つけました。興味のある方はどうぞ。
朝日新聞の有料会員限定記事ですが、途中まで読めますよ。

https://www.asahi.com/articles/ASN517DS1N51UTFL019.html

2020年5月 5日 (火)

The Second Waltz (Shostakovich) (Дми?трий Шостако?вич - вальс 2) ♪

「かるふーる」ご常連のNさんからも素敵な動画を教えていただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=p_fprzrHvIM

https://www.youtube.com/watch?v=3Hg_FlhOb84

https://www.youtube.com/watch?v=vauo4o-ExoY

それぞれに異なるタイプの編成による演奏を楽しめます。一つ目はチェロがメインのオーケストラ、二つ目はアコーディオンとヴァイオリンによるデュオ、三つめは合唱入りのオーケストラです。
Nさん、ありがとうございました!

「セカンドワルツ」のお好きな方は、いかがでしょうか?

2020年5月 4日 (月)

フルートとアコーディオンでロシア民謡を(6/28)♪

 アストライアの会から届いたお知らせです。「かるふーる」お仲間の渡井輝美さんがアコーディオンで参加なさるそうです。6月下旬、状況が改善していると良いですね。

Jpeg_20200504195801

ジャズワルツ第2番♪

 昨日の記事「ショスタコーヴィチの映画音楽」にコメントを頂き、お返事を書きながら、ふと「ワルツ第2番」を好きになったきっかけは寺井尚子さんのヴァイオリンの演奏だったと思い出し、探してみたらありました。

●ジャズワルツ第2番 ヴァイオリン独奏 寺井尚子:https://www.youtube.com/watch?v=bKBtXi_bvRc&list=RDbKBtXi_bvRc&start_radio=1

 そして、「ららら♪クラシック」に登場なさっていたのは、やはり大田智美さんだったようです。あっこゆっこさん、教えていただき、ありがとうございました。

2020年5月 3日 (日)

coba さんのYouTubeチャンネル♪

 coba さんのニューアルバム発売に伴うツアーもほぼ延期となっているようですが、YouTubeチャンネルを開設なさって動画を皆さんが楽しめるようにしてくださっていますよ♪ ありがたいですね♪

●coba channel :https://www.youtube.com/channel/UCH4_t-ZuPoXg2BYQUNGT68Q

ショスタコーヴィチの映画音楽♪

 一昨日NHK Eテレで放送された「ららら♪クラシック」は、「ショスタコーヴィチの映画音楽」というテーマでとても面白かったです。武満徹さんもそうですが、ショスタコーヴィチの映画音楽も魅力的ですね! 

 大好きな「ワルツ第2番」のオーケストラによる演奏にはボタン・アコーディオン奏者も登場していました。大田智美さんのような気がしましたが間違っていたらごめんなさい🙇 元々は1956年のソ連映画「第一軍用列車」のために作曲されたものだそうです。スタンリー・キューブリック監督の映画「アイズ ワイド シャット(Eyes Wide Shut)」(1999年公開)でもが劇中曲として用いられたのだとか。

●ワルツ第2番:http://www.worldfolksong.com/classical/shostakovich/second-waltz.html

●「ららら♪クラシック」:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/episode/te/GXRK38K6K5/

●「ららら♪クラシック」放送予定:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/schedule/
興味のある方は、「ショスタコーヴィチの映画音楽」の再放送が5/7(木)にありますよ。

青虫さん

 朝食後の洗い物をしていると流し台に動いているものが! よく見ると青虫さん。今日は畑で採れたての野菜は買ってこなかったのに。思い当たるのは、衣類か髪の毛についたまま家の中に連れてきてしまったこと。緑道を歩いていると、ちょうど顔の高さ付近に樹の枝からぶらさがっている青虫さんをたくさん見かけます。避けて歩いていますが、たまに髪の毛や衣類にくっついてくる子もいるんですね。ある時は、突然、眼鏡のレンズの端っこに緑色のものが現れたと思ったら、フレームの上を這っていました。帰宅後はマンションの部屋に入る前に頭から足元までよく掃っているつもりなのですが、行き届かないこともあるようです。今日は、仕方がないので流し台を這っている青虫さんを爪楊枝に載せてベランダへ移動させて逃がしてやりました。連れて帰ったのがコロナウイルスでなくて良かった、ということにしておきましょう。(いい歳して騒ぎ立てるのも大人げないのでやりませんが、虫さんは苦手です・・・)

 今朝は4時起きで、5時前から歩きに出たら、さすがに30分ほどは人とすれ違いませんでした。5時半ぐらいになると少しずつ増えてくる感じです。

2020年5月 2日 (土)

今日の「思いつき料理」

  私の料理は「思いつき料理」が多いです。料理の本などをしっかり読んで忠実に作るというのが得意ではないので、その時の思いつきで作って失敗作ができることも多々ありますが。

 今朝の思いつきは切干大根を使ったもの。以前から寿司酢を利用して酢の物風にして食べることの多かった切干大根を、今日は梅干しと一緒に煮てみました。サッと洗った切干大根、梅干し、砂糖、人参、高野豆腐(ぬるま湯で戻したもの)を鍋に入れ、ひたひたの水を注ぎ、好みの硬さまで煮る。分量も時間も適当ですが、意外と美味しくできました。すりゴマをパラパラとかけて頂きました。

 上京して一人暮らしを始めた頃、初めて切干大根を使った際に丁寧に何度も何度も水洗いをして全く旨味のない煮物ができてしまいました。干すことによって美味しさを増した大根の旨味を全部洗い流してしまって大失敗でした。

 買い物へ行く回数を減らして、乾物利用が増えています。

 1588386452718

チャラン・ポ・ランタンお二人の自粛生活

 チャラン・ポ・ランタンのお二人のお家での過ごし方。新しいことに取り組むのも良いですね。

https://natalie.mu/music/column/377585

2020年5月 1日 (金)

「後藤ミホコ 情熱タイム」5/4から再開♪

 後藤ミホコさんのブログに「もののけ姫」のアコーディオン独奏がYouTube動画でアップされていました。来週からはインターネットラジオ「後藤ミホコ 情熱タイム」も再開するそうです。後藤さんのお話や、後藤さんの選曲でかかる曲も楽しみです。

●後藤ミホコさんのブログ:https://blog.goo.ne.jp/lilac1218mg

enfants d'hiver ♪

 CDラックの整理中に見つけた「enfants d'hiver」とだけCD本体に書かれたものを聴いてみました。プレイヤーに入れてみると12曲入り、トータル45分弱ということが分かり、誰かのアルバムのコピーのようです。再生してみると女性がフランス語や英語で歌っています。何となく以前聴いたことがある記憶が蘇りましたが、誰だろうと思って検索をしてみたらジェーン・バーキンのアルバムでした。自分でレンタルショップで借りてきたのか、どなたかに頂いたのか、思い出せませんが、なかなか良いアルバムでした。でも歌詞の内容は全く分かりません・・・

 このまま自粛が続くようならば、すっかり忘れてしまったフランス語の勉強を少ししようかなぁ~と思いました。

●Enfants d'hiver :https://www.youtube.com/watch?v=3cRPWruI6ic

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »