フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

9月「かるふーる」について

 9月「かるふーる」についてのお知らせです。

 7月「かるふーる」に参加していなかった方々4名からのご予約を既に頂いています。私を含めると定員9名のうちの5名の枠が埋まっている形です。8月の受け付け方式と同じく、一週間前(8/30)まで新規のご予約を受け付けて、残席がある場合には7月に参加した方々にクジ引きの順番でご参加頂くことになります(7月「かるふーる」の最後に順番を決めました)。8月が中止になりましたので、クジ順はそのまま9月に引き継ぎます。

 この先の一ヶ月で奇跡的に感染者数が減り、医療機関のひっ迫もなく、安心して「かるふーる」を開催できそうな状況になることを願っていますが、現状とあまり変わらない場合には9月も中止となるかもしれません。直前まで判断はできないと思いますが、ご了承ください。とはいえ、開催の希望をもっての新規ご予約の受け付けはしていますので、遠慮なくご連絡くださいませ。

**************

 話は変わりますが、佐藤将さん主催の第5回「オンライン飲み&演奏会」は感染状況によって中止にはなりませんので、どうぞパソコンの機能やネット環境が整っている方は、こちらへのご参加も選択肢の一つにしてみてください。9/12(土)開催の第5回めの予約締切は9/7(月)だそうです。詳細は以下でご覧になってくださいね。佐藤さんが事前の接続テストも行ってくださるので、私のようなアナログ人間でも無事に参加することができました。こちらは世界中のどこからでも参加が可能ですから、立川市で開催される「かるふーる」には遠くて行けないという方でも無理なく参加ができます。アコーディオン大好き仲間と繋がりたいと思っていらっしゃる方、楽しい時間をご一緒しましょう(私も参加予定です)♪

●9/12(土)第5回オンライン飲み&演奏会:http://online-aco.blog.jp/archives/6850760.html

2020年7月30日 (木)

8月「かるふーる」中止のお知らせ

 ご予約を下さっていた皆さんへは既にご連絡しましたが、予定より一日早く 8月「かるふーる」の中止を決めました。

 東京及び隣接各県の感染状況は悪化するばかりで収束の兆しは見えません。経済を回すことも大切で、「かるふーる」のような小規模イベントを十分な対策を取った上で開催することは問題ないとも思えますが、「医療機関への負担が深刻になっている」との報道もあります。万が一の感染の場合に、ベッドも宿泊療養用施設も不足しているような状況になっている心配もあります。ご予約下さっている方々の多くが感染時には重症化リスクの高い年齢層でもありますことから、安全策をとって8月「かるふーる」は中止とさせていただきました。

 7/5(日)には久しぶりの開催で「はるもにあ」に実際に集まっての交流の場を楽しむことができ、やはり人と人との生での繋がりは何と温かいことかと思いましたが、皆さんの健康を損なう恐れもあることを考えると現状では開催を決める勇気を持てませんでした。医療機関や介護の現場など人と接することを避けられない職種の方々など、「できるだけ家にいる」という選択肢のない方々が少しでも安心して働けるように私にできることは、感染者を増やすかもしれないというリスクのあることを避けることだと考えました。

 もちろん全ての社会活動を止めてしまう訳にはいきません。私もアルバイトを止める予定はありませんし、個人的に「はるもにあ」へ珈琲を飲みに行ったりレンタル利用でアコーディオン練習をしたりは続けるつもりです。充分に対策をとっていると思える自宅に近いお店へ足を運ぶこともあると思います。無くなって欲しくないお店は自分にできる範囲で応援していきたいと思います。

 多分、多くの方は「かるふーる」以外にお教室やお仲間同士で対面での交流の場もおありだと思います。8月はお休みですが9月にはまた佐藤将さんのオンライン演奏会もありますし、他にもオンラインでの交流の場も増えてきているようですので、そういう場も利用してみて頂き、まだ長く続きそうな「新型コロナウイルスと共に生きていく時代」を少しでも楽しみも持ちつつ過ごしていければと願っています。

 9月「かるふーる」もどうなるか分かりませんが、直前まで様子を見て、最終決定させて頂きたいと思います。

 

「こころ」佐々木秀実さん♪

 全く別の曲を検索していて偶然に出会った曲です。シャンソン歌手(「かっぽれ」など他にも様々なジャンルの歌を歌っていらっしゃいます!)の佐々木秀実さんが歌っていますが、伴奏者の中にボタンアコ奏者の桑山哲也さんがいらっしゃいました。ず~っと以前、桑山さんのおっかけをしていた頃、ライブゲストで佐々木秀実さんが参加されていたことがありました。素敵な歌い手さんです。リモート制作されたものですが、とっても素敵な曲です♪

●リモート演奏 「こころ」:https://www.youtube.com/watch?v=TeCG4ycTz7c


このところ見ていなかったのですが、久しぶりに覗いてみたら桑山さんのYouTubeチャンネルにもアップロード動画が増えていました!
●桑山哲也さんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCzDlJhaO_j0R2ISjPGFAwPw

サマージャンボ宝くじ

 宝くじ、皆さんは買ったことがありますか? 私はまだ買ったことがないのですが(多分これからも買わないと思うのですが)、今朝テレビコマーシャルを見ていたらアコーディオンが登場しました。皆さん、既にご覧になったことがあるかもしれませんが♪

●ジャンボ宝くじ「ジャンボ兄ちゃん 連番といろんなバラ」篇(発売中!)(30秒):
 https://www.youtube.com/watch?v=-s836Kk5NIA

2020年7月29日 (水)

「林檎の木の下で In The Shade Of The Old Apple Tree」♪

 気に入って最近よく弾いている「林檎の木の下で In The Shade Of The Old Apple Tree」、アコーディオンの入った動画がありましたよ♪

●Primo Scala And His Accordion Band - In The Shade Of The Old Apple Tree:https://www.youtube.com/watch?v=fdKJqvC9SE8

●リンゴの木の下で In the Shade of the Old Apple Tree:https://www.youtube.com/watch?v=8UwHP1-NbeM

●In The Shade Of The Old Apple Tree:https://www.youtube.com/watch?v=3LGHpfpbjXs

2020年7月28日 (火)

数独談義

 火曜日午前中の楽しみは友人とのウォーキング👣👣

 所謂「ママ友」として出会って、いつの頃からか週に一度 連れ立って歩くようになり15年以上になると思いますが、ゆる~くやっているのが長続きの秘訣のようです。雨が降ったり用事があれば遠慮なくお休み、夏の一番暑い時期や冬の寒さ厳しい時期もお休み。それぞれに他の日にも歩きに出かけているけれど、無理に合わせず一緒に歩くのは週に一度と決めて、たっぷりと一時間ほどのお喋りを楽しむ。知り合ってしばらくして、何かの拍子に大学の先輩であることが分かり、本当は敬語で接するべき相手かもしれませんが、お構いなく同年代の友人としてタメ口でお喋りしています。

 その友人との今日のお喋りテーマは「数独」。私は、数年前に入院中の暇つぶしで始めた数独にすっかりハマってしまって、脳トレを兼ねて少し時間があるとやっています。新聞に週一度掲載されるものを取っておいて、忙しいと何週間もやらなかったり、時間があると一度に二つ三つ続けてやってみたり、マイペースに楽しんでいます。友人も、最近は在宅時間が増えたことで数独をやるようになったそうで、その解き方について今日はたくさんお喋りしました。新聞に掲載されているのは★が3個から5個まで難易度が3段階になっているのですが、最初は★3個に何時間も頭を悩ませましたが、コツが分かってきたら★5個が1時間ぐらいで解けるようになりました。今は、スピードアップを目指してやっています。少しでも脳の老化を食い止められるといいなぁ~と思いながら(^-^)

1595912978384

2020年7月27日 (月)

「アコーディオン弾きの息子」レビュー♪

「アコーディオン弾きの息子」は結構話題になっているようですね! またレビューが出ていますよ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0da596e944edaf350ff0e2d98e5f42f59ba7afba

2020年7月26日 (日)

「Flower Concert 心に花を」@「カフェバーCoo」🌼

 東大和「カフェバーCoo」のオーナー古家杏子さんと歌姫Sayacoさんのお二人によるコンサートが昨日開催されました。4月以降は予定されていたイベントの中止が相次いだ「カフェバーCoo」での久しぶりのコンサートは、通常より半分以下に客席を減らして完全予約制で20名限定ということで昼夜2回公演で行われました。「Flower Concert 心に花を」というコンセプトで花に因んだ曲がたくさん歌われました。客席のテーブルの上にも綺麗なお花が飾られて、とても良い雰囲気の中でコンサートは始まりました。

 まずは歌姫Sayacoさんのコーナー。ピアノ伴奏の古家杏子さんとの軽妙なお喋りも交えながらの素敵な歌の数々、久しぶりに生で聴くお二人の演奏は心に響いてきました。引き続いての杏子さんのコーナーでは、なんと私がアコーディオンでコラボさせて頂きました。7/14の『歌声カフェ「空」』の時に急に決まった話で驚きの展開でしたが、5曲をご一緒させて頂きました。そして、休憩後はSayacoさんと杏子さんのお二人によるステージで、タイプの異なる二人の歌い手によるコラボの面白さをたっぷりと味合わせて頂きました。自分の出演時間以外は、お二人の演奏をしっかりと楽しませて頂けて、幸せな時間でした。

 来月開催される予定の無観客配信ライブイベントのための予行演習ということで、夜の部はFacebookで配信されていましたので、もし興味のある方は以下でご覧になれます。工藤がご一緒させて頂いたた杏子さんのコーナーは開始から38分辺りから始まります。「林檎の木の下で」以外は杏子さんのオリジナル曲です。
https://www.facebook.com/cafebarcoo/videos/3420716781295838

 元々は昨年の秋ごろ、「アコーディオンと一緒にやったら楽しそうな曲」ということで杏子さんからオリジナル曲4つをご提案いただいたことが発端でした。でも気持ちと時間の余裕がない状態が続いていたため、ずっと先延ばしにしていました。CD音源のみで五線譜譜面もコード譜もない状態からアコーディオンで何が出来るかを考えるというのは、私にとってはかなりハードルの高いことでした。そのうちに4月になり緊急事態宣言により仕事も休みになり家にいる時間が増えたため、音源を何度も何度も繰り返して聴きながらアコーディオンを抱えて「こ~でもない、あ~でもない」と悩んだ末に辿り着いた「何となくこんな感じ?」との途中経過を7/14に杏子さんに聴いて頂いたら、それで充分とのことで突然のコラボ実現となりました。しかも、部分的に「歌もお願い」という話になり、今までの私なら絶対にお断りするところなんですが、還暦も過ぎて残り少なくなっていく人生だし、この際だから何でもやっちゃえ~ということで下手な歌までやってます。

 「カフェバーCoo」とのお付き合いも15年位になります。立川で「かるふーる」を始めたのとほぼ同じ時期に、地元の東大和市でもアコーディオンを弾く場を得ることができました。『歌声カフェ「空」』の伴奏の他にも単独のアコーディオン・ライブをやらせて頂いたり、常連の皆さんのユニットに参加させて頂いたりと、徒歩7分位の場所にこんな素敵なお店があることを本当に幸せに思ってきました。アコーディオンとは関係なくとも、素晴らしいライブも度々楽しませて頂いてきました。

 今はどこのお店も苦労をなさっていますが、これから暫くは以前のような形でのライブやコンサートの開催は難しいということは「カフェバーCoo」でも同じで、感染症対策をしつつ少人数に減らした形での観客を入れたライブや無観客配信などで工夫をしながらお店の継続を考えていかなくてはならないようです。20年近く地域で愛されてきた音楽活動の場がなくなるようなことにならないように他の常連の皆さんと一緒に、お店の応援をしていきたいなという気持ちでいます。

 YouTubeやFacebookでの配信などで家に居ながらにして様々なライブを楽しめる時代ではありますが、実際に人が集まって目の前でなされている演奏を楽しむという場からは、パソコンやスマホの画面越しでは得られない感動が得られます。感染状況を注視しつつ、対策も充分に行いつつ、人と人とが実際に繋がれる場を小規模で継続していくことも大事なのかなという気持ちにもなっています。医療関係の方々のご苦労などを知ると、不要不急の外出を避け、必要最低限の買い物と仕事以外は引きこもっていることが一番良いのだとは分かっているのですが、悩む日々がまだまだ当分は続きそうです。

2020年7月25日 (土)

8月「かるふーる」について

 昨日までに新たなご希望者が1名いらっしゃいました。7月の「かるふーる」ご参加の方々のうち1名はご用事があり8月はお休みとのことでしたので、顔ぶれがお一人入れ替わりますが、8月「かるふーる」もご常連の皆さまで満席となりました。

 ただし、現在の東京都及び隣接県の感染状況を見ると「かるふーる」を開催することに躊躇いもあります。一応、現時点では決めず、前日の7/31(金)に状況を見て最終判断をしたいと考えています。

 9月の「かるふーる」にも既に7月・8月のご予約者とは別の方々からの予約を頂いていますが、こちらも開催の判断は前日になると思います。感染症終息までの間は、常に流動的となりそうですが、ご了承ください。

2020年7月24日 (金)

虫取り

 早朝ウォーキングの途中で虫かごを持った親子連れに会うことがあります。カブトムシとかクワガタとかを探しているのでしょうね! 週末の早朝、子どもと一緒に早起きして出かけてくれるお父さんも、幼い頃には虫取りに熱中したのでしょうか。親子連れとは別に、大人の二人連れにも頻繁に出会います。こちらは、どうも業者さんというのか商売にしているらしく、ライトで樹の上の方まで照らして長い棒で枝をつついたり、樹の幹を蹴飛ばしたりしています。親子連れには、ほのぼのとした気持ちになりますが、樹の幹を蹴飛ばすのを見た時には興ざめでした。でも、もしかすると生活がかかっているのかもしれないと考えると、責める訳にもいかないのかななんて思ったり・・・

 私は、どちらかと言えば虫は苦手で、セミの抜け殻も触れないぐらいです。

2020年7月23日 (木)

三河さん独演会♪

 「かるふーる」お仲間でもあり、『歌声カフェ「空」』のご常連でもある三河さんの独演会があり、今日は「カフェバーCoo」へ出かけてきました。東京は今たいへんな状況ですから、対策もしっかりと取って広い店内に観客は5名、2m以上の距離を保って座り換気も頻繁に行い1時間で終了というものでした。

 三河さんの歌や朗読に「カフェバーCoo」オーナーの古家杏子さんのピアノが寄り添い、短い時間ではありましたが内容の濃い幸せな時間を過ごさせて頂きました。最初に、三河さんの主催で年に4回開催されているCoo「楽芸会」の常連参加者であったお二人の方のお話がありました。ご病気のため相次いでお亡くなりになり、三河さんも大変心を痛めていらっしゃるのですが、そのお二人との思い出話などして下さいました。お一方はアコーディオンも弾かれる方で(他にも様々な楽器をなさる方でした)、「楽芸会」で知り合ったことをきっかけに「かるふーる」にも2回ご参加くださっていたので、私も訃報を受け取った時には本当に驚き悲しみました。旅立ってしまわれたお二人のことを思いながら、お二人にも一緒に楽しんでもらいたいというお気持ちを込めての三河さんの歌や朗読、温かく私たちの心にも届きました。

 後半には「昭和の時代の懐かしいもの」のお話がありましたが、何とステージ前のテーブルの上には黒電話が! 今の若い方たちは使い方を知らないようですが私が子どもの頃には家にありました。小学校の頃、遠足に持って行ったような駄菓子の詰まった袋もお土産に頂きました。昭和のヒット曲などもいろいろと出てきて、ふた昔前に戻ったひとときでした。最後は皆で「故郷」を歌ってのお開きとなりました。

 三河さん、本来でしたら常連の皆さんで集まってワイワイと「楽芸会」をやるはずだった「海の日」ですが、こんな状況の中なので小ぢんまりとした催し物をと企画してくださり、ありがとうございました。来年の「海の日」には、皆で集まって楽しみたいですね。

伊藤ちか子さん参加の配信ライブ、今夜ですよ♪

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2020/07/post-4fbf49.html

上記記事でご案内しましたが、伊藤ちか子さんの参加なさっているユニットKAOLUAの配信ライブが今夜ありますよ。心癒されるひとときを過ごせそうです♪

●2020/7/23 KAOLUA Live:YouTubeサイト:
https://www.youtube.com/channel/UCjpN9q2dM_x5AXgDKJkPMaA/live

●投げ銭サイト:https://kaolua.peatix.com/

2020年7月22日 (水)

映画「雨に唄えば」♪

 昨日テレビで放映されていた「雨に唄えば」を録画してあって、そのうち暇な時に見ようと思っていたのですが、今朝、急に「今、見た方がいいよ」と心の声が囁くので、見てしまいました。雨の中で歌って踊る、あの有名なシーンしか知らなかったので、こんなに楽しい映画だったのかと、ミュージカル映画の楽しさを満喫しました。そして、このところ取り組んでいることに少しばかりヒントももらえた気がします。

https://www.youtube.com/watch?v=edvN1DfRTZI

 梅雨時に見るのにもピッタリな映画ですね! 鬱陶しい気分も吹き飛びます♪

2020年7月21日 (火)

ボーカル&アコーディオンのライブ♪

 7/26(日)に水戸のジャズバーボーカルとアコーディオンのみのシンプルなスタイルのライブがあるそうです。水戸出身のシャンソン歌手・安達由美さんがアコーディオン奏者・桑山哲也さんとコラボするとのことで、素敵な時間を楽しめそうですね♪ 詳細は以下でどうぞ♪

https://mito.keizai.biz/headline/1519/

2020年7月20日 (月)

お薦めアコーディオン動画♪

 7月の「かるふーる」で「Ricordando papà」という軽快なポルカを演奏して下さったN さんからYouTubeでも見られることを教えていただきました。途中からダンサーさんたちも加わって楽しめますよ。
●Barbara Lucchi "Ricordando papà" | Cantando Ballando (HD):https://www.youtube.com/watch?v=9uMASmKmbMo

 やはり「かるふーる」で大橋さんが演奏して下さった「チャイニーズ・ワルツ」もYouTubeで見られるそうです。
Valse Chinoise par l' Orchestre Dominique Moisan:https://www.youtube.com/watch?v=ZO0ZTWLqTgg

 もう二つ「華麗な指さばき」と「華麗なベローシェイク」をお楽しみください♪

https://www.youtube.com/watch?v=MMukiKcSCSI
 指さばきだけでなく演奏者の笑顔もとびっきりですね!

https://www.youtube.com/watch?v=xznMB2H2qjI&list=RDO14-sNwkQhA&index=10
 冒頭のベローシェイク、すごいですね!


 Nさん、いつも楽しめるYouTube情報をありがとうございます♪

2020年7月19日 (日)

「Java ジャヴァ」秋山美保さん&和里田えり子さん♪

 増加するばかりの首都圏の感染者確認数に気が滅入る方も多いことと思います。そんな中に嬉しいお知らせが届きました!

 「かるふーる」で出会い、歌い手と伴奏者として共に活動をなさるようになった秋山美保さんと和里田えり子さん。7/4に新橋の内幸町ホールで開催された「第七回 東京シャンソンコンクール本選会」日本語部門に参加なさって準グランプリとなったそうです♪ 本来であれば5月にコンクールが行われ受賞者は7/4に「東京パリ祭」に出演できる予定だったのが、新型コロナの影響で7/4に延期されたコンクールのみが開催されたとのことです。コロナや豪雨の影響で6名の棄権があり33名のプロとアマが競い合った中での受賞、本当に素晴らしいですね。

  秋山さん、和里田さん、おめでとうございます!

 コンクールの主催は日仏文化サロンで、朝倉ノニーさんのブログに簡単なレポートが掲載されています。そこで受賞者の皆さんの演奏を幾つか聴くことができます。もちろん、秋山さんたちの演奏もありますので、是非お楽しみくださいませ。

●朝倉ノニーさんのブログ記事:http://chantefable2.blog.fc2.com/blog-entry-1279.html

●秋山美保「ジャヴァ Java」:https://www.youtube.com/watch?v=gGNr63HZ0i0

 お二人の今後のご活躍が、ますます楽しみです♪

2020年7月18日 (土)

映画「舞踏会の手帳」

 いつか見ようと思って録画した映画が溜まる一方です。テレビも録画用のレコーダーも相当に古くなっていて、どちらが先に壊れるかという状況なので、せめて「これだけは残しておきたい」と思う映画はDVDにダビングするか見るかしたいなと思いつつ、なかなか・・・・
こうやってブログを書いている時間にダビングすれば良いのにと思うのですが、暫くやらないでいるとダビングの仕方を思い出すのに時間が必要なのが面倒なのですね!

 ということで、ここ数日で何回かに小分けにして見た懐かしい映画「舞踏会の手帳」。1937年公開のジュリアン・デュヴィヴィエ 作品。多分、20歳前後の学生時代に日仏学院で見ました。当時、「巴里の屋根の下」「巴里祭」を池袋にあった文芸坐で見たり、日仏学館にもちょくちょく通って古いフランス映画を見るのが楽しみでした。今でもそうですが、新しい映画のスピード感についていけないようなところが、若い頃からあったかもしれません。何年か前に、テレビで「スターウォーズ」の最新版のテレビ放映を見た時には、クラクラして疲労感を覚えてしまいました。

 「舞踏会の手帳」の内容におぼろげな記憶はありましたが、改めて見ると、なかなか味わい深く人生を考えさせてくれる映画でした。

キダ・タローさん♪

 音楽の道に入ったきっかけはアコーディオンだったという作曲家のキダ・タローさん。お若い頃にはタンゴバンドでアコーディオンを弾いていらっしゃったそうです。昭和5年生まれということは、私の父と同い年です。90歳間近となっても、まだまだ現役だそうです。オンラインで読める産経新聞の記事、ちょっと面白い内容でした。

https://www.sankei.com/premium/news/200717/prm2007170005-n2.html

2020年7月17日 (金)

伊藤ちか子さんのライブ情報【KAOLUA】7/23♪

 アコーディオン奏者の伊藤ちか子さんからKAOLUAのLive配信のお知らせが届いています。中目黒「楽屋」からの配信ですが状況によっては先着22名まで来場可能とのことです。お店で生演奏を、あるいはご自宅で配信で、KAOLUAの素敵な音楽を楽しんで梅雨時の鬱陶しさを吹き飛ばすのもいいかもしれませんね♪ KAOLUAはハワイアンや世界や日本の曲を歌・アコーディオン・ギター・ウクレレで奏でる三人組のユニットです。

:::以下転載です:::

お元気でお過ごしでしょうか。ライブがなかなか難しい時期なので、せめてご自宅で音楽を楽しんでいただきたくご連絡致します。カオルアは今年で13年目になりました。聴いて頂けると嬉しいです。伊藤ちか子 https://chikakoito.exblog.jp/ 

 7/23 (木祝)  KAOLUA Live配信 at 中目黒 楽屋 
     18:00 open 19:00 start

●楽屋YouTubeチャンネルからライブを生配信します。
  http://bit.ly/rakuya_live

音響の良い楽屋チャンネルをお楽しみください。どなたでも無料でご覧になれますが、よろしければお店とアーティストへ、ミュージックチャージを投げ銭お願いいたします。

投げ銭サイトhttps://kaolua.peatix.com/

 

●状況にもよりますが、ご予約先着22名様までご来場いただけます。
前売り¥3,000・当日¥3,500+order

出演:KAOLUA  
Kaolu/vocal ukulele 山田john泰介/guitar vocal 伊藤ちか子/accordion

ご予約 : 中目黒・楽屋(らくや)
03-3714-2607

お電話(‪16:00以降)またはHPからお願い致します。
http://rakuya.asia/top.shtml

目黒区上目黒2-15-6 中目黒駅から徒歩5分 

中山うりさん『11』♪

 中山うりさんの11枚めのアルバム情報が見られます。YouTubeチャンネルでは過去の作品が見られますが、いろいろと楽しいものも多いようです(私はつまみ食い的に幾つか見たのみですが)。最近はギター弾き語りが多いのでしょうか。古い動画ではアコーディオン弾き語りを楽しめますよ。

●中山うり『11』情報:https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/25657

●中山うりさんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC1fe2bJKfcR_PFCV7DJWmug

 

2020年7月16日 (木)

新疆ウイグル自治区のアコーディオン博物館♪

 各国のアコーディオン800台を収蔵しているというすごい博物館が中国新疆ウイグル自治区にあるそうです。無料で一般公開されているようですが、私たち、一日いても飽きないかもしれませんね! 行ったことのある方が、もしかすると、いらっしゃいますか?

https://www.afpbb.com/articles/-/3293359?pid=3293359002

2020年7月15日 (水)

高岡由季さんと島田大翼さんのYouTubeチャンネル♪

 何かのはずみで偶然に見たYouTube動画でアコーディオン弾き歌いをなさっている高岡由季さんと島田大翼さんを知りました。お二人ともオペラシアターこんにゃく座の歌役者さんらしいです。プロの方だから当然といえばそうなのでしょうが、アコーディオンで弾き歌いをしたい方の参考にもなりそうです。

●高岡由季さんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/ykccchn/videos

●島田大翼さんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCMsLrhbJMwIy2kmAV_Rcd1g

 

 お二人の二重奏にも面白いものがありますよ♪

●喜歌劇「天国と地獄」序曲 アコーディオン二重奏 Orpheus in the Underworld:https://www.youtube.com/watch?v=OMjrOqDUio4

川口裕志先生のオフィシャルサイト♪

 「かるふーる」お仲間のY.H.さんから届いたご予約メールの中で、川口裕志先生のオフィシャルサイト内に「かるふーる」仲間の数名の皆さんの寄稿が掲載されていることを教えて頂きました。こちらのサイトは関東アコ「実行委員会ニュース」内のリンクからも繋がっていますので、既にお読みになった方もいらっしゃるかもしれませんが、川口先生もご了承下さっているとのことなので私のブログでもご紹介させて頂きます。

●川口裕志オフィシャルサイト:http://accordion-e-air.jp/index.html

 川口先生が関わっていらっしゃる様々な活動の様子、他にもあちこち拝見するとチャラン・ポ・ランタンのお二人のお若い頃(幼い頃?)の写真など貴重なものを発見できますよ♪

2020年7月14日 (火)

『歌声カフェ「空」』(2020.07.14)♪

 今日は4か月ぶりの『歌声カフェ「空」』でした。午前中は降っていた雨も午後には止んで、気温も低く、アコーディオンを持っての外出も楽で良かったです。常連の皆さんと久しぶりにお目にかかることができ、やはりメールやLINEや電話で繋がるだけでは得られない嬉しさがありました。

 お店の入り口ドアを少し開けっ放しにして換気をし、参加者同士も距離を保って座り、町田さんは手作りのフェイスシールドを付け、他の皆さんはマスクをしたまま歌っていました。マスクを外して思い切り大きな声で歌える日が早く戻ってきて欲しいと心から願っていますが、今はジッと我慢するしかありませんね。

************

町田さんの選曲で:
♪たなばたさま ♪夏は来ぬ ♪夏の思い出 ♪蛙の笛 ♪花かげ ♪海 ♪われは海の子 ♪山男の歌 ♪長崎の鐘 ♪さとうきび畑 ♪高原列車は行く

************

92歳のSさんのギタレレ弾き語りで:♪かえり船 ♪誰か故郷を想わざる
工藤のアコーディオン独奏で:♪巴里祭 ♪林檎の木の下で
町田さんのハーモニカ独奏で:♪栄冠は君に輝く ♪高原の駅よ さようなら 
三河さんの独唱で(ピアノ伴奏:古家杏子さん):マイウェイ

 今月の「歌集にない曲」は「高原列車は行く」でした。この曲の他にも「長崎の鐘」を歌い「栄冠は君に輝く」はハーモニカで聴かせていただき、古関裕而さん作曲のものを3曲楽しむことができました。NHK朝ドラ「エール」も早く再開するといいですね。そして、町田さんが準備してくださった「高原列車は行く」の手作り歌詞カードの裏面には「沖縄慰霊の日」に高校生が朗読をした「あなたがあの時」が印刷されていました。下記サイトで聴くことができます。沖縄戦のことを考えながら「さとうきび畑」を歌いましたが、全部は長いので1~3番と9~11番のみでした。「さとうきび畑」に込められた想い、古関裕而さんが「長崎の鐘」に込めた想い、夏はいろいろと考えることの多い季節です。
https://www.asahi.com/articles/ASN6R76FYN6RTIPE02Q.html

 今日は、ちょうど7/14でフランス革命記念日でした。1933年に制作・公開されたフランス映画「巴里祭(邦題)」(原題は「Quatorze Juillet:7月14日という意味)の中で使われたテーマ曲をアコーディオンで聴いて頂きました。この映画も、この曲も大好きで、前にも書いたかもしれませんが思い出深い映画であり曲でもあります。また観てみたいなと思ったらYouTubeで400円でレンタルできるのですね。近いうちに観てみようと思います。

 8月は例年通りお休みで、次回は9/15(火)の予定です。状況が悪化せず、無事に開催できますようにと祈ります。

関東アコ「実行委員会ニュース」♪

 関東アコーディオン演奏交流会のホームページ内で「実行委員会ニュース」が更新されているとのお知らせを頂きました。素敵なイラストと共にいろいろな情報をご覧になれます。様々なイベントが中止になっている今の時期、いつもの号ほどは盛沢山ではありませんが、「ホワイトボード」のリンクからも情報を得ることもできますよ。お時間のある時に是非どうぞ♪

●関東アコ「実行委員会ニュース」:http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/20002p1-p8.pdf

2020年7月13日 (月)

後藤ミホコさんの配信ライブ(後半)♪

 後藤ミホコさんのブログで配信ライブの後半が見られますよ。

 最初の曲はベートーヴェンの「エリーゼのために」。素敵なアレンジが施されていますよ♪

●後藤ミホコさんのブログ:https://blog.goo.ne.jp/lilac1218mg/e/f77a957a77f1070aa286a78ffd3c4a2b

「アコーディオン弾きの息子」書評

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2020/06/post-862803.html

 上記記事でご紹介した「アコーディオン弾きの息子」という本の書評が出ています。ますます興味が湧きますが、今やりかけの諸々や読みかけの本を片付けたら図書館で予約してみようかなぁ~。ある程度まとまった時間がないと図書館の返却期限内に読み終えないような気がしますから!(牛のように反芻しながら読んでしまうので、本を読むのがすごーく遅いのです・・・)

●書評「アコーディオン弾きの息子」:https://www.sankei.com/life/news/200712/lif2007120021-n1.html

2020年7月12日 (日)

サジヒロミさんのYouTube動画♪

 「かるふーる」のお仲間、サジヒロミさんからお知らせを頂きました。JAPC主催の「アコーディオン夏祭り」にエントリーしていたものの中止となってしまったので、練習していた曲をYouTubeにアップなさったそうです。アコーディオンを始めて2年と少しで、ここまでやれるなんて、素晴らしいですね♪ あの小さな可愛いピンクのアコーディオンだけでなく、楽器が増えていますよ!

●めざせポケモンマスター:https://youtu.be/6-NRFzKk0cs

●男達のメロディー:https://youtu.be/Wu2Ls4geJKM

●サジさんのYouTubeチャンネル(他の演奏曲も見られますよ):https://www.youtube.com/channel/UCzOmE3_lPPhObe7TMctPrpA/featured

第4回 オンライン飲み&演奏会(7/11)♪

 昨夕、第4回めの「オンライン飲み&演奏会」が開催され、楽しい2時間を過ごすことができました。6名でしたので、皆で2曲ずつ演奏した他に、お喋りも弾みました。2013年9月に開催された「Salon du Musette in Tokyo」の話題でも随分と盛り上がりました。その当時には、まだアコーディオンが生活の一部とはなっていらっしゃらなかったお二方には申し訳なかったのですが、他の4名で懐かしくいろいろなことを思い出していました。その時のブログ記事がありましたので下に付けておきます。7年ぐらい前のことなのですね。

●Salon du Musette in Tokyo 2013.10.27♪:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/10/salon-du-muse-2.html

 準備から当日の司会進行まで、佐藤将さん、ありがとうございました。首都圏では新型コロナ感染者確認数が増えている状況の中、家に居ながらの交流の場は、本当に貴重だと思います。8月はお休みで、次回は9月だそうですが、既に佐藤さんのブログにお知らせが出ていますので、興味のある方は是非ご一緒に楽しみましょう。今後また休業や自粛の要請が出ることになると、7月に再開したばかりの立川での「かるふーる」もどうなるか分かりませんので、オンラインで集える場を続けて頂けることは嬉しいですね。これからも、どうぞよろしくお願いします♪

●9/12(土)第5回オンライン飲み&演奏会のご案内(アコーディオン):http://online-aco.blog.jp/archives/6850760.html

2020年7月10日 (金)

こんな楽器もあるんですね!

「はるもにあ」オーナーのMakiko さんが教えてくれたサイト(佐藤芳明さんのツイッター)ですが、こんな楽器、初めて見ました! フェイスブックと同じくツイッターというのも扱い方がよく分からず、上手くリンクが貼れるかしら?

https://mobile.twitter.com/yyysssaaatttooo/status/1278823528440016896/photo/2

https://mobile.twitter.com/yyysssaaatttooo/status/1280274577206046720/photo/1

後藤ミホコさんの配信ライブ♪

 昨日の後藤さんのブログで配信ライブの前半が見られるようになっていましたよ。「かるふーる」ご参加の際にも弾いてくださった「白いカフェ」も素敵ですし、「リベルタンゴ」「ガンキノホロ」など迫力満点です! 「黒い瞳」も後藤さんの演奏を聴いた後では自分がいつも弾いているのは小学生以下のレベルの演奏だなぁ~と思ってしましました。自分の「黒い瞳」ももう少し進化させたくなりました♪

 私は見ていないんですが「ヒルナンデス」という番組ではアコーディオンのことをかなり詳しく紹介してくださったらしいです。嬉しいですね♪

●後藤ミホコさんのブログ:https://blog.goo.ne.jp/lilac1218mg

2020年7月 9日 (木)

日田の思い出が次々と・・・

 各地の豪雨被害のニュースを見ながら、私はどうしても日田のことを考えてしまうのですが、子どもの頃のいろいろな思い出が蘇ってくる中に「べべんちょ飴」がありました。よく買ってもらって食べていた懐かしいお菓子ですが、夏場はお店に行くと冷たい抹茶ジュースを出してくれた記憶があります。ほんのり甘い抹茶味のジュースと試食用の飴を頂きながら母が買ってくれる幾種類もの飴が嬉しくて、とても楽しみだったものです。今でも売っているのかなと思って探してみたら「べべんちょ本舗」というのがありました。ちょっと歯にくっつくけど大好きなお菓子でした。

●べべんちょ本舗:https://www.kasien.jp/s_intro/detail_w/bebentyo.html
●べべんちょ飴:https://www.oidehita.com/archives/24343

 そして、そのお店の住所を見ていて突然蘇ってきたのが「ひろせたんそう」という人の名前。何十年も開けられることがなかった引出が突然に勝手に開いたような気分です。いきなり頭の中に浮かんだこの人物はいったい何者だっただろうと気になり、これも調べてみて江戸時代の儒学者だと分かりました。さらに「たんそう図書館」という言葉も浮かんできて図書館があったのではないかと思って探したら、これもありました。

●広瀬淡窓:https://bimikyushin.com/about/about_ref/hirose.html
●淡窓図書館:https://www.city.hita.oita.jp/shisetsu/riyou/6751.html

 二階建ての社宅に住んでいたとか、目の前に用水路があり蛭がいたとか、隣は養鶏場で朝からコケコッコーとうるさかったとか、自転車を買ってもらって乗れるようになったのも日田に住んでいた時だったとか、冬は寒い地域なので小学校の教室内にストーブがあったとか、次から次へと思い出が溢れ出してきます。その日田があんなことになっていてと思うと何だか涙が出てきます。

雨さんぽ

 昨夜の後藤ミホコさんのライブはYouTubeで上手く配信できなかったそうです。私は、また自分がYouTubeとかFacebookを上手く使いこなせていないせいで見られないのだと思って諦めて他のことをやり、9時過ぎには寝てしまいました。後藤さんのブログによると、後日見られるようになるかもしれないそうです。それを楽しみにしましょう♪ ライブとは別に昼間はテレビ番組にも出演なさっていたのですね! こちらも見逃して残念でした。

●後藤ミホコさんのブログ:https://blog.goo.ne.jp/lilac1218mg

**********

 最近はあまり書いていませんが、相変わらず早朝ウォーキングは続いています。5時~6時の時間帯が多いですが、涼しいし人も少ないので歩きやすいです。たまにすれ違う人もマスクなしの人が多いし、お喋りする訳でもなく1m以上の間隔はあるので、帰宅するまでマスクなしでOKの日も多いです。時々、二人とか三人とかで歩いている方たちとすれ違う時には、どうしても距離が近くなるので、そういう時だけ一瞬マスクを付けます。雨の日も強風でなければ傘をさして歩くことにしています。時間的には短めにしますが。

 今朝も雨が降っていたのですが、雨粒が傘に当たる音や水溜りに落ちて波紋が広がる様子を面白く感じました。水の波紋や木の葉の上の水滴など、雨の日や雨上がりならではの楽しみもありますね。身近にある自然と仲良く過ごせることは幸せなことです。でも、水害のニュースを見てしまうと、こんな呑気なことを書いていることが申し訳ないですね。これ以上の被害が広がらないこと、復旧が早く進むこと、避難所での新型コロナ感染者が出ないことなどを祈っています。

 そして今日は東京では224名の感染者確認数とのことで心配です・・・

2020年7月 8日 (水)

後藤ミホコさんの無料配信ライブ(7/8)♪

 今夜(7/8 水 夜8時~)ですが、後藤ミホコさんの無料配信ライブがあるそうです。楽しみですね♪

●後藤ミホコさんのホームページ:https://www.mihoko-goto.jp/

●後藤ミホコさんのブログ:https://blog.goo.ne.jp/lilac1218mg

2020年7月 7日 (火)

8月「かるふーる」予約について

 8/1(土)に予定されている「かるふーる」ご予約方法についてのお知らせです。

 7月同様に感染状況により中止の可能性もありますが、今月(7月)と同程度の状況であれば開催をする予定でいます。定員を通常の半分以下に減らしていますので、不公平が生じないようにご予約の受け付けに少しばかり工夫をしたいと思います。この形は定員を減らしている期間中は続ける予定です。

●8/1(土)の「かるふーる」に参加ご希望の方は、7/24(金)までに工藤までメールやお電話などでご予約ください。受付順に定員の9名まで参加可能です。7月「かるふーる」に参加なさっていない方を優先とします。

●7月「かるふーる」に参加した方は、一週間前の時点(7/25)でお席に余裕がある場合に参加ができます。7月「かるふーる」の際にクジ引きで決めた順番でご参加頂けるか否かが決まります。

●8月「かるふーる」の際にも、またクジ引きをして頂き、その後の順番を決める予定です。ただ完全に公平にというのは難しいと思います。私の方で皆さんの参加状況のリストを作って、出来るだけ不公平感のないように少し調整をすることも必要かとも思っています。ご了承いただければと思います。

●ご予約後に、感染状況から判断して、あるいは私的なご用事や体調などによるキャンセルも全く問題ありませんが、ご連絡は早めにお願いします。(もちろん状況次第で当日でもOKです。)

 とりあえず、上記のような方法でやってみて不都合が生じるような場合は、また別の方法を考えることもあるかもしれません。また、7月「かるふーる」にご参加くださった方への説明が不十分だったようで、上記の内容が上手く伝わっていなかった方もいらっしゃるようなので、ご確認くださいませ。開催可能な状況であれば、月に一度の顔を合わせての音楽交流の場を楽しく続けていきたいと考えていますので、ご協力をお願いします。

九州豪雨

 九州豪雨のニュースを見て被害の大きさに驚くばかりです。私の実家が大分にあったり福岡に住む親族がいたりということをご存じの方からは、心配してご連絡をいただきました。幸いに、今のところ私の親族には影響が出てはいないのですが、案じてくださり、ありがとうございました。多くの死者が出て、コロナ禍の中での避難を余儀なくされる方々も多いことを思うと本当に心が痛みます。

 ニュースで被害が出ていると報道されている大分県日田市には2年ほど住んでいたし、山国川が氾濫危険水位になったとされる大分県中津市にも生まれてから小学校にあがる頃まで住んでいました。どちらも、安心して旅ができる時代が戻ってきたら、ゆっくりと訪れたいと思っている場所です。自分の人生の一時期を過ごした場所を再訪して、その風景の中からふと記憶に蘇るものを見つけたいなという想いがあります。

 何ができる訳でもありませんが、これ以上の被害が広がらないようにと祈るばかりです。

2020年7月 6日 (月)

第177回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.07.05開催)♪

Photo_20200706073701 Photo_20200706073702 Photo_20200706073601 Photo_20200706073602 Photo_20200706073801 Photo_20200706073802 Photo_20200706073803 Photo_20200706073901  Photo_20200706073902 Photo_20200706073903 Photo_20200706074001 Photo_20200706074002 Photo_20200706074003  Photo_20200706074004 20200705

*****************

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。「かなかな」さんのマスクにはアコーディオンが付いていましたよ♪)
*****************

 昨日の「かるふーる」は、今年2/1(土)以来の開催でした。約5ヶ月ぶりに立川「はるもにあ」に実際に集まっての音楽交流の場を持つことができました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

*****************

 演 奏 交 流 会 

♪La javjanaise ♪林檎の樹の下で ♪エスパニア・カーニ ♪コーヒー・ルンバ ♪真実のミュゼット ♪ムーン・リバー ♪セカンド・ワルツ ♪リコルダンド・パパ ♪君が代 ♪ビア樽ポルカ ♪童謡唱歌メドレー[みかんの花咲く丘~浜辺の歌~月の沙漠~野ばら] ♪サンライズ・サンセット ♪小さい花 ♪ダニー・ボーイ ♪Migrinouche ♪男と女 ♪花は咲く ♪チャイニーズ・ワルツ ♪七月九日 ♪第三の男 ♪シボネー ♪ベニベニ ♪船頭可愛いや
[曲名の間違いなどもあるかもしれません]

*************************

新型コロナウイルス流行により安全に開催できるかの確信がもてず3月から6月の4回は中止としました。季節的にも夏場は少し落ち着くような話もあり7月は久しぶりの開催を決めましたが、直前になって東京の感染者確認数が急増し迷いもありました。しかし、ご予約下さっている方々からは一名もキャンセルがないということは、実際に人と人とが顔を合わせての交流の場を必要と感じていらっしゃる方も多いのだと思い、対策をしっかりと取って開催することとしました。

前日には九州で集中豪雨による大きな被害が出ているニュースもあり、感染症の不安の中で水害に襲われ家族や住む家を失っている方々がいることを思うと、このような不要不急のイベントをやっていていいのだろうかという想いもありました。だからと言って、皆が家に引きこもっていること、気持ちを沈ませていることが状況を良くする訳ではなく、先へと進むための力を得るための試みも必要なのだと考えました。小さなイベントではありますが、私を含めて集まって下さった方々が心を癒され気持ちが潤う時間を共有することで、この先もまだ続く困難な時代を生き抜いていくための栄養ドリンク的な役割を果たせればいいなと思いました。

写真を見て頂くと分かるように、できるだけ対面での会話を避けられるように席の配置も演奏者を含めると四角く並ぶような形にし、ついついお喋りの弾む珈琲休憩も設けず、途中でドアと窓も開放しての換気も行いました。演奏中のマスクは息苦しく感じる方もいらっしゃるようでしたので演奏中と珈琲を飲む間はマスクを外してもいいことにし、また、近況報告も隣の人との距離の近い自分の席で話すより演奏の前にやって頂くことで少しでも隣席の方への飛沫を避けられるようにしました。本当は久しぶりに会う常連の皆さん同士、話したいことも沢山あったこととでしょうけれど、店内ではいろいろと制限を設けていましたので少し窮屈に感じられたことと思います。ご協力ありがとうございました。

それでも、このような状況の中でも集まることが出来たことに心から感謝をする一日となりました。感染リスクとの折り合いを付けながら社会が停滞しないように動かしていくことも必要ですし、一人一人が気持ちを健やかに保って日々を過ごすための工夫も続けていかなくてはと思います。直前まで迷いもあった中での開催でしたが、実りある時間を過ごせて良かったと思いました。参加者の皆さんの演奏も、いつも以上に心のこもった、様々な想いの感じられるものでした。たくさんのプレゼントを頂いた気持ちになりました。

来月に関しては改めてお知らせをしますが、今回ご参加の方々以外でご希望の方がいらっしゃれば、優先的にご予約を受け付けるような形を考えています。(感染状況の悪化により中止の可能性もあります)

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2020年7月 4日 (土)

明日の「かるふーる」開催します♪

 今日もまた東京都内では131名の感染者を新たに確認したとのこと。今日の内訳は20代と30代が100人を占め、新宿区内での確認が多いとのことです。日に日に増えていくことは心配ではありますが、集団検査の結果と考えられることや地域的に限定されていることを考慮して、明日の「かるふーる」は予定通り開催しようと思います。何名かキャンセルが出るのはないかと想像していましたが、皆さん、楽しみにして下さっているようで今のところ一名もキャンセルのご連絡はありません。

 以前お知らせしました通り、これまでとは異なる新しいスタイルでの開催となりますので、ご協力よろしくお願いします。満席となっていますので、当日の飛び入り参加もご遠慮くださいませ。

  • 定員を9名とし対面とならないようにお席をコの字型に配置し窓を開けての換気も行います
  • ミニ歌声は行わず演奏交流会のみとし、開場時間は午後1時です
  • 演奏交流会は午後1時半~3時半の2時間で4時には全員退出します
    (定員も減らしますので、通常3時間の演奏交流会を2時間とします)
    (帰宅の際に混雑する時間帯を少しでも避けられるように、通常の演奏交流会の開始時間より30分早いです)
  • 参加者はマスク着用、入店時に手洗いをお願いします
  • 珈琲をお出ししますが、珈琲を飲む間のみマスクを外し、その他の時間帯はマスク着用のままでお願いします
  • マスクを外す際には不用意にテーブルには置かず各自のバッグの中へしまってください
  • お帰りの際にマスクやティッシュなどのゴミも残していかないように配慮をお願いします
  • 珈琲タイムにはいつも差し入れのお菓子で楽しませていただき感謝をしていますが、コロナ終息までは差し入れのお菓子もご遠慮します
  • 感染状況悪化により前日までに中止を決めた場合には、参加予定の方へは工藤よりメールでご連絡をしますが、確認のため空メールでも構いませんので返信をお願いします
  • 状況次第では当日の中止もあり得ますので、ご予約の際には当日でもご連絡のつくメールアドレスか電話番号をお知らせください
  • 前日までに参加希望者がいない場合は中止としますので、当日になっての急なご来店はお控えください(お店も閉まっていると思います)
  • 体調の悪い場合は当日でもキャンセルをお願いします(連絡もお願いします)

2020年7月 3日 (金)

堀ちえみ さん

 ステージ4と診断された舌癌を乗り越え今もリハビリを続ける堀ちえみさんのお話を聞ける番組を見ました。前編・後編に分かれている番組の後編だったので、前編も見たいなと思ったら、来週再放送があるようなので見ようと思います。

 「マイナスなことは口に出すとエスカレートする」と仰っていました。確かに確かに・・・と思いました。たまには信頼できる人に吐き出して溜め込まないようにすることも大事だったりするとも思うのですが、いつもマイナスなことばかり口にしていると元気に過ごせませんね。「辛いとか悲しいとか言って病気が治るなら、そうするけど、そうじゃないから笑って過ごすの」と、いつも笑顔で闘病を続けた友人のことを思い出しました。今日は、用事で出かけた際に、その友人のお孫さんにバッタリ会いました。一歳になったばかりの女の子、呼び掛けると天使のような笑顔を返してくれます。幸せなひとときでした♡ 道路で立ち話している私たちの傍に友人も居たような気がしました。

 堀ちえみさんの素敵なブログもありました。

●ハートネットTV リハビリ・介護を生きる▽私はあきらめない 堀ちえみ(前編):https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1436/

●ハートネットTV リハビリ・介護を生きる▽私はあきらめない 堀ちえみ(後編):https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1438/

●堀ちえみオフィシャルブログ:https://ameblo.jp/horichiemi-official/

2020年7月 2日 (木)

7月「かるふーる」♪

 7/5(日)に予定されている「かるふーる」には満席の9名のご予約を頂いています。

 今日は東京都の発表によると新たに107名の感染確認とのことで、また少し心配な状況になりつつあるようです。厚労省の示した目安に従うと自粛など社会への協力要請を行う基準に達しており、懸念をする声も上がっているとの報道もあります。都道府県は必ずしも厚労省の目安に従う義務はないそうで、都知事がどのような対応を取るかを見守るしかないようです。

 参加をご希望の方々は遠方(都外)からの方も多いので、それぞれで判断なさって心配な場合は遠慮なくキャンセルをなさってください。もし東京都から自粛要請などが出た場合には、「かるふーる」開催そのものを中止にします。状況を見守りつつ、ご予約下さっている方々へは前日夜までには開催できるかどうかのご連絡をする予定です。よろしくお願いします。

金閣寺

 やはり新聞記事で、70年前のきょう、京都で金閣寺が焼失したこと、21歳の徒弟僧が火を放ったのだということを知りました。三島由紀夫の「金閣寺」も水上勉の「金閣炎上」も読んでおらず、現在の金閣寺が再建されたものであることさえ知らずにいました。もしかしたら高校生の時に学んだかもしれないのですが、すっかり忘れていました。その記事を読みながら、高校の修学旅行で京都を訪れたことを思い出し自分で撮った写真もあったはずと探してみて、ひととき17歳の頃にタイムスリップしていました。社会科見学とか修学旅行など、子どもの頃はそれほど熱心に何かを学んで帰ろうという気持ちもなく漠然と参加していたような気がしますが、今になって思うと、とてももったいないことですね。安心して旅ができる状況が戻ってきて、どこかを訪れる際には、事前にいろいろと下調べをし、その場所との出会いも一期一会のものとの気持ちでいたいなと思います。

 古びた写真を2枚。17歳の私は今より10㎏以上太ってましたね!

1593652031967 1593652446951

 

知らなかった!

 昨日の新聞を読んでいて驚いたこと。新型コロナ感染により亡くなった方は法律か何かの規定によって親族さえも火葬にも立ち会えないのだと思っていましたが、そうではないとのこと。厚労省は「火葬前の遺族の対面や拾骨を制限していない」そうです。葬儀業者の中には感染を恐れて禁じたり依頼自体を断ったりすることもあるのだそうです。葬儀業者さんの気持ちも、もちろん理解できます。責めることはできません。でも、そんな中でも感染対策をしっかり取って葬儀を引き受けるための講習や指導を行っている方がいるということに驚きました。元警察官のこの方は、独学で学び、同業者向けに感染予防の講習会を20年にわたり続けてきたそうです。確かに、これまでにも感染症で亡くなる方は大勢いた訳ですし、そのようなご遺体の扱い方を葬儀業者さんは知っていなくてはならないのですね。
 これまでニュースなどでは、火葬には立ち会えず、お骨になって戻ってくるのを待つしかないご遺族の悲しい場面を見てきましたが、そうではないケースもあるのだと知って、少し安心しました。新型コロナ感染によって亡くなる方がいないことが一番望ましいのですが、万が一の場合に、この葬儀屋さんのように「遺族が大切な人を納得して見送ることができるよう、弔う方法を模索する」方がいてくれることは救いです。

 有料記事なので途中までしか読めませんが・・・

https://www.asahi.com/articles/DA3S14532436.html

2020年7月 1日 (水)

7/11(土)16:00~「第4回オンライン飲み&演奏会」♪

 佐藤将さんの「オンライン演奏ブログ」で7月の開催予定を見られますよ。私は初回にお誘い頂きとても楽しかったので、毎回参加しています。マイク・カメラの付いたパソコンかスマートフォン、グーグルアカウントを持っていれば参加ができますし、事前に佐藤さんが接続テストを実施して下さるので初めての方でも安心です。前回の初参加者のM.I.さんも、最初は不安があったようでしたが、参加してみたら実は知っている人ばっかりで楽しまれたようです。基本的にはアナログ人間な私でも大丈夫なので、環境的にOKな方はご一緒にいかがですか? 雨でも楽器を運ぶ必要もなく、混雑した交通機関の中でコロナ感染を心配することもありません。

 「かるふーる」にご参加経験のある方が多いですが、そうでない方もいらっしゃいます。オンラインの良いところは遠方からでも同じように参加できることですね。首都圏以外から、あるいは国外からのご参加も大丈夫ですよ。興味のある方は、以下の佐藤将さんのブログ記事をお読みになって直接お問い合わせなさってくださいませ。これまでの参加者にはどんな方々がいらっしゃるかなど、知りたい方は工藤までメールを下さっても構いません。(佐藤将さんを直接ご存じない方でも、とってもフレンドリーな紳士ですから、佐藤さんへ直接のお問い合わせも心配ありませんよ。)

 

  7/11(土)第4回オンライン飲み&演奏会のご案内(アコーディオン):
      http://online-aco.blog.jp/archives/6759451.html

     メールの件名は「オンライン演奏会参加希望(お名前)」としてください。
    応募締切:7/4(土)23:59まで

半夏生(はんげしょう)

 スーパーのチラシを眺めていると、大きなタコの写真に添えられた、これまた大きな「半夏生(はんげしょう)」という文字。そして「植えた稲がタコの足のようにしっかり根付き豊作になるように願います」と書き添えられていました。「半夏生とは何ぞや」と気になって調べてみました。「雑節(ざっせつ)」の一つで、今年は今日からの5日間を半夏生と呼ぶらしいです。雑節というのも知らなかったのですが、日本人の生活文化から生まれた日本独自のもので、主に農作業と照らし合わせた季節の目安となるものだそうです。そういえば、このところ今の季節のお薦め料理に「タコと梅干しの炊き込みご飯」などをよく見かけるのは、半夏生にタコを食べる地域があるからだったのですね。食べるものは地域によっていろいろあるようで、こういう風習は調べてみると面白いですね。

 長く日本で暮らしてきたにもかかわらず、知らないことがたくさんありますね。新しいことを一つ覚えると代わりに何か忘れてしまっているような気もしますが、まあいいとしましょう。常に新陳代謝です。

●半夏生:http://www.i-nekko.jp/meguritokoyomi/zassetsu/hangeshou/

●半夏生とタコの関係:https://shokuiku-daijiten.com/mame/mame-278/

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »