フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

10/3(土)の「かるふーる」受付終了しました

 10/3(土)の「かるふーる」は9名で2時間の1回開催とします。お申し込みの締め切り日をきちんとお知らせしていませんでしたが、参加予定の皆さんも前日まで時間帯がはっきりしないのもお困りになることもあると思い、今日の時点で締め切ることとしました。来月からは、きちんと締め切り日を設けますのでご了承ください。

 今日の東京都知事の会見によると、やはり会食による感染ケースが多いとのことです。「かるふーる」では、現在お飲み物の提供のみで会食とは言えませんが、マスクを外した状態での隣席の方同士のお喋りにも気をつけて、コロナ禍の中でも音楽交流の場を続けていけるように皆で協力していけるといいなと思っています。よろしくお願いします。

 ご予約くださっている皆さんへは別途メールをお送りしています。ご確認くださいませ。

2020年9月29日 (火)

秋の風景

 ドングリもたくさん見かけるようになったし、あちらこちらで秋を感じますね。今日はいつもと違うルートで歩き、都立東大和南公園の平和広場で秋の草花を楽しんできました。黄色い蝶々もたくさん飛んでいました。後ろに見えるのは戦災建造物である旧日立航空機株式会社変電所です。戦争の傷跡を残したまま平成5年12月まで稼働をし、平成7年に東大和市の指定文化財(史跡)となったのだそうです。この建物の痛々しい銃弾の跡を見るたびに、遠い国の出来事ではなく、この地でも実際に戦争で多くの人が犠牲になったのだということを思います。

1601353872572

 1601353995461 1601353794699

2020年9月28日 (月)

20ボタンのダイアトニック式コンサーティーナ♪

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2020/09/post-fce808.html

上記記事と同じコンサーティーナですが、少し拡大してみると「Made in German Democratic Republic」(旧 東ドイツ製)と書かれているのが見えるでしょうか。背後にあるのは配列表2種類です。右側は、修理をして下さった和田さんが手作りしてくださったもので、左側はこの楽器と同じダイアトニック式コンサーティーナを演奏なさる「かるふーる」の仲間C.H. さんが送って下さったものです。左側のものはキーがC とG の楽器用ですが、左側から右側へ向かって低い音域から高い音域へと規則的に並んでいることが分かり、仕組みをしっかりと理解することができました。お二人に感謝です!
 お二人から頂いた配列表を頼りに、伴奏も自分なりに工夫してみながら練習を続けています。2週間の練習でどこまで弾けるようになるか、土曜日の「かるふーる」に参加ご予定の皆さん、聴いてくださいねぇ~♪

1601259220999

2020年9月27日 (日)

10/3(土)「かるふーる」の予定

 次の土曜日の10月「かるふーる」には現在のところ9名のご予約を頂いています。あとお二人増える可能性がありますので、出欠確認ができた時点で、お申し込みの皆さんへの時間のご連絡は別途メールでお送りします。入替制で2回に分ける場合、今回は40分間の換気・入替時間を挟んで、それぞれ90分間を予定しています。参加者9名以下の場合は、13:00~15:00の2時間とする予定です。

【入替制の場合】
 ●前半:13:00~14:30(90分間)

 ●後半:15:10~16:40(90分間)

【参加者9名以下の場合】
 ●13:00~15:00(2時間=120分間)

 東京都の感染者確認数は相変わらずの高止まり(下げ止まり?)ですので、お申し込み下さっている方々のキャンセルも構いませんし、逆に入替制になる場合にはお席にまだ余裕がありますので、新たなお申し込みも受け付けられます。ご希望の方は工藤までご連絡ください。

 参加申し込み状況を見ながら、開催時間帯も毎月変わる可能性があります。常に試行錯誤で歩む新しいスタイルの「かるふーる」ですが、最新情報をご覧になって、ご無理でない方は一緒にお楽しみくださいませ。

映画「道」

 先日観た映画「日日是好日」の中にイタリア映画「道」の話が出てきました。そういえば「道」も録画してあったと思い出し、こちらも観ました。ずっと昔に観たようなおぼろげな記憶はあるもののストーリーは覚えていませんでした。「日日是好日」の主人公が、小学生でこの映画を観た時には良さが分からなかったけれど、大人になった時に、その良さが分かった気がすると言っていました。確かにそうだろうと思いました。私も今の年齢で観るからこそ、感じることがたくさんありました。若い頃に観たことのある映画を年齢を重ねて改めて観るということは意味のあることなんだなぁと思います。

 この映画の中で使われる印象的な美しい曲は「かるふーる」でも度々聴かせて頂きましたが、本当に心に残るメロディーですね。

Gelsomina (ジェルソミーナ) - La Strada (道)/ Nino Rota / Katyna Ranieri:https://www.youtube.com/watch?v=9wGqevjzxMQ

2020年9月26日 (土)

バングラデシュ

 先日、東ドイツのことを少し書きましたが、そういえば、バングラデシュという国も私が小学生低学年の頃にはなかったことを思い出しました。小学校で世界の国々のことを少しずつ学ぶようになった頃、インドの東と西にはパキスタンという国がありました。なんで一つの国がインドを挟んで東西に分かれているのかなと不思議に思っていた記憶はあります。それが、いつの間にか東の部分がバングラデシュという国に変わったという位の認識しか持ち合わせていませんでしたが、複雑な歴史がありますね。一度に覚えきれませんが、世界の歴史や地理のこと(もちろん日本のことも)、改めて学び直したいなと思います。大学受験期までに学んだことは自ら興味を持ってということが少なかったせいか、恥ずかしながら記憶にあまり残っていない部分が多いです。これから学んでいくことは、年齢を考えると、やはり覚える傍から忘れていく可能性もありますが、それでもきっと自分の人生を豊かにしてくれるに違いないという気がします。

KnK 写真展

 2月中旬以来、都心方面へは出かけていませんでしたが、昨日は久しぶりに西武拝島線に乗り西武新宿駅まで行き、丸ノ内線に乗り換えて新宿御苑前まで行きました。昼過ぎの時間帯、電車は空いていましたし、新宿駅周辺も以前の賑わいはありませんでした。新宿御苑前駅のすぐ近くにあるアイデムフォトギャラリー「シリウス」で開催中のKnK 写真展へ足を運んで、昔一緒に働いた同僚たちとも会ってきました。

 今回の写真展は、バングラデシュのダッカで地方から出稼ぎにやってきて働く子どもたちの姿をありのままに伝えようとするものでした。10代前半の子どもたちが劣悪な環境の児童労働の現場で働く姿、そのような労働の場さえ得られずストリートチルドレンとして物乞いやゴミ拾いなどで生きている姿、悲しい現実です。そのような子どもたちに少しでも子どもらしい時間を与え愛情を注ぎ人間らしく生きていけるようにと支える活動を続けながら、写真家としても写真という表現方法で現実を切り取って伝えようとしている清水匡(きょう)さん。心優しい彼の生き方は私にはとても眩しく見えます。昨日は久しぶりに話もできましたが、お若い頃と全く変わらない様子で、共通の知人たちの消息などもいろいろと教えて頂けて、昔を思い出すひととときともなりました。

 日本に暮らす私たちにはバングラデシュのことは遠い世界の話と思えるかもしれませんが、終戦後の日本にも同じような状況はあったでしょう。これから先の日本で、私たちに続く世代の子どもたちが同じような状況に置かれることがないとは言い切れないのではないかと思います。一人の人間のできることには限界がありますが、少しずつでも世界のどこかの現状を知り考えることが、より良い未来へと繋がるのではないかとの想いで、これからもKnK の活動を応援していきたいと思います。

 写真展は入場無料です。明日はアナウンサーの渡辺真理さんを司会にお迎えしてのオンライントークイベントも開催されます。興味・関心のある方は以下で詳細をご覧になれますよ。

https://knk.or.jp/ev200924/

*********

国境なき子どもたち(KnK)写真展
「LOST CHILDHOOD ― バングラデシュ、失われた子どもたちの時間 ―」

  • 期間:2020年9月24日(木)~9月30日(水) 10:00~18:00 【入場無料】
    ※最終日:15:00まで/9月27日(日)は休館

*********

 写真展の帰り道、雨も小降りになっていたので新宿御苑前から西武新宿駅までの道を歩き、こんなに人の少ない新宿界隈となっているんだとコロナ禍を体感しながら、やはりガラガラの電車に乗って帰ってきました。お天気が良かったら新宿御苑内を散策したかったのですが、それはまたの機会にと思っています。

2020年9月24日 (木)

押し引き異音式コンサーティーナ♪

 旧 東ドイツ製の押し引き異音式コンサーティーナ。「はるもにあ」のピアノの上にずっと飾られていたので目にしたことのある方も多いと思いますが、ベルトが劣化により取れてしまい随分前から弾けない状態になっていました。日頃からアコーディオンの修理もなさっている「かるふーる」常連の和田さんが新しいベルトを付けてくださいました。しかも、腕時計用のベルトで長さの調節ができるようにしてくださったので、使う人により自分の弾きやすい長さに変えることができます。素晴らしい!

 置物になっていた楽器を生き返らせていただいたので、練習して何か弾けるようになりたいと思い、自宅に持ち帰り現在日々練習に励んでおります。右手はハーモニカの息遣い(吸う・吐く)を思い浮かべながら何とかなるのですが、左手はよく分かりません。でも、よく分からないなりに上手くできた楽器で、何となく押さえていると右手の音に合う響きになるようです。あれこれ探ってみながら伴奏付きの演奏に仕上げたいと思って頑張っています。10月「かるふーる」では、このコンサーティーナで一曲ご披露したいと思っています♪

 ところで、旧 東ドイツと言っても若い方々はご存じないかもしれません。ベルリンの壁崩壊からもう30年以上が過ぎていますね。私は、その直前(1989年10月)から夫の留学に同行しパリに滞在していたので歴史が大きく動く瞬間を身近に感じたことを思い出します。その後のソ連邦崩壊や湾岸戦争など、テレビ画面の映像に驚きながら過ごした日々を思い出します。湾岸戦争の時にはフランスでもスーパーの棚からいろいろと消えましした。そんな状況の中で、テレビやラジオから流れてくるアコーディオンの音色と出逢って魅了され、今に至ります。実際に自分のアコーディオンを手にするまでには5年ほどかかりましたが。

1600913472222

 

映画「日日是好日」

 映画「あん」を観て以来、かなり気になる存在となっている樹木希林さん。と言っても、もうお亡くなりになっているので過去の作品の中からその存在感を感じるしかありません。たまたまテレビ放映されていた映画「日日是好日」を録画しておいたので昨日観ました。様々なことに気付き、生きていく指針を頂いたような気がする内容でした。音楽と映像の美しさもまた印象的でした。

 「世の中にはすぐに分かるものとすぐ分からないものの二種類がある。すぐに分からないものは長い時間をかけて少しずつ分かってくる。」
60年の人生をかけてもまだ分からないことはたくさんあります。それでいいんだと思いました。

●映画『日日是好日』:http://nichinichimovie.jp/

●『日日是好日』樹木希林さんインタビュー:https://www.youtube.com/watch?v=QhNEXPBepRU&feature=emb_rel_pause

2020年9月22日 (火)

チャラン・ポ・ランタン情報♪

 チャラン・ポ・ランタンのお二人による自宅録音によるニューアルバム「こもりうた」のジャケット写真が楽しいですよ♪

https://news.yahoo.co.jp/articles/512108cf35916066ab5809a7adbf612bc562fbe3

https://www.excite.co.jp/news/article/Okmusic_397833/

Songs of Star & Moon♪

 昨夜は東大和「カフェバーCoo」で開催されたSayacoさんと古家杏子さんによるライブに行ってきました。星と月にちなんだ曲をたくさん聴かせて頂き、やはり生のライブはいいなと心ウキウキとする時間を過ごしてきました。「カフェバーCoo」でも通常の半分以下の定員、休憩時間の換気、密状態を避ける注意喚起などコロナ対策をしっかりとりつつ、お店の存続をかけてのイベント再開に踏み切っています。

 素敵な演奏の合間のトークはお笑い混じりで、そのギャップがまた楽しいライブでしたが、常連の皆さんとも少しずつお話もでき、心が温まる夜のひとときとなりました。たまたま前日に久しぶりにCDを聴いていた田代つかささんと会場で会えてお話ができたことも嬉しいことの一つでした。ボサノバを中心にギター弾き語りでライブ活動をなさっている田代さんの歌声も大好きです。

 古家杏子さんのソロ、Sayacoさんのソロ(+伴奏は古家杏子さん)、休憩を挟んでの後半はお二人の共演と、たっぷりと楽しませて頂きましたが、その様子をFacebookでも配信していましたので、以下で見ることができますよ。どの曲も素敵でしたが、古家杏子さんのアイディアによるベートーヴェンと瀧廉太郎の楽曲のコラボ(月光ソナタ&荒城の月)はとても素晴らしかったです。後半の部ではステージ後方の壁に美しい映像も映し出されていて、それもまた雰囲気を盛り上げていました。杏子さん、Sayacoさん、心癒されるひとときを、ありがとうございました♪

https://www.facebook.com/cafebarcoo/videos/681728289215323

2020年9月21日 (月)

関東アコーディオン演奏交流会のHP更新♪

 関東アコ実行委員会の広報部からホームページ更新のお知らせを頂きました。いつも、ありがとうございます。

 最新の実行委員会ニュースを通して読んでみると、まず、延期になっていた「30周年記念コンサート」は中止の判断に至ったということです。その判断へ辿り着くまでの苦悩の様子も記事を拝読して分かりました。各お教室やサークルの近況も分かります。また、こんな状況下だからこそのユニークな音楽会の紹介記事や、こんな状況でもチャリティ活動を続けていらっしゃるサークルの様子など、いつも通り、読み応えのあるニュースです。そして、JAA企画「インターネットわくわく広場」についても詳しく掲載されています。「ホワイトボード」のページのリンクからも様々な情報を得ることができますよ。

●関東アコーディオン演奏交流会のHP:ホーム:http://www.kanto-acco.jp/

●実行委員会ニュース:http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/index2020.html

2020年9月20日 (日)

2021年「かるふーる」予定♪

 来年2021年の「かるふーる」予定です。

 新型コロナウイルスの流行状況によっては中止となる場合もありますし、お店や私の個人的な都合により開催日が変更になることもあるかもしれません。最新情報はトップページからご確認の上、ご予約くださいませ。

 【2021年「かるふーる」開催予定日】 

1/10(日)、2/6(土)、3/7(日)、4/3(土)、5/9(日)、6/5(土)
7/4(日)、8/14(土)、9/5(日)、10/2(土)、11/7(日)、12/4(土)

*新型コロナウイルスの終息まではミニライブはありません。演奏交流会のみです。
*時間帯などは以下の予定ですが、状況を見ながら変わることもあるかもしれません。

◆12:30 開場
◆13:00~17:30の時間帯に演奏交流会

参加ご希望者の人数により以下のいずれかで開催予定
①1回(9名まで)
②2回(最大18名まで)

10名以上のお申し込みのある場合には前半・後半の2回に分けます。途中で40分間の換気・入替の時間帯を挟みます。
参加お申し込みの際に、前半・後半のご希望がある時にはお書き添えください。希望のない場合には私の方で適宜振り分けさせて頂きます。

2020年9月~12月のご予約については変則的な受け付け形態となっていましたが、2021年に関しましては以前と同じように先着順で受け付けをします。新型コロナウイルスの感染状況を各自で判断なさって、申し込みをした後のキャンセルはもちろんOKですので、ご連絡だけはお願いします。また前日までに私の方で中止の判断をした場合は、それぞれの方へ直接ご連絡をします。

今後も試行錯誤しながらの開催となるかもしれませんが、状況判断をしながら出来るだけ続けていきたいと思っています。

coba さんのソロツアー♪

 今年3月から全国を回る予定だったcoba さんのソロツアーも感染予防のために延期となっていましたが、来月から「お客様の安全を第一に考えたツアー」としてスタートするそうです。やはり、たくさん悩み、いろいろな対策を考えてのツアー開始の判断だったことが以下の記事を読んで分かりました。ライブ配信もあるようなので「アコーディオン1台のみでその可能性に挑戦する完全ソロのツアー」を聴いてみたいものの、我が家の通信環境が時間帯によってあまり良くないことを考えると、迷います・・・・

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000041442.html

2020年9月19日 (土)

11月「かるふーる」ミニライブ延期のお知らせ

 11月には「かなかな」さんのミニライブを予定していましたが、都合により来年以降に延期となりました。これに伴い演奏交流会の時間帯は10月及び12月と同様に以下のように予定しています。

*****************

 2020年11/8(日)「かるふーる」の予定です。

新型コロナウイルス感染状況によっては中止の可能性もありますが、演奏交流会を以下のように予定しています。

◆12:30 開場
◆13:00~17:30の時間帯に演奏交流会

参加ご希望者の人数により以下のいずれかで開催予定
①1回(9名まで)
②2回(最大18名まで)

10名以上のお申し込みのある場合には前半・後半の2回に分けます。途中で40分間の換気・入替の時間帯を挟みます。
参加お申し込みの際に、前半・後半のご希望がある時にはお書き添えください。希望のない場合には私の方で適宜振り分けさせて頂きます。

ご予約は受け付け中ですが、7月・9月・10月「かるふーる」に参加なさっていない方のご予約を優先します(11/1までにお申し込み頂いた場合)。7月・9月に参加なさった方、10月に参加予定の方も、11月の参加ご希望がある場合はメールなどでお知らせください。11/2以降、参加の可否をご連絡します。

感染状況を各自で判断なさって、申し込みをした後のキャンセルはもちろんOKですので、ご連絡だけはお願いします。また前日までに私の方で中止の判断をした場合は、それぞれの方へ直接ご連絡をします。

音楽を楽しむ週末♪

 金曜日夜のNHK「ららら♪クラシック」、土曜日朝のテレビ朝日「題名のない音楽会」を見るのが週末の楽しみなのですが、今週も面白く楽しい内容でした。

***********::

●「栗コーダーカルテットとクラシック音楽の達人たち」:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/episode/te/EL5G45YG9Q/

●再放送予定:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/schedule/

 「ららら」の方は、楽しいアンサンブルで大好きな「栗コーダーカルテット」の皆さんとクラシックの達人の3人の方々との共演で、最終的にレスピーギの「ナイチンゲール」を全員で大合奏するのですが、そこへ到達するまでも楽しい内容でした。リコーダーの音色にはいつも癒されます。リコーダーという楽器の名前の由来、そして珍しいペダルスティールギターという楽器、バロック時代の楽器チェンバロの上に載っているタブレットの譜面など、興味深い内容に溢れていました。皆さんの演奏ももちろん素晴らしかったです。

 話は脱線しますが、譜面を全てタブレットに入れて持ち歩くというのは随分と普及している感じですね。歌声喫茶の伴奏のお手伝いに行く時には楽器とは別に3kg以上ある譜面の束を持っていく私は、タブレットの方が軽くて便利そうだなぁ~と憧れますが、ただ使いこなせないだろうと思うのでアナログ街道まっしぐらです♪

**************

●「有名作曲家のひねりすぎた曲名を楽しむ休日」:https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/bn-cur/
●「音楽会の帰り道」:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/daimei-blog/3123/
●放送予定(BS朝日):https://www.bs-asahi.co.jp/daimei/ (明朝8時からBS朝日で放送があるようです)

 「題名」の方は、猫好きの方や、思い切り笑いたい方にもお薦めです。モーツァルトの意外な一面を知ることになる曲、気難しそうなベートーヴェンのジョークのような曲、ロッシーニの曲とされてきたけれど実は別の人の曲だという「2匹の猫の滑稽な二重唱」 も楽しかったです。

 番組の最後に出てきたモーツァルトのメッセージもいいですね♪ ついつい規則にへばりついてしまいがちな私は、自由な発想から生まれるものの面白さを年齢を重ねて感じられるようになった気がします。

「 ぼくら作曲家がいつも規則にへばりついていたら、一向につまらない音楽しか書けなかったでしょう ~W.A.モーツァルト~」

2020年9月16日 (水)

川越道緑地古民家園

 東京では今日も涼しかったので、久しぶりに昼間のウォーキングをしてきました。早朝ウォーキングの途中で見つけた古民家園がずっと気になっていて中に入ってみたかったので、今日は開園している時間帯に出かけてみました。係員の男性が一人いるだけで他に見学者はおらず、緑に囲まれた古民家の周りも屋内も一人でゆっくりと見せていただきました。立川市の指定有形文化財となっている住宅と指定有形民俗文化財となっている木造3階建ての土蔵など、江戸時代から明治初期頃の雰囲気をたっぷりと感じることができました。農作業に使っていた道具や日々の生活で使っていた生活用品のあれこれ、面白いものがいろいろとあり、囲炉裏には炭が赤々と燃えていました。こんな季節でも囲炉裏に火が入っているのを不思議に思って係の方に尋ねてみると、開園している日には必ず何時間か炭を燃やして茅葺屋根を燻すのだそうです。そうすることで茅葺屋根の寿命が倍近くに延びるのだとか。何もしなければ25年位だとしたら50年位になるのだそうです。

 風もなく穏やか、暑くも寒くもない程よい気温、緑に囲まれた落ち着いた空間の中で過ごしたひととき、心がほっと落ち着きました。この半年ほどは、職場も徒歩10分の場所だし、ウォーキングで近隣を歩く以外は徒歩圏内にあるスーパーなどと「カフェバーCoo」、一番遠くても立川「はるもにあ」へ出かけるぐらいで、他にはどこへも行かずに過ごしてきましたが、さすがに少し飽きてきました。引きこもりは苦ではないのですが、やはり混み合わない時間と場所を選んで少しずつ遠くへ出かけてみようかなと思い始めています。残暑が収まるにつれて次は秋の風情を楽しめるようになりますね。電車もずっと乗っていませんが、玉川上水沿いを歩ける所までずっと進んでいって帰りは電車で帰ってくるのもいいなぁなんて思っています。今日訪れたところは、こんな場所です。

https://www.city.tachikawa.lg.jp/shogaigakushu/shisetsu/bunkazai/002-s.html

  1600230757713

1600230636437

2020年9月15日 (火)

『歌声カフェ「空」』(2020.09.15)♪

 先月は夏休みでしたので、今日は2ヶ月ぶりの『歌声カフェ「空」』でした。涼しかったのでアコーディオンを持ってのお出かけも楽で助かりました。こんな状況ですので参加者は多くはありませんが、音楽のお好きな方々と共に過ごす時間は本当に貴重です。小規模でも実際に集まって同じ空間の中で過ごすひととき、以前だったら何でもないようなことに感謝をしたくなりますね。町田さんは今日も手作りフェイスシールド着用、他の皆さんはマスク着用で歌っていらっしゃいました。

************

町田さんの選曲で:
♪赤とんぼ ♪虫のこえ ♪十五夜お月さん ♪誰もいない海 ♪ちいさい秋みつけた ♪故郷の空 ♪からたちの花 ♪あざみの歌 ♪上を向いて歩こう ♪リンゴの歌

************

Sさんのギタレレ弾き語りで:♪人生の並木道 ♪裏町人生
工藤のアコーディオン独奏で:♪ムーンリバー ♪チキチキバンバン
町田さんのハーモニカ独奏で:♪月がとっても青いから ♪谷間のともしび 
三河さんの独唱で(ピアノ伴奏:古家杏子さん):ひまわり

 今月の「歌集にない曲」は「リンゴの歌」でした。これからが旬の果物ですね。気持ちが明るくなる歌です♪
私はたまたま練習中の曲として「ムーンリバー」を弾きましたが、町田さんの選曲のなかに「十五夜お月さん」があり、ハーモニカ独奏でも「月がとっても青いから」があり、「そうか、お月見だ!」と気付きました。今年の中秋の名月は10月1日のようです。きれいなお月さまを見ると心が澄んでいくような気がしますね。

◆◆『歌声カフェ「空」』の今後の予定です。

10/13(火)、11/17(火)、12/15(火)午後2時~4時
東大和「カフェバーCoo」にて(予約不要です)
歌のお好きな方、お近くの方、ご一緒にいかがでしょうか。

※「カフェバーCoo」:http://www.cafebar-coo.com/

*************

 8月に開催された第16回ピース&ミュージックは無観客配信で行われましたが、毎年恒例となっている平和募金(旧 日立変電所修復費用として)では多くの寄付があり総額10万円を市役所に届けることができたそうです。「西の原爆ドーム、東の変電所」と言われることもあるような戦災建造物を保存していくには大きな努力が必要で、そのために少しでも協力ができて私も嬉しく思いました。最初はコロナ禍の中で開催中止を考えていたそうですが、無観客配信ライブという形での募金活動を多くの常連さんたちの協力があって実現できたそうです。Paypayを利用しての募金活動のお蔭で遠方からの寄付も多くあったそうです。素晴らしいなと思います。市長へ募金を届けた際の様子もホームページにアップされていました。来年は普通に開催できるといいですね。
http://www.cafebar-coo.com/pg33.html

「インターネットわくわく広場」スタート♪

 私は今日がスタートだということを、すっかり忘れていましたが、「メール通知サービス」の登録をしていたお蔭で気付きました。お二人の投稿が既にアップされていますよ。JAA会員の方、応募者の方は以下から「メール通知サービス」登録ができます。新しい投稿があったらお知らせが来るので便利ですね!

https://wakuwakuhiroba.blog.jp/mail

2020年9月14日 (月)

バスクダンス

 たまたま見ていたテレビ番組でバスクダンス(バスク地方の踊り)というのが取り上げられていました。ミュージシャンの中にはアコーディオン奏者もいました。ダンスを見ているとついつい時間を忘れてしまうので要注意です!

https://www.youtube.com/watch?v=FN8ejuuZ1XU

https://www.youtube.com/watch?v=y-UhSAJBm9E

 バスク地方のアコーディオンというとケパ・フンケラを思い浮かべますが、聴いているとついつい身体が動きますね。

https://www.youtube.com/watch?v=P63c-d5ht7M

第6回オンライン飲み&演奏会(10/17)♪

 佐藤将さんのオンライン演奏会ブログが更新されて、次回の予定が掲載されていますよ。応募締切は10/12(月)23:59までとのことです。初参加の方には佐藤さんが丁寧に事前の接続テストをやって下さいますので、安心して参加できます。発表会や演奏会の前の度胸試しにも良いですよ♪ 遠方にお住まいの方でもオンラインであれば間近にお顔を見ながらお喋りもできますね。

●佐藤将さんのオンライン演奏会ブログ:http://online-aco.blog.jp/archives/7341317.html

2020年9月12日 (土)

第5回 オンライン飲み&演奏会♪

http://online-aco.blog.jp/archives/6850760.html

 上記でご案内頂いていた佐藤将さん主催の「オンライン飲み&演奏会」に先ほどまで参加していました。既に5回目となりました。今日は名古屋からご参加の若い方々もいらっしゃって気持ちも若返る2時間でした。初参加の若い方々は中国からの留学生とそのお友達で、オンラインならではの遠く離れて住む者同士の出会いが楽しかったです。7名の参加者で簡単な自己紹介やお喋りも交えて演奏交流しましたが、マーチ、タンゴ、ミュゼット、シャンソン、タンゴ、クラシック(バッハ、ショスタコーヴィチ)、Jポップ、映画音楽など、いろいろな曲をお互いに聴き合って楽しいひとときとなりました。

 こういう時期だからこそ自宅に居ながらにして交流ができるオンラインの集まりは有意義だとも言えますが、コロナが終息した後でも、遠く離れた人同士でも一緒に楽しめるこのような交流会は、きっと続いていくのではないでしょうか。

 将さん、今月もご準備や司会進行、ありがとうございました。また来月も楽しみにしています♪

 また将さんのブログで正式には発表があると思いますが、次回は10/17(土)16時から開催予定だそうです。

チャールダーシュ♪

 昨夜の「ららら♪クラシック」のテーマは「チャールダーシュ」でした。モンティ作曲の「チャールダーシュ」というのが有名で、アコーディオンで弾く方も多いですね。このチャールダーシュというのは元々はハンガリーの舞踊音楽の名前でもあるそうです。とても興味深い内容でした。緩急をつけて情熱的に、また哀愁を帯びた演奏ができれば本当に素敵な曲ですが、私にはちょっと難しいです。アコーディオンを習い始めの頃、教則本にあるものを弾いたことはありますが、型通りの「ただ譜面を読んで弾いただけ」の演奏になっていたような気がします。こういう曲を弾きこなせるようになるといいですね!

 興味のある方には、再放送もありますよ♪

●「チャールダーシュ〜哀愁と情熱の不思議〜」https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/episode/te/LX6ZZWNZ65/

●再放送予定:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/schedule/

2020年9月11日 (金)

アコーディオンの祭典【JAA】Xmas フェスタ(12/26)♪

 今朝、JAA会報が届き読んでいましたら、「JAA仲間を増やそうプロジェクトの新メンバーの紹介」というページがあり、「かるふーる」のお仲間でもありYouTubeへの動画アップのお知らせも時々送ってくださるサジヒロミさんのお名前もありました。そういえば、「インターネットわくわく広場」のページを拝見するとサンプルの中にサジヒロミさんの演奏もありましたね!
応募をすると、こんな感じでコメントが付くようです。

●サンプル【ひょっこりひょうたん島】:https://wakuwakuhiroba.blog.jp/archives/6961168.html

 そして、この「インターネットわくわく広場」参加者の中から12月に開催される【JAA】Xmas フェスタへの出演を推薦される方もいるそうです。12/26(土)13:00~18:00予定で、会場は「北とぴあ ペガサスホール」(王子駅徒歩2分)だそうです。プロ奏者の方々のゲスト演奏や体験レッスン、楽器やグッズの販売などアコーディオン関連企画が盛りだくさん予定されているとのこと、楽しみですね。興味のある方は、以下で詳細をご覧になれますよ。先行予約受付中だそうです。

●Xmas フェスタ:https://jaa2020acc.wixsite.com/project/x-mas

 新型コロナウイルスの感染状況次第という面もあるとは思いますが、半日たっぷりとアコーディオンを楽しめるイベント、無事に開催できるように祈りたいと思います。

2020年9月 9日 (水)

JAA「インターネット わくわく広場」♪

 JAA会員の方の多くは既に会報誌でご覧になっていることと思いますが(我が家にはまだ届いていなくて見ていないのですが・・・)、コロナの時代の新たなイベントが開催されるそうです。蛇腹楽器の演奏動画を募集して、みんなで聴いてコメントして盛り上がろうというものだとのことで、以下で詳細をご覧になれますよ。JAA会員ではない方も参加可能です。

 「かるふーる」のお仲間でもある佐藤将さんが発起人のお一人となり「JAA仲間を増やそうプロジェクト」のチームメンバーも募集しているそうです。お若い方々の柔軟な発想で、これまでには思いつかなかったような企画を考えたり、蛇腹楽器の世界がより豊かになっていくと良いですね♪

●JAAのホームページ:https://www.npo-jaa.jp/

●インターネット わくわく広場:https://jaa2020acc.wixsite.com/project

2020年9月 8日 (火)

2020年12月「かるふーる」予定

 2020年12/5(土)「かるふーる」の予定です。

新型コロナウイルス感染状況によっては中止の可能性もありますが、演奏交流会を以下のように予定しています。

◆12:30 開場
◆13:00~17:30の時間帯に演奏交流会

参加ご希望者の人数により以下のいずれかで開催予定
①1回(9名まで)
②2回(最大18名まで)

10名以上のお申し込みのある場合には前半・後半の2回に分けます。途中で40分間の換気・入替の時間帯を挟みます。
参加お申し込みの際に、前半・後半のご希望がある時にはお書き添えください。希望のない場合には私の方で適宜振り分けさせて頂きます。

ご予約は今日以降受け付けますが、7月・9月・10月・11月「かるふーる」に参加なさっていない方のご予約を優先します(11/28までにお申し込み頂いた場合)。7月・9月に参加なさった方、10月・11月に参加予定の方も、12月の参加ご希望がある場合はメールなどでお知らせください。11/29以降、参加の可否をご連絡します。

感染状況を各自で判断なさって、申し込みをした後のキャンセルはもちろんOKですので、ご連絡だけはお願いします。また前日までに私の方で中止の判断をした場合は、それぞれの方へ直接ご連絡をします。

2021年の「かるふーる」につきましては、近日中に日程と開催方法をお知らせする予定です。
日々試行錯誤しながらの新スタイル「かるふーる」です♪

「できないところ」

 今朝の新聞の「折々のことば」(鷲田清一さん)は「できるところだけじゃなくて、できないところも見てあげてください。」でした。

 TBS系ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の中に出てきた言葉のようです。ドラマは見ていないのですが、ふと十数年前、今の職場の採用面接を受けた時のことを思い出しました。採用試験で何と小学校の算数の問題をやらされたのですが、数十年ぶりのことでスムーズに解けない問題があったのです。それを見ていた面接担当者が、「いいんですよ。何でもすらすらとこなせる人より、できない事がある人の方が、できない子の気持ちが分かりますから。」と笑顔で言って下さいました。それ以来、特に算数の問題がすらすらと解けない子どもたちには常に共感を覚えながら仕事をしています(笑)。

 そして最近感じていることは、アコーディオンの練習も得意なジャンルや好きな曲ばかりを弾くだけでなく、ちょっと苦手意識を持っている曲やジャンルにも気持ちを切り替えて取り組んでみるうちに、面白味を感じられるようになることもあるんだなぁということです。このところ「かるふーる」のお仲間が勧めてくださったタンゴの曲を練習していますが、難しくてなかなか形にならないものの次第に楽しくなってきたのです。「できない」とか「苦手」と思いこんでいることの中にも、避けてばかりいないでチャレンジしてみると意外と素敵な出会いとなるものもあるんだなと感じています。まだまだ人前で弾くレベルまで達していませんが、タンゴのスタンダード曲を弾く工藤さんの珍しい姿を見られる日がそのうちに来るかもしれません♪

2020年9月 7日 (月)

第178回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.09.06開催)♪

Photo_20200907085501

 Photo_20200907084102 Photo_20200907084103 Photo_20200907084201 Photo_20200907084202 Photo_20200907084301 Photo_20200907084302 Photo_20200907084401 Photo_20200907084402 Photo_20200907084403 200906

** 以上前半、以後後半 **
Dsc01163 Dsc01179 Dsc01177 Dsc01189 Dsc01197 Kano Masakano Dsc01149  Dsc01152 Dsc01173 
200906_20200907120101  

*****************
[写真協力:満武さん、Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。
*****************

 昨日の「かるふーる」は、新型コロナウイルス対策としての新スタイル、入替制で開催しました。途中に換気・入替のための時間を40分挟んで、前半6名、後半7名のご参加でした。ご参加くださいました皆さん、またお花のご持参も、ありがとうございました。不安定なお天気ではありましたが、皆さんが「はるもにあ」に出入りする時間帯には雨があがっていてラッキーでした。途中で雷雨などに会わずに無事に帰宅なさることができましたでしょうか。

*****************

 演 奏 交 流 会(前半) 
♪ヨハン大公のヨーデル ♪チロルのアコーディオン ♪エスパニアカーニ ♪コーヒー・ルンバ ♪ノクターン第20番(ショパン) ♪シェルブールの雨傘 ♪ラルゴ(バッハ) ♪アニー・ローリー ♪花は咲く ♪津軽のふるさと ♪ムーンリバー

 演 奏 交 流 会(後半) 
♪アニー・ローリー ♪オルガ ♪会議は踊る ♪チャイニーズ・ワルツ ♪草競馬〔コンサーティーナ〕♪浜辺の歌 ♪ジプシーの嘆き ♪小雨降る径 ♪ドミノ ♪Ricordo Valzer di Carlo Venturi ♪満州の丘に立ちて ♪作業場の休憩 ♪Thinking of You(Vocal:Kanoさん、Guitar - Masaさん)
[曲名の間違いなどもあるかもしれません]
*************************

 前半には、記念すべき節目の演奏会に向けて準備をなさっている方々の演奏がありました。実際に開催ができるのかという不安な気持ちも抱えながらも、目標を定めてコツコツと練習を重ねていらっしゃるのは素晴らしいことだと思います。各お教室やサークルでの活動も少しずつ通常の形に戻ってきている様子や、発表会や演奏会は関係者のみに限定しての開催となったり中止や延期となっているものもあるというお話も伺いました。皆さん、それぞれに難しい判断をしつつも、練習だけは怠らずに続けていらっしゃるようです。

 昨年5月に絵の個展を開かれた菊地さんは、本来は今年5月にやるつもりでいたものを訳あって一年早めたのだそうですが、今になって思えば昨年やっておいて良かったというお話をされていました。ウイルスに振り回されて、今年は本当に多くの方たちが様々に大変な思いをなさっていますね。菊地さんは40年近くに渡って書き続けている日記を読み返してみて「かるふーる」オープニングイベントに参加して下さった際のものを見つけたからと、コピーを持参して読み聞かせて下さいました。15年前の5月8日、懐かしいですね! ちょっと思い出に浸ってみたい方は、当時の記事をどうぞ。菊地さんの個展に伺った際の記事も一緒につけておきます。
●「かるふーる」第1回~第5回の記録:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2005/10/post_abb5.html
●菊地さんの個展に伺った際の記事:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/05/post-b649a2.html

 後半には、途中からギターのMasaさんとヴォーカルのKanoさんが初参加して下さいました。お二人でのライブ活動にアコーディオンを取り入れたいと中古のアコーディオンを既に手に入れていらっしゃるそうです。アコーディオンのことをもっと知りたいとのことでしたので、私よりアコーディオン歴のずっと長い常連の皆さんに楽器の説明やアドバイスなどして頂きました。最後には、Masaさんのオリジナル曲をお二人で演奏して下さいましたが、将来的にはKanoさんのヴォーカルにアコーディオンの音色が加わり、より素敵なものとなるのでしょうね。楽しみです。お二人の演奏はMasaさんのYouTubeチャンネルでご覧になれます。また、11/15(日)には横浜ランドマークプラザでイベント出演予定があるそうで、Facebookでその情報が見られるそうなので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。Masaさんはロシアの音楽もお好きなようで、ロシアのフォークソングの演奏も聴けますよ。
●MasaさんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/MasatoshiSadakane
●お二人の演奏: Thinking of You :https://www.youtube.com/watch?v=OpjY9Yq0CHo&feature=youtu.be
●MasaさんのFacebook:https://www.facebook.com/MasatoshiSadakane/

 写真をご覧になっていただくと分かるように和田さんがコンサーティーナを弾いていらっしゃいますが、楽器の左右に付いていたバンドが劣化により取れてしまっていたのを修理して下さいました。ありがとうございました。義弟がゴミ置き場から救い出してプレゼントしてくれた旧東ドイツ製の楽器です。バンドがダメになって弾くことは諦めていましたが、一度持ち帰って少し練習して何か弾けるようになりたいなと思っています(ずっと以前、ちょっと練習して「川は呼んでいる」ぐらいは弾けたはずなのですが、もう忘れてしまいました)。押し引き異音タイプなので、慣れるまでに少し時間が必要ですが、和田さんは「草競馬」を聴かせてくださいました。アコーディオンだけでなく、時計の修理など、いろいろとこなされる器用な和田さん、ありがとうございました。

************

 今回は、人と人との近い距離での会話や接触をできるだけ避けるための対策として入替制で開催してみましたが、参加して下さった皆さん、いかがだったでしょうか。6名や7名での交流会は少々寂しいような気もしますが、スペース的にも時間的にも余裕があって良い面もあります。当面は、参加ご希望者の人数次第で入替制の2回開催も取り入れながら、無理なく開催できそうな月には「かるふーる」を継続していきたいと考えています。

 お店でも、入店時の手指消毒のための消毒液準備や、歌う方がいる場合のパーティションの設置、入替の際のテーブルや椅子の消毒や換気など、最大限の協力をして下さっています。音楽を楽しみつつ交流を深める活動を不要不急とは思わず、より良い人生のために必要な営みと捉えて、来月も開催できればと願っています。 

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2020年9月 5日 (土)

明日の「かるふーる」は予定通り開催します♪

 参加予定の皆さんへは別途メールでご連絡しましたが、明日の「かるふーる」は予定通り開催します。

 最高気温は今日より少し下がりそうですが、お天気が少し心配ですね。雷雨に見舞われたりせずにご来店できますように。台風10号の影響は東京にまでは及ばないとは思いますが、突然の雨や風への対策もしてお出かけくださいませ。

2020年9月 4日 (金)

昔ながらのやり方でお喋り

 このところ高校時代の親友と2週間に一度ぐらいの頻度で電話でお喋りをしています。互いにスマホの無料通話の契約はなく、固定電話を使っての昔ながらの通話です。今の時代、Skypeやら他の方法でも無料で顔を見ながらのお喋りが出来るのでしょうけれど、仕事では散々パソコンを使ってきた友人は、プライベートではアナログ志向だそうです。だいたい1時間弱で友人の使っている電話の子機の充電が切れてしまうので、毎回50分程を目安にお喋りをしています。

 コロナ終息後に早く会いたいねと言いながら、ここ何年も会えずにいた期間のいろいろなことを語り合い、若き日の思い出を懐かしみ、心和むひとときを楽しんでいます。

 感染状況は少し落ち着いてきているように見えますね。日曜日の「かるふーる」、開催の方向で準備しています。参加ご予定の方々も体調万全でお願いします~♪

2020年9月 3日 (木)

映画「戦場のピアニスト」

 一昨日、知人から届いたメールに映画「戦場のピアニスト」のことが書かれていて、そういえば録画してあったと思って今日見てみました。内容を全く知らずに見始めたのですが、ドイツ占領下のポーランド・ワルシャワでのユダヤ人に対する迫害の悲惨な光景の連続でした。主人公のピアニストが極限状態の中でも何とか生き延びようとし、それを助けようとする人たちもいて、それでも最後にドイツ人将校に見つかってしまいます。その将校が、主人公の弾くピアノを聴いた後、ユダヤ人であることを知った上で見逃したのみならず密かに食料を与えて命を救うのです。映画の最後の部分で、内容が実話に基づいたものであり、主人公が戦後はピアニストとして活躍をしたということが分かるのですが、驚きました。何度も何度も危ない場面をくぐりぬけて生き抜いた主人公の幸運と生命力、それを助けた多くの人たち、敵であるはずのドイツ人将校の中にも人間らしい心を持って主人公の命を繋ごうとした人がいたこと、そういうことが事実に基づいているということ。

 戦後、この主人公は音楽家として成功したようなのですが、彼の家族たちをはじめとして、多くのユダヤ人やポーランド人たちが虐殺されていく場面もリアルに描かれていて、戦争は本当に恐ろしいものだと改めて認識しました。「どこかで大きな戦争が起きれば経済が回復するのでは」などという発言が国内であったそうですが、とんでもない話だと思いました。

 映画の主人公のモデルはウワディスワフ・シュピルマンというピアニストなのですが、2000年に亡くなるまで随分と活躍なさったようです。そして、その息子さんのクリストファーさんは日本を研究対象とする歴史学者で、そのお連れ合いも日本人の歴史学者だとのこと。お連れ合いの方と仕事仲間である知人からのメールをきっかけに、新しいことを知ること、学ぶこと、考えることができた一日でした。感謝。

 主人公を救ったドイツ将校に関する本も昨年、白水社から出ていました。ナチス時代にこういう人もいたのだという事実を知ると少し心が和らぎます。

●映画「戦場のピアニスト」:https://www.youtube.com/watch?v=tAC-ZaRYiLs

●ウワディスワフ・シュピルマン:https://www.sonymusic.co.jp/artist/WladislawSzpilman/profile/

●『「戦場のピアニスト」を救ったドイツ国防軍将校 ヴィルム・ホーゼンフェルトの生涯』:https://honz.jp/articles/-/45380

季節の香り

 写真からは香りは分かりませんが、今年の初物です。私の大好きな良い香りがします。家の近所の野菜直売所で毎年見かけるカボス。実家のある大分県が主産地とされていますが、東京でも育つようです。昨日、直売所の方に尋ねてみたら、自家用に作っている農家さんがいらして自宅では消費しきれない分を直売所に出しているようです。確かに見た目は良くないですが味には変わりないので、故郷を思い出せるカボスが毎年手に入って嬉しいです。サンマの塩焼きにかけると美味しいのですが、今年は高くてサンマは買えないかもしれません・・・

 似たような酸っぱい柑橘で「ジャバラ」というのもありますね。こちらは「蛇腹」ではなく「邪を祓う」から来ているのだとか。面白いですね!
●ジャバラ:https://www.ito-noen.com/dictionary/mikan/%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%B0%E3%82%89/

1599083303946

2020年9月 2日 (水)

2020年11月「かるふーる」予定

 2020年11/8(日)「かるふーる」の予定です。

昨年末からご希望を頂いているミニライブ予定があります。
新型コロナウイルス感染状況によっては中止の可能性もありますが、ミニライブ及び演奏交流会を以下のように開催できればと考えています。

◆12:30 開場
◆13:00~13:30 「かなかな」さんのミニライブ
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/12/post-a6e870.html
 (上記リンク先のミニライブ開催時間帯から変更になっています)
◆13:30~15:00 演奏交流会(定員9名で90分間)
◆15:00~15:40 換気及び人の入替
◆15:40~     演奏交流会(後半は人数次第で時間は変動、最大9名90分間)

************

10名以上のお申し込みのある場合には前半・後半の2回に分けます。途中で40分間の換気・入替の時間帯を挟みます。
参加お申し込みの際に、前半・後半のご希望がある時にはお書き添えください。希望のない場合には私の方で適宜振り分けさせて頂きます。また後半の方にはミニライブをお楽しみいただけませんが、ご了承ください。

ご予約は今日以降受け付けますが、7月・9月・10月「かるふーる」に参加なさっていない方のご予約を優先します(11/1 までにお申し込み頂いた場合)。7月に参加なさった方、9月・10月に参加予定の方も、11月の参加ご希望がある場合はメールなどでお知らせください。11/2以降、参加の可否をご連絡します。

感染状況を各自で判断なさって、申し込みをした後のキャンセルはもちろんOKですので、ご連絡だけはお願いします。また前日までに私の方で中止の判断をした場合は、それぞれの方へ直接ご連絡をします。

12月「かるふーる」予定は後日またお知らせします。
日々試行錯誤しながらの新スタイル「かるふーる」です♪

2020年9月 1日 (火)

2020年10月「かるふーる」予定

 2020年10/3(土)「かるふーる」の予定です。

予定されていましたミニライブは来年以降に延期となりました。
新型コロナウイルス感染状況によっては中止の可能性もありますが、演奏交流会については以下のように予定をしています。

◆12:30 開場
◆13:00~17:30の時間帯に演奏交流会

参加ご希望者の人数により以下のいずれかで開催予定
①1回(9名まで)
②2回(最大18名まで)

10名以上のお申し込みのある場合には前半・後半の2回に分けます。途中で40分間の換気・入替の時間帯を挟みます。
参加お申し込みの際に、前半・後半のご希望がある時にはお書き添えください。希望のない場合には私の方で適宜振り分けさせて頂きます。

ご予約は今日以降受け付けますが、7月・9月「かるふーる」に参加なさっていない方のご予約を優先します(9/26までにお申し込み頂いた場合)。7月に参加なさった方、9月に参加予定の方も、10月の参加ご希望がある場合はメールなどでお知らせください。9/27以降、参加の可否をご連絡します。

感染状況を各自で判断なさって、申し込みをした後のキャンセルはもちろんOKですので、ご連絡だけはお願いします。また前日までに私の方で中止の判断をした場合は、それぞれの方へ直接ご連絡をします。

11月につきましては、ミニライブを予定通り開催する方向で考えていますので、別途ご案内を出します。
日々試行錯誤しながらの新スタイル「かるふーる」です♪

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »