フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 映画「日日是好日」 | トップページ | KnK 写真展 »

2020年9月24日 (木)

押し引き異音式コンサーティーナ♪

 旧 東ドイツ製の押し引き異音式コンサーティーナ。「はるもにあ」のピアノの上にずっと飾られていたので目にしたことのある方も多いと思いますが、ベルトが劣化により取れてしまい随分前から弾けない状態になっていました。日頃からアコーディオンの修理もなさっている「かるふーる」常連の和田さんが新しいベルトを付けてくださいました。しかも、腕時計用のベルトで長さの調節ができるようにしてくださったので、使う人により自分の弾きやすい長さに変えることができます。素晴らしい!

 置物になっていた楽器を生き返らせていただいたので、練習して何か弾けるようになりたいと思い、自宅に持ち帰り現在日々練習に励んでおります。右手はハーモニカの息遣い(吸う・吐く)を思い浮かべながら何とかなるのですが、左手はよく分かりません。でも、よく分からないなりに上手くできた楽器で、何となく押さえていると右手の音に合う響きになるようです。あれこれ探ってみながら伴奏付きの演奏に仕上げたいと思って頑張っています。10月「かるふーる」では、このコンサーティーナで一曲ご披露したいと思っています♪

 ところで、旧 東ドイツと言っても若い方々はご存じないかもしれません。ベルリンの壁崩壊からもう30年以上が過ぎていますね。私は、その直前(1989年10月)から夫の留学に同行しパリに滞在していたので歴史が大きく動く瞬間を身近に感じたことを思い出します。その後のソ連邦崩壊や湾岸戦争など、テレビ画面の映像に驚きながら過ごした日々を思い出します。湾岸戦争の時にはフランスでもスーパーの棚からいろいろと消えましした。そんな状況の中で、テレビやラジオから流れてくるアコーディオンの音色と出逢って魅了され、今に至ります。実際に自分のアコーディオンを手にするまでには5年ほどかかりましたが。

1600913472222

 

« 映画「日日是好日」 | トップページ | KnK 写真展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「日日是好日」 | トップページ | KnK 写真展 »