フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

長田 弘(おさだひろし)さん

 今日の朝日新聞朝刊「折々のことば(鷲田清一さん)」にはアコーディオンが出てきましたよ。ちょっと引用させて頂きます。

「黒と白の鍵盤でできているアコーディオンとおなじに、言葉は黒(文字)と白(紙)でできている。」長田弘

 長田弘さんは福島市生まれの詩人だそうです。随想集『私の好きな孤独』からの引用だそうです。ピアノの鍵盤も黒と白からできているのに、どうして長田さんはアコーディオンを選んだのかしらと思いました。アコーディオンを弾く方だったのでしょうか?それともアコーディオンの音色がお好きだった? たまには詩の世界に浸ってみるのも良さそうだなぁ~とふと思いました。

●「私の好きな孤独」:https://www.usio.co.jp/books/paperback/16752

定兼正俊&大河内かの さん情報♪

 9月「かるふーる」にご参加くださった定兼正俊さんからYouTubeに新しい作品を加えたというお知らせを頂きました。ボーカル&ピアノの大河内かのさんとお二人でとても素敵な演奏をなさっています。お時間のある方は是非どうぞ♪ ギターシンセの壮大な音が耳に残りました。

●しあわせ橋の今 ~ I Will Always Be - 定兼正俊 & 大河内かの(おかやま国際音楽祭2020 SETOCOM 参加作品):https://www.youtube.com/watch?v=gTpv1mTdRlg

 また11/15(日)に横浜で開催される「横浜文化プログラム2020」への出演が決まっているそうです。こちらは現地で観る他に生配信もあるそうです。興味のある方は以下からどうぞ。
●11/15 (SUN) 13:00 - 13:25 横浜ランドマークプラザにて「横浜文化プログラム2020」というイベントに出演:https://www.facebook.com/MasatoshiSadakane/posts/10158562607619004

 お二人の演奏の後にもいろいろなアーティストさんたちのパフォーマンスを楽しめそうですよ。
●11月15日(日) ランドマークプラザ 1F サカタのタネ ガーデンスクエア:
https://dance-yokohama.jp/cultural-program/program/1115landmark/

 お二人のFacebookには「はるもにあ」での練習風景もありますよ♪
●定兼正俊 & 大河内かの:https://www.facebook.com/masa.and.kano/

2020年10月29日 (木)

coba さんのソロ・ツアー♪

 coba さんのソロ・ツアーへ行かれた方もいらっしゃることと思いますが、音楽ライターさんの書かれた記事が読めますよ。私は残念ながら行けませんでしたが、アコーディオンのみでのcoba さんの演奏会、きっと素晴らしかったことでしょうね♪

https://news.yahoo.co.jp/byline/tomizawaeichi/20201029-00205266/

2020年10月27日 (火)

「インターネットわくわく広場」♪

 投稿数が既に50を超えて、「かるふーる」のお仲間の演奏もたくさん。懐かしい曲、初めて聴く曲、たくさんの演奏を聴いている中で自分の中の音楽の引き出しが少しずつ充実していくような気がしています。同じアコーディオンという楽器が大好きという仲間同士でオンライン上での交流を持てるこの企画、大成功ですね!

 締め切りまでまだ数日ありますので、これからでも投稿できますよ。

●「インターネットわくわく広場」:https://jaa2020acc.wixsite.com/project

カサカサの季節

 緑道や雑木林の中を歩くと既に枯れ葉がたくさん溜まっている場所もあり、歩くとカサカサと音がします。そして私の手や足の裏もカサカサしてきました。お顔はまだそれ程でもありません。カサカサの季節到来です🍂

2020年10月25日 (日)

11月「かるふーる」予約締切は11/4(水)♪

 11/8(日)の「かるふーる」には現在のところ10名のご予約を頂いています。この他に現時点では不確定ではあるものの出来れば参加したいというご希望の方が3名いらっしゃいます。新型コロナウイルス流行状況などで人数が変動することもあり得ますが、9月と同様の形で入替制になる可能性が大きいです。既にご希望を伺っている三多摩教室のお二人以外の方で、前半か後半のご希望がある場合にはお知らせください。(場合によってはご希望に添えず調整をお願いすることもあるかもしれません。)

 ご予約のトータル人数によって、前半と後半の時間も微調整しますので、それぞれの方の参加時間帯などは11/5(木)にお知らせする予定にしています。それに伴い11月「かるふーる」へのご予約締切を11/4(水)とします。参加予定の皆さんには直前まで時間帯が確定せずご迷惑をおかけしますが、感染リスクを極力減らす形でのリアルな演奏交流会を継続していくためのご協力、よろしくお願いします。

7人制吹奏楽用の楽譜♪

 昨日テレビ朝日で放送のあった「題名のない音楽会」も面白かったです。三密を避けるための7人制吹奏楽の試みが3曲紹介されたのですが、何と、これらの曲の楽譜が無料公開されるのだそうです。工夫して使えばアコーディオン合奏にも利用できるかもしれませんね。10/26(月)15時に番組ホームページにて公開予定だとのこと(ダウンロードはパソコンのみで可能)。興味のある方は以下でどうぞ。

https://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

●昨日の放送内容:
 *https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/0255/
 *https://www.tv-asahi.co.jp/reading/daimei-blog/3139/

「ラモーとバロック・オペラの世界」

 先週金曜日の「ららら♪クラシック」は「ラモーとバロック・オペラの世界」というタイトルでしたが、とっても面白い内容でした。ラモーという作曲家はバロックの時代の人だそうですが、その人の曲が全く古びた感じのしない現代的なスペクタクルとなってフランスで大ウケしているという話です。番組の最後に観られるヒップホップのダンスを取り入れたバロック・オペラがすごく面白かったです。興味のある方は再放送もありますよ。

https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/schedule/

2020年10月23日 (金)

長崎の鐘

 NHK朝ドラ「エール」に色彩と音楽と希望が戻ってきましたね!

 戦時中を描いていた先週は見ているのも辛い内容でしたが、でも知らなくてはならない大事な内容でした。実際に戦争を経験をした人たちが少なくなっていく時代に生きている私たち、特に戦後生まれで知らないことが多すぎる私はドラマや映画やドキュメンタリー番組や書物などからでも学び続けることが大切だと思っています。

 いわゆる軍歌と呼ばれるものを数多く作曲したドラマの主人公が戦後は曲を作れなくなり長い間 苦しみ続けますが、今週の放送内容ではようやく曲作りを再開することができ、映画「長崎の鐘」の主題歌を作ることになりました。ドラマなので脚色もあるのでしょうけれど、実際に長崎へ足を運び原爆を経験した人たちの話を聞き悩みぬいた上で生まれた曲のようでした。

 今日の放送で流れた「長崎の鐘」は歌声喫茶の伴奏をするようになって初めて知った曲でしたが、毎年夏になると歌うので今ではしっかりと覚えました。この曲に込められている多くの人たちの想いと希望を、これからも毎年歌い継いでいくお手伝いをしていきたいなと改めて思います。

チャラン・ポ・ランタン情報

「◆放送エリア:愛知、岐阜、三重」と書かれているので見られない方も多いと思いますが、チャラン・ポ・ランタンのお二人が出演なさるテレビ番組が明日(10/24 土曜日)あるそうです。興味のある方は以下からどうぞ♪

https://hicbc.com/tv/maple-music/

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000534.000015357&g=prt

https://www.excite.co.jp/news/article/M_on_music_0000439530/

2020年10月22日 (木)

映画「エデンの東」

 何十年ぶりかで観た「エデンの東」。ジェームス・ディーンってこんなに魅力的な俳優だったのかと再認識しました。24歳で事故死することがなければ、その後どんな演技をしたのだろうと残念ですね。

 以前、アンサンブルでやったことのある「エデンの東」のテーマ曲をまた弾いてみたくなりました♪

●エデンの東 East of Eden original sound track:https://www.youtube.com/watch?v=2joFaLEX1ug

JAA「インターネットわくわく広場」締切延長!

 オンラインで音楽交流できる場として盛り上がっているJAA「インターネットわくわく広場」ですが、応募締め切りを一週間延長するそうです。新たな締め切りは11/1(日)だそうです。ちょっと時間が足りないと諦めかけていた方も、一週間あれば間に合いそうですね。詳細は以下でどうぞ♪

https://wakuwakuhiroba.blog.jp/oubo2

2020年10月20日 (火)

JAA「インターネットわくわく広場」♪

 増えていると言えば「インターネットわくわく広場」への投稿も続々と増えていますよ。佐藤将さんから目標投稿数を伺ったこともあり、目標達成に少しでも近づくかなと思い、私も3曲目を投稿してみました。「かるふーる」仲間の皆さんの投稿もたくさんあります。関係者のみで開催された音楽センター中部金曜教室発表会からの投稿も合奏などいろいろありますよ。ご覧になれる方は是非お楽しみください♪

●JAA「インターネットわくわく広場」:https://jaa2020acc.wixsite.com/project

************

 私は、コロナ禍の中でせっかくYouTubeの使い方を何となく覚えたので、特殊な利用法を思いつきました。最近は目が疲れて譜面を書くことが億劫になり、自分で適当にアレンジをして弾いている曲の譜面がありません。たまに私が弾いているのを聴いて下さった方から「譜面があったら欲しい」と言われることもあるのですが、残念ながら無いんですね。自分でも、しばらく弾かないうちに忘れてしまって、思い出すのに数日かかったり結局思い出せずに終わったりもします。それで「この曲のこの編曲は自分でも気に入っているから覚えておきたい」と思うものはYouTube動画に残しておけばいいんだと思いつきました。そして、この半年程の間に新たな交流の場として始まったオンラインの交流会で弾くために練習した曲たちを動画に撮ってみました。人様に聴いて頂くには練習不足の曲ばかりですが、とりあえず自分の譜面代わりにはなります。そして、しばらく会えないでいる遠くに住む友人たちにも聴いてもらったりして有効利用しています。「わくわく広場」にも投稿できたし、この先、少しずつ増やしていく楽しみもできました。

 オンライン〇〇とかYouTubeチャンネルに動画投稿とか、自分とは無縁と思っていたことが少しずつ出来るようになっていくことも嬉しいですね。私が生まれた頃だったら、多分「還暦」なんていうと人生残り少ないよねぇ~という感じだったのだろうと思いますが、今は元気に長生きなさっている先輩方が大勢いらっしゃって、80代や90代になってもアコーディオンを軽々と演奏なさっている方々もいらっしゃるので、私も目標を持ちつつ頑張っていきたいと思います。

伝統の和楽器 篠笛×西洋楽器『Sine termino Antiqua Consulere 2020』

 アコーディオンを含む面白そうなユニットもありますよ♪ アコーディオンの方(大口俊輔 さん)はNHK朝ドラ「あまちゃん」でアコーディオンを弾いていらした方なんだとか。一昔前(っていつだか?)に比べると、アコーディオンを演奏する方が随分と増えているような気がしますが、気のせいでしょうか???

https://www.value-press.com/pressrelease/255879

https://vimeo.com/ondemand/consulere2020

coba さん

 coba さんへの愛を語っている記事が面白かったです♪

https://beauty.biglobe.ne.jp/news/entame/myw_201019_2345787629/

2020年10月19日 (月)

第11回 『中原アコ弾こ会』 (2020.10.18開催)♪

 10/18(日)に開催された「中原アコ弾こ会」の報告が届いていますので写真と共に転載しますね。大橋さんを中心とする発起人の皆さんが協力しつつ年に2回の開催を続けて11回目です。このコロナ禍の中でも、参加人数を減らし対策もとりつつ、人と人とが顔を合わせて一緒に心を通わせる場を続けていくことも大事なのではないかと私も考え方に変化が生じています。

**************

  Cimg4373r Cimg4376r Cimg4378r Cimg4383r Cimg4384r Cimg4387r Cimg4388r Cimg4389r Cimg4390r Cimg4386rCimg4399r  Cimg4401r Cimg4406r    

第11回中原アコ弾こ会のご報告 

ひっそーり、こっそーり、席はゆったーりと
年2回の中原アコヒコが開催されました♫ 

エェェーーー!!!!!
やったの!?
知らなかったヨォ!!
という方 

ごめんなさいです。 

チラシも作らず、おおっぴらに声をあげることもなく、
そのうち定員の10名に達してしまったのです。 

会場一杯に集まれる時が早く来て欲しいと思います。 

今回も前回同様
クジびきで演奏順を決め各々1曲〜2曲演奏というスタイル。 

あまりお話はしないようにしましたら、自分の順番が回って来るのが早い、早い! 

O隊長が演奏曲名を書く用紙も準備しており各自、レポート提出の如く、書いて頂き、集まったものをご紹介いたします。 

(順不同です。そして記載表記が違うなー、という方、次回は読みやすく書いてね❤)
 

ウエルカム演奏はO橋さん(ハーモニカ)とM武さん
♪みかんの花咲く丘 

O橋さん
♪ヌエべ·デ·フリオ
♪チャイニーズ·ワルツ
♪二つのギター 

M武さん
♪ドナウ河の漣
♪南国の夜
♪汽車メドレー(線路は続くよどこまでも、鉄道唱歌、汽車、汽車ポッポ、線路は続くよどこまでも)
♪ザ·ラストワルツ


Y田さん
♪花は咲く
♪Migrinouche
♪パリのお嬢さん 

H田さん
♪indifference
♪ナポリのそよ風

♪モントーバンの灯
♪Style Musette 

T田さん(バンドネオン)
♪愛の讃歌

♪バンドネオンの嘆き
♪トロイメライ 

H(漢字一文字)さん
♪LA  PETITE  MARIE
♪TANGO  OF  ROSES
♪Amargura
♪FUNICULI  FUNICULA
♪Danza  Lucumi 

N津さん
♪Ticoー Tico no Fuba
♪The Second Waltz
♪君が代

♪Ricordando papa
♪Ricordo(valzer) 

H田さん
♪シャコンヌ(デュラン)
♪S·V·P
♪あざみの歌 

O河さん(イングリッシュコンサーティーナ)
♪ハトと少年

♪亜麻色の髪の乙女
♪ジュピター
♪ガブリエルのオーボエ
♪私を泣かせてください 

最後は全員で合唱のところ今回は
H田さんの♪ビヤ樽ポルカ♪でしめていただきました。 

本日の発見は名字に“田”の付く方が多いこと!? 

午後1時からほぼ3時間
リード楽器の心地良い音に包まれて今晩は気持ちよく眠れそうです。 

ご参加の皆様
お疲れ様でした!

2020年10月18日 (日)

「ティアーズ・イン・へヴン」

 昨日放送のあった「題名のない音楽会」では意外な楽器の組み合わせを楽しめました。津軽三味線とパイプオルガンによるディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」 も面白かったですが、シンプルな組み合わせのトランペットとトロンボーンによる「ティアーズ・イン・へヴン」がとても良かったです。ともに単旋律を奏でる二つの管楽器が作り出すハーモニーが美しく心に残りました。

 エリック・クラプトンがとても好きという訳でもないのですが、「ティアーズ・イン・へヴン」は以前ギターの弾き語りをする方と一緒にやったこともあってラジオなどで耳にすると作り手の想いを感じる曲として聴き入ってしまいます。

●「題名のない音楽会」バックナンバー:https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/bn-cur/

●「音楽界の帰り道」:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/daimei-blog/3133/

●「ティアーズ・イン・ヘヴン」:https://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=JxPj3GAYYZ0&fulldescription=1&app=desktop

********

クラプトンの言葉もギターをアコーディオンに置き換えて記憶に留めておきたいですね!

 「ギターを手にしたら、いつだってこれが最後だという気持ちで弾くんだ」 ~エリック・クラプトン~

「第7回オンライン飲み&演奏会」11/23(祝・月)♪

 今朝、既に次回11月の「オンライン飲み&演奏会」の予定が佐藤将さんのブログにアップされていましたので、お知らせします。これまでは土曜日の夕方の開催でしたが、来月は祝日でお休みとなる月曜日の夕方だそうです。これまでは土曜日は他のご予定と重なって参加できなかったという方も、ご一緒にいかがでしょうか? 人数が多ければそれだけ様々な演奏を聴くことができますし、少ない時にはじっくりと近況報告や楽器の話などもできます。どちらでも家に居ながらにして音楽仲間たちとの心ウキウキする楽しいひとときとなりますよ。

●佐藤将さんのブログ:http://online-aco.blog.jp/archives/7637619.html

 ~11/23(祝・月)16:00~「第7回オンライン飲み&演奏会」を行う予定です~

2020年10月17日 (土)

第6回オンライン飲み&演奏会♪

 佐藤将さん主催の「オンライン飲み&演奏会」6回目、今日も楽しく参加させていただきました。参加者は4名でしたが、お喋りも弾んで演奏も3曲ずつ、あっという間の2時間でした。「かるふーる」もそうですが、人数が多い時も少ない時も、それぞれに異なる楽しさがあります。

 将さんのお話によると、JAAイベント「インターネットわくわく広場」には締め切りの10/25までに今後続々と投稿が予定されているとのことです。こちらも楽しみですね! 今日も新たにアンサンブルが増えていましたが、「かるふーる」のお仲間たちからの投稿もまだ増えそうですよ。

 次回の「オンライン飲み&演奏会」は11/23(月・祝)に予定されているそうです。オンライン演奏会ブログに詳細がアップされたら再度お知らせをしますね。将さん、今日も楽しい場を設けていただき、ありがとうございました。

2020年10月16日 (金)

お花いろいろ

下の二つは、どうも「ランタナ(七変化)」というらしいです。変わってますよね!

ランタナの写真を集めたページを見るとカラフルで驚きます。
https://www.google.com/search?q=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A&sxsrf=ALeKk02XFV8nn-SUwjPU8NoNUBvbZjvywg:1602851873366&tbm=isch&source=iu&ictx=1&fir=8oPOKHK3TlsBRM%252CWS5ldDP0197ZcM%252C%252Fm%252F02wwg0_&vet=1&usg=AI4_-kT6YDLpBXH8_AiScvz3KiHkLjMXYw&sa=X&ved=2ahUKEwifiKjEkLnsAhUIGKYKHSF6D0QQ_B16BAgrEAM#imgrc=VgkFA507oDRvBM

1602770027986

1602769902770

最後は「イヌサフラン」、こちらは有毒だそうです。

1602770262721

酔芙蓉(すいふよう)

 近所の薬用植物園で白い綺麗な花が咲いていたのですが、同じ木にピンク色の花もあって、何故かピンクはみんな枯れていました。ピンクが咲き終わると白が咲き始めるという時間差で色違いの花が咲く珍しい植物なのかなと思いながら写真を撮ってきました。「スイフヨウ」と書かれた札が添えられていたので調べてみたら意外なことが分かりました。

 なんと一日のうちに白からピンクに色が変わる面白い植物なんだとか。その色の変化がお酒を飲んで顔が赤くなる様子に似ているということで、漢字で書くと「酔芙蓉」となるらしいです。いろんな植物がありますね!

https://greensnap.jp/article/8559

Photo_20201016212801

2020年10月15日 (木)

「巡~MeguRee~」♪

 関東アコやJAAイベントなどでもお馴染みの「巡~MeguRee~」のお二人が国際アコーディオンコンクールのワールド部門で二位に輝いたというニュースがありました。素晴らしいですね! コロナ禍の中でのコンクールなので、予選は動画審査、決勝はオンラインでの生演奏だったそうです。

https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020101480019

 「巡~MeguRee~」さんのFacebookにはライブインフォメーションもありますよ。ちょっとクラクラする3D写真というのもありました。こういうのは初めて見ました!

https://www.facebook.com/MeguRee/

2020年10月14日 (水)

スプーン演奏♪

 GoogleAlertsからこんなお知らせがきました。「ロシア人はなぜスプーンを使って演奏するのか?」ですって。笑顔でスプーン演奏なさっているおじさまを見ていると楽しいですよ。他にも足にもいっぱいスプーンをつけて演奏している動画もすごいです。お暇な方はどうぞ♪

https://jp.rbth.com/arts/84361-soshia-spoon-ensou

 私が初めてスプーン演奏を生で見たのは、アコーディオンを始めて間もない頃、アイリッシュ音楽をなさっている守安ご夫妻の演奏を聴いた時でした。その時に、使い方の説明もあったので家にあったカレー用の木製スプーンをしばらく家の中で楽器代わりにして遊んでいました。守安雅子さんのコンサーティーナもとても素敵でした。自宅近くのロバハウスで以前はよくクリスマスの演奏会をなさっていたのですが、またやって下さらないかなと思っています。

 

2020年10月13日 (火)

『歌声カフェ「空」』(2020.10.13)♪

 半袖でもいいような陽気になった今日、東大和「カフェバーCoo」では『歌声カフェ「空」』が開催されました。とても久しぶりの参加者がお出でになった一方で腰を痛めてお休みの常連さんも。腰痛は他人事ではなく、私もこのところまた腰痛に悩まされています。

*******************

町田さんの選曲で:
♪里の秋 ♪あの町この町 ♪村祭り ♪倖せはここに ♪さくら貝の歌 ♪月見草の花 ♪庭の千草 ♪浜辺の歌 ♪ゴンドラの唄 ♪秋桜(コスモス) ♪愛国の花

参加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪誰か故郷を想わざる ♪胸の振り子(以上、ギタレレの弾き語り)

♪サンタルチア ♪黒い瞳の ♪ピクニック ♪春の日の花と輝く ♪雪山賛歌 ♪FURUSATO

工藤のアコーディオン独奏で:♪アニーローリー ♪街角
町田さんのハーモニカ独奏で:♪北上夜曲 ♪鈴懸の径
三河さんの独唱(杏子さんのピアノ伴奏で):♪街

********************************  

 「庭の千草」の中には「しもにおごるや」という歌詞が出てくるのですが、どういう意味でしょうと質問なさった方がいらして杏子さんが検索して調べて下さいました。同じサイトかどうかは分かりませんが、こんな意味だそうです。
●「庭の千草」歌詞の意味:http://www.worldfolksong.com/songbook/ireland/niwano-chigusa.html

 やはり難しい言葉遣いの多い「浜辺の歌」は予め町田さんが調べてきて下さっていて、説明がありました。
●「浜辺の歌」歌詞の意味:http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/hamabe.htm

 町田さんが選んで下さった今月の「歌集にない曲」は『愛国の花』でした。現在NHK朝ドラで放送中の「エール」の主人公のモデルとなった古関裕而さんの曲です。とても美しいワルツです。ちょっと「花言葉の歌」と雰囲気が似ているなと思いました。下のYouTubeを見ると説明があるのですが、インドネシアでも歌われているそうです。
●「愛国の花」:https://www.youtube.com/watch?v=kYacn9gLjQ8

 ついでに
●「花言葉の唄」:https://www.youtube.com/watch?v=Tmcl-Uoxan0

 月に一度の歌声で少しずつですが様々なことを学んでいます。そろそろ伴奏するだけで精一杯から抜け出して、一緒に歌ったり、歌詞の意味もしっかり理解しつつ、それぞれの曲を楽しんで自分のものとしていきたいです。今日、一番苦労した曲は「秋桜」でした。こういう曲を歌いやすく伴奏できるように、これからもいろいろと工夫をしながら精進精進!

 町田さん、今日も様々なご準備、ありがとうございました。

**********

 来月は11/17(火)午後2時~4時です。
 お近くの方、歌のお好きな方、よろしければご一緒に♪
●「カフェバーCoo」のホームページ:http://www.cafebar-coo.com/

2020年10月11日 (日)

オンライン交流会♪

 佐藤将さん主催の「オンライン飲み&演奏会」に触発されて「かるふーる」お仲間たちがSkypeを使ったオンラインの交流会を始められ、私も誘っていただき参加させていただいています。今日は3回目の交流会があり楽しい時間となりました。「オンライン飲み&演奏会」の時にもGoogleMeetの使い方は分からないしと躊躇して参加に踏み切る勇気をなかなか持てませんでしたが、Skypeも全く分からないからと最初はお断りするつもりでいました。それでも私よりも年長の皆さんが丁寧に教えてくださって何とか参加ができ、参加してみると70代・80代の方々が楽しそうにオンライン交流をなさっていて「すごいなぁ~」と感心してしまいました。そして、すごいのはオンラインに適応なさっていることだけではなく、演奏もまた素晴らしいのです。私より年下の参加者もいらっしゃいますが、人生でも音楽経験でも先輩の皆さんのパワフルなお姿に毎回大きな刺激をいただいています。

 この集まりは「かるふーる」とは別の複数の音楽交流の場のお仲間たちとも繋がるもので、奈良や名古屋在住の方たちとも東京に居ながらにして交流を持つことができています。特に奈良からご参加なさっている方とは20年近く前に知り合って以来、実は直接にお会いする機会はないまま時が過ぎていて、コロナ禍の副産物のようなオンライン交流会によって初めてパソコン画面越しの対面でお話することができました。(これまではお手紙などのやり取りだけだったのです。)大変な面も多くあるコロナの時代ですが、こんな状況だからこその意外な楽しみ方があったりして、人生って面白いものだと改めて思います。

 今日ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。

*************

 Skype交流会は固定メンバーでやっているのですが、佐藤将さんの「オンライン飲み&演奏会」はどなたでもご参加が可能です。次の土曜日(10/17)に第6回めの集まりがありますので、興味のある方は以下から詳細をご覧になってみてください。初参加の方は接続テストをして下さるので事前申し込みが必要で、その締め切りは10/12(月)明日になっています。

●第6回オンライン飲み&演奏会:http://online-aco.blog.jp/archives/7341317.html

2020年10月10日 (土)

「インターネットわくわく広場」新しい投稿♪

 JAA「インターネットわくわく広場」の新しい投稿は、先日の10月「かるふーる」で二重奏を披露してくださったお二人ですよ。「かるふーる」終了後、更に練習を重ねてから撮影したという動画、とっても素敵に仕上がっています。発表会本番は明日だと伺っていたように記憶していますが、きっと聴く人たちの心に残る演奏となることと思います。発表会は関係者のみとのことで聴きに行けませんが、「インターネットわくわく広場」をご覧になれる方はこちらでお聴きになれますよ。

https://wakuwakuhiroba.blog.jp/2020013

意外な組み合わせ♪

 今朝の「題名のない音楽会」は実験的な取り組みで面白かったです。ちょうど来週の『歌声カフェ「空」』の準備で山口百恵さんが歌ってヒットした「秋桜」の練習をしていたところなんですが、その「秋桜」をラフマニノフが協奏曲にアレンジしたらどうなるかというような感じで、昭和ポップスを元にした三つの実験的な協奏曲を聴くことができました。興味のある方はBS朝日で明日の8時から聴けますよ♪ ラフマニノフの言葉も「そうかぁ~」と。ラフマニノフの音楽の源は悲しみだったということでしょうか。

●今日の放送:https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/bn-cur/

●音楽会の帰り道:https://www.tv-asahi.co.jp/reading/daimei-blog/3130/

●明日の放送:https://www.bs-asahi.co.jp/daimei/

**********

 音楽とは詩の姉妹であり、その母親は悲しみだ。 ~S.ラフマニノフ~

2020年10月 9日 (金)

紫穂さんのひとりごと♪

 「最近お顔を見ないけれど、あの方お元気ですか?」と「かるふーる」で時々聞かれることがあります。最近、そういう質問を頂いたのはスタチューなどのパフォーマンスをなさっている紫穂さん。ホームページの中に「ひとりごと」というコーナーがあり、月に一度更新されているようです。最近の紫穂さんの様子が分かる他に、ご家族でのリモート演奏がYouTubeで見られて、これがとても楽しいですよ。80歳からドラムを始めたお父様と一緒にご家族でのアンサンブル。心温まる動画です。音楽って、やっぱり楽しいのが一番ですね。上手いとか下手とか気にせずに、一人でも弾いていても楽しい、誰かと一緒でも合わせることが楽しい、そういう時間に心が癒されるんだなぁと思います。紫穂さん、素敵な動画ありがとうございました♪

●紫穂さんの「ひとりごと」:https://shiho1425.jimdofree.com/%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%94%E3%81%A8/

アナスタシア

 少し前にパット・ブーンの「砂に書いたラブ・レター」というタイトルのCDアルバムをBGMに台所仕事をしていて、ちょっとばかりミステリアスな雰囲気の曲があったので何だろうと思ってタイトルを見たら「アナスタシア」という曲でした。アナスタシアって人の名前かしらなどと思いながら数日後、1956年の古いアメリカ映画「追想」を観ていたら同じ曲が流れてきました。確認してみたら、この映画の原題が「Anastasia」でした。ユル・ブリンナー、イングリッド・バーグマンなどが出演し、ロシア帝国ロマノフ王朝のアナスタシア皇女がロシア革命時に処刑を免れて生き延びているという設定での話の展開でした。最後は粋な計らいでのハッピーエンドで面白かったです。(史実ではありませんが)

 ちょっと気になる曲だったので、そのうちにアコーディオンで弾いてみるのもいいかなぁなんて思いました。ワルツが弾きやすそうかな~♪

●Ingrid Bergman - Anastasia /イングリッド・バーグマン‐追想 1956:https://www.youtube.com/watch?v=IcGHT43i7QM&t=57s

●Pat Boone - Anastasia (1956):https://www.youtube.com/watch?v=NoYMNMZfMy4

●Anastasia Waltz:https://www.youtube.com/watch?v=zNWLupMbLoU

 

2020年10月 8日 (木)

「わくわく広場」応募できました!

 今日は一日雨だったので、家から出ないことにして動画撮影とYouTubeチャンネルへのアップロードをしました。そして、少し気持ちを落ち着けて「インターネットわくわく広場」応募の詳細を読んでみたら、それほど難しいことをする訳ではありませんでした。オンラインによる手続きをしようとして説明を読んでもよく分からず最後まで辿り着けないことがこれまでに度々あったので、すごく面倒くさい気がしていましたが、清水の舞台から飛び降りるようなつもりでやり始めてみたら、意外とすんなりでした。せっかく順調にやれたので思い切って2曲応募してみました。JAA会員の方、投稿者の方、お時間のある時に聴いてみていただけると嬉しいです。

●「インターネットわくわく広場」:https://jaa2020acc.wixsite.com/project

 これを機に、YouTubeチャンネルに動画をアップすることも積極的に続けていこうかなと思います。皮肉な話ですが、コロナ禍がなければ私がYouTubeチャンネルに積極的に動画をアップロードするなんてことは起きなかったでしょうから、人生どこでどうなるか分からないものですね。コロナのせいで東京から動くことが憚られるために、離れて暮らす親族に元気な姿を見せるついでに演奏も聴いてもらおうと思ってYouTubeチャンネルへのアップロード方法を何とか覚えたのが5月。その際に親族へのメッセージ付き動画を撮る前のリハーサルで撮ったものを一曲だけアップロードした後は増えていませんでしたが、今日4曲増やしました。先日の「かるふーる」で佐藤将さんが撮影して下さったコンサーティーナによる「河は呼んでいる」も今日はマスクなしで撮ってみました。お暇な方はご覧になってみてください。

●工藤絵里YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC5bp8oS3D3t5aGWCjLkhZIA/videos


 既にYouTubeチャンネルをお持ちで動画投稿をなさっている方の場合は「インターネットわくわく広場」への応募もあまり難しくないと思います。過去に投稿された動画でもOKだそうです。実際に人が集まってのイベントが開催し辛い現状では、オンラインによる今回のようなイベントも楽しい交流の場となりますので、JAA会員の方もそうでない方も、応募にチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

Funky手風琴♪

 「インターネットわくわく広場」への最新投稿は「かるふーる」でもお馴染みのお二人ですよ。「Funky手風琴」というユニット名でノリノリの2曲を演奏なさっています。アコーディオンとピアノのデュオ、アコーディオン・デュオです。アコーディオン独奏のみでは表現しきれないことを、ピアノと組み合わせたり二重奏で演奏したりで、世界が広がりますね! JAA会員の方や「わくわく広場」投稿者の方は是非ご覧になってみてください。

https://wakuwakuhiroba.blog.jp/

2020年10月 6日 (火)

JAA「インターネットわくわく広場」追加情報♪

 今朝ほど投稿したJAA「インターネットわくわく広場」に関しての追加情報です。JAA事務局の方からお知らせを頂きました。ありがとうございました。

『音楽センターの生徒さんには音楽センターで録画・応募の代行(有料)もやってもらえます。』

とのことです。「かるふーる」お仲間の皆さんやブログをご覧になってくださっている皆さんの中には音楽センターで学ばれている方も多いことと思います。音楽センター生徒さんは、音楽センターで録画や応募の代行もやって頂けるのですね。動画投稿はしてみたいけれど、オンラインでの手続きは難しくてできそうにないという方も多いかもしれません。そんな方は、有料とはなるそうですが、音楽センターでお問い合わせになってみるといいですね! 自粛期間にたっぷりと練習した曲がある方など動画として残しておくのも良い思い出になるかもしれません。

 私も、実はアルバイトも休業となってしまったステイホーム期間にスマホで動画を撮ってYouTubeにアップするところまでは覚えたのです。東京から会いに行くのは憚られる高齢の親族のお誕生日にアコーディオン演奏付きのメッセージ動画を作って送ろうと思い立ち、頑張って動画を撮って、それをお金をかけずに見てもらうにはYouTubeにアップしてURLを送ればいいのかなと想像してやってみたら、何とか上手くいきました。「わくわく広場」への投稿も説明をじっくりと読めばできるのかなと思いつつも、その説明文を読むことになかなか積極的な気持ちになれずにコメント投稿に留めようと思っていました。でも、このように皆さんにお勧めしながら自分ではやらないのもなんだかなぁ~という気もしてきました。今週末にかけて少し時間が取れればチャレンジだけはしてみようかなと考え始めました。

 ちょっと興味のある方は、一緒に頑張ってみませんか?

JAA「インターネットわくわく広場」♪

 10月「かるふーる」の際にも佐藤将さんからお話がありましたが、JAA(日本アコーディオン協会)主催アコーディオンイベント「インターネットわくわく広場」が現在開催中です。開催期間は9/15~11/15ですが、演奏動画の募集期間は10/25までとなっています。佐藤将さんご自身の他、これまでに「かるふーる」にご参加くださったことのある方々の演奏も投稿されています。今後も「かるふーる」お仲間たちの投稿が予定されているとのことです。JAA会員でない方も投稿ができます。JAA会員の方には割引がありますし、投稿と同時にJAA入会をなさる方にも割引があります。動画を撮ったりオンラインによる申し込み手続きなどが可能な方で、コロナ禍の今の世情だからこその、このような形式での交流の場に興味・関心のある方は、是非チャレンジなさってみてくださいね。

 動画投稿ができない方でも、JAA会員の方は投稿された動画やコメントをご覧になれます。自分が動画投稿していない方でもコメント投稿という形での応援もできます。(私も動画投稿はハードルが高くて躊躇っていますがコメント投稿はさせて頂いています。)コメント投稿なども難しくても動画を見るだけでも楽しめますので、会員の方は是非のぞいてみてくださいね。(パスワードは8/29発行のJAA会報Vol.73の2ページに掲載されています。)

●「インターネットわくわく広場」:https://jaa2020acc.wixsite.com/project
● 応募の詳細:https://jaa2020acc.wixsite.com/project/wakuwakuhiroba

 

 新しいチラシもできているようなので、そちらもご覧になってみてください。
●チラシ表:https://yanaka-ss.net/topics/img/31-1.pdf
●チラシ裏:https://yanaka-ss.net/topics/img/31-2.pdf

2020年10月 5日 (月)

エンリオ・モリコーネの音楽♪

 先週末の「題名のない音楽会」はエンリオ・モリコーネの音楽の特集でした。今年7月に91歳で亡くなられたエンリオ・モリコーネさんは数多くの映画音楽を作っていて、中でも「ニュー・シネマ・パラダイス」はアコーディオンでもよく演奏されますね。私は、曲は知っているものの映画は観たことがなく、つい最近になってようやく映画への愛のこもったこの映画を観ました。モリコーネといえば、マカロニウエスタンの映画音楽もたくさん作っていて、映画音楽に夢中になっていた若い頃、たくさん聴きました。マカロニウエスタン映画の方はあまり好みではなく観ませんでしたが。番組中のマカロニウエスタン・メドレーの中で口笛や口琴が効果的に使われていることも面白かったです。

 番組の最後にあったモリコーネの言葉もなかなか深いなぁと思いました。

「 いつも思うのですが、なにかが流行しているとき、それはすでにとても古いものです。 」
  ~エンニオ・モリコーネ~
 

「かるふーる」での演奏動画♪

 10月「かるふーる」にご参加下さっていた佐藤将さんが私の演奏動画を撮って下さっていたそうで、将さんのYouTubeチャンネルで限定公開してURLを知っている方のみ聴けるようになっているそうです。ダイアトニック式コンサーティーナ(アングロコンサーティーナ)へのチャレンジの様子も見て頂ければ今後の励みともなりますので、ブログを読んで下さっている皆さんにも聴いていただこうと思います。お時間のある方は、どうぞお聴きになってみてくださいませ♪ (たどたどしい演奏でお聞き苦しいかもしれませんが・・・)

●コンサーティーナ演奏「河は呼んでいる」:https://www.youtube.com/watch?v=cr0VD2aL03I&feature=youtu.be

●大橋さんのアコーディオンをお借りしての「波濤をこえて」:https://www.youtube.com/watch?v=RJRrc9p7v0Y&feature=youtu.be

2020年10月 4日 (日)

第179回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.10.03開催)♪

Photo_20201004102501 Photo_20201004102601 Photo_20201004102602 Photo_20201004102603 Photo_20201004102702 Photo_20201004102704

Photo_20201004102901 Photo_20201004102703 Photo_20201004102701 Photo_20201004102707 Photo_20201004102705 Photo_20201004102706 Photo_20201004102803 Photo_20201004102802 Photo_20201004102801

 201003

****************
[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。
*****************

 今の季節、外を歩くと金木犀の香りがあちらこちらから漂ってきますね。癒しの効果もあるらしいこの香り、秋を感じるとともに心に潤いも与えてくれるようです。10月にしては少し汗ばむ陽気となった昨日の午後、9名で無事に10月「かるふーる」を開催することができました。コロナ禍の中で、キャンセルなさる方もなく無事に終えられたことを感謝したいと思います。ご参加くださいました皆さん、またお花のご持参も、ありがとうございました。

*****************

 演 奏 交 流 会 
♪河は呼んでいる〔コンサーティーナ〕 ♪宵待草 ♪夜明け ♪愛の賛歌/バンドネオンの嘆き/トロイメライ〔バンドネオン〕 ♪チボリ ♪ティコティコ ♪マルーシァ ♪シェリトリンド ♪山小舎の灯 ♪恋心 ♪パリのお嬢さん ♪黒いオルフェ ♪花は咲く ♪ディズニー映画「アラジン」のテーマ曲〔アコーディオン二重奏〕 ♪さくら(独唱) ♪I LOVE YOU ♪南国の夜 ♪ヨハン大公のヨーデル ♪ドナウ川の漣 ♪チャイニーズワルツ ♪映画「第三の男」のテーマ曲 ♪波濤をこえて
[曲名の間違いなどもあるかもしれません]
*************************

 ブログ記事で予告していましたように、ウエルカム演奏として、また修理をして下さった和田さんへの感謝の気持ちを込めて、最初にコンサーティーナで一曲演奏させて頂きました。蛇腹も小さい押し引き異音(ダイアトニック式)の楽器で弾くのに向いた曲ではなかったのですが、前にちょっとだけ練習した記憶もあったので「河は呼んでいる」を選曲しました。滑らかさには欠けるカクカクとしたワルツになってしまっていましたね! 来月に向けては今度は軽快な曲を何かもう一つ練習してみたいと思っています。閉会後にバンドネオンを弾かれる武田さんに仕組みをちょっとご説明したところ、直ぐにコツを掴んで弾いていらっしゃいました。流石です!

 来週末に発表会を予定なさっている山田さんと佐藤さんはアコーディオン二重奏でディズニー映画「アラジン」から「ア・ホール・ニュー・ワールド」を聴かせて下さいました。重奏だからこそ出来ることがあり、その楽しさを思い出させてもらえました。今の時期、重奏や合奏などは、より広いスペースを必要とするため控えているお教室やサークルが多いのでしょうか。「かるふーる」では二人での演奏までは大丈夫ですので、アコーディオンのみでも他の楽器とでも、合わせること・重ねることの楽しみも大切にしていきましょう♪ 山田さん、佐藤さん、発表会では、のびのびとリラックスして演奏なさってくださいね。

 久しぶりのご参加だった佐藤将さんからは、佐藤さん主催の「オンライン飲み&演奏会」とJAA主催の「インターネットわくわく広場」のお話もありました。次回の「オンライン飲み&演奏会」は10/17(土)開催予定で、申し込み締め切りは10/12(月)です。詳細はこちらからどうぞ。http://online-aco.blog.jp/archives/7341317.html
現在開催中の「インターネットわくわく広場」は演奏動画の投稿期間が10/25(日)までだそうです。JAA非会員の方も参加ができます。投稿された動画を見ることができるのは会員と投稿者のみなのは少々残念なのですが、迷惑コメント投稿などと避けるために仕方のないことなのだそうです。動画投稿に関する詳細は以下でご覧になれます。https://jaa2020acc.wixsite.com/project

 アコーディオンを始めて12年ほどになるというA.K. さんが、最近は練習しても上手くならない・・・というような話をなさっていました。同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか。最初の頃は、夢中で練習していると進歩も目に見えやすく、上達しているという実感もしっかりとあるものです。ある程度のレベルに達すると、そこから先が難しいですよね。私もそんな時期がありました。練習に多くの時間を費やせばいいというものではないのだろうと気持ちを切り替えて、どんな音色を出したいのかなと自分の気持ちと対話するようなつもりで最近は弾いています。もう少し上手くなりたいなと思う時もありますが、今はちょっとのんびりと構えてやっています。少しスランプかなぁと感じるような時期があっても、その山を越えると演奏が変わってくることもありますね。皆さん、大好きな音楽が「音が苦」にならないように楽しみつつ歩んでいきましょう♪

 今回は9名でしたので一度で済ませましたが、お申し込みが10名以上となる場合には9月と同様に入替制の2回開催とします。緊急事態宣言が再度出されるようなことにならなければ、充分に対策をとりつつ「かるふーる」開催を続けていく予定です。毎回いろいろと試行錯誤しながらなので、ご予約受け付け方法や開催時間帯など変更がある場合があります。最新情報はトップページから確認して頂けるようにしますので、ご予約の際には参考になさってくださいませ。

************ 

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2020年10月 3日 (土)

相手の身になって

 今朝の「テレビ寺子屋」では医師で作家の鎌田實さんのお話が聞けました。過去の放送の中からの編集で3つのテーマでのお話の抜粋でしたが、特に「相手の身になる」ということを改めて考えました。

 「困難な時代をどう生きるか」というテーマでお話をなさった際の抜粋だったようですが、「相手の身になって考える」ことの大切さを語っていました。私なりに要約すると、困難は突然やってくるが、周りの誰かがちょっとでも親身な対応をしてくれることで救われることがあるということ。もう何年の前の放送を振り返るものでしたが、今のコロナ禍時代にも大事な考え方だと思いました。多くの人たちが困難に直面していることを忘れないで、自分にできることは何だろうと考えなくてはと思います。

 昨日、買い物に出かけた際に、自分のあの時の態度はどうだったのかなと少しばかり反省をするようなことがあって何となく気にかかったままでいたところに今朝の鎌田先生からのメッセージ。ああ、相手の身になっていなかったんだと納得がいきました。過ぎ去ったことは仕方ないですが、これからは、自分の言葉や態度から相手がどのように感じるだろうとの想像力を働かせることを怠らないようにできたらいいなと思い、鎌田先生に感謝する朝となりました。

●テレビ寺子屋(今日のお話):https://www.sut-tv.com/show/terakoya/backnumber/post_563/

2020年10月 2日 (金)

中秋の名月

 昨夜のお月さま、きれいでしたね! 夕方6時過ぎにベランダから外を見ると、東の空のちょうど見やすい位置に美しく輝いていました。餡入り月見団子を頂いたので、月見をしながら頂きました。Mさん、ご馳走さまでした。

 そして昨夜の月はてっきり満月だと思っていたら、そうではなく、今夜の月が満月なのだそうです。難しいことは分かりませんが、見て幸せな気持ちになれれば、どんなお月さまでも良いですね。今夜も楽しめそうです♡

●中秋の名月:https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/10-topics01.html

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »