フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« チャラン・ポ・ランタン情報 | トップページ | 「ラモーとバロック・オペラの世界」 »

2020年10月23日 (金)

長崎の鐘

 NHK朝ドラ「エール」に色彩と音楽と希望が戻ってきましたね!

 戦時中を描いていた先週は見ているのも辛い内容でしたが、でも知らなくてはならない大事な内容でした。実際に戦争を経験をした人たちが少なくなっていく時代に生きている私たち、特に戦後生まれで知らないことが多すぎる私はドラマや映画やドキュメンタリー番組や書物などからでも学び続けることが大切だと思っています。

 いわゆる軍歌と呼ばれるものを数多く作曲したドラマの主人公が戦後は曲を作れなくなり長い間 苦しみ続けますが、今週の放送内容ではようやく曲作りを再開することができ、映画「長崎の鐘」の主題歌を作ることになりました。ドラマなので脚色もあるのでしょうけれど、実際に長崎へ足を運び原爆を経験した人たちの話を聞き悩みぬいた上で生まれた曲のようでした。

 今日の放送で流れた「長崎の鐘」は歌声喫茶の伴奏をするようになって初めて知った曲でしたが、毎年夏になると歌うので今ではしっかりと覚えました。この曲に込められている多くの人たちの想いと希望を、これからも毎年歌い継いでいくお手伝いをしていきたいなと改めて思います。

« チャラン・ポ・ランタン情報 | トップページ | 「ラモーとバロック・オペラの世界」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チャラン・ポ・ランタン情報 | トップページ | 「ラモーとバロック・オペラの世界」 »