フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 中秋の名月 | トップページ | 第179回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.10.03開催)♪ »

2020年10月 3日 (土)

相手の身になって

 今朝の「テレビ寺子屋」では医師で作家の鎌田實さんのお話が聞けました。過去の放送の中からの編集で3つのテーマでのお話の抜粋でしたが、特に「相手の身になる」ということを改めて考えました。

 「困難な時代をどう生きるか」というテーマでお話をなさった際の抜粋だったようですが、「相手の身になって考える」ことの大切さを語っていました。私なりに要約すると、困難は突然やってくるが、周りの誰かがちょっとでも親身な対応をしてくれることで救われることがあるということ。もう何年の前の放送を振り返るものでしたが、今のコロナ禍時代にも大事な考え方だと思いました。多くの人たちが困難に直面していることを忘れないで、自分にできることは何だろうと考えなくてはと思います。

 昨日、買い物に出かけた際に、自分のあの時の態度はどうだったのかなと少しばかり反省をするようなことがあって何となく気にかかったままでいたところに今朝の鎌田先生からのメッセージ。ああ、相手の身になっていなかったんだと納得がいきました。過ぎ去ったことは仕方ないですが、これからは、自分の言葉や態度から相手がどのように感じるだろうとの想像力を働かせることを怠らないようにできたらいいなと思い、鎌田先生に感謝する朝となりました。

●テレビ寺子屋(今日のお話):https://www.sut-tv.com/show/terakoya/backnumber/post_563/

« 中秋の名月 | トップページ | 第179回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.10.03開催)♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋の名月 | トップページ | 第179回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.10.03開催)♪ »