フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

回想療法?

  昔懐かしいものを見つけると何だか心が和んだりします。昨日は時々立ち寄る立川市内にある古民家でこんなものを見つけました。子どもの頃の情景が蘇ってきました。7~8歳の頃に住んでいたのは当時「築100年ほど」と言われていた古い家(父の勤務先の社宅)。大きな大黒柱や屋根裏部屋があり、五右衛門風呂に入るには薪で風呂焚き、暖房は火鉢、魚を焼くのは七輪でという生活でした。家のすぐ裏の山から竹を取ってきて七夕飾りをしたり、蛇やムカデやヤモリやナメクジが日常的に身近にいる生活でした。今ではとても出来そうにない生活です。

 古民家園の火鉢を見つけて、そういえば、お正月にはこんな火鉢の上に網を載せてお餅を焼いたなぁ~と懐かしく思い出しました。ぷ~っと膨らんでいく様が面白かったです。九州なので丸餅です。時々、餡入りの丸餅もあったような記憶があります。でも、大分では餡入り餅をお雑煮に入れることはありませんでした。四国などで食べるという餡餅入りのお雑煮、いつか食べてみたいです。

 昨日は、この火鉢の他にも、とっても気持ちが和むものを見ることができたのですが、ちょっと季節的に早すぎるような気がするので、節分が過ぎてから写真を載せたいと思います。

1611992117899

2021年1月30日 (土)

「ひねりすぎたピアノを楽しむ休日」

 今朝の「題名のない音楽会」もまた面白かったです!

 「ひねりすぎたピアノを楽しむ休日」ということで、アッと驚くような映像がいろいろあってビックリしました。以下のサイトで少しばかりですが内容を楽しめますよ。

https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/bn-cur/

https://www.tv-asahi.co.jp/reading/daimei-blog/3168/

 BS放送を見られる方は明日の朝8時からBS朝日で同じ番組が見られますよ。
https://www.bs-asahi.co.jp/daimei/

「Xmas フェスタ」♪

 昨秋から楽しい時間を提供してくれた「Xmas フェスタ」もいよいよ明日までですね。記念グッズは完売したものもあるようですが、明日まで注文ができますよ。
https://wakuwakuhiroba.blog.jp/xmas_gods

 もう一度見ておきたい投稿があったという方も、今ならまだ間に合いますよ。
https://wakuwakuhiroba.blog.jp/xmas_program

 一般公開は明日で終了になりますが、JAA会員は今後はバックナンバーとして新たなパスワードを入力して引き続き見ることはできるようです(コメント投稿などはできないとのこと)。1/30発行のJAA会報誌にバックナンバー用のパスワードが記載されるそうですから、今後も気になったあの曲をまた聴いてみたいと思った時には、いつでもアクセスできるようで嬉しいですね♪

 多くの方たちが関わってくださって「インターネットわくわく広場」「インターネットXmas フェスタ」という新しい時代のイベントを開催することが出来たのだと思いますが、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!

2021年1月29日 (金)

Over the waves 波濤を越えて♪

 好きな曲の一つ「波濤を越えて Over the waves」を弾いていて、ふと他の人のアコーディオンでの演奏を聴いてみたいなと思いました。手元にあるCDには、ピエトロ・デイロさんとエミール・ヴァシェさんの演奏が入っていますが、かなり異なるスタイルです。たまたま見つけた次の動画はちょっと笑えますよ。

●Myron & Cissy dancing with Lawrence playing accordion - "Over the Waves":https://www.youtube.com/watch?v=k1R5HD8f9Jw

 他にも日本の方の演奏や古いレコードがありました。

●Over the Waves (波涛を越えて)Accordeon Solo Tatsuo Kubo:https://www.youtube.com/watch?v=BnSDrWF7888

●波濤を越えて アコーディオン 78 rpm.:https://www.youtube.com/watch?v=UaJxrJ396k4
 (「アレクサンダー手風琴合奏団」なんてレコードに書かれてます!昭和19年頃のもの?)

高野山の襖絵

 ちょっと気になった番組を見ました。妹さんはバイオリニスト(千住真理子さん)、弟さんは作曲家(千住明さん)として活躍なさっているので、そのお兄さまということで何となくいつも気にかかる存在であった日本画家の千住博さん。日本画に興味があるとか、高野山に関心があるとかではないのですが、その博さんが「高野山 千年の襖(ふすま)絵 空海の世界に挑む」という番組、面白かったです。襖絵を仕上げるまでの長い時間の空海との対話、絵に注ぎ込まれた想いや情熱、多くの人たちが関わり完成するまでの格闘する姿が興味深かったです。高野山へは行ったことはありませんが、いつか行ってみたいなと思いました。

https://www.nhk.or.jp/special/plus/videos/20210122/index.html
 (5分版が見られますよ)

2021年1月26日 (火)

「メンタル面に栄養を」

 一昨日の新聞記事でヤマザキマリさん(漫画「テルマエ・ロマエ」の作者)のインタビュー記事を読んで、今の自分の日々の過ごし方を認めてもらえたような気がして、ちょっぴり嬉しかったです。記事の一部ですが、「映画を見たり音楽を聴いたり、メンタル面の栄養を入れていくのは大事です。状況を見極めるため、自らの頭で物事を考える訓練も怠ってはいけないと感じます。ロックダウンがもたらすのは身体的な健康や経済へのダメージだけではない。人間は精神的にも栄養を与えなければ、総合的な健康維持も社会の安定も保てない生き物だということを忘れてはいけないと思います。」(1/24付、朝日新聞朝刊より)とありました。とにかく今は、家でできることを中心にメンタル面での充実を目指したいと思います。(もちろん、買物・通院・散歩・仕事その他、必要に応じて外へは出かけていますけれど・・・)

 ということで、今日は「ウエスト・サイド物語」を見ています。先週見た「80日間世界一周」「マイ・フェア・レディ」も良かったし、音楽が魅力的な映画は楽しいですね。映画の中で使われている曲をいろいろと弾いてみたくなりますが、それはボチボチと・・・。

2021年1月25日 (月)

coba さんの新たなチャレンジ!♪

 coba さんが新たなチャレンジをなさるようですよ!
 演出家でタレントのテリー伊藤さんとcoba さんのお話の内容、興味深いですよ。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b8fd00f933be1f26e445e97b968900581b98586?page=1

2021年1月24日 (日)

YouTube動画 増えました♪

 先週木曜日、突然思い立って今なら弾ける曲を残しておこうと動画を4本撮りました。私の場合、主に譜面を書く代わりにYouTubeを利用しています。譜面がなくて自分の思いつきで弾いている曲は、暫く弾かないうちに結構忘れてしまい、久しぶりに弾こうと思っても思い出すのに時間がかかったり結局思い出せなかったりします。昨年YouTube動画のアップロードの仕方を覚えたので、譜面のない曲を少しずつ残しておけば便利だと思いつきました。ということで、自分の記憶の助けにしようという目的が大きいので完成度は高くないのですが、私が気に入っていて弾いてみたいと思った曲たちです。お暇な方はどうぞ~♪

https://www.youtube.com/channel/UC5bp8oS3D3t5aGWCjLkhZIA/videos

(コンサーティーナも一曲あります)

映画「ゴジラ」

 「核といのちを考える」というテーマでの俳優の宝田明さんへのインタビュー記事を読んで、「ゴジラ」という映画がただの怪獣映画ではないということを初めて知りました! 子どもの頃から怪獣映画には全く興味がなく、わざわざ観ることもなかったのですが、広島・長崎への原爆投下やビキニ環礁での水爆実験によりマグロ漁船「第五福竜丸」無線長が被爆して亡くなったことなどを受けて、世界へ向けて核の恐怖を発信するという思いで制作された作品だと知り驚きました。この年齢になるまで、そんなことも知らずに生きてきたのかと言われそうですが・・・。子どもの頃には 「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「ウルトラQ」などは弟と一緒にテレビで観ていたので、全く怪獣と無縁だった訳でもないのですが、「ゴジラ」映画というのは単なるエンターテインメント怪獣映画だと思い込んでいました。

 そういうことを知って、改めて何故我が家に「ゴジラ」のDVDがあるのかが理解できました。亡夫の遺品整理をした際に、かなりのものは処分したのですが、何となく手放さずに残っているDVDを引っ張り出してみました。戦争のこと、水俣病のこと、ハンセン病のことなど、様々なことを深く考えながら、歴史を学ぶことから何かしら未来へと繋がることを見つけたいと格闘していたんだなぁと改めて足早に旅立っていってしまった人の人生を思いました。

 最近、ステイホームで比較的ゆったりと時間が流れているせいか、今は天国で穏やかに過ごしているであろう家族や友人たちのことを思い出すことが多くなりました。「ゴジラ」のDVDも近いうちに観ようと思います。

 宝田明さんのインタビュー記事、途中までですが読めます。

https://www.asahi.com/articles/ASP1N2QDTP1GPTIL02M.html

1611467260204

2021年1月23日 (土)

【JAA】 インターネットわくわく広場・Xmasフェスタ♪

 一月も残り少なくなってきましたね。「かるふーる」仲間の皆さんも大勢参加なさっていたイベントも残り一週間程となりましたよ。数多くの魅力的な曲を新たに知ることができました。他の方の動画への講評も読ませて頂き、練習の参考になることも沢山ありました。自分の演奏も講評を読み返しながら再度聴いてみて、アドバイスを参考に改良を試みています。
 総ての動画を見た訳ではないという方は、お時間があればまだご覧になれますよ。

【JAA】 インターネットわくわく広場・Xmasフェスタ(1月中無料視聴可能):https://wakuwakuhiroba.blog.jp/

2021年1月22日 (金)

核兵器禁止条約発効

 今朝ラジオをつけると、いつもならクラシック音楽が流れている時間帯なのに、何故か長崎弁の朗読が聞こえてきました。何だろうと思って聴いていると、どうも原爆に関する内容の朗読でした。「どうしてこんな時期に?」と不思議に思ったのですが、今日の「核兵器禁止条約発効」に関連した番組だったのでしょうか。ラジオ番組欄を新聞で見てみたところ「被爆75年長崎朗読シアター」と書かれていて、被爆75年の節目となった2020年(昨年)に長崎県内の高校生や放送局のアナウンサーさんたちが“被爆”をテーマにした小説、随筆、詩を朗読したものでした。

 今日の日に合わせて、戦争と平和の意味を改めて考えるための企画だったのだと納得しました。たまたまですが、そして途中からでしたが、聴けて良かったです。映像がなく耳からのみの情報の方が、より心に深く届くことがあることを感じました。

半藤一利さん

 今月12日にお亡くなりになった半藤一利さん。恥ずかしながら、お名前を知らずにいましたし、もちろん書かれたものも読んだことがありません。でも新聞で訃報記事を読みながら興味が湧きました。時間の使い方が上手くない私は、毎日届く新聞を読んで、日々の雑事をこなし、アコーディオンやコンサーティーナを弾いて、一時間ほどの運動をして、時々アルバイトへと出かけていくだけで一日が終わってしまって、なかなかゆっくりと読書をするところまで辿り着きません。でも読みたい本は家にたくさんあるんですよ。

 その半藤一利さんに関する記事の中に「目の前の出来事の理解には歴史の知識が欠かせない」という信念を持っていらしたようなことが書かれていました。このことは私も最近ずっと思っていることで、映画やドキュメンタリー番組などを見ながらも歴史的背景を意識するようになりました。歴史研究者と長く一緒に暮らしながら強い関心を持たずにいましたが、今は偏りのない歴史認識を持ちたいと思いながら少しずつ少しずつ多方向から学んでいます。そのうちに半藤一利さんの書かれたものも読んでみたいと思いました。

2021年1月21日 (木)

JAA関連情報いろいろ♪

 昨日、2021年に予定されているJAAのイベントについてご紹介しましたが、パスワードが不要で、どなたでもご覧になれるページがあることを教えて頂きました。以下のページからご覧になれます。内容も転載してもOKとのことなので部分的に載せておきます。

・【発表】2021年のJAA主催イベント
https://jaa2020acc.wixsite.com/project/2021jaa

・JAA特別割引入会のご案内
https://jaa2020acc.wixsite.com/project/jaajoin

・特別割引申込フォーム
https://form.run/@jaa-join


::以下は上記「2021年JAA主催イベント」の内容です::

2021年もJAAでは様々なアコーディオン関連イベントを企画・運営していく予定です。JAA会員の方は各イベントに会員割引料金で参加できます。2021年1月31日(日)まで、特別割引入会キャンペーンを実施中ですので、この機会にぜひご入会を検討ください。

<2021年のJAA主催イベント(予定)>
(イベントの内容や金額は予定です。正式なご案内はホームページやメールマガジンをご確認ください)

【JAA 楽器講座(春)】
JAA アコーディオンの学校「風の音色ワークショップ」がお届けする楽器講座です。
今年からインターネット視聴も行います。
開催日時:2021 年 春
受講料:一般 4,000 円(JAA 会員 3,000 円)

【JAA サマーフェスタ(夏)】
ビアガーデンでの開催を予定。希望者がエントリー制で演奏できます。ゲスト演奏もあります。
開催日時:2021 年 夏
参加料:一般 3,000 円(JAA 会員 2,000 円)
第 1 回 Xmas フェスタ代表演奏者は無料

【JAA 第 2 回インターネットわくわく広場(秋)】
募集期間:2021/8/1(日)~9/30(木)
開催期間:2021/9/1(水)~10/31(日)
参加料:一般 5,500 円(JAA 会員 3,500 円)

【JAA 第 2 回 Xmas フェスタ(冬)】
「インターネットわくわく広場」から選ばれた奏者が演奏。ゲスト演奏、Xmas セッション、体験レッスンなども予定。
開催日時:2021 年 12 月
参加料:一般 3,000 円(JAA 会員 2,000 円)

ほかにも様々な企画を検討していく予定です。お楽しみに!

2021年1月20日 (水)

2021年のJAA主催イベント♪

 現在開催中の「インターネットXmas フェスタ」は1月末で終了ですが、その後もJAAでは年間を通して様々なイベントを予定しているそうです。JAA会員の方は会員割引料金で参加できるので、関心のある方は特別割引入会キャンペーンを実施中の今月末までに入会を検討するとお得だと思います。「インターネットXmas フェスタ」視聴申し込みをしている方は以下から入会案内もご覧になれますよ。https://wakuwakuhiroba.blog.jp/jaajoin

 2021年のJAA主催イベントのいろいろは以下で見られます。楽器講座、サマーフェスタ、第2回インターネットわくわく広場、第2回Xmas フェスタと盛りだくさんですね!
https://wakuwakuhiroba.blog.jp/2021jaa

「Xmasフェスタ2020記念グッズ」♪

 「JAA仲間を増やそうプロジェクト」の公式キャラクター 「けんばんくん と ぼたんちゃん」 の「Xmasフェスタ2020記念グッズ」を「インターネットXmasフェスタ」内だけで先行限定販売していますが、私はその中のクリアファイルを注文してみました。「かるふーる」のお仲間でもあるサジヒロミさんがデザインされたキャラクターです。とっても可愛いですね♪

 既に完売の品や残り僅かのものもありますが、1月末まで申し込みができるそうですよ。

https://wakuwakuhiroba.blog.jp/xmas_gods

1611118235196

2021年1月18日 (月)

狂言

 過去に一度だけ狂言を観に行ったことがあります。伝統的なものではなく新作狂言でしたが、野村万作さん、野村萬斎さんなどが出演されていて「狂言って結構面白いんだ!」と誘って下さった職場の先輩に感謝したものでした。それ以降は観る機会はありませんでしたが、先日テレビで狂言を扱ったドキュメンタリー番組があったので興味を持って見てみました。「コロナ禍まっただなか。650年以上続く日本の伝統芸能を未来につなぐにはどうすればいいか。狂言師の野村万作(89)、萬斎(54)、裕基(20)、三代の挑戦を追う。」という内容でしたが、なかなか面白かったです。過去にも戦禍もあれば疫病もあり狂言などやっている場合ではないという状況も何度もあったにもかかわらず、消滅することなく続いてきている伝統芸能を今の苦しい現状の中でどうやって先へと繋げていくかということを考える日々。多くの人に共通する想いだろうと思います。エンターテインメント、スポーツ、飲食店、一般企業などなど、分野に関係なく多くの人たちが大変な今の状況ですが、今この瞬間のことだけでなく未来へと繋がる行動を心がけて生き延びていきたいですね。

https://www4.nhk.or.jp/P6615/3/
https://www4.nhk.or.jp/P6615/

 意外と古いものを取っておく性分のようで、多分20年以上前に狂言を観に行った時のパンフレットもありました。コロナ禍が落ち着いたらやりたいなと思っていることは山ほどあるのですが、狂言を観に行くというのもその一つです。

1610579000167 1610578952608

手袋型の赤かぶ?

 赤いミトンの形に見えて、ちょっぴり気持ちも明るくなるひととき。野菜の直売所でこういうのを見つけると喜んで買って帰ります。いわゆる規格外品は値段も安くお財布にも優しいので嬉しいです。見た目でも楽しめて、同じ金額でより沢山食べられるのでラッキーです。生食、甘酢漬け、粕漬け、いろいろ楽しんでいます。

1610786475301

2021年1月17日 (日)

「後藤ミホコ アコチャンネル 」♪

 こちらも「かるふーる」のお仲間の後藤ミホコさんの情報です。昨年末で終了となった「情熱タイム」の代わりに始まったYouTubeによる「後藤ミホコ アコチャンネル vol.2」が既に2回分公開されていますよ。リクエストに応えてのアコーディオン独奏や後藤さんの日常の様子など紹介して下さっています。

 後藤さんのYouTubeチャンネル内には独奏曲やライブ動画なども数多くアップロードされていますので、ステイホームでお時間を持て余している方は、ゆっくりとお楽しみなってみてはいかがでしょうか?

●後藤ミホコさんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCKqASFmc1yETVJSW5HEQNiw/videos


 昨年12月にアップされているオリジナル曲も素敵でした。
Love Organic ラブオーガニック (後藤ミホコ composed by Mihoko Goto):https://www.youtube.com/watch?v=8jppMxkX8FY

岩城里江子さんのFacebook♪

 「かるふーる」初回からのお仲間、岩城里江子さんのFacebookで新春らしい動画が公開されていますよ。生け花と水墨画とアコーディオンのコラボレーションです。岩城さんのオリジナル曲もたくさん聴けます♪

 既に終わってしまっていますが、やはり「かるふーる」お仲間の「せきたさらい」さんのラジオ番組のゲストとして出演なさっていたようです。他にも、やはり「かるふーる」お仲間の「さわきょうこ」さんとのユニット「楽香(らっきょ)」による動画ではティッシュの箱を片手に見てしまいました。

●岩城里江子さんのFB:https://www.facebook.com/rieko.iwaki

テリー伊藤×アコーディオニスト/作曲家・coba♪

 深夜ですが、TOKYO FMでこんな番組があるそうです。(放送後1週間radikoタイムフリーで聴取可能だそうです。)

https://music-book.jp/video/news/news/569536

 秋元康プロデュースの深夜のガチトーク番組『TOKYO SPEAKEASY』(月〜木25:00〜26:00放送)
 2021年1月18日(月)の放送にテリー伊藤×アコーディオニスト/作曲家・coba

「和楽器でビートルズに挑戦する音楽会」♪

 次の土曜日の「題名のない音楽会」がちょっと楽しみです。「和楽器でビートルズに挑戦する音楽会」ということで、アコーディオンのルーツかとも言われる笙(しょう)という楽器も登場するようです。あるサイトでの紹介文によると「吹口に息を入れると、17本の竹のうち15本のみについている簧(リード)が振動して、吹いても吸っても同じ音が出ることが特徴です。音色は天から差し込む光にたとえられ、和音を織り交ぜ1音1音を重ね奏でる奏法も笙の魅力です。その音色から手の中のパイプオルガンともいわれています。」

 演奏している場面を見る機会の少ない楽器なので是非見たいと楽しみにしています♪

●「題名のない音楽会」放送予定:https://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Broadcast/cur/

●笙:武蔵野楽器:https://musashino-gakki.com/product/?c=100306
(アコーディオンに負けないぐらいハードルも値段も高そうな楽器です!)

阪神淡路大震災

 26年が過ぎても、この日の記憶は鮮やかに残っています。出勤支度をしながら見ていたテレビニュースの中の信じがたい映像、職場に着いてから次第に分かってきた被害の大きさ。翌日からは支援に向かうという同僚たちのための準備やら連絡調整やら。そんな日々の中で仕事関係者から届いた手紙にあった訃報。一瞬目を疑ったけれど、それは確かに学生時代にお世話になった先生の名前に間違いなかったのです。親しくお話した訳でもなく、1年間か2年間か語学の授業を受け持って頂いただけの関係で、先生にとっては大勢の中の一人に過ぎません。若くて意欲に溢れた先生だったという記憶が蘇ります。非常勤講師として来ていらしたので卒業時にお顔を見ることもなく、その後に関西の大学に職を得られたことも知らずにいました。

 毎年、この日が来る度に思い出します。インターネットの発達した今、検索すると亡くなるまでの足取りなど分かるのだろうかと、ふと思いついてお名前で検索をしてみたら関西の大学で14年間に渡り周りの人たちの記憶に残るような立派なお仕事をされていたらしいことが分かりました。ご存命ならば、更に素晴らしい業績を残されたのだろうと思いながら、若々しくキャンパス内を小走り気味に歩いていらした姿を思い出していました。

 思い出してあげることが何よりの供養なのですと、よく言われます。その人が、この世に生きていたことを、いつまでも忘れないでいてあげることが大切なのですと。

2021年1月16日 (土)

メタルとクラシック

 昨夜放送のあった「ららら♪クラシック」は「メタル loves クラシック!?」というテーマで興味深かったです。ロック位はたまに聴いたりしますが、メタルとなると積極的に聴くことはありません。極端な言い方をすると私にとっては理解しがたい音楽でした。でも、昨夜の番組を見て、クラシック音楽がメタルに与えた影響などを知って、食わず嫌いで毛嫌いしていたことを反省しました。メタルのバンドのヴォーカルの方がクラシック音楽のテノール歌手としても歌っていたりするそうです。好き嫌いとは別の視点で音楽のことを色々と知ること、面白いですね。

 興味のある方は再放送がありますよ。

●「ららら♪クラシック」放送予定: https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/schedule/

「いのち」の話

 何かしら得るところがあり毎回録画して見ている「テレビ寺子屋」。今朝は教育評論家の中山靖雄さん(2015年に亡くなっています)の過去のお話2回分からのピックアップでした。

 「いのちのつながり」というテーマの話の中では、肉体は滅ぶけど命は続いていくのではないか(ここでの命というのは無くなった人の想いというような意味合いだと思います)、だから生きている間に自分が少しでも努力したことは次の世代の幸せに繋がっていくのではないか、というようなことを話されていました。

 「生かされるいのち」というテーマの話の中では次のような文章を板書されました。
「今ここに 起こりしことは 総てみな 御親(みおや)の愛の 仕込みなりけり」
御親というのは親の親の親というか神さまみたいなもの、サムシング・グレイトと説明されていましたが、目には見えないけれど世界全体を見ている何かしら大きな存在があり、その愛が、今ここに起きている様々なことを仕込んでいるのではないかという考え方だという風に捉えました。

 そのように考えてみると、現在のコロナ禍を通して人間に気付いて欲しいこと、立ち止まってよく考えて欲しいこと、改めて欲しいことが色々とありますよというメッセージなのかな、などと思いながら見ていました。私は無宗教で神様とか仏様を信心してはいないのですが、今、目の前で起きていることには何かしらの意味があり、全てのことは未来へと繋がっているような想いはいつも持っています。コロナ禍の終息へと向かう道のりの中で、少しでも多くの人にとって生き易い世の中へと変わっていくといいなと思います。

 こんなことを考えているうちに亡くなった親友が好きだった歌を聴きたくなりました。

●いのちの理由(PV)/さだまさし:https://www.youtube.com/watch?v=u6nqSPHPi1s

2021年1月15日 (金)

珪藻アート!

「珪藻アート」ってご存じでしたか? 私は初めて知りました!

昨日の夕刊で写真を見て何だか楽しい気分になれたので(^-^)
顕微鏡の奥で輝く極小アート まつげで並べる素材とは・・・

●朝日デジタル記事:https://www.asahi.com/articles/ASP185R5CND2UTIL023.html

無料で読めるのは記事の途中までですが、とっても綺麗なミクロなアートを楽しめますよ。クリックする手間を惜しまなければ素敵な写真を何枚か楽しめます。「過去最多」の日々に疲れた心を癒してくれますよ♡

2021年1月14日 (木)

映画「愛と哀しみのボレロ」

 そのうちに観ようと映画をたくさん録り溜めているハードディスク・レコーダーが時々動かなくなるので、いよいよ寿命が近づいているようです。14年位前の製品なので仕方がないかもしれません。録画したまま未だ観ていない映画を隙間時間を利用して細切れに観ています。

 最近観たのはクロード・ルルーシュ監督の「愛と哀しみのボレロ」。初めて観る訳ではないものの、モーリス・ラヴェルの「ボレロ」に合わせてジョルジュ・ドンが踊るラストシーンは記憶にしっかりと残っていましたが、細かい内容はほぼ忘れていました。改めて観て、壮大なストーリーと使われている音楽の豊かさを充分に楽しめました。中でも印象的だったのは、アコーディオンが何回も登場したことです。公開当時に観た際には、アコーディオンという楽器の魅力を未だ知らずにいたので全く記憶になかったのですが、パリの街角やロシアやドイツの風景の中にアコーディオンが何度も出てきました。ボタン式もピアノ鍵盤式もありました。1936年から1980年に渡る時代背景の特に前半の時期には世界各地でアコーディオンが愛されて日常的に使われていたのでしょうか。

 音楽担当の一人であるフランシス・レイはご自身がアコーディオンを弾くこともあり、アコーディオンの登場回数が多いのでしょうか。映画の中に登場する盲目のアコーディオン弾きはレイさんらしいです。他の映画でもアコーディオン弾きとして登場することがあるようです。

 40年程前の公開当時に亡き夫と共に映画館へ観に行った際に買ったプログラムが探したら見つかりました。

1610578913931_20210114103101 

2021年1月13日 (水)

第9回「オンライン飲み&演奏会」2/11(祝・木)♪

 1/11(祝・月)に開催された第8回「オンライン飲み&演奏会」に私は仕事のために参加できなかったのですが、これまで同様に皆さんで楽しい時間を過ごされたようです。その時の様子が主催の佐藤将さんのブログでご覧になれますよ。皆さんの演奏曲目も紹介されています。

●「第8回オンライン飲み&演奏会」:https://online-acc.blog.jp/archives/7936444.html

***************

 来月も祝日(2/11)の開催だそうです。初めての方は2/7(日)までに佐藤さんへ参加希望のご連絡をすると、事前の接続テストもして下さるので安心して参加できますよ。来月は私も参加したいと思っています。詳細は以下でご覧になれます。

●「第9回オンライン飲み&演奏会」:https://online-acc.blog.jp/20210211
2021/2/11(祝・木)16:00~「第9回オンライン飲み&演奏会」を行う予定です。

辻井伸行さんのYouTubeチャンネル♪

 辻井伸行さんの特集番組を見て、これまで以上に関心が高まり(以前から素敵なピアニストだとは思っていましたが)、YouTubeチャンネルをお持ちだということも分かって、いろいろと聴かせて頂いています。他のアーティストさんの楽曲をピアノ独奏曲としてカバーしたものやクラシックの名曲も素晴らしいのですが、ご自身のオリジナル曲もまた、どれも素敵です。

●Nobuyuki Tsujii Official Channel :https://www.youtube.com/channel/UCGDdU23g7xjolfoq486JOyQ

2021年1月11日 (月)

アバター!

 昨年大晦日の紅白歌合戦に出場して朝ドラ「エール」の主題歌などを歌った「GReeeeN」というグループ。そういえば今までテレビなどで見たことがなかったな、こんな人たちなんだ、初めてテレビに出たんだなどと思いながら見ていました。ところが一昨日の新聞の書評欄で「操作される現実」という本の書評を読んでいて驚きました。紅白歌合戦に登場していたのは実物ではなく、実に精巧にできた立体映像(アバターと呼ぶらしいです)だったのだそうです。年明けにはNHKに問い合わせが殺到していたとか。

 技術の進化には驚きますが、ひょっとするとパソコン画面越しに話をしている相手が実は生身の人間ではなくアバターだというようなことも有り得るのかななんて想像しました。「操作される現実」という本は読んでいませんが、目にするものを信じていいのかどうだか、見極める「目」を育てていかなくてはいけない時代なのかななどと感じました。

 それにしても、このところ目の疲れが酷くてパソコン画面を長時間見ていると目がしばしばして、だんだん見えなくなってきます。きっと眼精疲労ですね。ブログなんか書いている場合じゃないかも~(^-^)

●福島民報の記事:https://www.minpo.jp/news/moredetail/2021010582387

2021年1月 8日 (金)

2021年2月「かるふーる」中止のお知らせ

 緊急事態宣言が発出されましたので、残念ですが、1月に引き続き2月の「かるふーる」も中止とします。楽しみにして下さっている方々には申し訳ございません。3月以降については状況を見つつとなりますが、感染者数が減少傾向にあっても医療現場の逼迫が続いているような状況下では再開が難しいと考えています。感染することや周りに感染を広げることも避けたいですが、万が一の時にスムーズに検査を受けたり必要な処置を受けたりが出来るような状況であって欲しいと思っています。そのような状況が戻ってきたら「かるふーる」も再開を検討する予定です。

************

 「かるふーる」のように実際に人が集まってのイベントは、しばらく開催が難しくなりそうですが、その代わりに現在開催中の「JAA インターネットXmas フェスタ」や佐藤将さん主催の「オンライン飲み&演奏会」などでお楽しみいただければと思います。

●「JAA インターネットXmas フェスタ」:https://jaa2020acc.wixsite.com/project
 1/31までの期間限定イベントです。上記サイトから申し込みをするとJAA会員以外の方も無料視聴できます。「かるふーる」仲間の皆さんの演奏動画もたくさんご覧になれます。

●「オンライン飲み&演奏会」:https://online-acc.blog.jp/
 次回開催日は1/11(月・祝)ですが、1月は申し込み期限が既に過ぎています。1/11以降に上記サイトをチェックすると、その次の予定日が分かると思います。こちらも参加者の多くが「かるふーる」仲間の方々です。東京近郊以外の方も参加ができますし、アコーディオン仲間の輪が広がりますよ。

2021年2月の『歌声カフェ「空」』は中止です

 東大和「カフェバーCoo」で月に一度開催されている『歌声カフェ「空」』は中止とのご連絡を頂きました。自宅から近いお店で地域の方々と一緒に音楽を楽しめて知らない曲をたくさん覚えることのできる『歌声カフェ「空」』は、「かるふーる」とともに私にとって大事な音楽交流の場ですが、今の状況下では中止も仕方のないことだと思います。

 「カフェバーCoo」自体の営業日・時間帯も変更になっています。

●「カフェバーCoo」のホームページ:http://www.cafebar-coo.com/

2021年1月 5日 (火)

辻井伸行さん「ロックフェラーの天使の羽」♪

 昨年末に観たテレビ番組(辻井伸行さんの音楽特集番組)で聴いた曲がとっても素敵だったので心に残っています。小学校6年生で作った辻井伸行さんのオリジナル曲だそうです。すごいですねぇ~! アコーディオンで弾いてみたくなりませんか?

●辻井伸行さん「ロックフェラーの天使の羽」:https://www.youtube.com/watch?v=SVZEHSwRGIE

2021年1月 3日 (日)

「インターネットXmas フェスタ」楽しみました♪

 いろいろと片付けたいことはあるものの、三が日は楽しいことだけやろうと思い、この三日間で「インターネットXmas フェスタ」の動画を全部楽しませて頂きました。「かるふーる」お仲間のものも複数ありますし、演奏以外の面でも趣向を凝らした楽しい動画もあります。ゲスト演奏のプロ奏者の方たちからのメッセージも新たに公開されていますよ。【2021年アコーディオンの抱負を募集】という新たなコーナーもできています。「インターネットわくわく広場」の時にあった「みんなで解決!アコーディオン悩み相談」も「Xmas フェスタ」版として新たに投稿が可能になっています。

 明日からお仕事という方も多いかもしれませんが、まだまだ楽しみの続く「インターネットXmas フェスタ」からも目を離せませんね♪ JAA会員以外の方も無料で楽しめるイベントなので、興味のある方は以下からどうぞ。

●「インターネットXmas フェスタ 視聴申し込み」:https://form.run/@jaamail

●「インターネットXmas フェスタ」:https://jaa2020acc.wixsite.com/project
(既にパスワードをご存じの方はこちらからどうぞ)

お年玉?!

 還暦を過ぎてもお年玉をもらえるなんて~幸せ~♡

 今年になって初めての買い物に行った先は家から一番近いスーパー。東大和市と隣市の小平市との境界に近いところに住んでいるので、一番よく利用するスーパーは小平市内にあります。そして、その小平市では1/1から今月末まで「PayPayキャンペーン」をやっていてPayPay払いで30%戻ってくるのです(今日、お店にあったポスターで知りました)。今日は1,000円ちょっとの買い物をしたら300円強の額が一ヶ月後に戻ってくることになり、ラッキーと嬉しくなりました。東大和市でも同様のキャンペーンの第3弾が1/5から始まるので、とってもありがたいです。GoToトラベルなどには縁がない私ですが、自治体が地域のお店を応援するこのような取り組みは、しっかり利用したいと思います。

伊藤若冲

 「大好きな人の大好きなもの」って気にかかりませんか? 昨秋、幼馴染みの親友が「じゃくちゅうてん」に行くつもりでオンライン予約までしたのに行けなくなったと残念そうに話していたのを聞いた時、「じゃくちゅう」って何んだろうとその存在さえ知らなかった無知な私でした。ただ、病気治療中の彼女が感染リスクを冒しても行きたかったのはどんな展覧会だったのだろうと気になっていました。その時は限られた時間内での電話での会話だったので詳しくは聞けずにいたところ、昨日のテレビ番組欄に「若冲」の名前を見つけて「これか!」と気付きました。絵が好きで美術展によく足を運ぶと言っていた親友が見に行きたかったのはどんな絵なんだろう、若冲というのはどんな人なんだろうと興味が湧き、昨夜はNHK正月時代劇「ライジング若冲(じゃくちゅう)~天才 かく覚醒せり~」というのを見ました。伊藤若冲とは、「奇想の画家」と呼ばれ今も大人気の江戸時代の絵師なのだそうです。他の登場人物たちも個性的で、なかなか面白いドラマでした。エンターテインメントとしての脚色はかなりあるのでしょうけれど楽しめる内容で、好きかどうかは別として、若冲の描いたものが素晴らしいことは素人にも分かりました。若冲を演じた歌舞伎役者の中村七之助さんも魅力的でした。

 最近よく思います。「好きな人の好きなもの」を追っていく中で自分の世界が広まっていくことも面白いなと。

 昨晩見たのとは別に「完全版」というのが1/16(土)にNHK BSプレミアムで放送されるようなので、こちらも見てみようと思います。次に親友と電話で話す時には、若冲の話題で盛り上がるかもしれません。

●正月時代劇「ライジング若冲(じゃくちゅう)~天才 かく覚醒せり~」:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=26215

2021年1月 1日 (金)

佐藤将さんの「オンライン飲み&演奏会」1/11(月・祝)♪

 「かるふーる」のお仲間でもあり、今はJAA「インターネットXmas フェスタ」でも中心的な役割を担っていらっしゃる佐藤将さんが、昨年5月から始められた「オンライン飲み&演奏会」が1/11(月・祝)に開催されますよ。私はこれまで多分毎回参加してきたと思うのですが、休日出勤となってしまい参加できません。祝日が出勤日になるなんて一年に一度あるかないかのことなのに、何故この日とぶつかるかなぁ~ととても残念です😢

 初めて参加する方は、以下から佐藤さんに直接ご連絡を取って事前の接続テストなど実施してもらえば安心して参加できます。締切は1/6(水)だそうです。毎回、顔ぶれは異なるし人数にもバラツキがありますが、多くの人と交流の持てるのも楽しいし、少人数でじっくりと深い会話ができるのも充実感があるし、素敵なオンライン・イベントですよ。家に居ながらにしてアコーディオン仲間と繋がれることが嬉しいですね。これまでの参加者の皆さんは「かるふーる」お仲間が多いですが、そうでない方もいらっしゃいますし、どなたでも楽しめる集いです。

●2021/1/11(祝・月)16:00~「第8回オンライン飲み&演奏会」
  https://online-acc.blog.jp/archives/7936444.html

2021年のはじまり

明けましておめでとうございます🎍

当分はウイルスとの共存を覚悟しなくてはならない状況ではありますが、それでも何かしらの夢や希望を持ちつつ歩んでいきたいですね。
皆さまにとっても良き一年となりますように、お祈りします。

今年もどうぞよろしくお願いします。

**********

 今朝は6時前に起きてカーテンを開けるとまだ真っ暗。でも空を眺めていると、上の方は少しずつ青みがかってくるのに対して地上に近い部分は赤みを帯びてきます。濃紺から赤の間のグラデーションが刻一刻と色合いを変えていくこの時間帯が大好きです。マンション6階のベランダは東向きで、若干の障害物はあるものの日が昇ってくる様子を辛うじて楽しむことができます。2020年最後の日であった昨日もこの美しい時間を楽しんだのですが、2021年最初の朝も幸いに雲一つない空で、自然の恵みを受け取ることのできる幸せを感じました。自然界の色から感じる美しさは儚く長続きはしないのですが、だからこそ感動をするのかなと思います。

 今朝、ラジオをつけて最初に流れてきた曲は「スマイル」でした。こんな時だけど、いやいや、こんな時だからこそ笑顔でいようという気持ちを新たにします。以前、作り笑いでもいいから笑顔でいると免疫力もアップすると何かで読んだので、鏡の中の自分に向かって悲しい時にも辛い時にも、もちろん嬉しい時にも笑いかけてみます。ちょっと元気になれます。下のYouTube動画、日本語の歌詞もついていてバックの星空も素敵です。

●スマイル / ナット・キング・コール:https://www.youtube.com/watch?v=Sh-RYJUc8A0

 午後は暖かい日差しの中で緑道を歩いてきました。風もなく気持ちよい一時間ほどのウォーキングから帰ってきて、ふと気付くと足の付け根が痛んでいたのが消えていました。昨年は運動(といっても歩くだけですが)習慣がかなり定着してきたので、今年も継続を心がけようと思います。歩くことで様々な病気の改善を図ることができるということは、予防にもなるはずですし。

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »