フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年9月30日 (日)

アートプロジェクト「UENOYES(ウエノイエス)

 昨夜、金曜日の夕刊をめくっていたら「スタチュー写生中」という見出しで写真と記事が掲載されていました。「かるふーる」のお仲間、紫穂(shiho)さんのお姿もありました。金曜日から日曜日までの3日間のイベントだったようですが、今日は台風のため中止になったそうです。

clip紫穂(shiho)さんのツィッター:https://twitter.com/shiho4269

clipアートプロジェクト「UENOYES(ウエノイエス)」:https://uenoyes.ueno-bunka.jp/   
概要を読んで、面白いプロジェクトだなぁ~と思いました。
紫穂(shiho)さんの写真もありました。


 週末パフォーマーとして各地で大活躍の紫穂さんです。10/13(土)には祐天寺で紫穂さんに会えますよ♪: http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/09/post-396a.html  

2018年9月19日 (水)

音響設計士 永田穂(みのる)さん♪

 少し前の新聞の訃報欄に「音響設計士 永田穂(ながたみのる)」 さんのことが書かれていました。全く知らない方だったのですが、音響設計士とはどんな仕事をするのだろうと興味が湧いて読んでみました。私は耳があまり繊細にできていないようで、音響のことなどには結構無頓着なのですが、音響の良し悪しは演奏者にとっても聴衆にとっても大切なことなのだと思います。

 「人生で音楽から離れたのは、勤労動員の時だけ。敵機の高度を聴き分けることに音楽家が奉仕する時代が、二度と来ることのないように。」 とありました。本当にそう願います。

 そして更に心に響いたのは「他者の音に耳を澄ますということは、あらゆる命の営みを受け入れ、ともに生きるということ。」という永田さんの信条。

 9/24(月・祝)の関東アコでは多くの方たちの演奏に耳を澄ませて、練習を積み重ねていらっしゃった出場者の皆さんの命の営みを受け入れ、ともに生きてみたいと思います。

 今週月曜日(9/17)の「情熱タイム」の時間には、ゲストの後藤ミホコさんも「関東アコ」のことに触れていらっしゃいました。当日は30分ほどの演奏を楽しめるようです♪ この日の番組冒頭の独奏は「リベルタンゴ」でしたよ。
clip「後藤ミホコの情熱タイム」:http://palau-links.com/palau-new/radio-2-8-ten.html

clip「関東アコ」詳細(当日の進行など): http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/anaunce+1805p1-p4.pdf

clip永田穂さんのこと:https://m-festival.biz/4661

2018年9月 9日 (日)

音楽療法士 佐藤由美子さん♪

 朝日新聞の土曜日版で続いていた音楽療法士の佐藤由美子さんの連載が終わってしまって残念に思っていましたが、ホームページがあることを知り少し読んでみました。アメリカで音楽療法士の資格をとり10年間の活動後、日本でも活動し末期がん患者ら約1200人を担当したそうです。現在はアメリカ在住とのこと。

 音楽療法士の仕事内容の幅広さを連載を通じて知りましたが、その大変さも感じました。自分自身も常に様々なことを学び続けていなくてはならないでしょうし、患者さんに寄り添い続けることは本当に大変な作業だと思います。日本ではまだ音楽療法士という仕事が職業としては定着していないのではないかと思いますが、このようなケアをして下さる方が増えてゆくといいなと願っています。

 佐藤さんのコラムの最終回に、好きな言葉として紹介されていたのがフランスの文豪ビクトル・ユゴーの「音楽は、人間が言葉で言えないことで、しかも黙ってはいられない事柄を表現する」でした。音楽療法の本質をこれほど的確に表している言葉をほかに知らないと書かれていました。

 音楽を愛する一人として、楽器を奏でる時に、音程があっているかやリズムがきちんと取れているかだけではなく、想いを表現できているかを目標に練習をしたいなと思いました。

 佐藤由美子さんのホームページ、興味のある方は是非どうぞ。音楽療法とまではいかなくとも、音楽を通じたボランティア活動の参考になることが沢山書かれていそうです。私は少しずつ読んで学ばせていただこうと思います。

clip佐藤由美子さんのHP:http://yumikosato.com/

clip音楽療法とは?http://yumikosato.com/%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e7%99%82%e6%b3%95%e3%80%80qa/

2018年9月 8日 (土)

「からたちの花」♪

 昨日、歌声の伴奏で難しいものを復習していました。「からたちの花」の3/4と2/4拍子が代わる代わる出てくるのに最初の頃は苦労していましたが、やっと曲そのものを楽しめるようになってきました。たまにリクエストが出ると、メロディーや歌詞を味わう余裕がなく必死に伴奏していましたが、少し気持ちにゆとりを持って伴奏できるようになってきたような気がします。

 北原白秋の歌詞も山田耕筰のメロディーもとても素敵です。風景を思い浮かべてみようとして、はて「からたちの花」はどんな花なのだろう、「まろいまろい金のたま」はどんな実なのだろうと思いました。「からたちも秋はみのるよ」と歌詞の中にあるので、もう少しすると金色に実った姿を見ることができるのでしょうか。調べてみると、昔は生垣によく使われていたけれど今はほとんど見かけないようです。実は酸味と苦みが強くて食用にはならないようです。

 「からたちのそばで泣いたよ みんなみんなやさしかったよ」
の部分は、鋭い棘で痛い思いをした子を一緒にいた友だちが優しく慰めてくれたのでしょうか。

 と書いた後、こんなサイトを見つけました。泣いたのは山田耕筰だったようです。
cliphttp://www.worldfolksong.com/songbook/japan/karatachi.htm

 最近、日本の古い歌曲に心癒されるようになりました。そういう年齢になったのでしょうねhappy01

clip「からたちの花」:https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E8%8A%B1

 いろいろな人たちが歌っていますが、ちょっと変わったところで、上条恒彦さんのものもありました。

clip「からたちの花」(上条恒彦):https://www.youtube.com/watch?v=_b4H0frUQ0s

clipからたちの花と実の画像:https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&rlz=1I7GGHP_jaJP670&biw=1186&bih=657&tbs=lr%3Alang_1ja&tbm=isch&sa=1&ei=gyeTW_jvDoKx8QW5p7OgAw&q=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%83%81&oq=%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%83%81&gs_l=img.12..0i4k1l7j0l3.9445.9445.0.11510.1.1.0.0.0.0.121.121.0j1.1.0....0...1c..64.img..0.1.119....0.FGVP8-Jt6q4

2018年9月 6日 (木)

自然災害

 猛暑、豪雨、台風、地震など、人間の力で事前に防ぐことのできない災害が続きますね。他人事だと思わず出来る備えをしなくてはと、少しずつ家の中のことも改善中。ブログを読んで下さっている皆さまに被害のなかったことを祈りつつ、万が一被害を被っている方々がいらっしゃいましたら、心よりお見舞いを申し上げます。

2018年8月31日 (金)

雹? 霰? のち 虹 ❤

 東京都西部にある自宅付近では突然の雷とともに激しい雨! パソコン作業しながらベランダを見ると氷の塊が飛んできています! つい2時間ほど前まで布団や洗濯物を干していたベランダから見る景色は高いところが霞んで見えます。(午後2時半過ぎ)

 明後日、「かるふーる」の日にはこんな雨は降らないで欲しいです。今朝見た天気予報だと雨マークはついているものの、だんだん良くなるような話だったので、午後は降らないでくれると良いですね。気温は随分下がるらしいのでラッキーです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 まだ少しゴロゴロ鳴っていますが、太陽の光が戻ってきたと同時に大きな虹が出ています(午後3時過ぎ)。ちょっと幸せ気分heart01

2018年7月22日 (日)

ヨーデルとアコーディオン♪

 連日の猛暑の中、皆さま、ご無事にお過ごしでしょうか? 夜もよく眠れず何だかシャキッとしませんが、毎日何かしら楽しいことを見つけて元気に過ごしたいと思っています。昼間は買い物へ出かける気力もなく、昨日も夕食後に買い物に行ったら、同じような人たちで結構混んでいました。そして、閉店時間が近付いて値下げされた商品がいろいろとあり、ラッキーでしたwink

 先日ラジオでヨーデルの特集をやっていて、アコーディオンの音色もたっぷりと聞こえてきました。ヨーデルも楽しい音楽ですね♪

cliphttps://www.youtube.com/watch?v=SvP-Jen_AgM&list=PLdTxX6JGdrDxjxS5FtTBQviazY78Uga7R

cliphttps://www.youtube.com/watch?v=k3GTxRt4iao&list=PLdTxX6JGdrDxjxS5FtTBQviazY78Uga7R&index=3

cliphttps://www.youtube.com/watch?v=hXgL82b5BcU

cliphttps://www.youtube.com/watch?v=AJwfUCCqB8A

2018年7月21日 (土)

アコーディオンでボサノヴァ♪

 ボサノヴァと呼ばれるジャンルの音楽が好きで、特に夏にはピッタリな気がします。持っているCDを引っ張り出してくるのも面倒でYouTubeで聴こうと思って「bossanova accordion」と入力して検索してみたら、ピアノ鍵盤式アコーディオンでボサノヴァを弾くためのレッスンなんてものがありました。今は、語学にしても音楽にしても、ネットで無料で勉強ができる時代なのですね! 内容の良し悪しは分かりませんが、参考になるかもと思ってお気に入りに追加してしまいましたhappy01 歌の伴奏でポップス系のものはいつも苦労するのですが、ボサノヴァっぽいリズムのものもどう伴奏してよいか分からないので、こういうものを見たら少しは勉強になるでしょうか?

cliphttps://www.youtube.com/watch?v=1L80aVDh2hg

 ボサノヴァに限らず、いろいろな勉強ができそうです。近くにお教室や指導者が見つからないような方には便利ですね!

cliphttps://www.youtube.com/channel/UCU6BiVE0tl-nd_6WZlOaDTw

 もちろん、優れた指導者に直接教えていただくに勝るものはありませんが!

2018年7月19日 (木)

こんなアコーディオンが!?

clip https://japanese.engadget.com/2018/07/16/nintendo-labo-9/

2018年7月18日 (水)

小美濃先生とのお別れ

 昨夜は、「かるふーる」にも度々ご参加下さってマジックまで交えた楽しい演奏や様々なお話をしてくださったハーモニカの小美濃先生のお通夜に参列させていただき、お別れをしてきました。棺の中の小美濃先生のお顔は安らかに眠っているようでした。沢山のことを教えていただき、楽しい時間を何度も共有させていただけたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。「100歳までがんばります」と仰っていたお言葉には及びませんでしたが、それでも90歳を超えても音楽への愛と情熱を失わずにいらっしゃった小美濃先生の人生は素晴らしいものだったのではないでしょうか。

 心から小美濃先生のご冥福をお祈りいたします。

 ******************************************

 「かるふーる」にご参加くださった小美濃先生の思い出を少しばかり皆さまと共有できればと思います。

*最後のご参加(2014年11月):http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/11/114-2589.html
お若い頃はアコーディオンも弾いていらしたこと、伴典哉(ばんのりや)先生や金子元孝(万久)先生など、
当時活躍された奏者の方たちとも交流があったことなど話してくださいました。

*2014年10月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/10/113-7c67.html
「太湖船(たいこせん)」という中国の美しい曲を吹いてくださいました。

*2014年8月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/08/111-1323.html
小美濃先生がご指導なさっていた「リード・フレンド・マリーネ」のメンバー4名によるアンサンブル「船頭小唄」を聴くことができました。

*2014年4月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/04/107-d029.html
岩城里江子さんと小美濃先生の共演もありました。

*2014年3月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/03/106-11da.html
五十嵐美穂さんと小美濃先生の共演もありました。

*2014年2月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/02/105-30d5.html
せきたさらいさんとのユニット「アコモニカ」によるミニライブを楽しませていただきました。
「まだ足りぬ 吹(奏)いて学んで 頑張ります♪」 とのお言葉が心に残りました。

*2014年1月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/01/1420140105-e3bd.html
満武さん・工藤も一緒に「一月一日」の歌伴奏。

*2013年3月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/03/95-2a7a.html
演奏中にライトが点滅する小美濃先生お手製の改造ハーモニカ?!

*2012年11月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2012/11/91-8d73.html
今も「はるもにあ」のピアノの上に飾られているピエロの置物は、この時に小美濃先生から頂いたものです。

*2010年2月:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2010/02/58-7226.html
記念すべき小美濃先生の初参加。この頃はまだOさん(小美濃先生)、Sさん(せきたさらいさん)と表記されていますが、これ以降、しばらくはいつもお二人で、そのうちに小美濃先生お一人でも参加してくださるようになりました。忘れていましたが、小美濃先生をお誘いくださったのは、今は高知で大活躍なさっている「しまーち」さんでした。この時には、小美濃先生は6本のハーモニカを一つにまとめた改造品をご披露くださいました。

*************************************

 こうやって部分的にですが小美濃先生との思い出を振り返っていると、もう「かるふーる」でご一緒できないことが本当に残念です。でも、「はるもにあ」のピアノの上にあるピエロさんを小美濃先生だと思って、いつも一緒にいてくださるのだと思って、これからも常に新たなことに取り組む姿勢を忘れずにやっていきたいと思います。

Photo_2


Photo_3


より以前の記事一覧