フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年1月23日 (木)

上池袋 散策

 池袋駅近くで人と会う約束があった昨日、少し早めに家を出て1時間ほど上池袋界隈を歩きました。山手線外側に位置して池袋駅からも大塚駅からも歩ける地域です。学生時代の4年間を過ごし、そして卒業後すぐに結婚して新居を構えたのも上池袋。11年ほど住んでいました。大塚駅から歩き始めましたが、あまりにも変化が大きく記憶の中の風景と一致せず途中で目的地へと辿り着けるか不安になりました。そんな時に運よく交番に行き当たり尋ねてみると、歩いていた道で間違いはなかったようです。住んでいた頃には大きな目印としてあった癌研病院がなくなって、随分と様子が変わったように感じました。30年近く前までに住んでいたマンションはもうないかなと思いながら探してみると、老朽化しているもののまだありました。オートロックではないのを幸いと住んでいた階までエレベーターで上がってみて部屋のドアの前で懐かしいなぁ~と感慨に浸りました。
 そのまま次は学生時代に住んでいた木造アパートのあった辺りへ向かってみました。当時既に相当古く鼠が出るような建物でしたから、さすがにもうないかなと思っていたのですが、何と外側だけは補修工事をしたような形で健在でした。若い頃の思い出がいろいろと蘇りました。

 時々、幼い頃、若い頃を過ごした地を訪れたくなりますね。18歳までを過ごした大分県内にも再訪したい場所がいくつかあります。皆さんにも、そんなことがあるでしょうか。

2020年1月 2日 (木)

2020年 新年のご挨拶

 新年のご挨拶を申し上げます

 東京では穏やかに晴れた元旦でしたが、皆さま、どんなお正月をお過ごしでしょうか。
 良い一年となりますようにお祈りいたします。

 パソコン宛てのメールは通常通りにチェックできるようになりましたので、今後のご連絡メールはGmailではなくNiftyアドレス宛にお送りくださいませ。よろしくお願いいたします。

2019年12月29日 (日)

年末のご挨拶

 少し早めですが、「かるふーる」にご参加下さいました皆さま、ブログをご覧になって下さった皆さま、一年間ありがとうございました。
 どうぞ、お健やかに良い年をお迎えくださいませ。

**************

 都合により、3日ほどパソコンのメールアドレス(eri-kudo2005fevrier@nifty.com )宛てのメールにはお返事ができません。元旦の夜には返信できると思います。1月の「かるふーる」のご予約やキャンセルなど、もしお急ぎの場合は、以下のGmailアドレス宛か携帯アドレスをご存じの方はそちらへご連絡ください。よろしくお願いします。

●工藤:Gmail アドレス:erikudo0411mere@gmail.com
           (1/1までの限定利用アドレスです)

2019年12月 3日 (火)

枯葉🍂

 気温が高めの秋だったせいか、紅葉も遅いような気がしますが、我が家の付近でも木々の葉が色付いてきました。今朝は、枯葉でいっぱいのウォーキングコースを友人と歩いてきました🍂 名曲「枯葉」は大好きな曲ですが、あまりにも名演奏がたくさんあって、怖くて自分では弾けません。いつか弾いてみたいと思いつつも、ちょっと自分で弾いてみると何ともつまらない演奏になってしまいます。

 リシャール・ガリアーノさんのカルテットが演奏するとこんな感じになるようです♬

https://www.youtube.com/watch?time_continue=10&v=9hjMisX997Y&feature=emb_logo

2019年11月23日 (土)

ブログ更新を再開します

 ほぼ一週間ぶりのブログ更新です。
 送って頂いていた演奏会のチラシ掲載も遅くなってしまいました。
 メールへの返信も通常モードに戻れると思いますので、「かるふーる」ご予約・キャンセルなどのご連絡は、今まで通りにPCメールアドレスへお送りください。
eri-kudo2005fevrier@nifty.com

2019年11月 9日 (土)

あれから30年

 今日はベルリンの壁崩壊から30年となる節目の日だとか。30年前、夫の留学に伴い生後4ヶ月の息子を連れてパリで暮らし始めて一ヶ月ちょっと経った頃でした。パリに滞在した3年間の間に、他にも東欧諸国での出来事やソ連邦の崩壊、湾岸戦争などがあり、大きく世の中が動き変わっていくことを身近に感じながら日々を過ごしていた記憶があります。日本より地理的に近いせいか、テレビニュースでも頻繁に様々な映像が流れ、日本ではこういうものは放映しないに違いないと思えるようなものに驚かされたりもしました。
 個人的にも異国での子育てに悪戦苦闘しながら、世界が大きく動いていることも感じながら、そんな中で心の安らぎを感じるひとときがありました。それがテレビやラジオから流れてくるアコーディオンの音色でした。ちょうどミュゼット音楽が再認識され始めた時期だったのでしょうか。テレビ番組でもアコーディオン奏者の方をたくさん見ることが出来ましたし、ラジオをつけているとアコーディオンの音色が流れてくることが多くありました。そして、いつしかテレビ画面にアコーディオン奏者を見つけると家事の手を止めて見入るようになっていました。
 その後、自分のアコーディオンを手にしたのは1994年の春でした。ということは、もうアコーディオン歴25年ということになりますね。四半世紀も続けている割には進歩はないですが、アコーディオンに出会えた幸せを改めて感じます♥

2019年11月 8日 (金)

12月「かるふーる」ミニライブ♪

 12月(来月)の「かるふーる」ミニライブにお申し出を頂いています。詳細は後日お知らせします。

 先日、久しぶりに近くの薬用植物園へ出かけたらサフランの花がきれいに咲いていました。

Photo_20191108113301

2019年11月 7日 (木)

最近の愛用品

 足の小指と薬指の間にできたウオノメが痛くて変な格好で歩くのも腰痛の一因かと思い、皮膚科へ行って取ってもらった方がいいのかなと考えていたところ、たまたま百均ショップで見つけたこの商品がとっても良かったです。痛みが出なくて普通に歩けて、毎日貼り替えても25回分で110円。薬剤を使っても上手く取れなかったり再発は必ずあるので、当面はこの商品でウオノメ対策バッチリです(^-^)

1573090332231

2019年11月 5日 (火)

「リメンバー」(作詞・なかにし礼 作曲・鈴木キサブロー)♪

 昨日、テレビのスイッチを入れたところ流れてきたのは「リメンバーヒロシマナガサキ~」と歌う素晴らしい歌声。何だろうと思ったら、最近お亡くなりになったオペラ歌手の佐藤しのぶさんの追悼番組でした。手話を交えて歌う佐藤さんのお姿を見て、歌詞を聴いているうちに何だか涙が出てきました。こんな素晴らしい曲、一度聴いたら忘れられないはずなので、初めて聴いたのではないでしょうか。2013年のリリース当時、新聞などでも取り上げられていたらしいのですが、当時は家族の闘病の真っ最中で、私は新聞はいつも斜め読みか捲るだけだった時期かもしれません。

 昨日の歌声が忘れられず調べてみたら、この歌がリリースされた時のCD発表記者会見をYouTube で見られました。この中で、オーケストラ・バージョンとピアノ伴奏バージョンの二通りの演奏を聴くことができました(真ん中あたりと最後の部分で)。この曲が生まれた背景や、佐藤しのぶさんの想いを知ることができました。以前から素晴らしい歌い手さんだとは知っていましたが、平和への強い想いを持ち、想いを形にする力強さを持った音楽家だったのだと改めて知りました。昨日は追悼番組の最後の部分しか見られなかったので、再放送はないのかなと思ったら11/10にあるようでした。真夜中の放送のようなので、録画予約しておいて後で見ようと思います。興味のある方は以下で情報をご覧になれますよ。

●「リメンバー ヒロシマナガサキ」CD発表 記者会見」:https://www.youtube.com/watch?v=NLaES2Q7UMw&list=WL&index=3&t=1655s

●朝日新聞記事(歌の生まれた背景や歌詞が見られます):http://www.asahi.com/hibakusha/shimen/hibakukoku2014/hibakukoku2014-08.html

●NHKの追悼番組「佐藤しのぶ~神様に声を返す日まで」:https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92547/2547130/index.html

2019年10月28日 (月)

無情な目覚まし時計!

 昨日の朝、夢を見ていました。電車に乗ったところ、窓際にスーツケースを持って立っている女性が何と4年半ほど前に他界した実家の母。しかも40代ぐらいに見える若かりし頃の母。オシャレをして奇麗にお化粧もして、にこやかに笑っていました。「お母さん、どうしてこんなところに?」と尋ねると「ちょっと時間が出来たから遊びに来たのよ」と。もっと話をしようと思っているところに無情に鳴り響いた目覚まし時計のアラーム音! あ~ぁ・・・・・

 存在感のあるというか質感のあるというか、くっきりとした印象の夢でした。何か伝えたいことがあって会いに来てくれたのかな。それとも常に寄り添ってくれているのだけど、時々こうして姿を見せてくれるのかな。目覚まし時計が鳴らなければ、どんな会話が続いたのかな。ちょっと嬉しくもあり残念でもある朝の目覚めでした。

より以前の記事一覧