フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年4月21日 (土)

ケパ・フンケラ♪

 最近はCDプレイヤーの調子があまり良くないこともあり、持っているCDを聴くよりパソコン作業をしながらYouTubeで音楽を聴いてしまうことが多いです。今日はふとケパ・フンケラの音楽を聴きたくなりました。スペイン北部のバスク地方に生まれてトリキティシャと呼ばれるボタン式ダイアトニック・アコーディオンを演奏するケパさんの音楽には人をひきつけるものがあるように感じます。

clipshinehttps://www.youtube.com/watch?v=hk2euPD05PQ
clipshinehttps://www.youtube.com/watch?v=k0uucduHnZQ

バスク地方の衣装なのでしょうか、変わった衣装を着た人たちが登場して歌ったり踊ったりして楽しそうです♪

clipshine https://www.youtube.com/watch?v=HF4aiw6lcfo
5人のアコーディオン奏者による演奏

興味のある方は、こちらでいろいろ見ることができます。

clipshinehttps://www.youtube.com/channel/UCpb74yELZja3bGBMCTY4Qrw

2018年4月17日 (火)

いくつになっても♪♪♪

http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/2761

 「Gooleアラート-アコーディオン」で届くメールを時間のある時には開いてみるのですが、今日は上記の記事でした。73歳の時にアコーディオン演奏を始めた方のことなど、元気をいただける内容でした。「この歳になって新しいことなんて。ましてや楽器を始めるなんて!」と仰る方もいらっしゃいますが、いくつになっても新しいことにチャレンジすることは楽しいのではないでしょうか。私も、もう少し年齢を重ねて今使っているアコーディオンが重くて大変になったら、軽い楽器にチャレンジしたいと思います。コンサーティーナ、ハーモニカ、ウクレレなどなど、迷いますね~happy01

 そういえば先週末、誘われて「こだいら女声合唱団」のコンサートを聴きに行きました。素敵な歌の数々の中に今の季節にぴったりの「若葉」という曲がありました。プログラムの中の半分位を聴衆も一緒に歌うという参加型コンサートで、この曲も皆で歌いました。あまり知られていない曲だとのことでしたが、とてもいい曲だなと思いました。ステージに立つ合唱団のメンバーの皆さんの中には70代~80代に見える方が多くいらっしゃいましたが、歌うということは本当に若さを保つことに繋がっているのだなぁ~と感じる若々しい歌声でした♪

shinenote「若葉」(作詞:松永みやお、作曲:平岡均之):https://www.youtube.com/watch?v=gLuKxJs-SWE

2018年3月29日 (木)

映画「パリの屋根の下」♪

 花粉症の皆さま、お元気にお過ごしでしょうか?

 昨日は検査のため朝食を抜く必要があったので、胃に負担になるかと思い薬を飲まずに出かけてしまい、私は酷いことになりました。まるまる一日クシャミと鼻水が治まらず、大変でしたweep かかりつけ医に出してもらっている薬が効かないと訴えて、少し強い薬に変えてもらったものの、それも効かないので、またまた市販薬に頼っています。

 今日の朝ドラ「わろてんか」の中の一場面、アコーディオン弾きと歌い手の周りに人が集まっている風景を見て、映画「パリの屋根の下」を懐かしく思い出しました。40年近く前に池袋の文芸坐で観たフランス映画の一場面。「パリ祭」との2本立てでした。ちょっと嬉しく幸せな気持ちになれて、花粉症の症状も軽くなりましたhappy01

clipshine「パリの屋根の下」(映画の冒頭部分):https://www.youtube.com/watch?v=kpeZPCJBndA 

clipshine「パリの屋根の下」(田谷力三さんの歌):https://www.youtube.com/watch?v=dcc7mDOZHcA

2018年3月16日 (金)

笑う o(^o^)o

 NHK朝ドラ「わろてんか」も終わりが近づいてきましたね。少し前の放送の中に「つらい時こそ笑うんや」という台詞がありました。これまでも「笑い」に助けられてきました。このブログのカテゴリー「みちしるべ」の中には、ちょっと壁にぶつかった時に読み返してみようと思った記事が収められているのですが、そこにも「笑い」に関する記事がありました。

*http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2005/10/post_4e61.html

*http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/12/-o-booo-8ddc.html

 身近にも、いつも笑顔でいることで元気に過ごしていらっしゃる方が幾人かいらっしゃるので、笑いの効用を実感しています。私も何となく心が晴れない時には、誰もいない部屋で一人で笑顔を作っていたりします。(外で道を歩きながらやっていたら、ちょっと心配されますね!?) 辛い時に笑うことで乗り越えられることもあるかもしれないし、心から笑える状況にある時には本当に幸せです。笑って笑って、生きていければなぁ~と思いますhappy01

2018年3月12日 (月)

花粉お見舞い申し上げます(^-^)

 このところ毎日何かしらの用事があって出歩いていたせいか、花粉症が悪化!! 今週は大量飛散だとか。昨夕から鼻水も目の痒みもひどくクシャミも出るので、最後の手段と思って、かかりつけ医からは「肝臓に悪いから飲まない方がいいです」と言われている即効性のある市販薬に手を出してしまいました。(病院で出してもらっている薬は、身体には優しいらしいですが効き目が弱いんです。) とりあえず仕事にならないのは困るので、勤務日は市販薬を飲んでもOKと自分で決めてしまいました。同じように辛い時期を過ごしていらっしゃる方も多いことと思います。何とか乗り切りましょう!

 不快な花粉ですが、それでも暖かくなって花々が目を楽しませてくれる季節になっていくことは嬉しいですね。今朝は好きな歌がラジオから流れてきたことで少し幸せな気持ちになれました。

●「小さな空」(作詞作曲:武満徹):https://www.youtube.com/watch?v=cCVxz6mKod8

 今朝聴いたのは石川セリさんのヴァージョンでした。これかしら?

●「小さな空」:https://www.youtube.com/watch?v=OItCe_egBwI

 悩み事の少なかった幼い日々を思い出すからでしょうか。懐かしいような切ないような、甘酸っぱい気持ちになる曲です。子どもの頃、外で叱られることはあまり多くはなかったのですが、幼稚園の時に静かにしていなければならない場面で吹けもしない口笛を吹く真似をして叱られたことが、この曲を聴く度に思い出されます。

 もう一曲、一緒にラジオで流れていた石川セリさんの歌う曲(これも武満徹さんの曲、作詞 は 谷川 俊太郎さん)。ちょっと寂しい気分になってしまうかもしれませんが。

●「三月の歌」:https://www.youtube.com/watch?v=6INUgdL0zgA

 YouTubeで次に流れてきたこの曲も武満・谷川コンビの曲です。

●「死んだ男の残したものは」:https://www.youtube.com/watch?v=sDOSQzFZml8

2018年2月 1日 (木)

いいこと続き(^-^)

 昨夜は自宅マンションのベランダから「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」を見ることができ、今朝はNHK朝ドラでアコーディオンで奏でられる「チャルダシュ」を聴くことができましたhappy01 アコーディオンが絡む漫才、今後の展開が楽しみですnote

2018年1月31日 (水)

一期一会?

 昨日は少々風が冷たいな~と思いながらウォーキングをしていると、途中で自転車を押して歩いている女性(私より一回り位年長に見えました)に話しかけられました。歩くにしても自転車に乗るにしても、場所によっては路面が凍っていて危ない状態なので、「歩いてくるの怖かったでしょう?」と尋ねられ、そこから15分ぐらい一緒に歩きながらお喋りを楽しみました。共に骨粗鬆症を患い、それが原因で身長が縮んでスラックスやスカートの丈が長くなってしまったという笑い話などしながら、初めてお会いする方とは思えないような気持ちで良い時間を共有することができました。連絡先など交換することもなく、「一緒にお喋りできて楽しかったです。それでは~」とお別れしました。ご近所の方なので、またいつか、どこかでバッタリとお目にかかるかもしれません。あるいは、一期一会の出会いであったかもしれません。いずれにしても、心豊かになれる時間を頂けたことに感謝です。

 音楽を奏でる際に意味のない音は一つとしてない(どの音にもしっかりと気持ちを込めて弾かなくてはならない)のと同じように、きっと日々起きる出来事や人との出会いにも何かしらの意味があるのだろうなぁ~と思いました。

2018年1月24日 (水)

雪中ゴム長ウォーキング

2018012414130001 想像以上に降ってしまった雪でしたねsnow

 私の住むマンションでは外回りの雪かきをお手伝いするとしても雪掻きシャベルは貸してくれるようなので自宅には備えていなかったのですが、今回の雪は6階角部屋の我が家の玄関先にも吹き込み、昨日の朝になって玄関を開けると共用通路に10cm以上の積雪が! 既に何人もの人たちが通勤・通学のために通ったらしく沢山の足跡がありました。外回りは管理人さんやお掃除スタッフの方たちにお任せして、せめて自分の部屋の前だけは歩きやすくしておこうと思いました。でもシャベルもないしと家の中を見回し、捨てるつもりで置きっぱなしにしてあったボディブラシを見つけました。掌より小さい位のものでしたが、それでゴシゴシ通路をこすって自分の部屋とエレベーターホールの辺りまで雪かきをしました。宅配業者さんのカートが通れる位にしておけば大丈夫かなと、適当なところで止めましたが。

 今朝は「かるふーる」のご予約をくださった方からのメールに「冷気の中の早朝散歩、清々しく気持ち良いです。」と書かれていたので、負けてはいられないと(笑)私も歩いてきました。いつもより少し短い安全そうなコースをゴム長を履いて歩いたのですが、所々やはり凍っていて滑りそうになりました。いつもより消費カロリーが多かったのではないかと勝手に思っています。陽当たりの良い場所と日陰になっている所で随分と状態が違っていて、まだ人が足を踏み入れていない場所に日差しが届いている風景はとてもきれいでした。学生時代に訪れたユングフラウヨッホの景色を思い出しました。お天気に恵まれて一面真っ白な山の斜面がキラキラと輝いて、どんな宝石よりもきれいだと感じた感動は今でも覚えています。

 しばらくは雪が融けないだろう場所も多いので、何年かに一度の雪景色を楽しみながらゴム長ウォーキングを続けようと思います。 

2018012414210000


2018012414220000

2018年1月21日 (日)

危機管理能力も必要なウォーキング!

 今の季節は落ち葉のふかふかした感触を楽しみながら歩けるのも心地よいですねmaple ただ、落ち葉で地面が厚く覆われている際には少々気を付けなくてはいけません。私のお散歩コースは舗装されていない緑道なので、大きな石やら樹木の根っこやら、躓きそうになるものがたくさんあります。それらが色とりどりの枯葉で覆われて見えなくなっていると時々躓いて転びそうになります。今日は前方を走っていた若い男性が突然転んだので、きっと気付かずに何かに足を取られたのだと想像しました。他人事じゃないと思って、私も気をつけて歩いてきましたshoeshoe 

 歩く習慣が定着してきたのはいいのですが、しばらく治まっていたウオノメが再発して痛いです。「ウオノメコロリ」を使っても上手く取れず、痛いからと知らず知らず変な歩き方をしているのか腰まで痛くなってきたので、皮膚科へ行った方がいいかしらと考え中です。でも、昨夜ふと思いついてウオノメが出来ている足の指にティッシュペーパーを巻いてみたら、これがGoodですhappy01 程よくクッションになって歩いていても苦になりませんでした。暫くはこれで様子見です。

 明日は東京でも大雪になるかもという天気予報ですが、どうなるでしょう? 仕事に出かける日なので、一応雪に備えてレインブーツなど用意しましたが、あまり降らないで欲しいなぁ~と思います。

2018年1月 9日 (火)

春の陽気

201801071207000120180107121500002018010712140001


 

今日の午後は暖かかったですね! コートを着て歩きに出かけたら、暑くなって途中で脱いで歩いていました。今年に入ってから毎日歩いています。昨日も雨の中、傘をさして歩いてきました。明日までの10日連続記録は達成できそうですが、その後は仕事が続くので途切れそうです。今年は、少しずつ距離を延ばしたりスピードを速めたりしたいと思いますshoeshoe

1/7は近所の薬用植物園内を歩いたのですが、春の七草が寄せ植えになっていました。もう一つの写真は「コエビソウ」と札が付いていましたが、何だか本当に海老の尻尾のように見える植物でした。春らしい気分になれましたhappy01


より以前の記事一覧