フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

『アコーディオン喫茶かるふーる』の歩み

2020年12月 5日 (土)

第181回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.12.05開催)♪

Photo_20201205230202 Photo_20201205230204 Photo_20201205230301 Photo_20201205230201 Photo_20201205230203 Photo_20201205230302  Photo_20201205230303 Photo_20201205230401 Photo_20201205230402 Photo_20201205230403 Photo_20201205230501  20201205

***************
[写真協力:満武さん、Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。)

*****************

 今日は真冬の寒さとなり、自転車で自宅と「はるもにあ」を往復した私は手が冷たいなぁ~と思いながら漕いでいました。とはいえ、店内は暖かく、更に参加者の皆さんのアコーディオンへの愛でホットなひとときとなりました。遠方からのご参加、お花のご持参など、ありがとうございました。1名のキャンセルがあり、7名での今年最後の「かるふーる」でした。

*****************

 演 奏 交 流 会 
♪山の音楽家〔ダイアトニック・コンサーティーナ〕♪荒城の月 ♪灯台守 ♪大きな古時計 ♪碧空 ♪会議は踊る ♪チャイニーズ・ワルツ ♪宇宙戦艦ヤマト ♪パリの空の下 ♪サンライズ・サンセット ♪浜辺の歌 ♪テネシー・ワルツ ♪ラティルナの歌(メドレー) ♪うたごえメドレー(みんなが笑う日まで~心はいつも夜明けだ~星をひとつ~黒潮のうた~青春) ♪ミスター・ロンリー ♪ミッション・インポッシブル ♪la Sorcière(魔女) ♪曲名当てクイズ(星影の小径、高校三年生、いつでも夢を、あざみの歌、港が見える丘、瀬戸の花嫁、星影のワルツ、北国の春、銀座カンカン娘) ♪カッコー・ワルツ ♪太陽がいっぱい ♪軍艦マーチ ♪季節の曲メドレー(アメージンググレイス~きよしこの夜~お正月)
[特に記載のない曲はアコーディオン独奏です。また曲名の間違いなどもあるかもしれません。]
*************************

 9月中旬位から練習し始めて面白さにはまっているダイアトニック(押し引き異音)式のコンサーティーナですが、最初の頃は音の出方があまり良くなかったボタンも鳴りが良くなってきたように感じます。アコーディオンもそうですが高音域のリードは何となく頼りない音になってしまいますね。相当に古そうな楽器だしメンテナンスもしていないし、思い切り蛇腹を引っ張ると破れてしまうのではという不安もありつつ弾いていますが、それでも次第に音色が生き生きと聞こえるような気がしてきて益々楽しくなってきました。本当は教則本を入手するなり先生につくなりすれば上達も早いのかもしれませんが、とりあえず自己流で手探りしながら、もう少し弾ける曲を増やしてみようと思います。始めた頃は、やたらと肩が凝って湿布薬を貼ったりしていましたが、最近はそれも不要になりました。将来的にアコーディオンが重くて持てなくなってもコンサーティーナがあると思うと心強いです!(^^)!

 人数が少なかったので皆さんのお話もいろいろと聞くことができたのですが、中には「新型コロナウイルスは中国からでもアメリカからでもなく実は宇宙からやってきたんだ」と真面目な顔をして語り始めた方もいらして、素直な私は本気で聞いていました。途中から何だか変な方向へ話が向かい始めたと思ったら「宇宙戦艦ヤマト」を弾く前の前振りでした(笑)。さて、どなたでしょう~?

 久しぶりにご参加くださった浅野さんは他の楽器を演奏するお若い方たちとの交流もおありのようで、若い世代の方たちは浅野さんが好きで良く弾くレパートリーはほとんどご存じないような話をされていました。そいう方たちと共に楽しめるレパートリーを増やしていらっしゃるのでしょうか、ラジオ番組「ジェット・ストリーム」のオープニング曲「ミスター・ロンリー」や映画音楽の「ミッション・インポッシブル」なども聴かせてくださいました。ミュゼット曲の「la Sorcière(魔女)」も素敵でした。いつも意欲的な取り組みをなさっていること、素晴らしいなと思います。遠方からありがとうございました。

 その他の皆さんも、日頃の練習の成果を感じられる演奏ばかりでした。自宅で過ごす時間が増えているせいでしょうか、これまで何度も聴かせて頂いている曲も磨きがかかってきている感じです。そして「大好きなこの曲をもっともっと上手く弾けるようになりたい」というアコーディオンと音楽への愛を感じる演奏が多かったなぁと今日の「かるふーる」を振り返って感じています。いつもそうなのですが、今日は何だかいつも以上に強くそのように感じました。

 このところの感染者数の増加や医療現場の現状を考えると中止にすべきなのかと直前まで迷いもあったのですが、皆さんが本当に真剣に日々の練習に取り組んでいらっしゃる様子を演奏からしっかりと感じることができ、今年最後の「かるふーる」を開催することができて良かったと思いました。JAA「インターネットわくわく広場」や「JAPCアコーディオニスト・オンライン大忘年会」のようにオンラインで参加をして自宅で楽しむことのできる場もコロナ禍の真っ只中の現在では大変貴重ですし、それと同時に、小人数で実際に集まって生演奏を聴き合い微妙な部分をも感じとることのできる場も大切だなとも思います。

 今年は、3月~6月の4回、そして8月と開催できない月が5回もありました。7月以降は、試行錯誤しながら感染症対策を充分に心がけての開催を続けていますが、来年1月には感染状況は少し改善しているでしょうか。今よりは少し安心して集まれる状況になっていることを祈っています。 

************ 

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

※過去の「かるふーる」の様子をご覧になりたい場合は以下からどうぞ。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4573472/index.html

2020年11月 9日 (月)

第180回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.11.08開催)♪

0 1_20201109113001 3 2_20201109113001 5 4_20201109113001 6 7 8 9_2020110911300110  Dsc01503 12 20201108

***************
[写真協力:満武さん、Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。
*****************

 今月もお天気に恵まれ無事に「かるふーる」を開催することができました。ご予約下さった方々がお元気に全員参加なさっているという当たり前に思えることにも感謝したくなる最近の感染者数の再拡大ですが、遠方からのご参加やお花その他のご持参など、ありがとうございました。

*****************

 演 奏 交 流 会 
♪フォスター・メドレー:草競馬~おおスザンナ〔ダイアトニック・コンサーティーナ〕 ♪丘を越えて/シバの女王〔ポコ・ア・ポコ:マンドリン&アコーディオン〕 ♪枯葉〔マンドリン独奏〕 ♪群衆 ♪枯葉 ♪シェルブールの雨傘 ♪ノクターン20番(ショパン)♪NHK番組メドレー:新日本紀行〜昼のいこい〜小さな旅 ♪TV時代劇メドレー:銭形平次~水戸黄門~大岡越前~暴れん坊将軍~大江戸捜査網+α~必殺仕事人 ♪Tico-Tico no Fubà ♪The Second Waltz ♪Ricordo(valzer) ♪Ricordando papa ♪Farewell of Slavianka ♪Un P'tit Brin De Musette ♪Migrinouche ♪カーニバルの朝(黒いオルフェ) ♪昭和歌謡メドレー:リンゴ村から~哀愁列車~古城~柿の木坂の家~おんな船頭歌~別れの一本杉 ♪ケセラセラ ♪コンドルは飛んで行く ♪スケーターワルツ ♪泉のほとり
[特に記載のない曲はアコーディオン独奏です。また曲名の間違いなどもあるかもしれません。]
*************************

 今月もウエルカム演奏としてダイアトニック・コンサーティーナを聴いて頂きました。自己流で弾いているので、ちゃんと習っていらっしゃる方から見たら変な弾き方をしていると思いますが、押し引き異音の難しさと面白さが同居していて、それを結構楽しんでいます。アコーディオンの練習よりも前にまずコンサーティーナを弾くことが最近の私の日課となっています。

 そして今月は久しぶりに大橋さんとのデュオ「ポコ・ア・ポコ」もやりました。事前練習の時間が取れなかったので全くのぶっつけ本番で「公開練習」として聴いて頂きました。そして、何と大橋さんは初のマンドリン独奏を披露して下さいました。またご自身で譜面をお書きになったそうで、マンドリンの音色で聴く「枯葉」は季節にピッタリで、なかなか良い雰囲気の演奏でした。これからはマンドリン独奏もたくさん聴かせて頂きたいと思います。

 12/6(日)にコンサート出演を予定されている三多摩教室のお二人は演奏予定曲も披露して下さいました。音楽センター:アコーディオン科:三多摩教室の「ぬくもりコンサート」も回を重ねて今年は第10回の節目の年だそうです。コロナ禍の中で施設側から観客人数に制限を受け定員50名での開催となるそうですが、こちらはチラシを頂いていますので、改めてご案内しますね。

  久しぶりに千葉からご参加くださった大岡さんの時代劇メドレーはとっても楽しくて是非また聴きたいと思いました。子どもの頃よく見ていた「銭形平次」「水戸黄門」「大岡越前」などのテーマ曲が懐かしく、他の曲もノリが良くワクワクする演奏でした。途中でヴィブラスラップという打楽器を使う場面で私もちょっとだけ参加させて頂けて楽しかったです。

 時間に余裕があったので皆さんの近況報告や演奏もゆったりとやって頂けて、充実した2時間半となりました。年齢を重ねることから生じるあれこれや、人生の歩み方について考えていることなど、音楽以外の話題もあり、やはり対面形式でお顔を見ながら交わす会話は、より温もりを感じられていいものだなぁと改めて思いました。オンライン交流会では、ネット環境があまり良くないらしい我が家では画面が動かなくなってしまったり急に接続が切れてしまったりすることもあるのですが、そういう心配のない「かるふーる」ではホッとします。とはいえ、今のこの現状、そして冬場に向けてまた気を付けなくてはならないことも多い状況下では、オンラインでの交流の場もまた楽しく有意義なものです。

 佐藤将さん主催の「オンライン飲み&演奏会」は今月も23日に開催されます。これまでは土曜日でしたが、今月は祝日の月曜日なので参加ご希望の方は以下から詳細をご覧になってくださいね。11/20が申し込み締め切りだそうです。
http://online-aco.blog.jp/archives/7637619.html

 「かるふーる」の方は、今月もちょうど9名でしたので一度で済ませましたが、来月も9名以下でしたら今月同様の形になります。もし10名以上の場合は入替制の2回になります。緊急事態宣言の類が再度出されるようなことにならなければ、充分に対策をとりつつ「かるふーる」開催を続けていく予定です。毎回いろいろと試行錯誤しながらなので、ご予約受け付け方法や開催時間帯など変更がある場合があります。最新情報はトップページから確認して頂けるようにしますので、ご予約の際には参考になさってくださいませ。

************ 

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

※過去の「かるふーる」の様子をご覧になりたい場合は以下からどうぞ。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4573472/index.html

2020年10月 4日 (日)

第179回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.10.03開催)♪

Photo_20201004102501 Photo_20201004102601 Photo_20201004102602 Photo_20201004102603 Photo_20201004102702 Photo_20201004102704

Photo_20201004102901 Photo_20201004102703 Photo_20201004102701 Photo_20201004102707 Photo_20201004102705 Photo_20201004102706 Photo_20201004102803 Photo_20201004102802 Photo_20201004102801

 201003

****************
[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。
*****************

 今の季節、外を歩くと金木犀の香りがあちらこちらから漂ってきますね。癒しの効果もあるらしいこの香り、秋を感じるとともに心に潤いも与えてくれるようです。10月にしては少し汗ばむ陽気となった昨日の午後、9名で無事に10月「かるふーる」を開催することができました。コロナ禍の中で、キャンセルなさる方もなく無事に終えられたことを感謝したいと思います。ご参加くださいました皆さん、またお花のご持参も、ありがとうございました。

*****************

 演 奏 交 流 会 
♪河は呼んでいる〔コンサーティーナ〕 ♪宵待草 ♪夜明け ♪愛の賛歌/バンドネオンの嘆き/トロイメライ〔バンドネオン〕 ♪チボリ ♪ティコティコ ♪マルーシァ ♪シェリトリンド ♪山小舎の灯 ♪恋心 ♪パリのお嬢さん ♪黒いオルフェ ♪花は咲く ♪ディズニー映画「アラジン」のテーマ曲〔アコーディオン二重奏〕 ♪さくら(独唱) ♪I LOVE YOU ♪南国の夜 ♪ヨハン大公のヨーデル ♪ドナウ川の漣 ♪チャイニーズワルツ ♪映画「第三の男」のテーマ曲 ♪波濤をこえて
[曲名の間違いなどもあるかもしれません]
*************************

 ブログ記事で予告していましたように、ウエルカム演奏として、また修理をして下さった和田さんへの感謝の気持ちを込めて、最初にコンサーティーナで一曲演奏させて頂きました。蛇腹も小さい押し引き異音(ダイアトニック式)の楽器で弾くのに向いた曲ではなかったのですが、前にちょっとだけ練習した記憶もあったので「河は呼んでいる」を選曲しました。滑らかさには欠けるカクカクとしたワルツになってしまっていましたね! 来月に向けては今度は軽快な曲を何かもう一つ練習してみたいと思っています。閉会後にバンドネオンを弾かれる武田さんに仕組みをちょっとご説明したところ、直ぐにコツを掴んで弾いていらっしゃいました。流石です!

 来週末に発表会を予定なさっている山田さんと佐藤さんはアコーディオン二重奏でディズニー映画「アラジン」から「ア・ホール・ニュー・ワールド」を聴かせて下さいました。重奏だからこそ出来ることがあり、その楽しさを思い出させてもらえました。今の時期、重奏や合奏などは、より広いスペースを必要とするため控えているお教室やサークルが多いのでしょうか。「かるふーる」では二人での演奏までは大丈夫ですので、アコーディオンのみでも他の楽器とでも、合わせること・重ねることの楽しみも大切にしていきましょう♪ 山田さん、佐藤さん、発表会では、のびのびとリラックスして演奏なさってくださいね。

 久しぶりのご参加だった佐藤将さんからは、佐藤さん主催の「オンライン飲み&演奏会」とJAA主催の「インターネットわくわく広場」のお話もありました。次回の「オンライン飲み&演奏会」は10/17(土)開催予定で、申し込み締め切りは10/12(月)です。詳細はこちらからどうぞ。http://online-aco.blog.jp/archives/7341317.html
現在開催中の「インターネットわくわく広場」は演奏動画の投稿期間が10/25(日)までだそうです。JAA非会員の方も参加ができます。投稿された動画を見ることができるのは会員と投稿者のみなのは少々残念なのですが、迷惑コメント投稿などと避けるために仕方のないことなのだそうです。動画投稿に関する詳細は以下でご覧になれます。https://jaa2020acc.wixsite.com/project

 アコーディオンを始めて12年ほどになるというA.K. さんが、最近は練習しても上手くならない・・・というような話をなさっていました。同じような経験をされた方も多いのではないでしょうか。最初の頃は、夢中で練習していると進歩も目に見えやすく、上達しているという実感もしっかりとあるものです。ある程度のレベルに達すると、そこから先が難しいですよね。私もそんな時期がありました。練習に多くの時間を費やせばいいというものではないのだろうと気持ちを切り替えて、どんな音色を出したいのかなと自分の気持ちと対話するようなつもりで最近は弾いています。もう少し上手くなりたいなと思う時もありますが、今はちょっとのんびりと構えてやっています。少しスランプかなぁと感じるような時期があっても、その山を越えると演奏が変わってくることもありますね。皆さん、大好きな音楽が「音が苦」にならないように楽しみつつ歩んでいきましょう♪

 今回は9名でしたので一度で済ませましたが、お申し込みが10名以上となる場合には9月と同様に入替制の2回開催とします。緊急事態宣言が再度出されるようなことにならなければ、充分に対策をとりつつ「かるふーる」開催を続けていく予定です。毎回いろいろと試行錯誤しながらなので、ご予約受け付け方法や開催時間帯など変更がある場合があります。最新情報はトップページから確認して頂けるようにしますので、ご予約の際には参考になさってくださいませ。

************ 

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2020年9月 7日 (月)

第178回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.09.06開催)♪

Photo_20200907085501

 Photo_20200907084102 Photo_20200907084103 Photo_20200907084201 Photo_20200907084202 Photo_20200907084301 Photo_20200907084302 Photo_20200907084401 Photo_20200907084402 Photo_20200907084403 200906

** 以上前半、以後後半 **
Dsc01163 Dsc01179 Dsc01177 Dsc01189 Dsc01197 Kano Masakano Dsc01149  Dsc01152 Dsc01173 
200906_20200907120101  

*****************
[写真協力:満武さん、Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。
*****************

 昨日の「かるふーる」は、新型コロナウイルス対策としての新スタイル、入替制で開催しました。途中に換気・入替のための時間を40分挟んで、前半6名、後半7名のご参加でした。ご参加くださいました皆さん、またお花のご持参も、ありがとうございました。不安定なお天気ではありましたが、皆さんが「はるもにあ」に出入りする時間帯には雨があがっていてラッキーでした。途中で雷雨などに会わずに無事に帰宅なさることができましたでしょうか。

*****************

 演 奏 交 流 会(前半) 
♪ヨハン大公のヨーデル ♪チロルのアコーディオン ♪エスパニアカーニ ♪コーヒー・ルンバ ♪ノクターン第20番(ショパン) ♪シェルブールの雨傘 ♪ラルゴ(バッハ) ♪アニー・ローリー ♪花は咲く ♪津軽のふるさと ♪ムーンリバー

 演 奏 交 流 会(後半) 
♪アニー・ローリー ♪オルガ ♪会議は踊る ♪チャイニーズ・ワルツ ♪草競馬〔コンサーティーナ〕♪浜辺の歌 ♪ジプシーの嘆き ♪小雨降る径 ♪ドミノ ♪Ricordo Valzer di Carlo Venturi ♪満州の丘に立ちて ♪作業場の休憩 ♪Thinking of You(Vocal:Kanoさん、Guitar - Masaさん)
[曲名の間違いなどもあるかもしれません]
*************************

 前半には、記念すべき節目の演奏会に向けて準備をなさっている方々の演奏がありました。実際に開催ができるのかという不安な気持ちも抱えながらも、目標を定めてコツコツと練習を重ねていらっしゃるのは素晴らしいことだと思います。各お教室やサークルでの活動も少しずつ通常の形に戻ってきている様子や、発表会や演奏会は関係者のみに限定しての開催となったり中止や延期となっているものもあるというお話も伺いました。皆さん、それぞれに難しい判断をしつつも、練習だけは怠らずに続けていらっしゃるようです。

 昨年5月に絵の個展を開かれた菊地さんは、本来は今年5月にやるつもりでいたものを訳あって一年早めたのだそうですが、今になって思えば昨年やっておいて良かったというお話をされていました。ウイルスに振り回されて、今年は本当に多くの方たちが様々に大変な思いをなさっていますね。菊地さんは40年近くに渡って書き続けている日記を読み返してみて「かるふーる」オープニングイベントに参加して下さった際のものを見つけたからと、コピーを持参して読み聞かせて下さいました。15年前の5月8日、懐かしいですね! ちょっと思い出に浸ってみたい方は、当時の記事をどうぞ。菊地さんの個展に伺った際の記事も一緒につけておきます。
●「かるふーる」第1回~第5回の記録:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2005/10/post_abb5.html
●菊地さんの個展に伺った際の記事:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/05/post-b649a2.html

 後半には、途中からギターのMasaさんとヴォーカルのKanoさんが初参加して下さいました。お二人でのライブ活動にアコーディオンを取り入れたいと中古のアコーディオンを既に手に入れていらっしゃるそうです。アコーディオンのことをもっと知りたいとのことでしたので、私よりアコーディオン歴のずっと長い常連の皆さんに楽器の説明やアドバイスなどして頂きました。最後には、Masaさんのオリジナル曲をお二人で演奏して下さいましたが、将来的にはKanoさんのヴォーカルにアコーディオンの音色が加わり、より素敵なものとなるのでしょうね。楽しみです。お二人の演奏はMasaさんのYouTubeチャンネルでご覧になれます。また、11/15(日)には横浜ランドマークプラザでイベント出演予定があるそうで、Facebookでその情報が見られるそうなので、興味のある方は是非ご覧になってみてください。Masaさんはロシアの音楽もお好きなようで、ロシアのフォークソングの演奏も聴けますよ。
●MasaさんのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/MasatoshiSadakane
●お二人の演奏: Thinking of You :https://www.youtube.com/watch?v=OpjY9Yq0CHo&feature=youtu.be
●MasaさんのFacebook:https://www.facebook.com/MasatoshiSadakane/

 写真をご覧になっていただくと分かるように和田さんがコンサーティーナを弾いていらっしゃいますが、楽器の左右に付いていたバンドが劣化により取れてしまっていたのを修理して下さいました。ありがとうございました。義弟がゴミ置き場から救い出してプレゼントしてくれた旧東ドイツ製の楽器です。バンドがダメになって弾くことは諦めていましたが、一度持ち帰って少し練習して何か弾けるようになりたいなと思っています(ずっと以前、ちょっと練習して「川は呼んでいる」ぐらいは弾けたはずなのですが、もう忘れてしまいました)。押し引き異音タイプなので、慣れるまでに少し時間が必要ですが、和田さんは「草競馬」を聴かせてくださいました。アコーディオンだけでなく、時計の修理など、いろいろとこなされる器用な和田さん、ありがとうございました。

************

 今回は、人と人との近い距離での会話や接触をできるだけ避けるための対策として入替制で開催してみましたが、参加して下さった皆さん、いかがだったでしょうか。6名や7名での交流会は少々寂しいような気もしますが、スペース的にも時間的にも余裕があって良い面もあります。当面は、参加ご希望者の人数次第で入替制の2回開催も取り入れながら、無理なく開催できそうな月には「かるふーる」を継続していきたいと考えています。

 お店でも、入店時の手指消毒のための消毒液準備や、歌う方がいる場合のパーティションの設置、入替の際のテーブルや椅子の消毒や換気など、最大限の協力をして下さっています。音楽を楽しみつつ交流を深める活動を不要不急とは思わず、より良い人生のために必要な営みと捉えて、来月も開催できればと願っています。 

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2020年7月 6日 (月)

第177回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.07.05開催)♪

Photo_20200706073701 Photo_20200706073702 Photo_20200706073601 Photo_20200706073602 Photo_20200706073801 Photo_20200706073802 Photo_20200706073803 Photo_20200706073901  Photo_20200706073902 Photo_20200706073903 Photo_20200706074001 Photo_20200706074002 Photo_20200706074003  Photo_20200706074004 20200705

*****************

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡くださいませ。「かなかな」さんのマスクにはアコーディオンが付いていましたよ♪)
*****************

 昨日の「かるふーる」は、今年2/1(土)以来の開催でした。約5ヶ月ぶりに立川「はるもにあ」に実際に集まっての音楽交流の場を持つことができました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

*****************

 演 奏 交 流 会 

♪La javjanaise ♪林檎の樹の下で ♪エスパニア・カーニ ♪コーヒー・ルンバ ♪真実のミュゼット ♪ムーン・リバー ♪セカンド・ワルツ ♪リコルダンド・パパ ♪君が代 ♪ビア樽ポルカ ♪童謡唱歌メドレー[みかんの花咲く丘~浜辺の歌~月の沙漠~野ばら] ♪サンライズ・サンセット ♪小さい花 ♪ダニー・ボーイ ♪Migrinouche ♪男と女 ♪花は咲く ♪チャイニーズ・ワルツ ♪七月九日 ♪第三の男 ♪シボネー ♪ベニベニ ♪船頭可愛いや
[曲名の間違いなどもあるかもしれません]

*************************

新型コロナウイルス流行により安全に開催できるかの確信がもてず3月から6月の4回は中止としました。季節的にも夏場は少し落ち着くような話もあり7月は久しぶりの開催を決めましたが、直前になって東京の感染者確認数が急増し迷いもありました。しかし、ご予約下さっている方々からは一名もキャンセルがないということは、実際に人と人とが顔を合わせての交流の場を必要と感じていらっしゃる方も多いのだと思い、対策をしっかりと取って開催することとしました。

前日には九州で集中豪雨による大きな被害が出ているニュースもあり、感染症の不安の中で水害に襲われ家族や住む家を失っている方々がいることを思うと、このような不要不急のイベントをやっていていいのだろうかという想いもありました。だからと言って、皆が家に引きこもっていること、気持ちを沈ませていることが状況を良くする訳ではなく、先へと進むための力を得るための試みも必要なのだと考えました。小さなイベントではありますが、私を含めて集まって下さった方々が心を癒され気持ちが潤う時間を共有することで、この先もまだ続く困難な時代を生き抜いていくための栄養ドリンク的な役割を果たせればいいなと思いました。

写真を見て頂くと分かるように、できるだけ対面での会話を避けられるように席の配置も演奏者を含めると四角く並ぶような形にし、ついついお喋りの弾む珈琲休憩も設けず、途中でドアと窓も開放しての換気も行いました。演奏中のマスクは息苦しく感じる方もいらっしゃるようでしたので演奏中と珈琲を飲む間はマスクを外してもいいことにし、また、近況報告も隣の人との距離の近い自分の席で話すより演奏の前にやって頂くことで少しでも隣席の方への飛沫を避けられるようにしました。本当は久しぶりに会う常連の皆さん同士、話したいことも沢山あったこととでしょうけれど、店内ではいろいろと制限を設けていましたので少し窮屈に感じられたことと思います。ご協力ありがとうございました。

それでも、このような状況の中でも集まることが出来たことに心から感謝をする一日となりました。感染リスクとの折り合いを付けながら社会が停滞しないように動かしていくことも必要ですし、一人一人が気持ちを健やかに保って日々を過ごすための工夫も続けていかなくてはと思います。直前まで迷いもあった中での開催でしたが、実りある時間を過ごせて良かったと思いました。参加者の皆さんの演奏も、いつも以上に心のこもった、様々な想いの感じられるものでした。たくさんのプレゼントを頂いた気持ちになりました。

来月に関しては改めてお知らせをしますが、今回ご参加の方々以外でご希望の方がいらっしゃれば、優先的にご予約を受け付けるような形を考えています。(感染状況の悪化により中止の可能性もあります)

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2020年2月 2日 (日)

第176回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.02.01開催)♪

Cimg4142r 

Photo_20200202052505  Photo_20200202052503 Photo_20200202052507 Photo_20200202052506 Photo_20200202052509 Photo_20200202052502 Photo_20200202052508 Photo_20200202052504 Photo_20200202052701 Photo_20200202052702 Photo_20200202052801 Photo_20200202052802 Photo_20200202052803 2_20200202052901 200201 200201_20200202052901

*****************

[写真協力:満武さん、Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。)
*****************

 気持ちのよい晴天に恵まれた昨日、11名のご参加で2月の「かるふーる」も無事終了しました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子など、ありがとうございました。
*****************

  ミ ニ 歌 声  

♪ 夢路より ♪翼をください ♪学生時代 ♪浜辺のうた ♪小さな木の実 ♪高校三年生 ♪緑のそよ風 ♪春の唄 ♪早春譜

 大橋さんの司会進行により、5名で交代で伴奏をして皆さんで歌いました。大橋さん、ありがとうございました。武田さんのバンドネオンもほぼ全曲で一緒に加わって下さっていました。後で伺ったところ、楽器が冷えていると調子が良くないとのことで、演奏交流会の時間帯での演奏に備えて楽器を少し温める意味合いもあって、控えめな音量ながら音出しを続けていらっしゃったのだそうです。楽器も人間の体と同じでウォーミングアップが必要ですね! ということで、歌って体を温めた後の演奏、皆さんは思うように演奏ができましたでしょうか?  参加人数が少ない時のお約束でウエルカム演奏をさせて頂いた私は、あまり練習もせず思いつきで弾いているのがバレバレの演奏だったようですが
(^-^;

********************

 演 奏 交 流 会 

♪ムーンリバー ♪ショパンの夜想曲 第20番「遺作」 ♪男はつらいよ ♪LEBER TANGO ♪早春 ♪平壌は心のふるさと ♪ああ運命 私の運命 ♪愛の讃歌 / 津軽海峡冬景色 /カミニート [バンドネオン独奏] ♪シェルブールの雨傘 ♪ダークアイズ ♪ヴェニヴェニ ♪ビヤ樽ポルカ ♪スケーターワルツ ♪童謡唱歌メドレー:みかんの花咲く丘 / 浜辺の歌 / 月の沙漠 / 野バラ ♪花は咲く / 人生のメリーゴーランド / 帰らざる日々 [コンサーティーナ独奏] ♪コーヒールンバ ♪哀愁のミュゼット ♪ともだち ♪パリのいたずらっ子 ♪ラ・パロマ ♪枯葉 ♪第三の男 ♪チャイニーズ・ワルツ ♪古城 [アコーディオン弾き歌い] ♪白銀は招くよ ♪今日の日はさようなら [満武さん伴奏で皆で歌いました]

*************************

◆人数が少ない月ならではのゆったり気分で、余った時間では、昨年末に釜石へと東日本大震災復興支援ツアに行かれた星野さんから直接お話を伺うことができました。震災復興支援に関しては、取り組み方、関わり方、考え方、思うこと、などなど、人それぞれであり、自治体などの判断もそれぞれであり、何が正解かは分かりません。それでも、実際に支援活動に赴かれた方のお話を聞く機会は、とてもありがたいことです。星野さん、突然のお願いにもかかわらず、経験してきたことを懸命に伝えようとしてくださって、ありがとうございました。「かるふーる」の時に福島応援Tシャツを着て震災と原発事故のことを忘れないようにする位のことしか出来ていない私ですが、今も元の生活には戻れずご苦労なさっている方が大勢いることを忘れないでいようと改めて思いました。既に私のブログでもご紹介させて頂いたので読んで下さった方もいらっしゃると思いますが、以下で星野さんが書かれたレポート記事を読めます。
*http://accseminar.blog101.fc2.com/blog-entry-286.html?sp

◆久しぶりのご参加のcovancho さんからは、クロマチック・コンサーティーナのボタン配列について教えて頂きました。やってみたいなと興味はあるものの、どんな風にボタンは並んでいるんだろうと前から気になっていました。時間の余裕があるのをいいことに、箱の左右に付いているボタンから実際に音を出しながら説明してもらって、少しだけ理解できるようになりました。バンドネオンほどではないでしょうけれど、それなりに難しそうだと思いました。アコーディオンもコンサーティーナも弾きこなすcovancho さん、すごいです!

◆押し引き同音のcovancho さんのコンサーティーナでさえ私にはハードルが高いのに、武田さんのバンドネオンは押し引き異音ですから、もっともっと難しいのでしょうね。そんな楽器に取り組むことに面白さを感じて地道な練習を重ねていらっしゃる武田さん、来月のミニライブではタンゴばかりを演奏なさるとのこと、楽しみですね♪

◆満武さんからは「パートナーソング」というものを教えていただきました。同時に楽器を演奏したり歌ったりしても違和感なくハーモニーを楽しめる曲同士のことを指す言葉のようです。メロディーは異なってもコード進行が大体同じであれば、二つあるいは三つの異なる曲を一緒に演奏しても、全体としてのハーモニーを楽しめるのですね! 満武さんが準備して下さった譜面で幾つか試してみましたが、とても面白かったです。YouTubeにもいろいろあると教えて頂いたので探してみたらありました。子どもたちとでも、高齢の方たちとでも、年齢問わず楽しめそうで、私もそのうちにどこかで試してみようと思いました。ボランティア活動をあちらこちらでやられている方たちには、既にポピュラーなものなのかもしれませんが、私は知らなかったので教えて頂きとてもありがたかったです。時間の余裕がある時には、このような思わぬ収穫もあり嬉しいですね♪
*https://www.youtube.com/watch?v=G1I8TjlIwiU (2曲)
*https://www.youtube.com/watch?v=EGsb5w0EaII (2曲)
*https://www.youtube.com/watch?v=jxR0crTft8Q(3曲一緒に歌ってますよ!)

◆頂いているお知らせなどは改めてご案内します。

◆来月は今のところ満席ですので、演奏交流会の部では、近況報告や情報交換は短めにお願いして2曲ずつを次々弾いて頂くような形になりそうです。歌の方やピアノの方のご参加も予定されていて、バラエティーに富んだ内容になりそうですよ。新型肺炎の流行など心配なこともありますが、武田さん・フジモトさんのミニライブもありますので、参加予定の皆さん、体調を整えて来月の「かるふーる」をお楽しみになさってくださいね。

◆今後の予定のいろいろを以下でご覧になれます。

*「かるふーる」情報いろいろ:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/02/180208-dc5e.html
*JAAのHP:コンサート/イベント情報https://www.npo-jaa.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/
*関東アコ「実行委員会ニュース」http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/index2019.html

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2020年1月13日 (月)

第175回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2020.01.12開催)♪

*

Ml3_20200113160101 Ml2 Ml_20200113160101 Photo_20200113160101 Photo_20200113160102 Photo_20200113160301 Photo_20200113160401 Photo_20200113160303 Photo_20200113160304 Photo_20200113160302 Photo_20200113160502 Photo_20200113160501 Photo_20200113160504 Photo_20200113160503 Photo_20200113160505  Photo_20200113160604 Photo_20200113160602 Photo_20200113160603 Photo_20200113160601 Dsc00874 Photo_20200113160802 Photo_20200113160803  Photo_20200113161001 Photo_20200113161002 Photo_20200113160801 Photo_20200113161101 200112 200112_20200113161201

****************************

[写真協力:満武さん、Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。)
****************************

 昨日は、心配した雨も少しだけパラっと降ったぐらいで傘をさすほどでもなかったようです。きっと、「かるふーる」にご参加くださる皆さんの日頃の行いが良いお陰ですね。当日参加のお一人を加えて19名での「かるふーる」、新年最初の集いを賑やかに楽しく終えることができました。遠方よりのご参加、差し入れのお花やお菓子など、ありがとうございました。

****************************

  新井幸子さん の ミニライブ  

♪ 主よ人の望みの喜びよ(アコーディオン独奏)

♪どこかで春が ♪早春譜 ♪花の街 ♪雪の降る町を ♪芭蕉布 ♪青い山脈 
(以上、アコーディオン伴奏で歌声)

 心を洗われるような美しいメロディーのバッハの曲で始まったミニライブでした。2曲目以降の6曲は「はるもにあ」の歌集をお借りしての歌声のひとときとなりました。新井さんの簡単な曲解説と歌いやすい伴奏で、皆さん、気持ちよく歌を楽しまれていたようです。新春ということで春の歌、そして今の季節の冬の歌、首里城への想いを込めた沖縄の歌、歌声といえばの定番の歌とたくさん歌えて楽しかったですね♪ 今年6月には77歳になると仰る新井さんですが、アコーディオンを背負って月に20ヶ所以上も伴奏に出かけていらっしゃるというパワーは、どこから湧いてくるのでしょう。そんな活動的な新井さんですが、穏やかに柔らかにお話されるのを聞いていると心が安らぐ気がします。アコーディオンの音色と新井さんのお話に癒される方が大勢いらっしゃるからこその、各地で長く続く歌声伴奏の活動なのでしょう。歌の伴奏だけではなく独奏にも熱心に取り組まれていて、蛇腹で音楽を作っていくということを丁寧に学び実践なさっているそうです。素晴らしいですね。

 新井さん、2020年最初の「かるふーる」ミニライブ、素敵なお時間にして頂きました。ありがとうございました。

********************

 演 奏 交 流 会 

♪ショパン夜想曲 ♪渚のアデリーヌ ♪君が代 ♪風 ♪恋の奴隷 ♪プラトークをください ♪雪が降る ♪愛の讃歌 / もう愛は始まらない[バンドネオン独奏] ♪パリの空の下 ♪浜辺の歌 ♪北の宿から ♪津軽海峡冬景色 ♪丘を越えて / ウィーンはいつもウィーン[ポコ・ア・ポコ:マンドリン&アコーディオン] ♪哀愁のミュゼット[五月の風:アコーディオン二重奏] ♪ジーノが七絃ギターを弾くよ ♪コーヒー・ルンバ ♪キラキラ星 ♪愛の讃歌 ♪童謡唱歌メドレー:みかんの花咲く丘 / 浜辺の歌 / 月の沙漠 / 野バラ ♪スケーターワルツ ♪南イタリア伝統スタイルによるタンバリン演奏 ♪Orinoo Dance ♪Valse à Deddy ♪Goodbye My Love Goodbye ♪チャルダッシュ ♪ドミノ ♪枯葉 ♪愛の讃歌 ♪NHK大河ドラマ「いだてん」のテーマ  ♪リベルタンゴ ♪宵待草 ♪ラ・クンパルシータ ♪ソルヴェーグの歌 ♪イル・ポスティーノ  

*************************

◆昨年、沖縄へ移住なさった内田さんが、また小型ボタンアコを持ってご参加下さいました。小型の楽器だと飛行機の機内持ち込みOKなのだそうです。ボタンアコへ転向なさってから、まだ一年にも満たないそうですが、シャンソンのレパートリーを3曲も仕上げていらっしゃいました。素晴らしいですね! 昨夜は東京泊で今日は大田智美さんとサックス奏者の方のコンサートへ行く予定だと仰っていました。充実した連休となりそうですね。遠方からのご参加、ありがとうございました。
*内田さんのブログ:https://ameblo.jp/nakanakanakaminato/

◆久しぶりのご参加、バンドネオンの武田さんはお若い頃に弾いていらっしゃったというエレクトーンの曲集から選んだ曲を弾いて下さいました。見たことがある曲集だなと思ったら、私がちょうどエレクトーンを習っていたのと同じ時期に武田さんもやられていたようです。アコーディオンを弾いている方で以前エレクトーン(電子オルガン)を弾いていたという方は結構多いですね!

◆やはり久しぶりのご参加だった小俣さんは、「かるふーる」初参加の時に弾いて下さった同じ曲を演奏して下さいました。時々イベントへのご参加情報など送って下さいますが、現役でのお仕事の傍ら高齢者施設を中心としたボランティア活動を地道に続けていらして素晴らしいですね。
*小俣慎一さんのHP:https://www4.hp-ez.com/hp/tangerine/

◆「かなかな」さんとmarie さんによるデュオユニット「五月の風」のお二人は、今年の関東アコ出場のためにと練習中の曲を聴かせてくださいましたが、私も大好きな桑山哲也さん作曲のミュゼット曲。本番までに更に何回か聴かせて頂けることと思いますが、同じ曲が回を重ねる毎に仕上がっていく様子を見せて頂けることも「かるふーる」の楽しみの一つでもありますね。

◆marie さんがお誘い下さった初参加の鳥居さん。ローランドのボタン式Vアコをご持参でした。楽器を始めて一年に満たないそうですが、練習曲の他にご自身で選んだ曲を聴かせて下さいました。やってみたいという意欲を持っていると本当に進歩は早いですね。お若い方なので、これからが楽しみですね♪

◆昨年12月に開催されたJAPC主催・アコーディオニスト大忘年会では、お楽しみ抽選会で豪華景品が当たるかもというお話がありましたが、その景品として手に入れたローランドのTシャツを着てきて下さったのは山田さん。良かったですね! 先月のブログ記事で、Orinoco Danceというカリプソの曲が面白かったので取り上げたところ、今月も弾いて下さいました。本当は先月でお終いにしようと思っていたそうなのですが、ありがとうございました。

◆常連の方々で、最近はデイサービスなどでの演奏の機会を持てるようになったというお話が増えました。皆さん、日々の練習の成果を人前で披露する場として「かるふーる」を利用してくださり、そこで得た自信を地域での活動に生かして下さっていることを、とても嬉しく思います。演奏者と聴衆との距離がとても近い「かるふーる」で、すごく緊張する経験をすると、他の場所ではちょっと楽に演奏できるという方も多いようです。皆さん、どうぞ、どんどん「かるふーる」で自信をつけて様々に活動の場を広げていらしてくださいね。

◆写真で少しピンボケのものが混じっていますが、カメラのトラブルがあったそうなのでご了承ください。また反省会の写真をご覧になって頂くと人数の多さに驚きますね! 19名中14名が参加なさっていて、これまでで最多人数ではないかとのことです。午後の部では、隣の人ともゆっくりお喋りできないことも多いですから、夜の部で日頃の疑問点をどなたかに解決して頂いたり親交を深めたりできるのも、嬉しいですね。

◆1月は第二日曜日でしたので、2月の「かるふーる」までは3週間ですね。一週間前までにミニライブのお申し出がない場合は「ミニ歌声」をやります。今日現在のご予約数は8名です。(3月はミニライブ人気で、既に13名のご予約を頂いています。)

◆今後の予定のいろいろを以下でご覧になれます。

*「かるふーる」情報いろいろ:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/02/180208-dc5e.html

*JAAのHP:コンサート/イベント情報:https://www.npo-jaa.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/

*関東アコ「実行委員会ニュース」:http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/index2019.html

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2019年12月 9日 (月)

第174回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.12.07開催)♪

Dsc07577  M7-5 M7-2 M7-4 M7 M7-1 Dsc07493 Dsc07501 Dsc07514

Dsc07531 Dsc07553 Dsc07584 Photo_20191209225401 Dsc07613 Dsc07615 Dsc07624 Dsc07627 Dsc07641 Dsc07643 Dsc07650  Dsc07582 Dsc07572 Dsc07564 Dsc07580 Dsc07667 Dsc07575 Dsc07671

****************************

[写真協力:Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。)
****************************

 12/7(土)は、気温は低かったものの立川周辺は幸い雪にも雨にもならず、16名のご参加で大変盛り上がった今年最後の「かるふーる」となりました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子など、ありがとうございました。

****************************

  メジャーセブン の ミニライブ  

 アコーディオン:サラサラさん
 ヴァイオリン:竹内章人さん

♪ パリの空の下 セーヌは流れる
♪ NHK大河ドラマ「いだてん」のテーマ 
♪ Song for Joss 
♪ 映画「ハウルの動く城」より「人生のメリーゴーランド」 
♪ Por una Cabeza 首の差で
♪ クロードへのタンゴ
♪ クリスマス・メドレー
  サンタが街にやってくる
  ホワイト・クリスマス
  赤鼻のトナカイ

今年の夏に開催された「JAPCアコーディオン夏祭り」で出会って、一緒に演奏するのは3回目ということでしたが、息の合った演奏でアコーディオンとヴァイオリンのデュオを堪能させて下さったメジャーセブンのお二人でした。相性の良いこの二つの楽器のコラボレーションの素晴らしさを改めて感じることができたように思います。お二人とも本業は別にありながらの音楽活動ということで、練習時間やリハーサル時間がたっぷりと取れる訳ではないという条件下で、あのような聴く人を惹きつける演奏ができるというのは、お二人の天性の才能でしょうか。熱い演奏をなさっているにもかかわらず、さらっとクールな様子のお二人で、本当に楽しい30分間でした。サラサラさん、竹内さん、ありがとうございました。

サラサラさんについてはJAPC代表ということで、よくご存じの方が多いと思いますが、ヴァイオリンの竹内章人さんについてはFaceboook で演奏予定などを知ることができますよ。「かるふーる」のお仲間でもあるmatzo マッツォさんとの共演が12/11(水)にあるようです。(今夏の「JAPCアコーディオン夏祭り」で matzoさん や息子さんが一緒に演奏なさったユニットでヴァイオリンを弾いていらっしゃったのが竹内さんだったのだそうです!) 演奏依頼も受け付けていらっしゃるそうなので興味のある方はFaceboook をご覧になってみてくださいね。
●竹内章人さんのFaceboook :https://www.facebook.com/akihito.takeuchi.712

JAPCの「アコーディオニスト大忘年会」も次の土曜日(12/14)に開催されますが、お席は残り少ないそうです。お問い合わせは以下からどうぞ。
●JAPCのFaceboook :https://www.facebook.com/JapanAccordionPromotionConference/

********************

 演 奏 交 流 会 

♪人生のメリーゴーランド ♪ともだち ♪君が代 ♪プラトークを下さい ♪昔ながらに ♪ビター・スイート・サンバ ♪主よ人の望みの喜びを ♪All the Things You Are ♪ミニッツ・ウィズ・マニアンテ ♪情熱大陸〔アコーディオン & ヴァイオリン & ピアノ〕♪ドミノ ♪影を慕いて ♪オルガ ♪二つのギター ♪ラ・クンパルシータ ♪羅沙夫人の酒蔵 ♪ラ・クンパルシータ ♪だんご3兄弟 ♪Orinoco Dance  ♪Valse à Deddy ♪ハンガリー舞曲 第4番 ♪悲しき天使 ♪Amuninni (アムニンニ)/ i scianari Quannu camini tie (だんろのえんとつ)〔音源に合わせてのタンバリン独奏〕 ♪サンジャンの私の恋人 ♪Petit papa Noël プチ・パパ・ノエル ♪ドクターX 主題歌 ♪オブリビオン / クラシック・メドレー〔アコーディオン & ピアノ〕

*************************

◆トップバッターで演奏してくださった「かなかな」さんは、「かるふーる」が始まった年(2005年)の関東アコで弾いた曲と今年(2019年)弾いた曲を披露してくださいました。これまでに「かるふーる」で聴かせて頂いた曲の中から数曲を選んでのミニライブを来年11月にやって下さることになりました。少し先の予定ですが、皆さん、どうぞお楽しみに♪

◆ちょっとお久しぶりだった山田さんの演奏曲が気になって探してみたら最近アップされたばかりのYouTube がありました。orinoco って何でしょう? 面白い曲だなぁと思いました。もう一つの曲も素敵なミュゼットワルツでしたので一緒に載せておきます。
*orinoco dance :https://www.youtube.com/watch?v=L9YIeiQYtFw
*Valse à Deddy : https://www.youtube.com/watch?v=13btYSMGTtY

◆先月のミニライブをやって下さった松本さんは、今回はとっても大きなタンバリンをご持参で (昔、赤ちゃんを沐浴させるのに使っていた盥のような大きさでした)、音源に合わせての演奏を披露して下さいました。タンバリンの大きさも奏法もいろいろとあるのだと認識を新たにしました。〔盥、「たらい」と読みますが、ひょっとすると若い方はご存じないでしょうか?)

◆千葉アコーディオンサークルのA.K. さんからは11/17に開催された「アコ弾きの会♪千葉」の様子を伺いました。新潟から田中トシユキさんや各地でサークル指導をなさっている森陽介さんなど、「かるふーる」のお仲間も多く参加なさっていたとのことで、とても盛り上がったようです。次回が待ち遠しい方もいらっしゃることと思います。

◆星野さんからは先月に引き続き、大田智美先生のリサイタルのお知らせをして頂きました。来年の3月で少し先の予定ではありますが、全席指定なので良いお席を望まれる方は早めのご予約がいいようです。ご希望の方がいらっしゃいましたら、リサイタルのスタッフをなさっている星野さんへ直接、あるいは星野さんの連絡先の分からない方は工藤経由でもお伝えできますので、ご利用くださいませ。
*大田智美アコーディオンリサイタル:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/11/post-8e33e1.html

◆サラサラさん、竹内さんのメジャーセブンのお二人に本田千香さんが加わったら、ますますパワフルに面白いものが生まれるのではないかと思っていましたが、演奏交流会の時間帯には3人で「情熱大陸」を披露して下さいました。すごい迫力のパフォーマンスでした。

◆竹内さんはご都合で早めに帰られてしまいましたので、最後に15分ほど余った時間にサラサラさんに演奏をお願いしたところ、ソロ一曲の後、また本田さんのピアノとのデュオで演奏して下さいました。ピアソラの「オブリビオン」の後の「クラシック・メドレー」には驚かされました。「オブリビオン」は、きっとお二人とも弾き慣れていらっしゃって即興でも問題なく合わせられるんだと普通のレベルの感動で聴いていたのですが、「クラシック・メドレー」の本田さんには本当に驚かされました。サラサラさんお得意のレパートリーで、クラシックの名曲の有名な部分だけを次々に切れ目なく弾いていくというものなのですが(20曲以上あったのではないでしょうか?)、多分それを初めて聴いたのではないかと思われる本田さんがピアノでどの曲も合わせてコラボレーションしているのを拝見して、人間業ではないと思ってしまいました。なかなか聴けるものではないという驚きのパフォーマンスでした。来年の10月には、サラサラさんと本田さん、もしかすると竹内さんも交えてのミニライブをやって頂けそうです。来年の予定ですが、こちらも楽しみですね♪

◆今後の予定のいろいろを以下でご覧になれます。年末年始のお楽しみに、アコーディオンのイベントも加えてみてはいかがでしょうか。
*「かるふーる」情報いろいろ:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/02/180208-dc5e.html
*JAAのHP:コンサート/イベント情報:http://www.npo-jaa.jp/torikumi/ivent.html
*関東アコ「実行委員会ニュース」:http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/index2019.html

 *****************

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2019年11月11日 (月)

第173回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.11.10開催)♪

:
Photo_20191111060201

Photo_20191111055501

Photo_20191111055303 Photo_20191111055301 Photo_20191111055302

Photo_20191111054603 Photo_20191111054605 Photo_20191111054602 Photo_20191111054606 Photo_20191111054607

Photo_20191111055201

Photo_20191111055601 Photo_20191111055602 Photo_20191111055701 Photo_20191111055702 Photo_20191111055801 Photo_20191111055802 Photo_20191111055901
Photo_20191111055902 Photo_20191111060001 Photo_20191111060002 Photo_20191111060102

Photo_20191111060101 
20191110 Photo_20191111060401

****************************

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。)
****************************

 好天に恵まれて気持ちの良い日曜日、11月の「かるふーる」は15名のご参加で、和やかな午後のひとときを過ごすことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子やお花など、ありがとうございました。

****************************

  松 本 次 男 さ ん の ミ ニ ラ イ ブ  

♪タンバリンの実演
♪お宝音源の紹介
 1.Brunetta:https://www.youtube.com/watch?v=2P2H8OjSROQ
 2.Roda vida:https://www.youtube.com/watch?v=Yc3UYsaFDfo
 3.EN UN LAGO DE INMENSA EXTENSION:https://www.youtube.com/watch?v=HpyUqUV8_zk
 4.ciuri Di zagara:https://www.youtube.com/watch?v=voFtT7cUNZg
 5.When Love is full:https://www.youtube.com/channel/UCqdb8sDCLN7YJ7_3qVWC-IQ

Img_20191110_0001

最初にタンバリンの奏法について解説しながらの実演が5分ほどあり、その後は5曲の珍しい音源を聴かせて下さいました。シチリアのアコーディオン奏者(ジノ・フィノキアーロ)によるものが1曲、残り4曲は歌が中心ではあるものの伴奏にアコーディオンが効果的に使われているものということでした。上の画像は松本さんが作って配布して下さった曲紹介です。この中から4曲目まではYouTubeで検索をして、聴かせて頂いたものらしきものを見つけられたのでURLを付けておきました。5曲目に関しては、ハリス・アレクシーウという女性歌手のYouTubeチャンネルを見つけましたが、When Love is fullというタイトル曲がどれだか分からず(ギリシャ文字は読めません・・・)、興味のある方はいろいろ聴いてみてください。アコーディオン・クラリネット・ブズーキの伴奏で歌っているものがあるかもしれません。

最後に質問コーナーがあり、どうやってこれらの音源を集めたかという問いがありましたが、松本さんはお若い頃から様々な珍しい音楽に興味を持ち、音源を集めたりインターネット上で聴いたりなさってきたそうです。ジャンル的には少しマイナーとも言えるような音楽の中にも素晴らしいものはたくさんあり、今回紹介して下さった音源の中にも、皆さんの興味をひくものもあったのではないでしょうか。世界各地の様々な音楽にアコーディオンが使われていることを改めて認識する実り多い時間となりました。最後に聴いた曲の中で使われていたブズーキという楽器についての質問も出ました。マンドリンに長いネックを付けたような楽器だそうです。以下のサイトで写真もご覧になれますよ。マンドリンをお弾きになる大橋さんなら弾けそうですね!
https://atelier-eren.com/bouzouki/

松本さん、ありがとうございました。


 演 奏 交 流 会 

♪やさしいあの娘 ♪アカシアの雨がやむとき ♪LA JAVA BLEUE ♪鉄道員~マルセリーノの歌 ♪ビア樽ポルカ ♪うたごえメドレー(二十才~心はいつも夜明けだ~みんなが笑う日まで) ♪満州の丘に立ちて ♪雪のワルツ ♪レッツ ダンス ザ ポルカ ♪Maria-Marie ♪SUBWAY BOOGIE ♪シェルブールの雨傘 ♪会議は踊る ♪古城(弾き歌い) ♪二つのギター ♪哀愁のミュゼット[五月の風によるアコーディオン二重奏] ♪Olive Blossoms ♪Santa Claus is Comin'to Town ♪大きな古時計 ♪古い空気[練習曲(ベース)] ♪ムーンリバー ♪童謡唱歌メドレー(みかんの花咲く丘~浜辺の歌~月の沙漠~野ばら) ♪SLメドレー(線路はつづくよどこまでも~鉄道唱歌~汽車~汽車ポッポ) ♪ポエマ ♪群衆 ♪Over the waves ♪Sunrise Sunset(映画「屋根の上のバイオリン弾き」より) ♪ビア樽ポルカ / 紅葉(合奏) ♪水晶の鐘(独唱)♪今日の日はさようなら(満武さんの伴奏で皆で歌いました)

*************************************************************

◆久しぶりにご参加下さった矢七甫さんは、演奏曲のうちの一つ「LA JAVA BLEUE」で松本さんのタンバリンに入ってもらっていましたが、パーカッションの方がいらっしゃると即興で合わせて頂く楽しみがあって良いですね♪ 遠路はるばる平塚からのご参加、ありがとうございました。

◆千葉からも「アコ弾きの会♪千葉」の発起人でもある3名がご参加下さいました。次の日曜日(11/17)に開催される第5回目の集いですが、まだ若干お席に余裕があるそうです。新潟から「かるふーる」のお仲間も参加予定と伺いました。楽しい集まりになりそうですね。同じ会場で17時から二次会もありますので、少々お酒が入った方が指がよく回るという方には嬉しい夜の部ですね。ご希望の方がいらっしゃいましたら以下からお問い合わせ・お申込みできます。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/10/post-2542e9.html

◆同じ日(11/17)に埼玉県所沢市でも平山教室門下生の指導者の皆さんによるアコーディオン・コンサートが開催されます。アコーディオンに興味があるけれど最初の一歩が踏み出せないというご友人やお知り合いを誘っていかれると喜ばれそうですね♪ こちらも要予約ですので、聴きに行きたいという方は、以下のチラシ内にある申込み先までお願いします。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/10/post-77f699.html

◆12/1(日)には、やはり平山教室門下生の方々によるコンサートが世田谷区(自由が丘)であります。ご出演の皆さんは、「かるふーる」のお仲間たちです。地域のイベントとして毎年12月に開催を続けて11回目とのこと。こちらも、できれば出演者宛てにご予約頂きたいとのことです。下記チラシ内の大橋さん宛てでもOKです。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/10/post-d67dfd.html

◆12/1(日)には、柴崎教室門下生の皆さんによるアコーディオン演奏会が某所(?)で開催されるそうです。サプライズ的な演出でのパフォーマンスのようです。秋から年末にかけて、どこのお教室やサークルでも活動が活発になるようですね!

◆星野さんからは、川口裕志先生の「風のアンサンブル」に参加して東日本大震災復興支援ツアで釜石へ赴きアコーディオンを演奏してくるというお話がありました。継続して被災地支援をなさっている皆さんの活動には本当に頭が下がります。これまでの支援活動のことなどが以下サイトでご覧になれます。
http://accseminar.blog101.fc2.com/

◆星野さんからは、大田智美先生の来年3月開催のリサイタルのチラシも配布して頂きました。こちらについては日を改めてブログでもご紹介させて頂きます。

◆「かなかな」さんとのユニット「五月の風」で今回は桑山哲也さんの「哀愁のミュゼット」を聴かせてくださったmarie さん。そのmarie さんから、11/19(火)~11/21(木)の期間中にどこかでアコーディオン演奏会とかイベントとかがないでしょうかとの問いかけがありました。たまたま知り合ったロシアからの留学生(アコーディオンを弾く方だそうです)と久しぶりに再会なさるそうで、アコーディオンを楽しめるような場があればお連れしたいそうです。何かお心当たりのある方は工藤までお知らせくださいませ。アコーディオンを通じて楽しい国際交流ができると良いですね♪

◆少し先の予定ですが、来年11月の「かるふーる」ミニライブに仮予約を頂いています。正式に決まりましたら、改めてご案内します。

◆アコーディオン関連イベントが目白押しですね♪ 皆さん、お近くのものや特に関心の強いものなどに足を運んで楽しいお時間をお過ごしくださいませ。

●「かるふーる」情報いろいろ:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/02/180208-dc5e.html
●JAAのHP:コンサート/イベント情報:http://www.npo-jaa.jp/torikumi/ivent.html
●関東アコ「実行委員会ニュース」:http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/1906p13-p16.pdf

 *****************

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

2019年10月 7日 (月)

第172回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.10.05開催)♪

Dsc00304 Dsc00306 Dsc00307 Dsc00311 Dsc00324 Dsc00331 Dsc00338 Dsc00347 Dsc00355 Dsc00359   

Photo_20191007110001

Dsc00362 Dsc00375 Photo_20191007105601 Dsc00387 Dsc00410 Dsc00419 Dsc00446 Dsc00453 Dsc00461 Dsc00480  Dsc00474  191005

****************************

[写真協力:Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
****************************

 30℃を超える残暑だったようですが、汗だくになるほどではなく、土曜日の午後を楽しく過ごせた一昨日の「かるふーる」でした。遠方からのご参加、差し入れのお菓子などのご持参も、ありがとうございました。

****************************

  ミ ニ 歌 声  

♪星影のワルツ ♪好きになった人 ♪ともだち ♪学生時代 ♪野ばら ♪トロイカ ♪山のロザリア

最初の2曲はC.H. さんが歌詞カードをご準備くださいました。3曲目の「ともだち」は、関東アコでこの曲を演奏なさった「かなかな」さんへのメッセージカードに「歌の入った演奏も聴いてみたいです」というようなことを書いたところ、今回は皆さんで歌える形に歌詞のついた楽譜を作ってきてくださいました。「学生時代」も「かなかな」さんの伴奏で、皆さん、きっと心は若き日の学生時代に戻って歌っていらっしゃったことと思います。「野ばら」「トロイカ」はY.A. さんの伴奏でした。いつも工夫されたアレンジの伴奏をしてくださるので、参考にさせて頂いています。「山のロザリア」はリクエストがあり私が伴奏させていただきましたが、「はるもにあ」歌集に載っていない曲だったため、皆さん、スマホなどで歌詞をみたり「かなかな」さんが先読みして下さる歌詞を聞きながら歌ったりしました。

「ともだち」は「もう一度歌いたい」というお声があがり、2回歌いました。坂本九さんの歌った曲としては比較的知名度が低いのかなと思いますが、とても良い曲ですね。合唱版がYouTube にありました。友の存在は、時として家族よりも生きる支えになったりもします。私は自分や家族が病気をした際に病院で出会った友人たちと長く交流を続けていますが、家族と変わらない大切な存在となっています。
●「ともだち」合唱版:https://www.youtube.com/watch?v=eIHYmGQUFO4


 演 奏 交 流 会 

♪バラ色の人生 ♪ムーランルージュの唄 ♪ともだち ♪ジェラシー ♪ノクターンNo.20(ショパン) ♪ラ・ストラーダ(映画「道」) ♪過ぎ去りし永遠の日々 ♪Let It Be ♪人の気も知らないで ♪Ricordo ♪俺たちのシルクロード ♪白百合は悲しからずや(Nさんのオリジナル曲) ♪すずらん / それがアコーディオン [アコーディオン二重奏] ♪マリネラ ♪ラ・コンパルサ ♪ベニベニ ♪チコチコ ♪チンガレラ ♪ポエマ ♪「アルルの女」から メヌエット ♪旧友 ♪丘を越えて / 夢時より  /小雨降る径 / 里の秋 / 浜辺の歌 [ポコ・ア・ポコ:マンドリン&アコーディオン] ♪サンジャンの私の恋人
[順不同、曲名の間違いや漏れもあるかもしれません]

◆10名のご参加でしたので、テーブルの配置も皆さんのお顔が互いに見えやすいように変えてみました。お喋りの時間もたっぷりと取っていただけて、皆さんのお人柄をより深く知ることのできる交流会となりました。音楽遍歴やお好きなジャンルのこと、近況報告、今後のご予定などを伺いながら、ゆったりと過ぎていく時間の中にも充実感を感じる今月の「かるふーる」でした。

◆切なく美しい曲が大好きだと仰るY.H. さんからの「お薦めの曲があったら教えてください」というお言葉に、私がパッと思いついたのは「亡き王女のためのパヴァーヌ」「フォーレのシシリエンヌ」「シチリアーナ」など。

*亡き王女のためのパヴァーヌ:https://www.youtube.com/watch?v=yUwjvUMctto
*フォーレのシシリエンヌ:https://www.youtube.com/watch?v=TUaBGaou6g8
*シチリアーナ(リュート演奏):https://www.youtube.com/watch?v=xdDjZzXpzuI   
*シチリアーナ(オーケストラ演奏):https://www.youtube.com/watch?v=zp8ut1_LH8A

「切なく美しい」というのはアコーディオンの音色ととってもよく合うのですね♪ アコーディオンを弾いている人の多くは、この「切なく美しい」メロディーに心惹かれるのではないでしょうか? いつも写真を撮って皆さんにプレゼントしてくださっているN さんの自作曲や好んで弾かれるロシアの曲にも、このジャンルのものが多いように感じます。Y.H. さんは、どちらかと言えばクラシック系のものがお好きなのではないかと思いますが、ポピュラー音楽の中にも素敵な曲もたくさんありますね。長さの面や演奏しやすさなどを考慮して、アコーディオン独奏用に編曲しやすそうなもので、皆さんのお薦めのものがあれば、教えてくださいね~♪
こんなサイトもありましたよ。
*美しくも切ない、泣けるクラシック名曲集:
https://www.youtube.com/watch?v=XOJdF8KXuyQ&t=1635s

◆N さんが弾いてくださった「人の気も知らないで」に対して、私は何を勘違いしたか「昭和歌謡でしたっけ?」などと尋ねてしまいましたが、これは有名なシャンソンですね! 1931年のフランス映画「ソーラ Sola 」の挿入歌でダミアが歌ったそうです。シャンソンだと知っていたはずなのですが、N さんの演奏を聴きながら以前聴いたことのある淡谷のり子さんの日本語歌詞の歌が思い浮かび、そこから更に「水色のワルツ」へと想像が飛び、何だか日本の曲のような気がしてしまいました。
*人の気も知らないで(淡谷のり子):https://www.youtube.com/watch?v=O5I9AdsfCXk
*水色のワルツ(二葉あき子):https://www.youtube.com/watch?v=287LyIlC59k
これらも「切なく美しい」メロディーですね。

◆もう一つ、N さんがよく演奏してくださるRicordo というワルツも素敵ですね。
*Ricordo:https://www.youtube.com/watch?v=ic0wVPSIrxU

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/05/post-b649a2.html
上記記事でもご紹介しましたが絵描きさんでもいらっしゃる菊地さんの選曲は、coba さんのオリジナル曲とビートルズの曲でした。普段はバスアコで合奏のベース部分を支えることが多いという菊地さんが、独奏をするにあたって弾いてみたいと思われた曲に意外性があって面白く感じました。私も実は以前からcoba さんやビートルズの曲もレパートリーに入れたいなと密かに思っているのですが、まだ実現は遠そうです。

◆Y.A. さんとT.H. さんの二重奏もとても良かったです。お二人それぞれの独奏曲も、アコーディオンのスタンダード曲とも言えるような選曲ばかりで、そういうものをほぼ弾けない私には、毎回いい刺激になっています。また次に二重奏を聴ける機会を楽しみに待っています。

◆二重奏と言えば「ポコ・ア・ポコ」も今回は予定していた2曲以外にも3曲追加でやりました(練習していなかったので少々お聞き苦しい点があったと思いますが・・・) 来年の予定表にまだ入っていませんが、2020年8月にまたミニライブをやります。毎年8月は「ポコ・ア・ポコ」のミニライブの予定です。後日、改めて予定としてブログにアップします。

◆平山教室のC.H. さんからは、来月11/17(日)に埼玉県・新所沢で開催される日本アコーディオン指導者協会主催のアコーディオン・コンサートのご案内がありました。こちらもチラシを頂いていますので、改めてご紹介しますね。平山教室門下の指導者の方々によるコンサートが無料で楽しめますよ♪

来月は、都合により第二日曜日の開催となります(11/10)。偶数月は土曜日、奇数月は日曜日というのは基本的には変更しないようにしていますが、第一週目の週末か第二週目の週末かというのが、お店の都合などで時々変わりますので、ブログのトップページなどで開催日をご確認くださいませ。よろしくお願いします。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあるかもしれません)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html 

より以前の記事一覧