フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

『アコーディオン喫茶かるふーる』の歩み

2019年5月13日 (月)

第167回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.05.12 開催)♪

Ml1 Ml3 Ml Ml4 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19

Photo_20 Photo_21 Photo_34 Photo_30 Photo_31 Photo_32 Photo_33 Photo_22 Photo_23 Photo_24

Photo_25 Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29   

Photo_36  Photo_35 Makiko 190515 190512 *******

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。カメラの不具合で一部ピンボケとなってしまったそうですが、ご了承くださいませ。集いの様子を残そうと撮影してくださる満武さんには、いつも感謝しています。)
******************************************************* 

 お天気にも恵まれた日曜日、満14年となった昨日の「かるふーる」には初参加のお一人を含めて22名の方が参加して下さいました(会場内の椅子の配置などを少し工夫してキャンセル待ち希望の方々にもご参加頂きました)。遠方よりのご参加、お花や差し入れのお菓子など、ありがとうございました。2005年5月に誕生した「かるふーる」も、よちよち歩きの時期を経て14歳。中学3年生位というところでしょうか。参加して下さる皆さん、お一人お一人が育てて下さっている「かるふーる」は、共に成長してゆく「場」でもあります。これまで関わってくださった全ての方への感謝の気持ちをお伝えするとともに、これからも一緒に歩んでいただければ嬉しいと思っています。

*******************************************************

  松 井 祐 介 さ ん の ミ ニ ラ イ ブ ( アコーディオン独奏 ) 

1. 真実のミュゼットワルツ(E.Vacher & J.Peyronnin

2. L'enfant DemonC.Thomain

3. 一剪梅(陳彼得)

4. 彩雲追月(任光)

5. 蘇州幻影(松井祐介)

6. 柔らかな日差し(松井祐介)

 軽快なミュゼットワルツから始まった松井さんのミニライブ。途中、楽器のことや来月は台湾(台北)でミニライブをなさる予定であることなどをお話下さり、アンコール曲を含めて6曲を演奏して下さいました。フランスの曲、中華圏の曲、オリジナル曲を二つずつと、バランスよくプログラムを組んであり、飽きさせずに最後まで楽しませる工夫もされていました。オリジナル曲のうちの一つも中華風のものでしたが、松井さんは中国台湾の文化を愛していらっしゃるのだそうです。中国ではアコーディオンが大変盛んだと聞きますが、これまでの「かるふーる」では松井さん以外の方が中華圏の曲を弾かれることは少なかったように思います。日本ではミュゼットやタンゴなどの人気が高い印象がありますが、中華圏の曲というのもとても面白いと思います。同じアジアに位置する近い国の音楽に触れる良い機会となりました。
 ボタンアコを始めて4年目に入ったとのことですが、堂々とした演奏と落ち着いたトークで3年間の練習の成果を披露してくださった松井さん、ありがとうございました。これからも、レパートリーを増やして、またいつか第2回目のミニライブをやってくださいね♪

 お話の中にもありましたが、以下のアコーディオン関連イベントにご出演予定だそうです。たまたまお仕事で台北へ行かれる方、あるいは旅行で行ってみようかなと思われた方など、参考になさってください。松井さんや他のアコーディオン奏者の演奏を楽しめるそうです。松井さんのご出演は6/1(土)13:00~13:30、16:00~17:00の回です。 

🚩蛇腹党EVENT in 台湾: http://jabaraparty.jp/2019/04/25/%E8%9B%87%E8%85%B9%E5%85%9Aivent-in-%E5%8F%B0%E6%B9%BE%EF%BC%81%EF%BC%81/?fbclid=IwAR1UmtRBPEKc_EKTTBjoQ1zoNNHaEAfX6ri5HkYuzZm8k-xclGUx1JS-WWU

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪春の小川 ♪主よ人の望みの喜びよ ♪枯葉 ♪映画「道」より "La Strada"   ♪夜のタンゴ ♪下町の太陽 ♪シボネー ♪ГОРИ, ГОРИ, МОЯ
ЗВЕЗДА(直訳:燃える燃える私の星)♪
Подари мне платок(直訳:プラトークを私にください)♪ラティルナの星(オリジナル曲)♪帰らざる日々 / Lascia ch'io pianga [コンサーティーナ]
 ♪I LOVE YOU ♪卒業写真 ♪ムーン・リバー ♪家路 ♪古城 [アコーディオン弾き歌い] ♪マイ・ショール ♪ラ・クンパルシータ ♪ウェルナーの野ばら ♪コンドルは飛んでいく ♪クロードへのタンゴ ♪フニクリ・フニクラ ♪12番街のラグ ♪Je te veux ♪ドミノ ♪マリネラ ♪プリマヴェーラ・ア・ベネツィア [五月の風によるアコ二重奏] ♪ジェラシー ♪I Got Rhythm ♪ブカーロ ♪Gracieuzette [アコ二重奏] ♪Petit Boutique [アコ二重奏] ♪マイタンゴ
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■初参加の佐藤将(ショウ)さんは常連の山田さんのお教室仲間で、アコーディオンで J ポップを演奏したいと力強い演奏で「かるふーる」デビューして下さいました。反省会にもご参加なさっていたようですね。また是非いろいろな J ポップの曲を聴かせてくださいね。YouTubeに演奏をアップなさっているとのこと、昨日演奏なさった曲も聴けますよ。
*将(ショウ)さんのYouTube:https://www.youtube.com/channel/UCCbur3fi7AP5YgnwUgx4RKQ

■久しぶりにご参加下さった菊地さんは、5/26(日)のコンサートで演奏予定の曲を披露して下さいました。この日は「かるふーる」のお仲間が他にも大勢演奏なさるそうです。アコーディオンの音色をたっぷりと楽しんで、皆で歌って盛り上がれる時間もあるそうです。主役は菊地さんの描かれた絵の数々ですが、是非ご都合の合う方はコンサートの日時に合わせてお出かけになってみてくださいね。
*菊地さんの個展:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/04/post-2262.html

■「けんちゃん」さんはピアノ式鍵盤のアコは全て手放して今は初心者としてボタンアコの練習をしていらっしゃるとのことで、小型の楽器をご持参でした。むち打ち症の後遺症で痛みがあった時期は「かるふーる」でも尺八を吹いていらっしゃいましたが、今また新たなチャレンジを始めていらっしゃるお姿を拝見して、幾つになっても何かを始めるに遅すぎることはないと改めて思いました。今月中に那珂湊から沖縄へお引越しをなさるとのことで、もう「かるふーる」ではお目にかかれないのかと寂しくなりましたが、また遊びに来てくださるようなお話でした。お待ちしています♪
*「けんちゃん」さんのブログ:https://blogs.yahoo.co.jp/nakanakaminato/folder/784186.html

■今回は20台のアコーディオンが並び重奏も複数組あったりで、出入りに時間がかかるのではないかと思い、また5時半からはお店を使う次の予約の方がいらっしゃるとのことで、時間内に終われるか少々心配をしていました。でも、皆さんのご協力のお蔭で、最後の写真撮影を5時前に終えることもでき、撤収も手早くやって頂き、次の予約の方が来店される前に店内を片付けることも出来ました。スムーズに進行するようにと、さりげなくご配慮下さった皆さんにも大変感謝しています。私の気持ちが落ち着いていない時には、周りの皆さんが気付いてそって助けて下さる、そんな仲間の皆さんとともに過ごす時間は本当に愛おしいものです。15年目に入りますが、これからも音楽大好きの皆さんと一緒に、ゆったりとした気持ちで歩んでいきたいと思っています。

2019年4月 8日 (月)

第166回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.04.06 開催)♪

*

Dsc05020 Dsc05024 Dsc05025 Dsc05029 Dsc05058 Dsc05067 Dsc05072 Dsc05074 Dsc05084   Dsc05102 Dsc05114 Dsc05126 Dsc05136 Dsc05144 Dsc05167 Dsc05174 Dsc05177 Dsc05052_1

Photo_10

[写真協力:Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。また先月までは集合写真のみ大きく表示していたのですが、ブログのシステムのリニューアルにより出来なくなり同じサイズで掲載しています。)
******************************************************* 

 まだまだ充分にお花見を楽しめる週末のひととき(4/6 土曜日)に「かるふーる」に集ってくださった皆さん、ありがとうございました! 10名と参加人数は少なかったのですが、その分、ゆったりとお喋りや演奏を楽しむことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子なども、ありがとうございました。

*******************************************************

  ミ ニ 歌 声 


♪月光仮面は誰でしょう ♪こんにちは赤ちゃん ♪港が見える丘 ♪山小舎の灯 ♪あざみの歌 ♪野ばら ♪カチューシャ ♪学生時代 ♪牧場の朝 ♪冬景色 ♪おぼろ月夜

 歌詞カードを準備してくださったC. H. さんの伴奏から始まりましたが、最初の曲「月光仮面は誰でしょう」は子どもの頃、好きでテレビで良く見ていました。実写版の主題歌とアニメ版の主題歌のメロディーが少し異なるのですが、コード進行が同じらしいことに気付いて弟と二人で実写版とアニメ版のメロディを一緒に歌って遊んだりしたことを懐かしく思い出しました。最後に「工藤さんも何か伴奏を」と大橋さんに促されてリクエストを頂いた「牧場の朝」を弾き始めましたが、最後の辺りのメロディーがうろ覚えでした。次の機会にはちゃんと伴奏できるように今日はしっかりとYouTubeで確認して覚えました。この曲は子どもの頃に歌った記憶がなく、高齢者施設でのボランティアを始めてから覚えた曲なので、まだ記憶にしっかりと定着していなかったようです。この曲は福島県にある岩瀬牧場がモデルとなったと言われているそうです。自然の風景を思い浮かべながら歌うとより曲の良さが味わえますね! リクエストにお応えしてパッと伴奏ができる曲をもっともっと増やしていけるといいなと改めて思いました。
 大橋さん、司会進行ありがとうございました。伴奏してくださった皆さんもありがとうございました。

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪シチリアーナ ♪チキ・チキ・バン・バン ♪ジェラシー ♪リベルタンゴ ♪素敵なあなた ♪ショパンのノクターン ♪ハンガリアン舞曲 第5番 ♪群衆 ♪RICORDO (VALZER)  ♪ラティルナの瞳 ♪月あかり(ジンジンジン) ♪ウィーンはウィーン / カチューシャ /ふるさと~旅愁~故郷を離るる歌 [ポコ・ア・ポコ:マンドリン&アコーディオンの二重奏] ♪Tanti anni prima (ピアソラのアヴェマリア) ♪ブルボン家の女(クープラン) ♪さくらんぼの実る頃(Jean Corti ヴァージョン) ♪ダークアイズ(パーマー・ヒューズ編曲版) ♪ラ・ロジータ ♪カミニート ♪ティコティコ ♪雪のワルツ ♪シェリトリンド ♪森へ行きましょう ♪ペンシルバニア・ポルカ ♪忠誠(スーザのマーチ) ♪トルコ行進曲(マニアンテ編曲版:ブギのリズム) ♪ファースト・ワルツ(デュラン) ♪マリネラ ♪山のロザリア(途中から大橋さんの歌も加わる) 
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■参加人数の少ない時のお約束で、昨日はウエルカム演奏として交流会の部冒頭に2曲演奏させていただきました。最初の曲は、ずっと以前、オカリナ奏者の方と一緒に一年ほどアンサンブルをやった際に頂いた譜面に「イタリアの古い民謡」と書かれていましたが、検索してみたら「リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲 第3楽章 シチリアーナ」と長いタイトルが付いてYouTubeにもありました。好きな曲なので、もっと弾きこんで美しく演奏できるようにしたいですね♪
 🚩https://www.youtube.com/watch?v=zp8ut1_LH8A

■「かなかな」さんは3/16に福岡(大宰府)で開催された「アコーディオンの交差点」に参加していらしたそうで、その際のプログラムを回覧して見せて下さいました。アットホームな雰囲気の中で楽しい時間を過ごしてこられたようです。「かなかな」さんのホームページでも触れられていました。
 🚩https://yyhs.sakura.ne.jp/kx8y-hgmt/

■こちらも「かなかな」さんからの情報ですが、柴崎教室の発表会が 6/22(土)に開催されるそうです。(こちらも上記「かなかな」さんのHPに掲載されています。)

■後屋敷さんはショパンのノクターンに取り組んでいらっしゃるそうです。ショパンの曲をピアノで弾くだけでも大変そうですが、せっかくだからピアノの名曲をアコーディオンでも弾いてみようというチャレンジ精神が素晴らしいと思います。

■先月、今月とご都合がつかずお休みの満武さんに代わって公式カメラマンを務めて下さったNさん、写真撮影ありがとうございました。Nさんの演奏曲の多くがロシアの美しい曲と自作曲です。

■5年ぶりのご参加だったウインドバスカーズのK. A. さん。コンバーター式のフリーベース楽器の解説もして下さって興味津々に聞いていらっしゃる方々も多かったです。フリーベースでの演奏を聴く度にその魅力を強く感じます。

■ご常連のY. A. さんが弾いて下さった「ダークアイズ」はパーマー・ヒューズ編曲版でした(「かるふーる」でよく聴くのはマニアンテ版が多いのですが)。家に譜面があることを思い出して弾いてみたくなりました。

■やはりご常連のA. K. さんは、私がブログでご案内した旧岩崎邸庭園でのミニコンサートへ足を運んでくださったそうで、ピアノ・バンドネオン・ヴァイオリンによる「リベルタンゴ」などを無料で楽しめたそうです。ブログ記事がお役にたって嬉しいです。

■T. H. さんは、「かるふーる」での演奏も2回めとなったら、既に余裕の笑顔での演奏でした。マニアンテ編曲のブギのリズムによる「トルコ行進曲」、とても楽しくて良かったです。

■平山教室のC. H. さんの3曲め「山のロザリア」では大橋さんが一緒に歌うという即興がありました。Nさんがご持参のタブレットで歌詞を出して下さって、それを見ながら大橋さんが歌っていました。

■C. H. さん情報ですが、今年の平山教室発表会は8/17(土)に開催予定とのことです。詳細が分かりましたら、またブログにも掲載しますね。

■偶数月恒例のポコ・ア・ポコは、予定曲2曲の後に大橋さんが突然「ふるさとの歌メドレ」ーをマンドリンで奏で始め、3曲ほど即興で合わせてみました。満武さんと大橋さんの即興デュオほどは息が合いませんが、こういうのも楽しいですね。

***********************************

参加人数が少なくても多くても楽しい「かるふーる」です。満席で次から次へと演奏が続く時も、お喋り半分・演奏半分でのんびり過ごす時も、どちらも私にとっては月に一度のエネルギー・チャージの大切な時間です(^-^) 
お仕事だったり介護だったり、日々いろいろなことがあり、暇を持て余しているという方は少ないことと思います。皆さんそれぞれにお忙しい時間の中で、音楽と関わる時間を大切にしているお仲間の皆さんから多くのパワーを頂けることに感謝をしています。ありがとうございます。

来月は第二日曜日(5/12)の開催となります。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンス
をしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2019年3月 5日 (火)

第165回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.03.03 開催)♪

*

Dsc046451


Dsc046462


Dsc046593


Dsc046654


Dsc04600_2


Dsc04601_2


Photo_3


Photo_4


Dsc04678_2


Dsc04696


Dsc04708


Dsc04712


Dsc04723


Dsc04734


Dsc04748


Dsc04749


Dsc04754

Dsc04768


Dsc04782


Dsc04796


Dsc04806


Dsc04822


Dsc04834


Dsc04846


Dsc04850


Dsc04852


Dsc048555





Dsc04870


Dsc04847

[写真協力:Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。写真が縦か横かでバランスが取れていませんが、調整ができず、すみません。)
******************************************************* 

 「春は名のみの~」と歌いたくなるような冷たい雨の一日となった3/3(日)でしたが、アコーディオン大好きのお仲間たちは重たい楽器を抱えて遠方よりご参加下さいました。皆さんの熱気で「はるもにあ」店内は大変ホットになり、途中「暑いよ~」の声があがりエアコン設定温度を下げて頂いたりしました。体調不良や急なご用事で2名のキャンセルがありましたが、代わりに当日参加で1名が増えて、初参加の2名を含めて16名での集いとなりました。ご参加下さいました皆さん、お花や差し入れのお菓子なども、ありがとうございました。

*******************************************************

  五十嵐美穂さん の ミニライブ (アコーディオン独奏) 


♪春の声 (シュトラウス) ♪ファースト・ワルツ (デュラン) ♪アディオス・ノニーノ (ピアソラ) ♪チャルダシュ (モンティ) ♪ダークアイズ (ロシア民謡 マニアンテ編曲)

 前半2曲は春のイメージ、後半3曲は冬のイメージという選曲でスタンダード曲を中心のプログラムとなりました。毎年一度は必ずミニライブをやってくださる美穂さんですが、演奏そのものとともに、聴く度に感じる変化を私は楽しませて頂いています。最初の頃は修行僧のような生真面目さを強く感じていた演奏が、年々柔らかさを増して、より生き生きと楽曲を表現することに成功しているように感じます。一つ一つの曲に思い入れがあり、大切に大切に仕上げていこう、更により良いものへと磨きをかけていこうという気持ちを強く感じるミニライブでした。改めてお知らせを出しますが、今年は5/29(水)にリサイタルを予定していらっしゃるそうです。場所はいつもの「めぐろパーシモンホール 小ホール」です。今回のミニライブで聴かせてくださった曲を含めて「スタンダード名曲集」をお楽しみになれます。美穂さん、今年もミニライブをありがとうございました

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪Foggy Mountain Breakdown (映画 「俺たちに明日はない」 より) / Your love is like a flower / 大きな古時計 (ブルース・ヴァージョン) [以上3曲:バンジョー独奏] ♪旧友 ♪ビギン・ザ・ビギン ♪RICORDO (VALZER) ♪スラブ娘の別れ ♪鞍を外して (ウクライナ民謡) ♪狙撃兵 ♪剣の舞 ♪夜のタンゴ ♪小雨降る径 ♪月の砂漠 ♪碧空 ♪真実のミュゼットワルツ ♪手のひらを太陽に ~ 恋の季節 ~ 見上げてごらん夜の星を [アコーディオンによる歌伴] ♪アンダルシア ♪群衆 ♪アサブランカ ♪カーニバルの朝 (映画 「黒いオルフェ」 より) ♪Por una Cabeza  ♪Mademoiselle de Paris  ♪二つのギター ♪オルガ ♪主よ人の望みの喜びよ ♪ヴォルプタ ♪チロリアン・ワルツ ♪ムーン・リヴァー ♪ラストダンスは私に ♪フィガロの結婚 ♪いい湯だな [アコーディオンによる歌伴] ♪サンジャンの私の恋人
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■初参加のお一方は、五十嵐美穂さんの門下生の方でアコーディオンも弾かれるそうですが、今回はバンジョーをご持参でした。意外と重量があるそうで7kg位あると仰っていたように記憶していますが、間違っていたらすみません。小型のアコーディオンと変わらないぐらい重いんだと驚きました! ブルーグラスなどを演奏なさっているとのことで、ご希望によりトップバッターで楽しい演奏を披露してくださいました。私は地元でのイベントで時々目にすることはあるのですが、「かるふーる」では初登場の楽器でしたね♪ また是非聴かせて頂きたいなと思いました。もちろんアコーディオンもですが!

■先月、所属している鶴見アコーディオンクラブのコンサートに出演なさったという伊藤さんは、その時に弾いた曲を聴かせてくださいました。全くの楽器初心者から始めてコンサートで独奏ができるまで練習を積み重ねてこられたことに感銘を受けた方も多かったことと思います。初参加の日からの伊藤さんの努力を見てきた私たちにとっても嬉しいことでした。伊藤さん、これからも様々な曲にチャレンジして「かるふーる」で聴かせてくださいね。

■これまで何度かご参加くださったことはあるものの演奏するのは初めてだったT.H.さん。演奏も楽器も素晴らしく、どうしてこれまで演奏してくださらなかったのだろうと思いました。来月もご予約を頂きましたので、楽しみにしています♪

■久しぶりのご参加だった高島真悟さんは、いつもの鍵盤が青い楽器で、そして、いつものようにタブレットの譜面を指先でフリックしながら、ブラジルの曲を演奏して下さいました。イベントやライブの情報を頂いていますので、改めてご案内をします。そして、ラテン系の音楽が好きな私は、もっといろいろと聴きたいなぁ~と思って、次にご参加可能な時にミニライブ枠が空いていたら是非どうぞとお誘いしてみたら、嬉しいことにOKを頂きました。7月に高島さんのミニライブを予定しています。こちらも改めてお知らせを出します。

■私事ですが、一月下旬から肺に穴が開く気胸という病気の再発・再再発で息子が入退院を繰り返し、先週は手術も受け、ずっと慌ただしい日々が続いていましたが、今日ようやく退院することができました。3/3の「かるふーる」も息子の術後の状態が悪いような場合はお休みをしようかと思い、大橋さんなど常連の方たちにはお伝えしてあったのですが、杞憂に終わり無事に私も「かるふーる」へ参加ができ、息子の術後の経過も良く一安心です。「かるふーる」も、もうすぐ満14年となりますが、常連の方々も多く私がいなくても問題なく開催ができる状況にあります。事前の予約管理などは引き続き私が担当していきますが、万が一の時に当日の進行をお願いできる方々が複数いらっしゃることは、私にとっては大変心強いことです。参加してくださる皆さん、お一人お一人が作り上げてくださっている「かるふーる」ですので、今後ともよろしくお願いします。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンス
をしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2019年2月 3日 (日)

第164回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.02.02開催)♪

*
Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


Photo_21

190202


190202_2

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。写真が縦か横かでバランスが取れていませんが、調整ができず、すみません。)
******************************************************* 

 少し暖かさを感じられた昨日の午後、2月の「かるふーる」は11名のご参加を頂き、楽しいひとときを過ごすことができました。遠方よりご参加や差し入れのお菓子など、ありがとうございました。また、ご自身やご家族の体調不良、お仕事の都合などでキャンセルになった方々は、また次回お目にかかれることを楽しみにお待ちしています。

*******************************************************

  ミ ニ 歌 声 


♪知床旅情 ♪汽車 ~ 汽車ポッポ ♪湯島の白梅 ♪北上夜曲 ♪北国の春 ♪森のくまさん 

大橋さんの司会進行で3人の方々が伴奏をしてくださいました。歌詞カードやご自身の歌集をご持参の方もいらして、「はるもにあ」歌集にはない曲も含めて6曲を歌いました。短い時間ですが、健康にもとても良いと言われる「歌う」ことを、私も皆さんと一緒に楽しみました。(地元の『歌声カフェ「空」』で伴奏をさせて頂いている時には、まだまだ修行不足で一緒に歌うことのできる曲は限られています。「かるふーる」ミニ歌声では、他の方の伴奏で私も気持ちよく歌わせて頂いています。伴奏して下さる皆さん、ありがとうございます

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪白銀は招くよ ♪エーデルワイス ♪丘をこえて / 追憶 :マンドリンとアコーディオンのデュオ(ポコ・ア・ポコ) ♪スケーターズ・ワルツ ♪コンドルは飛んでいく ♪早春 ♪ローズマリー・ポルカ ♪マニアンテの練習曲より 「アメリカの3つの曲メドレー」 ♪Les Bluets (やぐるま草) ♪Un p'tit brin d’musette ♪ティコティコ ♪カミニート ♪エル・レリカリオ ♪ダークアイズ変奏曲 ♪ハンガリー舞曲 (第五番、第六番) ♪雪のワルツ ♪森へ行きましょう ♪パリの空の下 ♪ラ・ロジータ ♪アコーディオン・ブギ ♪ブルーゼット ♪スマイル / オブリビオン(加藤登紀子さんの日本語歌詞ヴァージョン):ヴォーカル & ピアノ伴奏 ♪それぞれのテーブル :ヴォーカル & アコーディオン伴奏 ♪グリーグの抒情小曲集より 「農夫の歌」 ♪サンジャンの私の恋人 ♪今日の日はさようなら :最後に満武さんの伴奏で皆で歌いました
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■久しぶりにご参加下さった三沢ひろみさんが、本田千香さんのピアノやアコーディオンの伴奏で素敵な歌声を聴かせて下さいました。その中の一曲はアストル・ピアソラの「オブリビオン」に加藤登紀子さんが日本語歌詞を付けたというものでした。いつもはアコーディオンやバンドネオンの演奏で聴くことが多いこの曲を日本語で歌うというのは、とても新鮮でした。英語で歌われた「スマイル」、やはり日本語歌詞で歌われたシャンソン「それぞれのテーブル(ダリダの持ち歌) 」と合わせて3曲を、急なお願いをして本田さんに伴奏して頂き、とても豪華なひとときを過ごすことができました。ついつい本田さんのご参加のある月には歌の伴奏その他、いろいろとお願いしてしまいますが、いつも笑顔で応じて下さるので、ありがたく思っています。三沢さん、本田さん、ありがとうございました。

■三沢さんは歌手として演奏活動をなさっていて、以前「はるもにあ」でコンサートをなさったこともあります。その時には、「かるふーる」のお仲間でもある檜山学さんとのDUO CONCERT でした。私も聴きに行きましたのでブログにも様子が残っていました。こちらです。
*http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/05/duo-concert-ba7.html

以前「かるふーる」にご参加頂いた際には、先月ご参加下さった新潟の田中トシユキさんや森陽介さんのアコーディオンで伴奏をして頂いたこともありました。シャンソンを多く歌われる三沢さんはアコーディオンの音色もお好きなようです。今年6月に予定されているコンサートでは森陽介さんも伴奏に加わることが既に決まっているそうです。森陽介さんは、「かるふーる」ご参加は過去に一度ですが、「かるふーる」のお仲間で指導を受けていらっしゃる方が多いので、このコンサートに興味が湧く方も多いのではないでしょうか。詳細が決まったらご案内を頂くことになっていますので、どうぞお楽しみに。「かるふーる」100回記念の際にお二人が初共演なさった時の写真も残っていましたので、つけておきます。
*http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2013/09/100-f009.html

■本田千香さんや星野一美さんなどが在籍していらっしゃる大田智美先生のクラスの演奏発表会が2/11(月・祝)にあるとのことで、お二人は発表会で弾く曲もご披露くださいました。独奏の他にアンサンブルも楽しめるようです。昨日の「かるふーる」にご参加なさっていて方たちも何名か行かれるご予定のようです。昼間なのでお出かけしやすい方も多いかもしれませんね。チラシを頂いていますので、改めて明日にでもご案内をします。
*
2/11(月・祝)14:30開演(16:00終了予定) 音楽センター会館B1ホールにて

■昨日は人数が少なく時間の余裕がありましたので3曲演奏して下さった方も多く、私もウエルカム演奏ということで2曲弾かせて頂きました。そのうちの一曲「白銀は招くよ」は、私はよく知らない曲だったのですが、大橋さんなど人生の先輩方にはお馴染みの曲だったようです。オリンピック選手だったトニー・ザイラーさんの主演映画だそうで、日本でもかなりヒットしたそうです。
*トニー・ザイラー:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC
*「白銀は招くよ」:https://www.youtube.com/watch?v=_3czHNVOaMw&t=176s

この曲、まだまだ弾きこなせていないので、もっと上手く弾けるように練習を続けようと思います。

■山田さんが現在レッスンで使っていらっしゃるというマニアンテの教則本が、高校生の頃に習っていた先生から頂いたという年季の入ったもので、骨董品的価値がありそうなものでした。2$という値札が付いていて貴重なもののようでした。満武さんが撮って下さった写真をご覧になってみてください。

■会の最後は満武さんの伴奏で「今日の日はさようなら」を歌いましたが、ちょうど歌い終わった時点で満武さんがアコーディオンで時報を模して5時のお知らせをして下さり、時計を見ると5時ピッタリ! 定時に終えることのできた昨日の「かるふーる」でした

■来月は五十嵐美穂さんのミニライブがありますので、現時点で既に16名のご予約を頂いています。初参加の方、お久しぶり~の方もいらっしゃいます。ご都合のよろしい方は、どうぞご一緒にお楽しみくださいね♪

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンス
をしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2019年1月14日 (月)

第163回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2019.01.13 開催)♪

Photo


Ml


Ml_2


Ml_3

Photo_21


*

Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


2


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19





190113


190113_2

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。集合写真には早めに帰られた方々4名が写っていません。また写真が縦か横かでバランスが取れていませんが、調整ができず、すみません。)
******************************************************* 

 お天気にも恵まれた新年最初の集いには23名のご参加を頂き、賑やかに楽しいものとなりました。遠方よりのご参加や差し入れのお菓子なども、ありがとうございました 

*******************************************************

  本 田 千 香 さ ん の ミ ニ ラ イ ブ 


1.12番街のラグ(E.L. Bowman)
2.アコーディオン・ブギ(C. Magnante)
3.マイ・ブルー・ヘヴン(W. Donaldson) 編.アート・ヴァンダム
4.スウィングしなけりゃ意味がない(Duke Ellington) 編.フランク・マロッコ
5.ラ・ロジータ(P. Dupont) 編.チャールズ・マニアンテ
6.ミニッツ・オブ・マニアンテ(F. Chopin) 編.チャールズ・マニアンテ
7.10kmの車窓(ファンチェッリ) 

「かるふーる」ご常連のAさんの元でメンテナンスを受けた年代物の楽器(エキセルシャー940)を譲り受けたという本田さんの今回のプログラムは、その楽器に相応しい選曲でノリの良いものばかりでした。自分が欲しいと思っていた音色に巡り合うという出会いを経験された本田さんも、本田さんの元で再度本来の輝きを放つこととなった楽器も、ともに幸せですね! 本田さんが今回使われた楽器との素敵な出会いをきっかけに実現したミニライブは、しっかりとしたテクニックで聴衆に溜め息をつかせ、新しい年の最初の「かるふーる」を大いに盛り上げてくださいました。本田さんのファンの方々が、兵庫県姫路市や新潟市からもご参加くださり、演奏交流会の部の盛り上がりにも繋がりました。本田さん、素晴らしいミニライブをありがとうございました。

今回は残念ながら本田さんの演奏を聴けなかったという方も、YouTubeで楽しむこともできますよ。
*https://www.youtube.com/channel/UCM2sdAND_psMEX-7jd4Qy5Q
(ミニライブで演奏なさった曲も入っています。)

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪ウィーン気質 ♪矢車草 (Musetteの曲) ♪ムーン・リバー (お二方) ♪サンライズ・サンセット ♪エル・レリカリオ ♪フロッシーニの微笑 ♪バラ色の人生 ♪アコーディオン (弾き歌い) ♪逢いたかったぜ / 吾亦紅 (弾き歌い)  ♪家路 ♪ブルーゼット ♪愛燦燦 / 天城越え (尺八) ♪森へ行きましょう ~ エーデルワイス ~ おおブレネリ (歌伴) ♪スケーター・ワルツ ♪二つのギター ♪枯葉 ♪バチンの少年 ♪There I've said it again / コートにすみれを (ジャズ・ヴォーカル & ピアノ伴奏) ♪クロードへのタンゴ ♪旧友 ♪アリラン / 犬のおまわりさん / ゴンドラのうた (ハーモニカ独奏) ♪カミニート / 黒猫のタンゴ (バンドネオン独奏) ♪オー・シャンゼリゼ / 愛の賛歌 (アコーディオン & ウクレレ) ♪ハンガリー舞曲 (第4番) ♪君知りて / 天の夕顔 (弾き歌い) ♪二十歳 ♪ホラ・スタッカート ♪詩人の魂 (アコーディオン二重奏) ♪オール・オヴ・ミー (アコーディオン三重奏)
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■本田さんのファンだということで姫路市からご参加くださった古川さんご夫妻はアコーディオンとウクレレのユニットで活動なさっているそうです。以下のYouTubeの中でもご夫妻の共演の曲が聴けますよ。(今回演奏してくださったのはシャンソン2曲でしたが、YouTubeの中で聴ける「雨にぬれても」は私も大好きな曲です。)*https://www.youtube.com/channel/UCYGkrqj7MGOIKZcFdOl9EZA
ご夫婦で一緒に音楽を楽しめるなんて、とっても素敵ですね♪ 遠方からのご参加ありがとうございました!

■やはり本田さんの生演奏を聴きたいと新潟市から来てくださったのは田中トシユキさん。少し小さめのボタンアコで独奏、弾き歌い、ジャズヴォーカルの方のピアノ伴奏、本田さんとのセッションなど、流石の演奏で楽しませて下さいました。田中さんのHPやブログも是非ご覧になってみてくださいね♪ 田中さんも遠方から、ありがとうございました!
*HP:https://bossaccordeon.jimdo.com/ 
*ブログ:https://atagiin.exblog.jp/

■田中さんのお誘いで初参加して下さったのはベイアコの原田さん。「中原アコ弾こ会」や「アコ弾きの会♪千葉」でもお馴染みの原田さんなので初参加という気がしませんでしたが、想いのこもった弾き歌いを披露して下さいました。「かるふーる」への初参加、ありがとうございました。お世話になっているという「かるふーる」仲間の方も多いと思いますが、HPがありますのでご紹介しておきますね。楽器の販売、レンタル、修理、調律などなさっています。
*TOKYOベイアコのHP:http://act-bay.com/

■久しぶりにご参加下さった「けんちゃん」さんは、むち打ち症の後遺症でアコーディオンを弾けないため、現在は尺八の練習に励んでいらっしゃるそうです。今回はアンプまでご持参で、スマホと繋いで流した伴奏に合わせて尺八演奏を披露してくださいました。音を出すことが難しいという尺八で以前「関東アコ」にも出場なさっていましたね。尺八の音色もとっても素敵です。でもアコーディオンもまた弾けるように、後遺症が早く良くなるようにお祈りしています。
*「けんちゃん」さんのブログ:https://blogs.yahoo.co.jp/nakanakaminato/folder/784186.html

■ご用事があり参加予約はしていなかったものの「早めに用事が片付いたから反省会に参加するつもりで来ました」と終盤になって現れたのはJAPC代表のサラサラさん。今日は演奏はしませんと仰っていましたが、他の参加者の方々からのリクエストに応えて下さり、本田さん・田中さんと三人での即興演奏で「オール・オヴ・ミー」をやって下さいました。新年最初の「かるふーる」を締めくくるに相応しい素敵なひとときとなりました。ありがとうございました♪

■サラサラさん情報ですが、3/8(金)の夜にJAPC主催のアコーディオン・ライブが予定されているそうです。海外のアコーディオン奏者によるものだそうです。詳細が分かりましたらまたご案内を出せると思いますが、興味のある方はお時間を空けておいてくださいませ♪

■反省会でも大いに盛り上がったようで、幸先の良い一年のスタートとなった「かるふーる」ですが、今年も一年間たくさんの音楽と人との出会いを楽しみながら続けていければと思っています。よろしくお願いします

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンス
をしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2018年12月 3日 (月)

第162回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2018.12.01 開催)♪

*Photo_2Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


181201


Photo_18

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。)
******************************************************* 
 

 一昨日(12/1)は寒さもなく安定したお天気でしたので、私は「はるもにあ」まで自転車で往復しました。片道30分の気持ちの良いサイクリングでした。11名のご参加でゆったりとした午後を過ごすことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子やお花なども、ありがとうございました 

*******************************************************

  ミ ニ 歌 声 


♪まんがにっぽん昔ばなし (TVアニメ主題歌) ♪アメイジング・グレイス ♪里の秋 ♪花の街 ♪リンゴの唄 ♪東京ラプソディー ♪あざみの歌 ♪アニーローリー ♪湯の町エレジー (ギター伴奏) ♪小さな木の実 ♪高校三年生 

歌詞カードご持参の満武さんの伴奏で始まり、6名の方が伴奏をして下さいました。「湯の町エレジー」は歌詞の中に「ギターつまびく旅の鳥」「今宵ギターもむせびなく」などのフレーズが出てきますが、M.Y. さんがギターで伴奏をして下さいました。また、この曲は歌集になかったので、大橋さんが歌詞を口伝えしてくださいました。他の曲はアコーディオンでの伴奏でしたが、時々バンドネオンの音色も一緒に響いていました。今回は時間の余裕もありましたので、少し時間を延長してたっぷりと歌いました。武田さんのバンドネオンも含めて伴奏してくださった皆さん、ありがとうございました。

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪君をのせて / そよ風の誘惑 / カミニート [バンドネオン] ♪乾杯の歌 (歌劇 「椿姫」より) ♪A列車で行こう ♪飲めや友よ ♪ラ・クンパルシータ ♪チロルのアコーディオン (お二人演奏) ♪ドミノ ♪オー・シャンゼリゼ ♪夜のタンゴ ♪私のアルベール /  果てなき郷愁 [ギター] ♪クロードのタンゴ ♪ブーラスク ♪前線の森にて ♪ローズマリー・ポルカ ♪カレルフィンスカヤ・ポルカ (サッキャルヴェン・ポルカ) ♪パリの悪戯っ子 ♪Un p'tit brin d’musette ♪別れのブルース ♪さくら貝の歌 ♪追憶 ♪河は呼んでる / SLは行く [ポコ・ア・ポコ:マンドリン&アコーディオン] ♪グリーン・スリーブス ♪ムーン・リバー ♪バッハのブーレ [ヴァイオリン] ♪聖夜 / お正月 [アコーディオン&バンドネオンの伴奏で最後に皆で歌いました]
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■トップバッターの武田さんは久しぶりのご参加で、一段と上達したバンドネオンの演奏を聴かせて下さいました。最近はプロ・アマを問わずバンドネオンを弾く方が増えている印象がありますが、武田さんもバンドネオン仲間が増えているようです。押し引き異音の楽器にもかかわらず、ほとんどの場合に引っ張りながら音を出しているように見える訳など教えて頂き、勉強になりました。アコーディオンと同じく蛇腹の開閉でリードを鳴らす楽器なので、バンドネオンの音色にもとても惹かれますが、習得するまでの大変さを思うと気軽にチャレンジとはいきませんね。そのような楽器に熱心に取り組む武田さんの情熱の強さを感じました。 

■たまたまブログでご紹介したばかりの「サッキャルヴェン・ポルカ」を弾いて下さった方がいらっしゃいましたが、この曲は日本では「カレルフィンスカヤ・ポルカ」と呼ばれることが多いようです。1995年に発行されたJAA会報や江森登先生のCD付き曲集にも、このタイトルで楽譜が掲載されています。昨日NHKテレビで放送された御喜美江さんのアコーディオンが聴ける「サッキャルヴェン・ポルカ」を見ましたが、この曲がフィンランドでとても愛されていることなどの解説とともに民族衣装を着て踊る様子などもありました。興味のある方は5分間の番組ですので是非ご覧になって見て下さい。この先、何度か放映があるようです。放送予定は以下でご確認なさってください。(今日、明日もありますよ。)
*NHK名曲アルバム放送予定:
http://www4.nhk.or.jp/meikyoku/

■「ポルカとは何ぞや」という質問も出ていましたので、一応ウィキペディア記事を参考にリンクを付けておきます。
*ポルカ:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%82%AB

■人数が少なく時間の余裕があったので、久しぶりにヴァイオリンの音色も聴きたいと思い、「はるもにあ」オーナーのMakiko さんにお願いしました。最近はお忙しくて練習していないと仰っていましたが、バッハの「ブーレ」を独奏で演奏してくださいました。ギターやマンドリンと同じく弦楽器ではありますが、弓を使うので持続音が出せてアコーディオンに近い面もありますね。今月は「ポコ・ア・ポコ」もあったので大橋さんのマンドリンの音色も聴けましたが、様々な楽器に接することができると音楽がより楽しくなるように感じます。

■今年最後の「かるふーる」ということで、満武さんが歌詞カードを準備してくださり、「聖夜」「お正月」を皆さんで歌ってのお開きとなりました。いつも写真を撮って下さったり、皆さんがより楽しく過ごせるようにとお心遣い頂き、感謝しています。

■今年も無事に12回開催できたことを嬉しく思います。来年もまた、アコーディオンを中心としながらも音楽のお好きな方々と広く交流を持ちながら続けていければと思っています。
あと一ヶ月ほどと残り少なくなった2018年ですが、皆さん、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

来年1月の「かるふーる」は第二日曜日(1/13)です。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2018年11月12日 (月)

第161回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2018.11.11 開催)♪

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


Photo_21





Photo_23


Photo_24


Photo_25


Photo_26


Photo_27


Photo_28


Photo_29


181111


Photo_30


[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。ご都合で早めに帰られた方が1名写っていません。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。また、写真が縦か横かでバランスが取れていませんが、調整ができないのですみません。)
******************************************************* 
 

 雨の心配もなく過ごしやすい気温でお出かけには好都合なお天気だった昨日、20名のご参加で楽しい午後を過ごすことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子も、ありがとうございました 

*******************************************************

  KAZU さん の ミニライブ


バッハ : コラール BWV 639   
♪スカルラッティ:ソナタ K

♪セミョーノフ:ブルガリア組曲 Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
♪バッハ:アリア BWV 988/

♪バッハ:ファンタジーとフーガ BWV561
 

3年ぶりのKAZUさんのミニライブでしたが、前回とはまた別の特注フリーベース楽器をご持参で、クラシックのプログラムで楽しませてくださいました。フリーベース・アコーディオンのベースの動きは自然で心地よく、音色は時に軽やかに時に重厚に、様々な表情を見せるリードの響きを堪能させて頂きました。特注で作ってもらった楽器にも、いろいろとトラブルがあったりするそうで、演奏者の求めるものに100%応えてもらうというのも難しいことなのだと感じました。目指すところが高いほど楽器に求めるものも多くなり、練習ももちろん大変になるのでしょうけれど、KAZUさんの演奏を聴く度に、音楽を深く究めていきたいという気持ちを強く感じます。

KAZUさん、遠方より「かるふーる」にご参加いただき、素晴らしい演奏を聴かせていただき、ありがとうございました。また次の機会を心から楽しみにしています

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪バチンの少年 ♪Tanti anni prima ( ピアソラのアヴェマリア) ♪映画 「道」より La Strada  ♪壊れた人生 ♪満州の丘に立ちて ♪街角 ♪愛の賛歌 ♪男と女 ♪ルパン3世のテーマ ♪サ・セ・パリ [アコ&ピアノ] ♪チロルのアコーディオン ♪島唄 [弾き歌い] ♪第三の男 ♪パリの空の下 ♪セ・シ・ボン ♪プリマヴェーラ・ア・ベネツィア [五月の風によるアコ二重奏] ♪乾杯の歌 (歌劇 「椿姫」より) ♪パリの橋の下 [アコ二重奏] ♪街角 ♪バラ色の人生 ♪コラソン・デ・オロ ♪映画 「他人の顔」より 「ワルツ」 (武満徹) ♪百万本のバラ
[アコ伴奏で皆さんで歌いました] ♪スカルラッテイのソナタ ♪マラゲーニャ ♪ラ・クンパルシータ ♪喫茶店の片隅で / 果てしなき郷愁 [ギター独奏] ♪夜のタンゴ ♪ピアノの練習曲より ♪フィンガーファイブの曲メドレー [アコ弾き歌い]
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

 

11/15(木)は今年のボージョレー・ヌーヴォーの解禁日だそうで、「かるふーる」のお仲間を中心にアコーディオンの演奏で盛り上がるイベントが東京日仏学院であるそうです。昨日ご参加下さっていた方々の中にも演奏参加なさる方が3名いらっしゃいました。「パリの~」などフレンチ気分を味わえる曲をたくさん楽しめそうなこのイベント、興味のある方は以下のページで詳細をご覧になってくださいね。
 *https://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/15112018br/

■「かるふーる」のお仲間同士で即席のデュオやアンサンブルを楽しまれる方も多いのですが、今回はご常連の満武さんのアコーディオンとcafetardeさんのピアノのデュオでの演奏がありました。全くのぶっつけ本番だったようですが楽しそうに演奏なさっていて、見ている方も幸せな気分になりました。また是非ご一緒にどうぞ♪ 

11/17(土)にはプチ・マルカートの5周年記念コンサートがありますが、先月の北村さんに代わり今月は和里田さん(メンバーのお一人)がご参加下さいました。女性4名のメンバーによる演奏で楽しいひとときを過ごせそうな企画です。西武拝島線・玉川上水駅から徒歩9分のギャラリーでのコンサートですから、お天気が良ければ玉川上水沿いの遊歩道のお散歩も楽しめますよ。
 *プチマル・コンサート:
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/09/51117-f578.html

■和里田さんの演奏曲には興味をひかれることの多い私ですが、今回もまた武満徹の映画音楽が印象的でした。前衛的な音楽で難しいと思われがちな武満徹さんの映画音楽はとても魅力的なものが多いですね。今回はこんな曲でした。
  *映画「他人の顔」より「ワルツ」:
https://www.youtube.com/watch?v=Mjb44VhZzx4
   (前田美波里さんがドイツ語で歌っています。アコーディオン奏者の姿もありますよ。)
  
■久しぶりにご参加くださった高橋孝一さんは歌の伴奏の活動に力を入れていらっしゃるとのことで歌詞カードを準備して下さって皆で歌いました。長時間座りっぱなしになるので、聴いてばかりでなく一緒に歌える曲をやっていただけると身体をほぐすことにもなり嬉しいですね。また是非いらしてくださいね。
 

■ギターを演奏なさったM.Y.さんは約一年ぶりの演奏でした。持続音の楽器アコーディオンとは対照的な減衰音の楽器ギターの澄んだ音色も素敵です。最初に演奏して下さった「喫茶店の片隅で」という曲は松島詩子が歌った曲だそうです。良い曲ですね。二つ目のブラジルの曲「果てしなき郷愁?」も私はとっても気に入ったのですが、こちらはYouTubeで見つけられませんでした。
  *喫茶店の片隅で 松島詩子:
https://www.youtube.com/watch?v=EUDNTd1wjRo

■千葉アコーディオンサークルの大岡さんを中心に企画されている「アコ弾きの会♪千葉」は11/18(日)に開催されます。昨日ご参加くださった千葉アコのA.K.さんに伺ったところ、まだお席には余裕があるようです。お近くの方、いかがでしょうか。詳細はこちらでどうぞ。
 *
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/10/31118-cae3.html

■サラサラさん(JAPC代表)からは今年のJAPCアコーディオニスト大忘年会(12/8)のご案内がありました。夏のJAPC「夏祭り」にご参加なさった方には特典があるようです。今年は「かるふーる」開催日と重なりませんので、皆さん、美味しいお食事とともにアコーディオン演奏もお楽しみになってくださいませ。詳細は以下でどうぞ。
  *
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/11/japc-9aa9.html

■今回は交流会の部の演奏者が18名いらっしゃったのですが、いつもならば3時間で収まるところ、私の時間配分が悪くて終了時間が30分程ずれて遅くなってしまいました。遠方よりのご参加でお帰りをお急ぎの方にはご迷惑をおかけしました。また、今回は楽器の取り違え事故が起きてしまい、その対処で反省会へ向かう方々にもお時間を取らせてしまいました。幸い、皆さんのご協力のおかげで楽器を取り違えられた方の元へご自分の楽器が戻り事なきを得ました。その後、楽器持参で打ち合わせへ向かう予定だったそうで、早期解決に至ったことは本当に幸いでした。 

店内に十数台のアコーディオンが所狭しと並んでいると、同じような黒い楽器の場合にはうっかり取り違えてしまうことが今後も起きる可能性があります。ご自分の楽器には何か目立つような目印を付けておくことをお勧めします。皆さん、楽器を愛する方ばかりですので、ぶつけたり落としたりという事故はあまり起きないと思いますが、取り違えにもお気を付けくださいませm(_ _)m

■先月に続き今月も体調不良でキャンセルになった方がいらっしゃいましたが、これから寒さに向かいますので、どうぞ皆さん、体調管理をなさってお健やかにお過ごしください。来月は今年最後の「かるふーる」です。一週間前までにミニライブのお申し出がない場合は「ミニ歌声」を予定しています。お時間のある方は一緒にお楽しみください♪

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2018年10月15日 (月)

第160回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2018.10.13 開催)♪

お待たせしました! 10/13(土)「かるふーる」&ミニライブの写真です

Dsc03263


Dsc03295


Dsc03296


Dsc03300


Dsc03304


Dsc03308


Dsc03322


Dsc03337


Dsc03339


Dsc03354


Dsc03361


Dsc03368


Dsc03372940


Dsc03373


Dsc03378


Dsc03383


Dsc03394


Dsc03422


Dsc03438


Dsc03444lmn


Dsc03449


Dsc03450


Dsc03463


Dsc03478


Dsc03479


Dsc03498


Dsc03511940


Dsc03508


Dsc03512

 [写真協力:Nさん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。ご用事で早めに帰られた方が1名写っていません。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。また、写真が縦か横かでバランスが取れていませんが、調整ができないのですみません。)
******************************************************* 
 

 すっかり涼しくなった一昨日(土曜日)の午後、初参加の方も2名、お久しぶりの方がもいらして、17名で楽しい時間を過ごすことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子もたくさん、ありがとうございました 

*******************************************************

  サラサラ さん & n a o  さん の ミニライブ

♪首の差で ♪マルゴーのワルツ ♪NHK 「新日本紀行」 のテーマ ♪アルマンドのルンバ ♪クロードのタンゴ ♪オブリビオン (アンコール曲) 

昨年9月以来となるサラサラさんのミニライブ、今回はジャズ・バイオリンの nao さんとの共演で勢いのある曲をたくさん聴かせて下さいました。「新日本紀行」のテーマのみアコーディオン独奏に nao さんのタンバリンが加わる形となりましたが、他はアコーディオンとバイオリンが縦横無尽に絡み合うというスタイルでのデュオ演奏でした。お二人とも譜面もリハーサルも不要、知っている曲ならばキーの確認だけで即座に合わせられてしまうというご様子で、時間が許せばアンコールももっと弾いて頂けそうでした。

共演の nao さんは「かるふーる」初参加でしたが、バイオリンの他にボタンアコも習っていらっしゃるとのことで、そちらも是非いつか聴かせて頂きたいと思いました。

サラサラさん、nao さん、素敵なミニライブを、ありがとうございました♪

********************************************************

演 奏 交 流 会

♪I'll Be Around [ジャズ・ヴォーカル: ピアノ & バイオリンで伴奏] ♪いつかどこか [ジャズ・ヴォーカル: ピアノ伴奏] ♪アメリーのワルツ ♪Tanti anni prima ( ピアソラのアヴェマリア) ♪恋心 ♪街角 ♪ボッケリーニのメヌエット ♪フロッシーニの微笑 ♪ラ・ロジータ ♪小雨ふる径 / シェルブールの雨傘 [マンドリン & アコ] ♪愛しい人 ♪ナポリのそよ風 ♪パリの悪戯っ子 ♪ピッポケ・ポルカ(?)(スリのポルカ) ♪パジャドーラ [アコ & ピアノ] ♪森へ行きましょう ♪夜のタンゴ ♪前線の森にて ♪葉がくれに ♪枯葉 ♪乾杯の歌 (歌劇 「椿姫」より) ♪プリマヴェーラ・ア・ベネツィア [五月の風によるアコ二重奏] ♪泉のほとり ♪サンジャンの私の恋人 ♪学生時代 / カチューシャ / 夜明けのうた [アコ伴奏で皆さんで歌いました] ♪枯葉 / リベルタンゴ [アコ & バイオリン & ピアノ] ♪情熱大陸 [アコ & ピアノ] 

[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・] 

■常連の皆さんの演奏を聴いていると、いつも新曲に取り組む意欲的な姿勢に頭が下がります。何回か続けて聴かせて頂くうちに目に見えて上達していかれるのを見ると、そこへ辿り着くまでの日々の努力を感じます。年に一度の「関東アコ」の場もそうですが、お互いに演奏を聴き合って、そこからいろいろなことを感じ学び合うことは素晴らしいと思います。そのような場が各地で新たに生まれていることも嬉しいことですね。

■千葉アコーディオンサークルのA.K.さんからもお知らせがありましたが、来月(11/18)には「アコ弾きの会♪千葉」が開催されます。詳細はこちらでどうぞ。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/10/31118-cae3.html

■大橋さんを中心に「かるふーる」のお仲間4名が世話役となって開催している「中原アコ弾こ会」も10/21(日)に開催されます。こちらは既にほぼ満席とのことですが、興味のある方はお問い合わせしてみてください。詳細はこちらです。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/08/7-1021-0836.html

■久しぶりにご参加下さった北村さんからは演奏会のお知らせがありました。「かるふーる」のお仲間を中心に4名で活動なさっている「プチ・マルカート」の皆さんの「5周年記念プチ・コンサート」が来月(11/17)に開催されます。詳細はこちらです。
  http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/09/51117-f578.html

■アンサンブルでは右手だけしか使わないので、やっぱりアコーディオンは両手で弾きたいと独奏曲を弾くために参加してくださった北村さんのお元気に演奏なさる姿を拝見できたことは嬉しかったです。脊柱管を痛められて一時はアコーディオンを持てずピアニカでアンサンブルに参加なさっていた北村さんが独奏が出来るまでに回復なさったことは、きっとお仲間たちの励ましや北村さんご自身の努力があってのことと思いますが、本当に良かったです。音楽の力ってすごいなと改めて感じました。

■ミニライブをやって下さったサラサラさん(JAPC代表)からは今年のJAPCアコーディオニスト大忘年会の日程をお知らせ頂きました。12/8(土)だそうです。昨年と同じ会場のようですが、また詳細が分かりましたらブログにも掲載させて頂きます。今年は「かるふーる」の日程と重なりませんので、皆さん、心置きなくJAPCアコーディオニスト大忘年会へご参加下さいませ。

■先月、今月とチラシをお配りしましたが、「かるふーる」のお仲間が大勢出演なさる平山教室の発表会も次の土曜日(10/20)に迫っています。独奏やアンサンブルなど、聴き応えのある演奏をたっぷりと楽しめそうです。私も足を運ぶ予定にしています。詳細はこちらでどうぞ。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/08/301020-8f78.html

■ジャズ・ヴォーカルの方のご参加があり、「熟女子」のChikaさんや初参加のnaoさんに急にお願いして伴奏をして頂きましたが、聴いたことのないような曲でも瞬時に心地よく歌えるような伴奏に仕立てることのできる力を持っていらっしゃる方たちを拝見すると羨ましくなります。生まれつき持った能力もあるのだと思いますが、日頃からの地道な練習に裏付けられた面も大きいのかなとも思います。歌の伴奏が上手くできるようになりたいという個人的な目標もあるので、大いに刺激を頂き、もっと努力もしなくてはと「やる気モード」ONのスイッチが入りました♪

■いつもアコーディオンのスタンダード名曲を軽やかな指さばきで聴かせてくださる Y. A. さんが今回ご持参下さったのは50年以上前に作られた高級楽器でした。修理を頼まれて預かっていらっしゃるものだとのことでしたが、現在の楽器とは音色が少し異なり、作られた時代の楽曲を弾くと演奏がより引き立つような印象を受けました。Excelsior 940 という楽器でしたが、貴重なものを見せて頂き、ありがとうございました。(写真にもありますがExcelsior のEの字体が独特ですね!)

■今月も体調不良でキャンセルになった方がいらっしゃいましたが、季節の変わり目で体調を崩される方もいらっしゃるかもしれません。「かるふーる」は無理をしないことが基本なので、ドタキャンも全く問題ありません。ご連絡だけ頂ければ結構です。来月は、ミニライブのKAZUさんを囲んでの反省会も予定されているようなので、そちらの方もお時間のある方はお楽しみになさってください。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2018年9月 3日 (月)

第159回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2018.09.02開催)♪

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


Photo_21


Photo_22


Photo_23


Photo_24


Photo_25


Photo_26


Photo_27


Photo_28


Photo_29


180902

180902_2

[写真協力:満武さん、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。また、写真が縦か横かでバランスが取れていませんが、調整ができないのですみません。)

******************************************************* 

 昨日、涼しくはなったものの雨が降ったり止んだりの午後となりましたが、それ程ひどくはなく、皆さん、ずぶ濡れになるということはなく無事にお店に到着なさいました。初参加の方を3名お迎えし、キャンセル待ちのお二方にも参加していただくことができ、21名で楽しい時間を過ごすことができました。遠方よりのご参加、差し入れのお菓子など、ありがとうございました

*******************************************************

演 奏 交 流 会

♪リベルタンゴ ♪ウェディング・マーチ ♪ベニスの謝肉祭 ♪マニアンテ・ブギ ♪バチンの少年 ♪アメリのワルツ ♪夏の思い出 ♪ドレミの歌 ♪ヨーロッパの山の歌メドレー (森へ行きましょう ~ エーデルワイス ~ おおブレネリ) ♪チロルのアコーディオン ♪パガニーニの変奏曲 ♪この胸のときめきを / エマニュエル夫人 [ヴォーカル & アコーディオン伴奏] ♪カミニート ♪ラ・ロジータ ♪美しき天然 ♪ハリネズミのワルツ ♪ゴシック組曲より 「コラール」 「メヌエット」 [ スフル・スフレによるアコーディオン三重奏] ♪街角 ♪夢見るための小さなワルツ ♪ナポリのそよ風 ♪愛しい人 ♪オブリビオン [アコーディオン & ピアノ] ♪三連符のポルカ ♪美しきロスマリン ♪壊れた人生 (ロシアの古いワルツ) ♪白百合は悲しからずや [弾き歌い] ♪ブルーゼット ♪プリマヴェーラ・ア・ベネツィア [五月の風によるアコーディオン二重奏] ♪ハーモニカ ♪島唄 [弾き歌い] ♪パリの空の下 ♪懐かしいワルツ ♪小さい秋見つけた / 希望/ 芭蕉布 [アコーディオン歌伴] ♪故郷 [アコーディオン2台で歌伴]
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■お店に常置してある楽器をお使いになった方がお二人いらしたので、予定より2台少なかったのですが、18台の楽器が並びました。それでも何とか三重奏をやっていただく場所を作ることもでき、楽器の事故もなく終えることができ、ホッとしました。皆さんのご協力のおかげです。ありがとうございました。

■時々ご参加くださる星野一美さんがお教室仲間のお二人を誘って来てくださり、関東アコで演奏予定の三重奏を披露してくださいました。三台のアコーディオンで重厚な音を作っていらっしゃいました。本番でまた聴かせて頂くことを楽しみにしています。初参加のお二人のうちお一方は独奏も聴かせて下さいました。素敵な曲だったので、また聴いてみたいなと思いましたらYouTubeで多分この曲かなというものを見つけました。
 
*une petite valse pour rêver (Max Bonnay) (夢見るための小さなワルツ)
      https://www.youtube.com/watch?v=nDUldX8qVkY

また是非、ご都合のよい時に遊びにいらしてくださいね。

■もうお一方、初参加のTさんは、常連の伊藤さんがお声をかけて下さったそうです。美しい装飾が施された白い楽器も演奏も魅力的でしたが、アコーディオンを模した赤いバッグもまた人目をひいていました(写真でご覧になってくださいね)。 Tさんは、また12月にご参加下さるそうでご予約を頂きました。楽しみにお待ちしています。 

■「熟女子」のお二人は、今回は揃ってボタンアコをご持参になっていました。次のミニライブの機会には赤と青のボタンアコでの演奏になるのでしょうか? ボタンアコにチャレンジなさる方、あるいは転向なさる方が年々増えているようですね! (先日お目にかかった青木まさひろさんも最初からボタンアコで始めたそうで、「いい時代に生まれました」と仰っていました。今は苦労せずにボタンアコが手に入りますものね!) 

■アコーディオンの方ばかりの中、お一人だけ歌で参加してくださった秋山美保さん。今回は五十嵐美穂さんとcafetardeさんに伴奏をお願いして、2曲歌ってくださいました。アコーディオンの音色ばかりが続く中で、途中少し気分転換に艶っぽい歌声を聴かせて頂きました。急な伴奏のお願いに応えて下さった五十嵐さんやcafetardeさんも、ありがとうございます(流石の対応力でした。) 

■五十嵐美穂さんも10月の発表会へ向けての大曲を披露して下さいましたが、最後は新井幸子さんとお二人で「故郷」の伴奏をして下さり、皆で歌ってお開きとなりました。10/20(土)の平山アコーディオン教室演奏発表会では、五十嵐さんをはじめ「かるふーる」のお仲間が大勢出演なさいますので、昨日もチラシを配布しましたが、ご都合のよろしい方は是非ご一緒しましょう♪ 

■星野さんたちの三重奏の他にも、関東アコ出場予定の「五月の風」のお二人の二重奏もありました。一人ではないことで気持ちが楽になる面と、家で一人では練習が捗らない面と、重奏やアンサンブルにはメリット・デメリットの両面がありそうですが、人と合わせるという貴重な体験をできること、上手くいった時の気持ちの良さや喜び、そういうものを味わえる楽しさもありますね。出場の皆さん、練習がんばってください。9/24(月)の関東アコ本番、応援に行って楽しませていただきたいと思っています。

***************************************

 先月と違い人数が多かったので、ピックアップで書かせて頂きましたが、今月もたくさんの演奏やお話から私はまたまた元気をいっぱい頂きました。来月は日程が変則的で第二土曜日になりますが、サラサラさんのミニライブもありますので、ご都合のよろしい方はまた一緒に楽しみましょう♪

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2018年8月 5日 (日)

第158回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2018.08.04開催)♪

*Ml1





Ml2


Ml5

Photo_6

Photo_2


Photo_3


Photo_4

Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19

180804


180814

[写真協力:満武さん
、Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。反省会の写真も届いていますので一緒に掲載しています。また、写真が縦か横かでバランスが取れていませんが、調整ができないのですみません。)

******************************************************* 

 7月に引き続き猛暑の中での「かるふーる」開催日となり参加予定の皆さんの体調を心配していましたが、体調とは関係のないご都合でのキャンセルが1名あったのみで、多くの方が汗だくになりながらアコーディオンを運んでいらっしゃいました。初参加の方を一名お迎えして13名での「かるふーる」は、ゆったりと心地よく過ぎゆく午後のひとときとなりました。遠方よりのご参加、お花や差し入れのお菓子など、ありがとうございました。

*******************************************************

  ポ コ ・ ア ・ ポ コ の ミ ニ ラ イ ブ   

♪丘を越えて ♪浜辺の歌 ♪コロブチカ ♪見上げてごらん夜の星を ♪オリーブの首飾り ♪少年時代

大橋さんのお誘いで始まったマンドリンとアコーディオンによるデュオ「ポコ・ア・ポコ」も、そろそろ10年になるようです。記憶が定かではなかったので記録を辿ってみると初めての二人での演奏は2008年11月でした。盛りだくさんで熱気にあふれた集いとなった日だったことを当時のブログ記事を読んで思い出しました。一度限りのことだと思っていましたら、その後、隔月で2曲ずつ演奏するという形となり今に至りますが、年に一度のミニライブも定着して来年もまた8月にミニライブ開催予定だとのことです。最初の頃は毎回新曲(大橋さんの選曲・編曲)にチャレンジしていましたが、今は私の方に余裕がなく過去のレパートリーの中からの選曲となっています。それでも、毎回どのようにアコーディオンを弾くとマンドリンとのバランスが良くなるのかななどと考えることで頭の体操をしつつ楽しませて頂いています。大橋さん、今後ともどうぞよろしく

「ポコ・ア・ポコ」デビューの「かるふーる」:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/11/43-03f3.html

********************************************************
 

演 奏 交 流 会

♪ヨーロッパの山の曲メドレー ( 森へ行きましょう ~ エーデルワイス ~ おおブレネリ ) ♪アリラン ♪月の砂漠 ♪チロルのアコーディオン ♪テイク・ファイヴ ♪ウオーターメロン・マン ♪サンライズ・サンセット ♪ダニーボーイ ♪ラ・クンパルシータ ♪レンジャー・マーチ ♪ハーモニカ ♪ベネチアの春 [ アコーディオン二重奏 ] ♪G線上のアリア ♪ナポリのそよ風 ♪オリーブの首飾り ♪リベルタンゴ ♪男はつらいよ ♪満州の丘に立ちて ♪ドミノ ♪君知りて [ アコーディオン弾き歌い ] ♪バチンの少年 ♪アメリのワルツ ♪パリのお嬢さん ♪オー・シャンゼリゼ ♪レッツ・ダンス・ザ・ポルカ ♪アリア・マリ ♪村の踊り ♪ウンパッパ [ アコーディオン弾き歌い ] ♪さんぽ ♪ハンガリア舞曲 第4番 ♪カミニート ♪ティコティコ ♪太陽がいっぱい ♪波濤をこえて ♪アニー・ローリー ♪みかんの花咲く丘 / カッコーワルツ [ アコーディオン & ハーモニカ の二重奏]
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■ブログでもお知らせをしましたが、「かるふーる」の大切なお仲間のお一人でいらしたハーモニカの小美濃先生が先月お亡くなりになりました。大橋さんのご提案で、追悼の想いを込めてミニライブでも先生がお好きだった「丘を越えて」を演奏しましたが、満武さんも同じ想いで「アリラン」「月の砂漠」をアコーディオン独奏で聴かせて下さいました。小美濃先生ご自身の思い出に残る曲として「かるふーる」ミニライブの際にも吹いて下さった曲でした。

■満武さんと大橋さんによるデュオ「ボコ・ア・ボコ」(あるいは「ボクとボク」)は、今回はアコーディオン&ハーモニカでの演奏を披露して下さいましたが、縦横無尽に吹きまくる大橋さんのハーモニカは勢いがあって素晴らしいですね! 大橋さんのハーモニカをもっと聴きたいというお声を時々聞きますので、演奏交流会の部ではハーモニカを是非とお願いして持って来て頂いたのですが、大橋さんの「ハーモニカは重くって・・・」というジョークにもまた笑わせていただきました

■今回、初参加のサジヒロミさんは過去に絵本出版の経験がおありで現在も絵本製作を続けていらっしゃるそうです。お子さんたちが大きくなって手が離れてきたのを機にアコーディオンを始めたとのことで、今回は可愛らしいピンク色の楽器をご持参で演奏や弾き歌いを聴かせて下さいました。将来的には子どもたちを相手に絵本の読み聞かせやアコーディオンを弾いて歌うような活動もなさりたいとのこと。とっても素敵な夢ですね❤ 

サジヒロミさんの絵本「みんながつかうたてものだから」:
https://www.ehonnavi.net/ehon/37468/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%A6%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%82%89/

上のサイトで試し読みもできました。お子さんやお孫さんに喜ばれそうな可愛いイラストの絵本です。一級建築士でもあるサジヒロミさんの音楽への夢が実現すると良いですね!

■千葉アコーディオンサークルのメンバーでいらっしゃる和田さんは、演奏なさる曲それぞれにストーリーを感じつつ、その流れに沿った演奏を心がけていらっしゃるようで、思いを込めた演奏がいつも印象的です。和田さんもお手伝いをなさっている「アコ弾きの会♪千葉」が8/26(日)に開催されますが、既にほぼ満席とのことです。下記ブログ記事でご案内をしていますが、関心のおありの方は主宰者の大岡さんまでお問合せくださいね。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2018/07/826-ed29.html

■和田さんと同じく「アコ弾きの会♪千葉」の応援をなさっているA.K.さんはJAPC夏祭りに参加なさった際の失敗談を話してくださいましたが、他人事は思えない方もいらしたのではないでしょうか? ポケットからお財布を出しておくことを忘れたために思うような演奏が出来なかったということでしたが、私も同じような経験があります。アコーディオンという楽器は身体に密着するため、アクセサリーとか衣類のデザインやポケットに何か入っているかどうかなどが演奏に影響することがありますね。自分も気を付けなくてはと改めて思いました。

■関東アコ出場のために新曲に取り組んでいらっしゃる「五月の風」のお二人はアコーディオン二重奏を披露して下さいましたが、独奏では出せない音の重なりの豊かさを感じられて心地よく聴かせて頂きました。また来月も聴けるようなので楽しみです♪

■cafetardeさんのボタンアコも素敵でした。まだボタンで弾ける曲が二つしかないということでしたが、「ナポリのそよ風」はミュゼットらしさを感じる演奏で良かったですね! この曲がボタンアコを弾く人によって作られたことが良く分かる演奏を見せて頂きました。(私も時々この曲を弾きますが、ピアノ式鍵盤ではなかなか大変です・・・)

■常に明るい笑顔で楽しそうに演奏なさる後屋敷さんは、高齢者施設での演奏の予定があるとのことで準備中とのお話でした。一度行くと、また頼まれることが多いことと思いますから、より活躍の場が広がってゆくのではないでしょうか。頑張ってくださいね。

■後屋敷さんとは先輩・後輩の間柄でいらっしゃる山田さんはラグビーと音楽の双方をお仕事とは別に楽しんでいらっしゃいますが、どこから時間を捻出なさるのだろうと不思議に思えるほど新しい曲にどんどんとチャレンジなさっています。もうお怪我の影響もないようで何よりです。

■東村山のY.A.さんはアコーディオンを担いで出かけようとしたらご家族に猛反対されたからと車でいらしたのですが、担いでお出かけになろうとするお気持ちだけでも私などからすると「すごいなぁ~」と驚きです!私よりは若干(?)お年は上だと思いますが、私はとても今の季節にアコーディオンを担いでは出かけられません いつもスピード感のある演奏を聴かせて下さるY.A.さん、もしかすると車の運転もお好きなのかななどと勝手な想像をしてみたりします

■お髭のNさんはロシアの歌曲をよく演奏したり歌ったりして下さいますが、今月は次の2曲でした。美しいメロディーが心に残る曲たちです。
「満州の丘に立ちて」:https://www.youtube.com/watch?v=9yz7lbLUe4Y
「君知りて」:https://www.youtube.com/watch?v=pN3DY0rF4PA&list=PLB4DD80B527A6EC45
 

■毎回反省会の写真も送っていただき掲載していますが、「反省会という名の飲み会」という訳ではなく、本当の意味での反省会ともなっているようです。それぞれの演奏についての率直な感想を伝え合って互いに刺激を与え合い高め合ったりなどもなさっているようです。私はなかなか参加が出来ずにいますが、そのうちに・・・と思っています。

***************************************
 今回は参加人数が少なかったので、ご参加下さった皆さんのことに少しずつ触れさせていただきました。毎回、参加してくださる皆さんとの会話や演奏を通じて、沢山のエネルギーをチャージさせて頂いています。暑さに負けそうになる時も、いろいろなトラブルで気持ちが落ち込みそうになる時も、月に一度の「かるふーる」で元気を取り戻してまた一ヶ月頑張ってゆけます。ありがとうございます(*^-^)

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

より以前の記事一覧