フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

『アコーディオン喫茶かるふーる』の歩み

2017年8月 5日 (土)

第146回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.08.05 開催)♪

Photo_21


Photo_22


Photo_23

********************************************************************

Photo_14



Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20





****************************************************************************

Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13

*************************************************************
170805

[写真協力:Makikoさん、ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。また写真が縦向きか横向きかで大きさにバラツキがありますが、上手く調整できずすみません。)
*******************************************************
 今日は少し暑さの戻ってきた東京でしたが、雷雨もなくアコーディオン日和でした。初参加のお一人をお迎えして12名での「かるふーる」は、ゆっくりと穏やかに流れる時間を楽しめる「ひととき」でした。遠方よりのご参加や差し入れのお菓子など、ありがとうございました。
*******************************************************


heart04shine 「ポコ・ア・ポコ」 の ミニライブ   shineheart04

♪浜辺の歌 ♪百万本のバラ ♪帰れソレントへ ♪カチューシャ ♪小雨降る径 ♪少年時代

大橋さんのマンドリンと工藤のアコーディオンでのユニット「ポコ・ア・ポコ」での初チャレンジ曲が2008年の「浜辺の歌」だったそうです。記念すべき曲から始まり、夏の定番曲で締めくくるという構成で6曲を聴いて頂きました。開演前にちょっとしたハプニングがあり、どうなることかと思いましたが、終わりよければ全てよし、ということで無事終了して良かったですhappy01 橋さんの「らかさ」から学ばせていただきつつ、「ポコ・ア・ポコ」はこれからも続くと思います。マンドリンという楽器を知らない若い方もいらっしゃるということですが、そんな希少価値のある楽器と一緒に合奏ができることを、今後も楽しませて頂こうと思っています。聴いてくださった皆様、ありがとうございました。
********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪前線の森にて ♪スタイル・ミュゼット ♪おーい、隼よ ♪ラブ ♪バレエ音楽 「コッペリア」 より ワルツ ♪スタイル・ミュゼット ♪La mangave  ♪Un p'tit brin d'musette  ♪Le Secret ♪剣士の入場 ♪Repasz Band ♪アメリカ合衆国 国家 ♪マリネラ ♪チャイニーズ・ワルツ / アイリッシュのポルカ [ダイアトニック ・ コンサーティーナ] ♪スタイル・ミュゼット ♪春節序曲 ♪Ça gaze ♪ラ・カンパネラ ♪街角 ♪パリの空の下 ♪「カルメン組曲」 より 前奏曲 ♪ラ・クンパルシータ ♪パリの橋の下 ♪みかんの花咲く丘 / カッコー・ワルツ [ハーモニカ & アコーディオン伴奏] ♪ひまわり ♪ピクニック ~ おお牧場は緑 ~ 森へ行きましょう (歌伴奏) ♪歌声コーナー (ふるさと、学生時代、四季の歌、若者たち、知床旅情、赤いサラファン、カチューシャ など)
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■今日は人数が少なく時間的な余裕があったため、ほとんどの皆さんが3曲ずつ演奏してくださいました。9月の「関東アコ」10月のJAAコンクールに向けて練習中の曲を披露してくださった方たちもいらっしゃいました。エントリーなさっている皆さんは、これからが仕上げの時期でしょうか。目標を定めてコツコツと練習を積み重ねていかれる方々の歩みを見せていただけることも「かるふーる」の楽しみの一つですね。来月もまた本番前のリハーサルを兼ねた演奏がいくつか聴けそうですよ♪

■静岡から来てくださった初参加の K.I. さんは横浜にご用事のあったついでにということでしたが、遠方からありがとうございました。 K.I. さんは東大和「カフェバーCoo」の歌声にも来てくださったことがあり、歌がお好きで、いつもは静岡でコロポさんのやっていらっしゃる歌声で楽しんでいらっしゃるそうです。私も以前からコロポさんの歌声へいつか行ってみたいなと思っているのですが、まだ実現していません。そのうちに旅行を兼ねて行ける日が来るといいなぁ~と思います。私も何度かメールのやり取りをしたことがあるコロポさんですが、「かるふーる」のお仲間の皆さんの中には他にもコロポさんとの接点のある方々がいらっしゃいます。アコーディオンが繋ぐご縁、楽しいですね♪
*コロポさんの歌声サロン:http://akodeutagoe.cocolog-nifty.com/ 

■最後の30分位は歌声コーナーにして交代で伴奏していただき、皆で歌いました。リクエストをいただいて歌ったロシア民謡「赤いサラファン」の「サラファン」とは何かということが話題に上りましたが、ロシアの代表的な民族衣装のことらしいですね。
*http://sekaiichiweb.com/?tag=%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3
私がお手伝いしている『歌声カフェ「空」』では、この曲のリクエストが出ることはあまりないため、おぼろげな記憶で伴奏してしまいましたが、子どもの頃、母が歌うのを聴いていたことを思い出しました。私の子ども頃、「モスクワ郊外の夕べ」「行商人」「ヴォルガの舟歌」などロシア民謡を耳にする機会が結構多かったような気がします。日本語歌詞のついた「
ポーリュシカ・ポーレ」なども随分流行っていました。 

■今日は配布物がたくさんありましたが、また日を改めてご案内しますね。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2017年7月 3日 (月)

第145回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.07.02 開催)♪

Photo_4Photo_24Photo_29


Photo_30





Photo_25


Photo_26







Photo_5


Photo_6


Photo_7


Acco


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12





Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


Acc


Bn


Photo_21


Photo_22


Photo_23


Photo_28

170702_3
****************************************************************************

[写真協力:Makikoさん、Nさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。また写真が縦向きか横向きかで大きさにバラツキがありますが、上手く調整できずすみません。)
*******************************************************

 昨日は暑い一日となりましたが、皆さん体調管理にも気をつけて過ごされていたようで直前キャンセルもなく、初参加の4名をお迎えして楽しい時間を共に過ごすことができました。遠方よりのご参加、お菓子の差し入れやお花など、ありがとうございました。
*******************************************************

heart04shine 「みお」 さんのミニライブ   shineheart04

♪ベニスの謝肉祭 (ワルツ) ♪ホラ・スタッカート (2ビート) ♪オレガッパ (タンゴ) ♪サントワマミー ♪キサス・キサス・キサス (ルンバ) ♪アンダルシア (ビギン) ♪古いスタイルの曲 (ベースソロ) ♪マニアンテ・ブギ (ブギ)

トークは控えめに、様々なリズムの8曲を演奏してくださいました。中盤のシャンソン「サントワマミー」は小休憩ということで座奏でしたが、他は全て暗譜立奏で、いつもながら長時間の立奏ができる体力・集中力の部分でまず「すごいなぁ~」と感じます。そして演奏の方も前回のミニライブの時から更に磨きがかかり安定感が増していることを強く感じました。しっかりと前を見つめて姿勢よくアコーディオンを弾かれる「みお」さんの姿は私の憧れです。爽やかな風を運んでくれるような「みお」さんのアコーディオン演奏、これからも多くの人たちに幸せなひとときを届けてくださることと思います。「みお」さん、素敵なミニライブを、ありがとうございました。
********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪ヌエベ・デ・フリオ (7月9日) ♪チャイニーズ・ワルツ ♪オリジナル曲 ♪君知りて (弾き語り) ♪アンディフェランス ♪ラブ ♪La mangave ♪テイク・ファイヴ ♪スタイル・ミュゼット ♪春節序曲 ♪マリネラ ♪マニアンテ・ブギ ♪ハンガリア舞曲 6番 ♪パリのお嬢さん ♪ジョアンとマリア ♪山小舎の灯 ♪ドミノ ♪クロードのタンゴ ♪Por una cabeza  (首の差で) ♪城ケ島の雨 (朗読付き) ♪夜明け ♪笑点のテーマ ~ 踊るポンポコリン ~ サザエさん ♪オール・オヴ・ミー ♪河は呼んでいる ♪リトルマリー ♪ラ・クンパルシータ ♪港が見える丘 ♪ダニー・ボーイ (バンドネオン) ♪夏色のナンシー ♪カント・アラ・カルピネーゼ / タランテッラ シアルーサ (音源に合わせてのタンバリン演奏) ♪ダイナマイト ♪10kmの車窓 ♪パピヨン・ノワール ♪フランベ・モンタルバネーズ ♪パリの屋根の下 ♪ハンガリア舞曲 5番 ♪With your life  / 大空と大地の中で (ギター弾き語り)
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■JAPC (日本アコーディオン振興協議会)代表のサラサラさんが3年ぶりに日本へ帰っていらして早速「かるふーる」へお顔を見せてくださいました。お仕事で滞在していたロンドンでのアコーディオン事情なども興味深く聞かせて頂き、久しぶりの演奏も楽しませて頂きました。この先はまた、以前のように「かるふーる」や他の様々なイベントでサラサラさんの演奏を聴ける機会が多いことと思います。楽しみですね♪
*JAPC夏祭り情報:https://www.facebook.com/JapanAccordionPromotionConference/

■初参加の4名の皆さんもそれぞれにレベルの高い素晴らしい演奏を披露してくださって、どの方も人前で演奏することには慣れていらっしゃるようでした。JAPCイベントや中原アコ弾こ会でお馴染みの方々もいらっしゃいました。K.K.さんがご持参なさった黄金色に輝くアコーディオンには皆さんビックリなさっていました。「かるふーる」で珍しい楽器をいろいろと拝見できることも楽しみの一つですね!

■今回は久しぶりに蛇腹楽器以外の初参加の方が来て、ギターの弾き語りでオリジナル曲やフォークを歌ってくださいました。小平市を中心に各地でライブ活動をなさっているそうですので興味のある方はオフィシャルサイトをご覧になってみてくださいね。
*三ツ矢竹輝 オフィシャルサイト:http://takeki328.com/

■「ラ・クンパルシータ」はタンゴの名曲としてレパートリーとなさっている方も多い曲ですが、昨日はそのタイトルの意味を教えていただきました。私は今まで意味を考えたことがなかったのですが、「仮装行列」という意味の言葉の縮小語なのだそうです。勉強になりました。
*「ラ・クンパルシータ」:http://www.worldfolksong.com/latin/tango/cumpar.htm

■「春節序曲」という中国の曲を弾いてくださった方がいらっしゃいましたが、ちょっと興味を持ったのでYouTubeで探してみたら、こんな大合奏がありました。同じ曲かどうかちょっと自信はないのですが・・・
*「春節序曲」:https://www.youtube.com/watch?v=aKxxHpCHrD4

■久しぶりのご参加だった松本次男さんは、今回は音源に合わせてタンバリン演奏を披露してくださいましたが、松本さんは以前アコーディオンの珍しい音源を数多く紹介してくださっています。私のブログのトップページからもご覧いただけますが、興味のある方は以下で見ていただけます。普段なかなか聴く機会のないジャンルのものがいろいろありますよ。
*http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2015/11/youtube-d70e.html

■いただいているお知らせがいくつかありますので、改めてご案内します。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2017年6月 4日 (日)

第144回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.06.03 開催)♪

Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


170603


170603_2

*****************************************************************************

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
(反省会の写真も届いていますので掲載します。今月は反省会常連の皆さんの中に急用や体調不良でお休みの方々がいらして少数精鋭ですね!)
*******************************************************

 お天気にも恵まれた昨日、初参加の女性お一人をお迎えして17名で「キャリコ」ミニライブとその後の演奏交流会を楽しむことができました。遠方よりお出でくださった皆さん、差し入れのお菓子などをご持参くださった皆さん、ありがとうございました。

*******************************************************

heart04shine 「キャリコ」 のミニライブ  ~ 初夏のシャンソン・ショー ~  shineheart04

♪モンマルトルの丘 ♪サンジャンの私の恋人 ♪ムーラン・ルージュの唄 ♪バラ色の人生 ♪パリの空の下 ♪私の青空 ♪ドンニャ・マリキータ ♪オー・シャンゼリゼ
(アンコールに応えて演奏交流会時間帯の冒頭で)
♪小さな喫茶店 ♪パダン・パダン

レイコさんのヴォーカルと和里田さんのアコーディオンによるユニット「キャリコ」は昨年から活動を始め、レパートリーを増やし活動の場も広げていらっしゃるようです。身体全体を使って表現するレイコさんの歌声と、それに寄り添うように伴奏し、時に歌に負けないぐらいの主張もする和里田さんのアコーディオンで、シャンソニエへ出かけていったような素敵なひとときを過ごすことができました。それぞれの曲に関する時代背景などの解説もあり、勉強にもなり、より楽しむことができました。
「キャリコ」のお二方、ありがとうございました。また第二弾を楽しみにしています♪

歌の伴奏に興味・関心のある方も多く、レイコさんの歌声と同時に和里田さんのアコーディオン伴奏の方も熱心に聴いている方も多かったようです。そのうちに、歌の伴奏についての情報交換・勉強会みたいなことも出来たら面白いかなと思っています。

ミニライブ終了後、関東アコ実行委員の織田さんから「キャリコ」のお二人への取材がありました。取材をまとめたものは来月辺りに発行される「実行委員会ニュース」に訪問記として掲載されるそうですので、こちらのブログでも後日ご案内させていただきますね。(関東アコのHPで読むことができます。)

********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪コンドルは飛んでいく ♪SLメドレー ( 線路は続くよどこまでも ~ 汽車 ~ ピクニック ~ 汽車ぽっぽ ~ 線路は続くよ ) ♪街角 ♪ラ・クンパルシータ ♪詩人の魂 ♪リンゴの歌 (歌伴) ♪テネシー・ワルツ (キャリコのお二人) ♪サンライズ・サンセット ♪シェリトリンド ♪アメリカ合衆国 国歌 ♪我らの指揮者 ♪夜のプラットホーム ♪チャイニーズ・ワルツ / ビルサリバンズ・ポルカ [ダイアトニック・コンサーティーナ] ♪アルカデルトのアヴェマリア ♪Time to say goodbye ♪トロイカ / 見上げてごらん夜の星を / 若者たち [ ヴォーカル & アコーディオン ] ♪夢路より / シバの女王 [ マンドリン & アコーディオン ] ♪さくらんぼの実る頃 ♪カチューシャ ♪カリンカ ♪愛の賛歌 ♪青い山脈 (歌伴)
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■「キャリコ」のお二人の演奏をどうしても聴きたいとご多忙の中を何とか時間を作って駆けつけて下さった方々4名がお帰りになった後は、時間的にも余裕を感じられたので、久しぶりに自己紹介の時間を設けました。毎回お顔を拝見していてもお話しするチャンスがないと其々のことをほとんど知らないものですが、時々このような時間を作ると、お互いのことをより知ることができて楽しいですね! 今年1月にミニライブをやってくださった「プチ・マルカート」の皆さんは、お三方共に40代後半からアコーディオンを始めたというお話や、あるいは60歳を過ぎてから始めたという方々のお話なども、励みになりますね。アコーディオンに限らず、何かを始めるのに遅すぎるということはないかもしれません。年齢に拘らずに、やりたいと思った時に何かを始めることは若さを保つ秘訣かもしれませんね。

■今回初参加してくださったY.S.さんは、アコーディオン歴3年とのことですが、既にとてもお上手にいろいろな曲を弾かれていました。帰りのバスの中で、どこかでお目にかかったような・・・という気がしていて、ふと思い出したのはJAA会報。昨日も持参して回覧していた最新号の「アコゾウ君のゆるゆるインタビュー」というコーナーに登場していらっしゃいました。アコーディオンだけでなくランニングも楽しまれているそうです。(以前はウルトラマラソンにもハマッテいたということです!すごい~!!) 日本に数台しかないというY.A.さんのブランドーニをお借りして楽しそうに演奏されていたお姿が印象的でした。アコーディオンを弾くことが本当にお好きなのだろうなぁと感じました。またご都合の良い時に是非お出でくださいね♪

■「かるふーる」での演奏は、すぐ目の前に聴いている人がいるし、ほとんどの人たちが楽器のことを良く知っている方たちなので、イベントや施設などでの演奏よりも緊張感が強いと感じる方が多いようです。「何回弾いても緊張します」との前置き後に弾き始める方も多いのですが、それでも回数を重ねていくうちに表情にゆとりを感じられるようになっていきます。常連のA.K.さんの演奏を聴きながら、初めて参加してくださった時の緊張の面持ちから笑顔への変化をとても嬉しく感じていました。

■いつもブログ用の写真を撮ってくださっている満武さんは楽器を新調してからまだ3~4ヶ月とのことで、以前からのレパートリーを新しい楽器で上手く弾けるようになるために練習を重ねていらっしゃるそうです。汽笛の音を盛り込んで楽しくまとめてある「SLメドレー」は季節によって中間部の曲が入れ替わったりするのですが、施設等での演奏ではとても喜ばれていることと思います。満武さんと一緒に慰問活動をなさっているM.N.さんの歌も素敵でした。今回はNHK朝ドラ「ひよっこ」の中でも合唱団の皆さんが歌っていた曲を歌ってくださいましたが、このようなタイムリーな選曲も施設の皆さんには喜ばれることと思います。そういえば、先週の放送でケースに入っていない裸のアコーディオンを片方の肩に背負って歩く場面が出てきましたが、実際にはこんな運び方はしないだろうな~とは思いつつもアコーディオンが登場して嬉しかったですね♪

■いただいているお知らせがいくつかありますので、改めてご案内します。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2017年5月15日 (月)

第143回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.05.14開催)♪

Photo


Photo_18



Photo_17



Photo_2
Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8Photo_9Photo_10Photo_11Photo_12Photo_14Photo_15Photo_16











Photo_13





































******************************************************************************************

20170514_3
*****************************************************************************

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
*******************************************************

 昨日は心配したお天気の崩れもなく、初参加の女性お一人を含む15名で楽しい日曜日午後のひとときを過ごすことができました。遠方より、あるいはご多忙な中にもかかわらずお出でくださった皆さん、差し入れのお菓子やお花などをご持参くださいました皆さん、ご参加ありがとうございました。
*******************************************************

heart04shine ミ ニ 歌 声  shineheart04

♪浜辺の歌 ♪森の熊さん ♪アルプス一万尺 ♪みかんの花咲く丘 ♪牧場の朝 ♪見上げてごらん夜の星を ♪河の流れのように ♪野なかのばら ♪思い出のアルバム
(「みかんの花咲く丘」のみハーモニカ、他はアコーディオン伴奏)

 7名の方たちがアコーディオンやハーモニカで伴奏してくださり楽しく歌いました。満武さんは山登り仲間の集まりで使ったという歌詞カードをご持参くださって歌集にはない歌の伴奏もしてくださいました。既にボランティア活動で歌の伴奏をなさっている方もいれば、これからやりたいと思っている方もいると思います。ミニライブのない月のみなので不定期開催ですが、30分間の「ミニ歌声」を楽しく過ごしていただければ嬉しいです。伴奏してくださった皆さん、ありがとうございました。

********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪昴 ( アコーディオン弾き語り ) ♪チャイニーズ・ワルツ ♪コンドルは飛んでいく ♪SLメドレー ( 線路は続くよどこまでも ~ 汽車 ~ ピクニック ~ 汽車ぽっぽ ~ 線路は続くよ ) ♪オリーブの首飾り ♪街角 ♪ラ・パロマ ♪パリの悪戯っ子 ♪河は呼んでいる ♪家路 ♪エル・レリカリオ ♪ビア樽ポルカ ♪パリの空の下 ♪オー・シャンゼリゼ ♪学生時代 / この広い野原いっぱい / 北国の春 ( ハーモニカ ) ♪川端康成 「化粧」 ( 朗読 ) + アコーディオン ♪幸せを売る男 ( アコーディオン弾き語り ) ♪アンダルシア ♪ハンガリー舞曲 No.4 ♪宵待草 ♪碧空 ♪NHK番組テーマ曲メドレー ( 新日本紀行 ~ 昼のいこい ~ 小さな旅 ) ♪イエスタディ・ワンス・モア ~ イエスタディ ♪私の回転木馬 ♪ミュゼットの女王 ♪バラ色の人生 ♪太陽がいっぱい ♪チキ・チキ・バン・バン ♪緑のそよ風 / 夏の思い出 / 今日の日はさようなら ( 歌声 )
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

■シャンソンを歌うこと以外に朗読もなさる秋山美保さんが、今回は川端康成の短編小説「化粧」を朗読なさいました。そして、その朗読を聞きながら「感じたままを音楽で表現して欲しい」という難しい申し出をされて、それを受けたのが和田欣也さんでした。私は自分にはとてもできないことだなぁ~と思いながら、話の展開にも音楽がどこで入ってくるかにも胸をドキドキさせていたところ、最後の最後の驚くべき話の結末の直後に聞こえてきたアコーディオンのフレーズ。秋山さんが見込んで頼み込んだ「和田さんの感性」、さすがでした! いつも何かしら面白いチャレンジをしてくださる秋山さんも、その想いに真摯に応えようとしてくださった和田さんも素晴らしいと思いました。秋山さんは、久しぶりに弾くというアコーディオンでの弾き語りも披露してくださいました。秋山さんのライブ予定などを以下のサイトでご覧になれますよ。6月には「かるふーる」仲間の和里田えり子さんをゲストに迎えてのシャンソン・ライブもあるようです。
*秋山美保さんのHP:http://avecmiho.music.coocan.jp/
*ライブ・スケジュール:http://avecmiho.music.coocan.jp/schedule/schedule.cgi

■和田さんご自身の独奏の一曲目は「宵待草」でした。歌に込められた想いを反芻し咀嚼し、自分なりの表現を生み出そうとする長い長い時間を経ての演奏のように感じました。もう一曲演奏なさったタンゴ「碧空」も表現方法が変わってきていらして、日々進化を続けていらっしゃるように思いました。 

■和田さんがお誘いくださって昨日初参加してくださったY.O.さんは「NHKテーマ曲メドレー」と Yesterday 繋がりのメドレーを弾いてくださいました。面白い視点での選曲だと思いました。人前で演奏することに慣れていらっしゃる印象を受けました。ご都合が合えばまた是非いらしていただければと思います。 

■昨年の5月が初参加だったという F.Y.さんは、一年前の「かるふーる」で初めて弾いた曲「パリの悪戯っ子」を再演してくださいました。初回から結構お上手に弾いていらっしゃったと記憶していますが、毎回いろいろな曲にチャレンジなさって意欲的に取り組んでいらっしゃることを感じさせていただいた一年間でした。
「かるふーる」で偶然に知り合った高校の先輩との「出会い」もまた楽しかったようです。「交差点」「交流の場」というような意味を持つフランス語の carrrefour をこの集まりの名称としようと思った時に、交差点ですれ違うように多くの人たちが行き交う場で心弾むような出会いがあればいいなと考えていました。 F.Y. さんたちの出会いは私にとっても嬉しいことでした。
 

■このところ毎月ご参加くださっている Y.A. さんが昨日ご持参くださったのは日本にはまだ20台ほどしか出回っていないという珍しい楽器でした。見た目も大変美しく、音色もまた切れが良く、Y.A. さんの演奏もスピード感があり引き込まれるものでした。元々は歌の伴奏からアコーディオンを弾くようになったと仰っていましたが、歌の伴奏にも慣れていらっしゃるのが良く分かりました。練習にもかなりの時間を割いていらっしゃるように伺い大いに刺激をされました。

■特に強く印象に残った方々について書かせていただいていますが、他の皆さんも、それぞれに様々な想いを持って演奏してくださっていることを、いつも感じています。毎回、ご参加くださる方々と楽しいひとときを共にすることで元気を頂きながら続けてきた「かるふーる」ですが、昨日で満12年となりました。始めた時には、とりあえず一年続けばいいなぁ~という思いでしたが、気がつけば何と12年も過ぎてしまいました。常連の皆さんをはじめ、これまでにご参加くださった全ての方々に感謝をしています。
ちょうど良い区切りなので、来月以降は少しばかり変更をする点がありますが(改めてお知らせをします)、まだ身体は動きそうなので(笑)これからも音楽仲間との楽しい集いを継続していきたいと考えています。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2017年4月 2日 (日)

第142回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.04.01開催)♪

Photo


Ml


Photo_2


Photo_3


Photo_4

Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20

20170401

20170401_2

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。集合写真にはご遠慮なさった1名は写っていらっしゃいません。また有志による反省会の写真も届いていますので一緒に掲載します。)
*******************************************************

 昨日は真冬に戻ったような寒い一日となりましたが、18名での「かるふーる」は熱気を感じるほどで、今月も内容の濃い充実したひとときとなりました。遠方よりお越しくださった皆さん、差し入れのお菓子などをご持参くださいました皆さん、ご参加ありがとうございました。
*******************************************************

heart04shine   日吉 武 さんの ミニライブ  shineheart04

❤ピアノによる演奏で:♪枯葉 ♪マイウエイ ♪第三の男 
❤アコーディオンとキーボードによる演奏で:♪アルディラ ( acc & keyboard )  
❤アコーディオンによる演奏で:♪ラ・ゴロンドリーナ ♪愛国の花 ♪愛情物語?(黛敏郎)
 ♪カントリーのワルツ ♪エターナリー ♪雪のワルツ ♪この空を飛べたら ♪ゴッドファーザー 「愛のテーマ」 ♪ろくでなし ♪ダークアイズ

 昭和4年生まれで現在87歳の日吉武さんは、昭和20年にプロ入りをして以来、国内外の様々な場所でアコーディオンやピアノの演奏を続け、数多くのミュージシャンたちとも共演なさり、ジャズ学校の校長として後進の指導にもあたってこられたそうです。その長いご経歴の中で幾度となく演奏をされたのであろう沢山の名曲の中から今回は14曲を演奏してくださいました。シャンソンやカンツォーネ、懐かしい映画音楽、カントリー、ロシア民謡などの他にも加藤登紀子さんが歌われた「この空を飛べたら」(作詞作曲・中島みゆきさん)が入っていて意外な気持ちとともに記憶に残りました。年齢を重ねて耳が次第に聞こえにくくなっているというお話ですが、音楽を愛する気持ちに衰えはなく、演奏はもちろんのこと演奏を聴いてもらって音楽好きの仲間達との交流を持ちたいという若々しいお気持ちにも大きな拍手を送りたいと思いました。
 日吉さん、素敵なミニライブをありがとうございましたhappy01

********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪チロルのアコーディオン ♪軍艦マーチ ♪日は過ぎていく(1930年代ロシアの歌曲)(アコーディオン弾き語り) ♪鶴よ一人で寝ている人を起こすな ♪ティコティコ ♪アンディフェランス ♪枯葉 ♪テイク・ファイヴ ♪河は呼んでいる ♪ティコ・ティコ ♪Poisson d'avril ( エイプリル・フール)(ダニー・ボーイを絡めたピアノによる即興演奏 )  ♪Por una cabeza ( 首の差で ) ♪La javanaise ( ジャヴァネーズ )( アコーディオン弾き語り ) ♪禁じられた遊び / オリーブの首飾り / シバの女王 ( アコーディオン二重奏 ) ♪S.V.P. ( ピアソラ ) ♪イタリア協奏曲 ( バッハ ) ♪ドミノ ♪ドナウ河の漣 ♪ノスタルジア・ジターナ ♪コメット・ワルツ ♪パリの橋の下 ♪浮気な女 ♪ダークアイズ ♪ラ・ロジータ ♪スペインの姫君 ♪オーソレミオ / ウィーンはウィーン ( ポコ・ア・ポコ = アコーディオン & マンドリン二重奏 ) ♪スターダスト ( ピアノ ) ♪コンドルは飛んでゆく ♪東京ラプソディー / あざみの歌 / 学生時代 ( アコーディオン と ピアノ の伴奏で皆さんで歌いました )
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

 2月にミニライブをやってくださった田中トシユキさんが「日吉さんのミニライブを是非聴きたい」ということで今月もご参加くださり、また御喜美江さんの公開レッスンを先月終えたばかりの高橋亮平さんがレッスンの成果を聴かせてくださり、初参加のUさんも勢いを感じる演奏を披露してくださいました。Uさんはシュランメル音楽も演奏なさる方なので聴きたいと思いましたが、シュランメル音楽の時に使う楽器は独特な配列のボタンアコだそうで今回は残念ながら・・・でした。演奏会のご予定など頂けましたら、またこちらでもご紹介しますね

 「かるふーる」で弾くことを目標にして練習に取り組んでくださっている方が多く、着実に歩を進めていらっしゃる皆さんのお姿を拝見していると本当に大きな刺激となり、自分ももう少し頑張ろうと毎回感じます。同じ曲を弾いても編曲が違っている場合も多いですし、たとえ同じ編曲でも弾く人による曲想のとらえ方の違いもありますし、多くの人たちの演奏を聴かせていただける場は学びのチャンスですね! やはり演奏には奏者のお一人お一人のこれまで生きていらした人生が投影されているように感じます。より良く生きて、より良き演奏を目指して練習に励む。そんな細やかな目標をもって共に歩む仲間がいることが嬉しいですね♪

 演奏はなさらないけれど聴いて楽しんでくださっている参加者もいらっしゃいます。中にはアコーディオンとは全く縁がないという方もいらっしゃって、ミニライブから含めると3時間半もの長時間を共に過ごしてくださるというのも本当にありがたいことだと思います。アコーディオンの音色に何かしら惹かれるものがあってご参加くださっているのかと思いますが、私たちの大好きなこの楽器の音色が多くの人たちの心に届いていくといいですね♪

 来月は連休の時期を避けて第二日曜日(5/14)の開催になります。その他、10月と11月も通常の開催予定日とずれていますので以下でご確認くださいませ。

clip●今後の「かるふーる」開催予定:
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2016/09/201712-10ad.html

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2017年3月 6日 (月)

第141回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.03.05 開催)♪

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

 

***************************
Photo_24


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14





Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


Photo_21


Photo_22


20170305

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。集合写真にはご遠慮なさった1名は写っていらっしゃいません。)
*******************************************************

 昨日は「啓蟄(けいちつ)=暖かくなって生き物が土から出てくる時期」だったそうですが、21名にご参加をいただき、いつも以上に生き生きとした時間を過ごすことができたように感じました。暖かくなると身体も心も軽くなり動きが良くなってくるようですね! 遠方よりお越しくださった皆さん、差し入れのお菓子などをご持参くださいました皆さん、ご参加ありがとうございました。
*******************************************************

heart04shine   秋山美保 と 武田貴志 の 「 ポップス道場 ♪ 」  shineheart04

♪黄昏のビギン ♪どうぞこのまま ♪窓ガラス ♪他人の関係 ♪春なのに ♪また逢う日まで

1970年代のポップスを中心にしたプログラムは参加者のほとんの方が若い頃に耳にしたことのある曲ばかりだったのではないでしょうか。私自身も10代の時期にラジオから流れてくるのを聞いたり口ずさんだりしたことのある曲ばかりで、とても楽しく聴かせていただきました。武田さんがバンドネオンとアコーディオンの両方を使って伴奏をなさって秋山さんが歌うという形でしたが、たくさんの工夫が感じられて素敵なコラボレーションとなっていました。大きなチャレンジを成し遂げた満足そうな笑顔を見せていらっしゃった武田さん、声のみでなく身体も使っての豊かな表現力で一つ一つの歌を作り上げていらっしゃった秋山さん、楽しいひとときをありがとうございました。アンコール曲の「また逢う日まで」には「次の機会がまたある」という意味合いが込められているのだと私は勝手に思っていますが、是非またお二人でのミニライブをお願いしますね♪
*******************************************************

shineclover 演 奏 交 流 会 clovershine

♪チャイニーズワルツ ♪ヌエベ・デ・フリオ (7月9日) ♪ビア樽ポルカ ♪春の歌メドレー ( 早春賦 ~ 春が来た ~ おぼろ月夜 ~ 春の小川 ~ めだかの学校 ~ みかんの花咲く丘 ~ 仰げば尊し) ♪早春 ♪バンドゥーラによせて [弾き歌い] ♪枯葉 ♪Un P'tit Brin d'musette ♪パダン・パダン [ ヴォーカル & アコーディオン ] ♪オブリビオン / ルパン三世 ラヴ・スコール [ ピアノ & バンドネオン ] ♪枯葉 / カーペンターズの曲 [ ピアノ ] ♪アルディラ ♪シャルメーヌ ♪スイスの田舎 ♪雪のワルツ ♪コリオラン序曲 (ベートーベン) ♪アメリカ合衆国国歌 「星条旗」 ♪ティコティコ ♪キャンディー ♪All The Things You Are ♪ドミノ ♪浜辺の歌 ♪HANA-BI (北野武の映画より) ♪スペイン (チックコリア) ♪アムール河の波 ♪すみれの花の咲くころ ♪ボラーレ / パリの空の下 / コーヒールンバ [ ヴォーカル & アコーディオン ] ♪スターダスト ♪リベルタンゴ ♪河は呼んでいる ♪家路 ♪街角
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]


昨日は久しぶりの方が何名かいらっしゃったり初参加の女性がお一人いらっしゃったりで、新鮮なワクワク感を感じつつアッという間の3時間だったような気がします。

■初参加の田上朋子(タガミトモコ)さんは助成金を申請しての被災地支援活動を福島で継続的になさっているとのことで、やはり福島で演奏ボランティアをなさっていた小俣慎一さんと出会ったのだそうです。昨日は小俣さんのアコーディオン伴奏で田上さんが歌うという形で3曲披露してくださいましたが、語りかけるように聴く人の傍へ寄っていく歌い方を拝見していると被災地で仮設住宅に今なお暮らす方たちに寄り添おうとする姿勢を垣間見るようでした。一緒に活動してくださる方を求めているというお話もありましたので、詳細はまたお知らせしたいと思います。

■久しぶりにご夫婦でご参加くださいました日吉武さんは、途中でクイズ出題があったりとユーモアを交えた演奏をピアノとアコーディオンで数曲ご披露くださいました。来月のミニライブでは30分たっぷりと楽しませていただけますので、ご都合のつく方は是非聴きにいらしてくださいね♪

他の皆さんの演奏にも、それぞれに様々な想いが込められているのを感じつつ、とても充実した3時間となりました。書きたいことがあり過ぎて、ちょっとまとめる時間が足りないので、今回は簡潔に済ませてしまいますが、本当に毎回のこの集まりから私は元気の素を頂いているということを実感しています。ご参加くださる皆さんには心からお礼を申し上げます。

他に頂いているご案内などは、また改めてご紹介します。

*************************************************************

※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2017年2月 5日 (日)

第140回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.02.04開催)♪

Photo


Photo_2Photo_3


Photo_4


Photo_5

Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19


Photo_20


Photo_21


20170204


20170204_2

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。集合写真には早めにお帰りになった2名は写っていらっしゃいません。また有志による反省会の写真も届いていますので一緒に掲載します。)
*******************************************************

 立春の昨日は暦通りの暖かさで寒い思いをせずに外出ができました。遠方よりお越しくださった皆さん、差し入れのお菓子などをご持参くださいました皆さん、ご参加ありがとうございました。

*******************************************************

heart04shine  田中トシユキさん の ミニライブ ( アコーディオン独奏 )  shineheart04

♪旅芸人の馬車 ♪カリオカの夜 ♪想いの届く日 ♪パリのバイオリン ♪シェルブールの雨傘 ♪エルチョクロ

2013年1月以来、2回目となりました田中トシユキさんのミニライブ。ミュゼット、ショーロ、タンゴ、ミッシェル・ルグランの2曲、最後は会場からのリクエストに応える形でタンゴという流れで、あっという間の30分でした。もう少し聴きたいなという皆さんの想いは交流会の部で叶えていただきました。ユニット「ボサコルデオン」でのライブ ( 昨日ご参加の皆さんの中の3名も聴きに行かれていたとのこと ) の翌日でもありお疲れだったことと思いますが、交流会の部でもたくさんの歌伴奏や演奏をお願いしてしまいました。笑顔で快く応じていただき本当に楽しい午後のひとときとなりました。田中さん、4年ぶりのミニライブ、ありがとうございましたhappy01

4曲目の「パリのバイオリン」ではミッシェル・ルグランさんご自身が歌い振り ( 歌いながら指揮をしている ) をしているYouTubeがあり素晴らしいと伺いましたので探して聴いてみました。
*「パリバイオリン」: https://www.youtube.com/watch?v=CHWFcjMcS7c

*******************************************************

shineclover 演 奏 交 流 会 clovershine

♪野ばら ♪ビア樽ポルカ ♪前線の森の中で ♪ベルリンのコサック ♪碧空 ♪シェリトリンド ♪Un P'tit Brin d'musette ♪パリのお嬢さん ♪シボネー ♪ティコティコ ♪SAKURA (ラース・ホルム編曲の日本古謡) [ フリーベース・アコ ] ♪愛の賛歌 ♪グッド・バイ・マイ・ラブ ♪ひとかけらの純情 ♪丘を越えて / 河は呼んでいる [ ポコ・ア・ポコ : マンドリン&アコーディオン ] ♪バッハ 「メヌエット」 2曲 [ フリーベース・アコ ] ♪パリの空の下 ♪青い山脈 ♪エディット・ピアフを讃えて ♪愛の賛歌 ♪サンジャンの私の恋人 / 愛の賛歌  [ ヴォーカル & 田中さんのアコ伴奏 ] ♪バラ色の人生 [ ヴォーカル & 田中さんのピアノ伴奏 ] ♪フランベ・モンタルバネーズ / ナポリのそよ風 (田中さん)
[順不同、曲目の間違いや漏れなどもあるかもしれません・・・]

演奏を遠慮なさった方も多く時間が余りましたので、田中さんや満武さんにも伴奏をお願いして何曲か歌いました。

♪早春賦 ♪夕焼け小焼け ♪知床旅情 ♪仰げば尊し ♪すみれの花咲くころ など

birthdayshineheart04 田中さん、本日は還暦おめでとうございます~ heart01shinepresent
    (「かるふーる」仲間の皆さんからの愛をこめて!)

■演奏交流会の冒頭で、今日(2/5)が60歳のお誕生日という田中さんの還暦をお祝いして ( 一日早めではありましたが ) 「Happy Birthday To You」 を皆で歌いました。私がアコーディオンで伴奏を始めたら田中さんご自身もピアノで一緒に伴奏してくださって楽しく盛り上がりました。昨日のお祝いはリハーサルということで今日が本番のお祝いですね! とても60歳には見えない田中さんですが、ますますお元気でご活躍くださいね♪

■久しぶりにご参加くださったcovanchoさんはアコーディオンご持参でした。このところコンサーティーナのことが多かったので何だか新鮮でした。以前聴かせていただき私もすぐに好きになった曲、プーランクの 「エディット・ピアフを讃えて」 をまた弾いてくださいました。とても素敵な曲でうっとりしてしまいます。
*「エディット・ピアフを讃えて」:https://www.youtube.com/watch?v=PhJFY9ekTzM
*covanchoさんのブログ:http://blog.goo.ne.jp/covancho

■先月・今月と続けてご参加くださいました前原ご夫妻 (先月は「かっち。」さんとご紹介しましたが・・)。克彦さんはフリーベースでバッハの演奏を、お連れ合いのレイコさんは田中さんの伴奏でシャンソンを歌ってくださいました。克彦さんの書かれたもの(CDのライナーなど)の情報はfacebookで見られると伺いましたので探してみました。様々な活動をなさっている克彦さんの「シャンソン講座」情報などもご覧になれますよ。
*
前原克彦さんのfacebook:https://www.facebook.com/MAEHARA.Katsuhiko

■やはり久しぶりのご参加の星野一美.さんは、フリーベースの練習を始めたらスタンダード・ベースで弾けていたものが弾けなくなったりで大変な日々をお過ごしだったとのこと。難しさを克服しつつ歩むフリーベースの魅力にはまる方が増えているようですね。演奏してくださったラース・ホルムさん編曲の日本古謡「SAKURA」はとても素晴らしく、是非また聴きたいと思いました。フリーベースでしか表現できない響きの魅力に引き寄せられる人が確実に増えている印象がありますね! 2曲目の「愛の賛歌」はスタンダードベースでの演奏でした。様々な楽器に並行してチャレンジなさる方、異なるシステムのアコーディオンを同時に学ばれている方も増えていますね!

■人前であがらずに弾けるようになることを目指して「かるふーる」で毎月演奏をしてくださっているという方も多いようです。回を重ねる毎に着実に進歩の跡が見えることは、ご本人だけでなく聴く側にとっても嬉しいことですね。時には、「何度も弾いているこの場所で、どうしてこんなにミスをするかなぁ~」と気持ちが凹むこともあるかもしれません。誰にでも、そんな時がありますね! 私にもよくありますが、訳もわからずグチャグチャな演奏になってしまうことも(ToT)   でも、上手くいってもいかなくても、人に聴いていただくという経験を積み重ねて確実に進歩していくという確信はあります。演奏でミスをしたからって、それで人の命を脅かす心配はありませんから、あまり気にせずどんどん聴いてもらうようにしましょうね~ ( と、これは私がずっと自分自身にも言い続けていることなのです。)happy01

■「はるもにあ」の歌声歌集を貸していただけるので、少し時間の余るような時には「歌声コーナー」を設けることができて助かっています。(Makikoさん、いつもありがとうございます。) 今回も何曲か歌いましたが、歌うことの楽しさを以前よりずっと強く感じるようになってきている私です。夢は歌いながら伴奏ができるようになることです。しかも、フレーズの合間に次の歌詞を伝えながら止まらずに伴奏もするというスタイル。「カフェバーCoo」の杏さんなどは簡単そうになさっていますが今の私にはまだ難しいです。少しずつ練習をして、歌詞カードがなくとも歌っていただけるような歌伴奏ができるようになりたいなぁ~と目標を持っています。(高齢者施設などでは目が悪くて歌詞カードは見えないという方もいらっしゃいますから。)

■いただいているご案内などは、また改めてご紹介します。来月のミニライブについても改めて記事を書きますが、秋山美保さん(ヴォーカル)と武田貴志さん(アコーディオン&バンドネオン)による「ポップス道場」ということで、楽しみです。お時間のある方は是非ご一緒にお楽しみくださいね♪

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2017年1月16日 (月)

第139回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2017.01.15開催)♪

1


2


3


4


5


6




Photo_21
*****************************************************************
1_2


2_2


3_2


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11





Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17


Photo_18


Photo_19

20170115_2

Photo_20

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。集合写真には早めにお帰りになった方々9名は写っていらっしゃいません。また有志による反省会の写真も届いていますので一緒に掲載します。)
*******************************************************

 昨日は冷え込みが厳しい一日でしたが、お天気には恵まれてアコーディオンの持ち運びも楽だったでしょうか。2017年最初の「かるふーる」には多くの方にご参加いただきました。遠方より来てくださった皆さん、差し入れのお菓子やお花などをご持参くださいました皆さん、ありがとうございました。 

heart04shine  プチ・マルカート の ミニライブ  shineheart04

♪スケーター・ワルツ ♪A列車で行こう ♪ムーンリバー ♪ボルプタ ♪孤独の歳月 ♪アマポーラ ♪サンジャンの私の恋人 ♪ロンドンデリーの歌 ♪オー・シャンゼリゼ 

今の季節にピッタリな曲「スケーター・ワルツ」で軽快に楽しげに始まったミニライブ。最初の4曲は青山善久先生の編曲によるもので、織田さん・和里田さんのアコーディオンと北村さんの鍵盤ハーモニカで演奏されました。その後は、プチマル・メンバーの皆さんのアレンジによるもので、曲によってはピアノやパーカッション(ギロ・鈴)も使われました。たくさんの曲を三人で練習を重ねることで仕上げていくことには、それなりのご苦労があったことと思いますが、皆さんが本当にアンサンブルを楽しんでいらっしゃることが感じられる、新年に相応しい明るい楽しいミニライブとなりました。このお三方は、プチマルでの活動だけではなく、それぞれ他の方々とのグループでの演奏活動もなさっているようで、音楽を楽しむ積極的な生き方は素晴らしいですね! 5月に立川駅近くで開催される「立川いったい音楽まつり」にもエントリーをなさるとのことで、出演が決まれば、より多くの方に演奏を聴いてもらう場ができそうですよ。楽しみですね♪

●「立川 いったい音楽まつり」: https://tachikawa-ittai.jimdo.com/

プチ・マルカートの皆さん、素晴らしいミニライブをありがとうございました。そして、これからの益々のご活躍を期待していますhappy01

*********************************************************

clovershine 演 奏 交 流 会 shineclover

♪会議は踊る ♪チロルの美魔女(?)練習曲 ♪チロルのアコーディオン弾き ♪軍艦マーチ ♪オルガ ♪スラブ娘の別れ ♪ホワイト・クリスマス (尺八 & アコーディオン) ♪古いスタイルの曲 ♪河は呼んでいる ♪春の小川 ♪Le dénicheur ♪枯葉 ♪バラ色の人生 / 小さな喫茶店 / パダン・パダン ( 「キャリコ」 のお二人: ヴォーカル & アコーディオンのユニット) ♪愛の賛歌 ♪スタイル・ミュゼット ♪Let's Dance the Polka ♪恋心 ♪ラ・クンパルシータ (10年前に弾いていたアレンジ と 現在弾いているアレンジの 2ヴァージョン) ♪ポンジュール・ジュリエット ♪ラ・クンパルシータ ♪上を向いて歩こう (歌伴奏) ♪バラジョー ♪フランベ・モンタルバネーズ ♪おもちゃの兵隊の行進 ♪パリの空の下 ♪ラ・パロマ ♪パリのお嬢さん ♪青い山脈 / リンゴのうた / 見上げてごらん夜の星を / 今日の日はさようなら (歌伴奏) ♪パリ野郎 (プチ・マルカート)
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・・]
 

■写真を見て、私の次に「かるふーる」参加率の高い大橋さんのアコーディオンに気付いた方はいらっしゃるでしょうか? 重い楽器での立奏は辛くなったからと軽いアコーディオンを特注で新調なさったそうです。ブルーでキラキラと輝く美しい楽器ですね! いつか時間の余裕のある時に弾かせていただきたいと思います

■大橋さんのお気に入りの三拍子タンゴの曲「オルガ」。何度も聴くうちに自分でも弾きたくなる方も多いようです。今回はNさんが「オルガ」にチャレンジ! そのうちに日本語歌詞を付けた弾き語りでも聴けるかもしれません。楽しみです♪ (以下はNさんから頂いた「オルガ」情報です。)

*Olga:https://www.youtube.com/watch?v=tAhWPBxhlcM (歌詞の記載あり)
*タンゴの話(ワルツ):
http://www.rnc.co.jp/radio/tango/?p=65

どなたかが弾いた曲を他の方が気に入って練習し始めるということが時々あります。自分の知らなかった素敵な曲に出会えることも「かるふーる」の楽しみの一つですね!

■「かるふーる」の初回からご参加くださっている「かっち。」さんが、初期の頃の「かるふーる」では一人一曲ずつじゃなかったかな、と仰っていました。そういえば最初の頃は自己紹介の時間を設けたり、金曜日の夜に開催していた時には2時間と時間も短かったり軽食が付いて1,000円の参加費という時期があったりと、これまで様々に変遷がありましたね! 今は土日の午後3時間となっていますが、毎回「弾きたい!!!」という参加者の皆さんの熱い想いを感じて少しでも多く弾いていただけるように心がけています。そんなこんなで昨日は珈琲タイム休憩もなく最後まで突っ走ってしまいましたが、ミニライブからの長時間になり、少しお疲れになった方もいらっしゃったかもしれません。でも、たくさんの演奏を聴かせていただけて楽しかったですね♪

■JAA会報に連載されている音楽関連記事でもお馴染みの「かっち。」さんですが、今日は素敵なヴォーカリストのお連れ合いとご一緒でした。プチ・マルカートの和里田さんとのユニット「キャリコ」を結成して活動中とのお話で、昨日もシャンソンなど3曲を和里田さんのアコーディオン伴奏でご披露くださいました。素晴らしいコラボレーションで、また是非聴かせていただきたいと思いました。

■来月2/19(日)に初の発表会(鶴見アコーディオンクラブ「早春コンサート」、鶴見あけぼの保育園にて)参加を控えていらっしゃる I さんは、この一年ほどの練習の成果を見せてくださいました。「緊張している」と仰っていましたが、昨年3月の人前での初演奏の際のことを覚えていらっしゃる方には感動さえ覚える落ち着いた演奏ぶりだったと思います。一歩一歩、着実に前へと進んでいることが目に見える時、気持ちも身体も元気になるように感じますね。 I さん、初発表会へ向けての最後の追い込み、頑張ってくださいね!

■少し気が早いかもしれませんが、常連の「かなかな」さんからは音楽センター柴崎教室の発表会が今年は6/24(土)の夜に開催される予定とのお話がありました。毎年人気の発表会ですので、今年も聴き逃したくないという方は今からスケジュール帳に書き込んでおかれるといいかもしれません。

■千葉から来てくださるKさんも毎回意欲的に取り組んでいらっしゃいますが、今回は暗譜で弾きますと仰って見事に弾ききりました。目標を定めて練習を続けて進歩していく様子を見せていただけることは、聴く側にとっても大きな刺激になり励みになりますね。Kさんと同じく千葉から参加してくださっている和田さんは、10年前に弾いていた「ラ・クンパルシータ」と現在弾いているアレンジを続けて聴かせてくださいました。大好きな曲は、いかに自分の気持ちに寄り添う演奏をするかで試行錯誤を続けて手を加えたくなるものなのかもしれませんね。仲良しのお二人は、夜もお二人で美味しいお酒を飲みながらのアコーディオン談義を楽しまれたようですよ♪

■途中、「関東アコ」実行委員のTさんから今年の関東アコは独奏部門でシニアの部に初心者の部も設けられる予定などのお話を伺いました。開催日は3/1の会場取りの結果で決まる予定だとのことですが、また実行委員会ニュース更新のお知らせなどが届きましたら私のブログでもご案内させていただきたいと思います。「かるふーる」のお仲間も毎回大勢出場なさる「関東アコ」ですが、Tさんは昨日の「かるふーる」の後、委員会の集まりに向かうと仰っていました。プチマルの北村さんも長く委員をなさっていて、今は織田さんが引き継がれて委員をなさっていると聞いていますが、縁の下の力持ちとして毎年の交流の場を支えてくださっている方が大勢いらっしゃることに感謝したいと思います。いつも、ありがとうございます!
*関東アコ実行委員会ニュース:http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/index2016.html (情報満載のニュースが過去のものもご覧になれます)

■インプロンタのミカミカオルさんは、いきなり「上を向いて歩こう」で皆さんを歌わせてくださいました。成り行き上、今回は珈琲タイム休憩なしで皆さんの演奏を続けていましたので、少し声を出す時間を持てて良い気分転換にもなりました。その後はミュゼットの名曲を演奏してくださいました。ミカミさんのお店でも気軽にライブ演奏ができますので、「かるふーる」ミニライブで少し自信を付けた方はインプロンタでの投げ銭ライブにチャレンジもいいかもしれませんね!(既に「かるふーる」で出会った女子3人組の「女子会」ライブが何度か開催されていますね。) お店の様子とかライブの様子などを以下でご覧になれます。
*インプロンタのHP:http://bar-impronta.com/

■ミカミさんが近々歌声の伴奏をなさる予定で、休憩時間にでも どなたかに選曲のことなどを聞きたかったと仰っていたので、桧原村から参加してくださっている歌声伴奏のベテランのSさんに最後は何曲か伴奏をお願いして、「はるもにあ」専用歌集をお借りして皆で歌いました。長時間座りっぱなしで身体が固くなってしまったのをほぐす意味でも歌える時間はとても良かったようで、皆さんビックリするぐらい大きないい声で歌っていらっしゃいました。最後に「今日の日はさようなら」で締めていただき、楽しい交流の時間を終えました。

■新年最初の「かるふーる」、大変盛り上がって素晴らしい出足となりました。この後も4月まで毎回ミニライブの予定がありますし、人との出会いや素敵な曲との出会いを楽しみに、どうぞ皆さん、ご都合のよろしい時にご一緒くださいませ。余談ですが、「かるふーる」の翌朝、顔を洗うといつも感じるのはお肌の状態が良いことです。皆さんとの楽しい時間を過ごすことは添加物なしの良質な美容液となっているようです! ご参加くださる皆さんに心から感謝していますhappy01

頂いているお知らせなどは、また改めて掲載します。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2016年12月 4日 (日)

第138回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2016.12.03開催)♪

Photo_10Photo_14





Jaa


PhotoPhoto_11


Photo_12





Photo_2


Photo_3





Photo_5


Photo_6





Photo_8


Photo_9

161203

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
*******************************************************

 今月もお天気に恵まれて寒さもあまりなく、お出かけ日和でラッキーでした。この週末はいろいろなイベントが重なったことや体調を崩された方もいらっしゃったりで11名と少なめの参加人数でしたが、少ないからこその愉しみ方のできる集いとなりました。遠方よりご参加くださいました皆さん、差し入れのお菓子などをご持参くださいました皆さん、ありがとうございました。
 


heart04shine  ミ ニ 歌 声  shineheart04

♪知床旅情 ~ 星影のワルツ ~ 「水戸黄門」 主題歌 ~ 影を慕いて ~ 線路は続くよどこまでも ~ 汽車 ♪リンゴの歌 ♪遠くへ行きたい ♪赤鼻のトナカイ ♪さよならをするために ♪四季の歌 ♪「男はつらいよ」 主題歌 ♪青い山脈 ♪あざみの歌 ♪浜千鳥 ♪ふるさと ~ 旅愁 ~ 故郷を離るる歌 ~ カチューシャ [マンドリン伴奏] ♪アニーローリ  [曲目の間違いがあるかもしれません]

 参加人数が少なかったこともあり、ミニ歌声の時間を予定より多めに取りました。自作の歌詞カードを準備してきてくださった方もあり、また歌謡曲の曲集を持参なさった方もあり、歌の伴奏に関心・興味のある方が多いことを感じました。最終的に参加者全員が歌の伴奏をしました。今後もミニライブのない月には「ミニ歌声」を開催したいと思います。(「かるふーる」開催日の一週間前までにミニライブのお申し出のない場合は自動的にミニ歌声開催としますので、基本的に毎月13時開場で13時半よりミニライブ/ミニ歌声となります。

shineclover 演 奏 交 流 会 clovershine

♪ドレミの歌 ♪ラ・クンパルシータ ♪ロシアの未亡人 ♪柳 ♪ハバナギラ ♪真実のミュゼット ♪ミュゼットの女王 ♪Cerisier rose et pommier blanc (Cerezo Rosa) ♪Nostalgias ~ 郷愁 ~ ♪小雨降る径 ♪Let's dance the polka ♪パリの空の下 セーヌは流れる ♪第三の男 ♪L'infidèle (浮気な愛人?) ♪ビア樽ポルカ ♪スタイル・ミュゼット ♪子どもの遊び ♪コロブチカ / SL は行く [ ポコ・ア・ポコ = マンドリン & アコーディオン ] ♪オー・ホーリー・ナイト / ジェルメーヌ / 主よ人の望みの喜びよ / トルコ行進曲 (モーツアルト) / ロシアン・メドレー (チェブラーシカ ~ カリンカ ~ 一週間 ~ 黒い瞳 ~ カチューシャ ~ トロイカ ~ ポーリュシカポーレ ~ コロブチカ ) / クリスマス・ポルカ (サッキャルヴェン・ポルカ 、ひいらぎ飾ろう 、荒野の果てに ) /  回転木馬 (歌伴奏) [ ピアノ、アコーディオン、バイオリン ] ♪サンジャンの私の恋人 [バイオリン & アコーディオン] 
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

 初参加の方をお一人お迎えしての昨日の「かるふーる」は、少人数ならではのゆったりと過ぎてゆく時間を音楽とともに楽しむことができました。初参加のMさんは今年1月からボタン・アコーディオンを始めたそうですが、その前にコントラバスを弾いていらしたり音楽経験はいろいろおありだったというだけあって、一年にも満たないとは思えない演奏を披露してくださって、歌伴にもチャレンジしてくださいました。

 先月ミニライブをやってくださった高橋さんは、回覧していたJAA会報「アコーディオニスト」に掲載されていた2曲を初見で弾くというチャレンジをしてくださいました。このような取り組みも一つの学びの方法だと思います。先月はボジョレー・ヌーボーを楽しむ会で1時間ほどの演奏をするという機会も得られたとのこと。一歩一歩、様々な経験を積み重ねながら成長を続けていかれることと思います。

 バイオリンの響子さんとcafetardeさんはクリスマス・ライブのために準備中の曲をいろいろと聴かせてくださって盛り上がりました。cafetardeさんはアコーディオンだけでなくピアノも演奏なさっていました。(ちなみに写真にあるJAA会報の表紙はcafetardeさんの作品です。) 響子さんのバイオリンとともに演奏できるいいチャンスだと思って、私も一曲お願いして「サンジャンの私の恋人」を一緒にやっていただきました。打ち合わせなくても、す~っと自然に入ってきてくれる響子さんのバイオリンは本当に素敵ですね。

 今日は、あちらこちらで発表会や演奏会が開催されていて、「かるふーる」のお仲間たちがアコーディオンを弾いていらっしゃるはずです。それを聴きにいらしている方も多いことと思います。お天気も穏やかに晴れて暖かく、お出かけも苦にならないお天気で何よりですね。皆さん、よい日曜日をお過ごしくださいね。

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

2016年11月14日 (月)

第137回 『アコーディオン喫茶かるふーる』 (2016.11.13開催)♪

Ml1_2


Ml2_3


Ml3_3


Ml4_3

 

 

 

Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


Photo_17





Photo_19


Photo_20


Photo_21


Photo_22

 

 

161113


161113_2

[写真協力:満武さん&Makikoさん。ありがとうございました。]
(個々の皆さんへのお断りなく写真を掲載していますが、もし集合写真以外のもので削除をご希望の方がいらっしゃいましたら工藤までご連絡いただければと思います。)
*******************************************************

 初冬の寒さが緩み、お天気にも恵まれた昨日、初参加のお一方を含めて20名で今月の「かるふーる」も楽しく終了しました。遠方よりご参加くださいました皆さん、差し入れのお菓子などをご持参くださいました皆さん、ありがとうございました。今回の反省会には11名のご参加があったとのことで、こちらも楽しく盛り上がったようです。


heart04shine 高橋亮平さん のミニライブ shineheart04

♪カヴァレリア・ルスティカーナ 間奏曲 ♪レ・トリオレ ♪トロイメライ ♪夜のタンゴ ♪学生街の喫茶店 ♪ユーモレスク ♪メヌエット ♪アダージョ ♪楽興の時

クラシック、ミュゼット、タンゴ、フォークソングとバラエティーに富んだ内容で楽しませてくださった高橋さん。様々なジャンルの曲に取り組みながら聴く人を楽しませる演奏を目指していらっしゃるのだろうと感じさせてくれるミニライブでした。大げさな言い方ですが「寝ても覚めてもアコーディオン」というぐらいに熱中していた初心者時代の自分を思い出させてくれるような高橋さん、きっと今後ますます上達されてご活躍をなさるのではないでしょうか。皆で応援したいですね! 高橋さん、すてきなミニライブをありがとうございましたhappy01


shineclover 皆さんの演奏曲など clovershine

♪二つのギター ♪オルガ ♪みかんの花咲く丘 ~ 旅愁 ~里の秋 ~ 紅葉 ~ 富士山 ~ 浜千鳥 ~ 月の砂漠 ♪君知りて / アムール・モナムール・マイラブ [アコーディオン弾き語り] ♪ティコティコ ♪八十日間世界一周 ♪星に願いを ♪美しきウィルランド ♪Maggie in the Woods / 知りたくないの [コンサーティーナ] ♪どうぞこのまま [ピアノ弾き語り] ♪オール・オヴ・ミー [歌、ピアノ伴奏] ♪パリのいたずらっこ ♪ラ・パロマ ♪マジック・フィンガーズ ♪ラ・クンパルシータ ♪クラリネット・ポルカ ♪エル・レリカリオ ♪真実のミュゼット ♪鳥のうた ♪パリの空の下 ♪レッツ・ダンス・ザ・ポルカ ♪りんご追分 ~ 赤とんぼ ♪鬼平犯科帳のテーマ ♪シバの女王 ♪オリーブの首飾り ♪野崎小唄 ♪椰子の実 [歌、アコーディオン伴奏] ♪ララルー
[順不同、曲目の間違いや漏れもあるかもしれません・・・]

「高橋さんのミニライブがあるならば」と久しぶりにご参加くださった方々もいらして、お元気そうなお顔を拝見してお話も聞けて嬉しく感じました。長く遠い外国へ行っていた親せきに久しぶりに会うような気持ちですね。「かるふーる」の扉はいつでも全開状態ですので、何年かに一度でも気が向いた時、ご都合がついた時に遊びにいらしてくださいませ。

たまたま隣り合わせに座った方同士での即興の共演を楽しむチャンスが「かるふーる」では時々あります。今回はシャンソン歌手の秋山美保さんとピアノもアコーディオンも演奏なさる高島真悟さんとの初顔合わせでとても素敵な「オール・オヴ・ミー」を堪能させていただきました。ジャズをなさる方たちは、気軽に歌手や他楽器の方たちとのセッションができて羨ましいですね!

頂いているチラシもありますので、改めてアップしますね。 

*************************************************************
※『かるふーる』参加者の皆さんのHP、ブログなどをまとめてあります。お時間がございましたらどうぞ♪(メンテナンスをしていないのでリンクの繋がっていないサイトもあります)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

より以前の記事一覧