フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

音楽活動の記録

2019年7月17日 (水)

高齢者施設訪問 2019.07.16♪

 先月に引き続き、自宅近くの施設にギター弾き語りをなさるN.I. さんのお手伝いで伺ってきました(昨日)。デイサービスでの1時間ほどの活動ですが、開始前から待っていらっしゃる方が多く、月に一度のN.I. さんの演奏会を楽しみになさっている方が多いことが分かります。圧倒的に女性が多く、最前列にはお喋り好きな方々が並び、歌うこととともに N.I. さんとの会話のやり取りも楽しんでいらっしゃるようでした。

 前夜遅くに予定曲目をメールで頂いたのですが、幸いと今回は譜面が全曲準備できたので、コードを書き換えるだけのことは出来ました。先月、「東京の花売り娘の譜面が手元になくて・・・」とブログに書いたところ、お二人の方から3種類の譜面を送っていただきました。今回もこの曲をやったので早速役に立ちました。お送りくださった方々には心からお礼を申し上げます。

 ギターや歌の方と一緒の時に苦労することは、鍵盤楽器では弾きづらいキーでの演奏が結構あることです。C# とかになると、感覚的には対処できず、コードネームを書き換えるところから必死です。でも、これが良い勉強になります。ふと気づいたのは、私の場合はC# と考えると「すごく難しい」のですが、これをD♭と捉えると「少し難しい」となる不思議です。♯や♭が多い曲は出来れば遠慮したいですが、同じ多いなら何となく♭の方が楽な気がします。あくまでも個人的感想ですが。

 エレクトーンをやっていた若い頃、「どんな曲でも全ての調で弾けるようにするといいわよ」と言われて、ちょっとチャレンジしてみようとしましたが、すぐに諦めました。メロディーだけでも大変です! でも、これが出来る方も大勢いらっしゃるんですよね。すごいなぁと思います。少しずつでも音楽力を高めたいという気持ちはあるので、これからは認知機能の低下を防ぐ意味でも、♯や♭の数の多さを恐れずに、いろいろな曲に取り組んでいきたいものです。目標とするところは、手持ちの譜面を使ってコードネームを書き換えたりせずにパッと何調でも演奏できるようになることですが、道のりは険しいですね! でも、何でも一歩一歩進んでいけば少しずつでも目標には近づきますものね。

 今回、施設での定期的なボランティア活動を再開するにあたって、一人ではなくギター弾き語りの方のお手伝いという形でやれることは、私にとっては、いろいろと新しいことに取り組むいいチャンスでもあると思って、頑張っていこうと思っています。

 昨日の演奏曲は・・・

♪いつでも夢を ♪愛燦燦  ♪瀬戸の花嫁 ♪青葉城恋唄 ♪夏の思い出 ♪海 ♪サン・トワ・マミー ♪星影のワルツ ♪東京の花売り娘 ♪故郷 ♪高原列車は行く

 今回感じたことがもう一つありました。N.I. さんの演奏テンポは自分がこれまで高齢者施設での演奏でやってきたものよりは速めのものが多かったのです。高齢の方たちはテンポが速すぎると歌えないから少しゆっくりがいいと言われることも多いのですが、デイサービスまで通ってくることのできるぐらいの状態の方たちであれば、過剰にテンポを落とす必要もないのかもしれないと思いました。皆さん、軽快なリズムにのって楽しそうに歌っていらっしゃいましたから。こういうことも、たくさん経験をして、その場その場での「ほどよさ」を瞬時に感じ取れる力を養っていきたいものだと思いました。

「三河しゅうぞうと仲間たち」2019.07.15♪

  一昨日(海の日)は東大和「カフェバーCoo」で「三河しゅうぞうと仲間たち(Coo楽芸会)」に参加してきました。お琴、二胡、バイオリン、ハーモニカ、ギター、サックス、アコーディオン、歌など、いつものように演奏者の想いを感じられるパフォーマンスが数多くありました。演奏の前後に語られる内容に心が動く場面場がたくさんありました。このような場に参加できる幸せをいつも感じます。三河さん、毎回ありがとうございます♪

 今回の私の独奏曲は「ドミノ」「口笛吹と子犬」でした。

2019年7月 9日 (火)

『歌声カフェ「空」』 2019.07.09♪

 今日は雨も降らずアコーディオンを持って出かけるのも楽でした。地元での『歌声カフェ「空」』の伴奏のお手伝い、今月も常連の皆さんと楽しい時間を過ごしてきました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪我は海の子 ♪リンゴの唄 ♪長崎の鐘 ♪いつでも夢を ♪故郷 ♪茶摘み ♪たなばたさま ♪青葉城恋歌 ♪花と小父さん ♪浜辺の歌 ♪川の流れのように

加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪山小舎の灯 ♪テネシー・ワルツ (以上、ギタレレの弾き語り)

♪埴生の宿 ♪野中のばら ♪椰子の実 ♪シクラメンのかほり ♪この広い野原いっぱい ♪夜明けのうた ♪希望 ♪FURUSATO 

町田さんのハーモニカ独奏で:♪栄冠は君に輝く ♪アンパンマン・マーチ
工藤のアコーディオン独奏で:♪巴里祭 ♪巴里の屋根の下
三河さんの独唱(杏さんのピアノ伴奏)で:♪ひまわり

********************************  

 今月の町田さんの選曲の前半5曲は、8/11(日)に東大和ハミングホールで開催されるイベント(第15回 PEACE & MUSIC)で演奏予定のものです。お近くの方、音楽のお好きな方、よろしければ聴きにいらしてくださいね~♪ 11時から6時間ぐらい続くイベントですが、飲食販売もあり途中の出入りも自由だそうです。

 「花と小父さん」という曲も歌う機会は多くはないものの、とても良い曲ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=hXfq01_QgKQ

 私は7/14が近いこともあり、「巴里祭」「巴里の屋根の下」の2曲を弾きました。どちらも古いフランス映画の中で使われた曲ですが、私が18歳で上京してきて初めて見に行った映画ではなかったかと思います。この2本立てて2回か3回か見に行った記憶があります。弾いてみたいと思いながら「巴里祭」は今まで弾いたことがなかったのですが、今回は簡単な編曲で初挑戦。「巴里の屋根の下」は以前から時々弾いているのですが、今回は嬉しいことがありました。歌声が終わって帰る間際に、昭和5年生まれの女性から「巴里の屋根の下を学生時代に先生から教えていただいて歌った記憶があるの。また歌いたくなったわ。もし歌詞があればいただけませんか。」と声をかけられました。昭和5年ということは西暦だと1930年。この映画は1931年に日本公開だったようなので、その後、日本語の歌詞がついて女学生が口ずさんだりなどしていたのでしょうか。家でシャンソン曲集を探してみたら、訳詞も二通りありました。とりあえず手元にある訳詞のものを見やすい大きさで歌詞カードを作って差し上げようと思います。自分が大好きな曲をお好きな方に出会えて、とっても嬉しい午後でした。

 8月の『歌声カフェ「空」』は夏休みです。その代わりに8/11(日)にハミングホールでたくさんの音楽を楽しみましょう♪

 9月の『歌声カフェ「空」』は9/10(火)に開催されます。
 お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ是非ご一緒にどうぞ♪

 今後の予定はこちらでご覧になれます:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/06/post-8b2739.html

2019年6月21日 (金)

久しぶりの高齢者施設訪問♪

 2001年6月から2011年5月まで、概ね月に一度お邪魔してアコーディオン演奏を聴いて頂いたり一緒に歌って頂いたりしていた自宅近くの施設に、8年ぶりぐらいに行って来ました。最初の頃は一人で行って主にアコーディオン演奏を聴いて頂いていましたが、2005年春からは「かるふーる」のお仲間でもあった歌の大好きなEiko さんと二人で行って、皆さんにたくさん歌って頂きました。2010年春からは音楽ボランティア活動の良きパートナーであったEiko さんと私の人生のパートナーの二人がほぼ同時に闘病生活に入り、活動も休みがちになり、2011年5月を最後に足を運べなくなってしまいました。その後、2015年には私のパートナーが、そして2018年にはEiko さんが他界しました。いろいろと片づけたり整理したりしなくてはならないことは、まだまだあるのですが、少しばかり気持ちの余裕もできたので、歌うことが大好きだったEiko さんのためにも一緒に活動をしていた施設でのボランティアを再開したいなと思っていました。

 そんな矢先に久しぶりに「カフェバーCoo」でお会いしたのが、同じ施設で長く演奏ボランティアを続けていらっしゃるN.I. さんでした。今も月に2回はそこで演奏していると聞き、無理せずできる範囲でお手伝いさせて頂くことになりました。今日は、その第一回めでしたが、ギター弾き語りで利用者さんと一緒に歌うN.I. さんの演奏にアコーディオンで間奏を入れたりオカズ・フレーズを入れたりと自由な感じでやらせて頂き、準備はほとんどできませんでしたが楽しい時間となりました。利用者さんの中にはお顔に記憶のある方々もいらっしゃって、施設の事務担当の方は私のことをしっかりと覚えていて下さって「お久しぶりですね!」と言って下さり、懐かしい場所に帰ることができて温かい気持ちになれました。

 急に決まった日程だったので、準備は家にある譜面を探して歌い手さんのキーにコードを書き換える位しかできませんでしたが、何とかギター弾き語りについていくことができて利用者さんにも施設の方々にも喜んでもらえたようだったので、しばらくはN.I. さんの活動日に都合が合えばご一緒させて頂こうと思っています。事前に頂いた演奏予定曲目の中で唯一、自宅で譜面を見つけられなかったのが「東京の花売り娘」。何となく聴いたことはあったのですが、譜面なしに何か音を入れることはできず、この曲では私は一観客になって聴かせて頂いていました。楽しい曲なので、これから改めて覚えようと思います。

 N.I. さんとご一緒した曲:
♪いつでも夢を ♪海 ♪水色のワルツ ♪愛燦々 ♪古城 ♪蘇州夜曲 ♪オー・シャンゼリゼ ♪サントワマミー ♪百万本のバラ ♪故郷 

 次回は、もう少し準備をして伺いたいと思います。N.I. さん、今日はありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

2019年6月20日 (木)

「良い子の歌」八王子ふる里♪

 昨日は、久しぶりに八王子「ふる里」で毎週水曜日に開催されている「良い子の歌 みかわしゅうぞう」へ行ってきました。「かるふーる」のお仲間でもある三河さんは、志半ばにして亡くなられた知人の遺志を引き継いでこの会を始めて8年ぐらいになるそうです。毎回、その方へ捧げるお花を一輪準備してお店へ向かうと聞き、ちょっと感動しました。このように、何年経っても忘れずにいてくれる人がいることで、亡くなった人の魂や想いは生き続けているのですね。

 前半は三河さんの選曲で、後半はリクエスト曲を皆さんで歌いました。東大和「カフェバーCoo」の歌声喫茶では控えめな方が多く、歌うことは好きだけど積極的にはリクエストしないという方が多いのですが、「ふる里」ではビックリするぐらいたくさんのリクエストが出ます。三河さんの選曲のものは皆さんと一緒に歌い、前半の最後に「シャンソンを2曲弾いてください」とお誘い頂き、お店の楽器をお借りしてアコーディオン独奏で「街角」「サンジャンの私の恋人」を聴いて頂きました。そして後半も引き続き、ピアノとアコーディオンの伴奏者お二人に混ぜて頂き、伴奏も楽しんできました。

 気持ちよく大きな声で歌い、ちょっとドキドキしながらリクエスト曲の伴奏にも参加させて頂き、充実した2時間を過ごすことができました。三河さん、ありがとうございました。

 八王子「ふる里」では他にもいろいろなイベントが開催されています。興味のある方は以下でご覧になれますよ。

 http://furusato.music.coocan.jp/ibento.htm

2019年6月15日 (土)

アコーディオン・ミニライブ@「カフェバーCoo」(19.06.15)♪

 東大和「カフェバーCoo」で土曜日に開催されているBob's Coffee で、今日はアコーディオン・ミニライブをやらせて頂きました。店主のBob さん、Cooオーナーの杏さん、ありがとうございました。

 『歌声カフェ「空」』のお客さまのお一人から、「演奏会はなさらないの? やるなら聴きに行きたいわ♪」 と言って頂いたのをきっかけに、Coo でミニライブをやらせて頂ければと思い、Bob さんと杏さんにご相談して実現したライブでした。生憎の雨となり、皆さんお出かけは躊躇なさるだろうと心配していましたが、歌声のお客様がお友達も誘って来て下さったり、昔PTA活動を共にした友人たちが足を運んでくれたりで、結構たくさんの方たちに聴いて頂くことができました。「かるふーる」のお仲間、町田さんも来て下さいました。また、Bob さんが事前に宣伝もして下さったお蔭で、CooやBob's Coffee の常連の方たちも何名か来て下さって、嬉しい一人発表会の場となりました♪ ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

🎶 「映画音楽をアコーディオンの音色で」 プログラム
1.パリの空の下セーヌは流れる (1951年 フランス映画 「パリの空の下セーヌは流れる」より)
2.エンターティナー (1973年 アメリカ映画 「スティング」より)
3.ムーン・リバー (1961年 アメリカ映画 「ティファニーで朝食を」より)
4.ジブリ映画メドレー
    やさしさに包まれたなら (1989年 「魔女の宅急便」より)
    崖の上のポニョ (2008年 「崖の上のポニョ」より)
    いつも何度でも (2001年 「千と千尋の神隠し」より)
5.チキ・チキ・バン・バン (1968年 アメリカ・イギリス合作映画 「チキ・チキ・バン・バン」より)
6.What Is A Youth (1968年 アメリカ・イタリア合作映画 「ロミオとジュリエット」より)
7.青い山脈 (1949年など 日本映画 「青い山脈」より)
アンコール:オー・シャンゼリゼ

 5/26(日)の野外イベントで演奏予定だったものを今回は全曲弾くことができました。5/26は猛烈な暑さのせいで楽器が熱中症にかかってしまい(町田さんが上手い表現をして下さいました!)、途中リタイアしたので、今日はそのリベンジもできました(^-^)  このような機会があると怠け者の私も少しは集中して練習をするので、準備期間を含めて今日の本番終了まで充実した時間を過ごせたように思います。

 夏の暑い時期をやり過ごし、秋風が吹き始める頃にでも、第2回目のBob'Coffee でのミニライブをやらせて頂ければと思っています。次回はどんなプログラムにしようかと、少しずつ考えていこうと思います。

2019年6月12日 (水)

『歌声カフェ「空」』 2019.06.11♪

 昨日(火曜日)は東大和「カフェバーCoo」で『歌声カフェ「空」』が開催され、伴奏のお手伝いをさせていただきました。前日は終日雨が降り続いていたのでお天気を心配していましたが、幸いにも雨傘ではなく日傘が必要なお天気となり、常連の方々が集まって下さり、楽しい時間を過ごすことができました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪我は海の子 ♪夏の思い出 ♪この広い野原いっぱい ♪いつまでもいつまでも ♪黄金虫 ♪みかんの花咲く丘 ♪山のかなたに ♪夜明けの歌 ♪岬めぐり ♪蛍 ♪夢をさがしてください

加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪小雨の丘 ♪アラビアの唄 (以上、ギタレレの弾き語り)

♪ローレライ ♪あざみの歌 ♪北上夜曲 ♪忘れな草をあなたに ♪ゆりかごの歌 ♪山寺の和尚さん ♪四季の歌 ♪FURUSATO 

町田さんのハーモニカ独奏で:♪みどりのそよ風 ♪いつでも夢を
工藤のアコーディオン独奏で:♪リリー・マルレーン ♪さくらんぼの実る頃
三河さんの独唱で:♪芭蕉布

********************************  

 今回の町田さん選曲の最後は、町田さんのオリジナル曲「夢をさがしてください」。3月にも歌が生まれた経緯や町田さんの想いをご紹介しましたが、こちらでご覧になれます。http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/03/20191312-efba.html
悲しい事件が続きます。心を痛めるだけでなく、何か自分にできることはないかと考えます。今の私にできそうなことは、職場で接する子どもたちの言葉や行動を、子どもたちの目線で受け止め少しでも理解を深め、何かの時には適切な対処ができるように心がけることかなぁと思います。時に手に負えないと思うような行動に出ることもある子どもたちですが、一人一人の心の中には沢山の夢の種が詰まっていることでしょう。それらを大きく花開かせてあげられるように家族や周りの大人たちは支えてあげなくてはならないんだろうと改めて思います。

 90歳を超えるお年には見えないSさんがギタレレで弾き語って下さった「小雨の丘」は素敵な曲でした。作曲者の服部良一さんの妹さんが歌っているYouTubeがありました。https://www.youtube.com/watch?v=OBRRu1AlAzk  今の季節にピッタリの選曲でしたね!

 昨日は、いつもは後半でピアノ伴奏をして下さる杏さんがご都合がつかず不在だったため、最後までアコーディオンのみでの伴奏となりました。そして、後半は三河さんが司会進行のお手伝いもして下さり、テンポよくいろいろな曲を皆さんで歌っていただきました。進行の速さに追いつかず、途中、私の頭が一時混乱してしまい、「北上夜曲」の前奏の後に「あざみの歌」のメロディーを弾き始めるという失敗をやってしまいました! でも違和感なく続くんですよね・・・と言い訳(^-^) 

 いつもは杏さんのピアノ伴奏で独唱なさる三河さんの歌の伴奏もアコーディオンのみでやらせて頂きましたが、ちょっとテンポが合わず歌いにくそうでした。でも、このような経験がまた今後の役に立つと思います。歌い手さんによって、あるいは独唱の伴奏か大勢で歌う際の伴奏かで、いろいろと工夫も必要ですね。まだまだ修行中です♪ まだまだ「のびしろ」たっぷりです♪♪

 来月の『歌声カフェ「空」』は7/9(火)に開催されます。
 お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ是非ご一緒にどうぞ♪

 今後の予定はこちらでご覧になれます:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/06/post-8b2739.html

2019年5月28日 (火)

みなみこうえん祭り2019 (5/26)の写真♪

 主催者さまから当日の写真を頂いたので載せてみます。演奏そのものは楽器のトラブルで満足のいくものではありませんでしたが、それでも貴重な経験をさせて頂きましたし、最後の「青い山脈」ではお客様たちが歌って下さっていたのも良い思い出です。マイクを持っている写真は、一生懸命、楽器トラブルの説明を試みているところだと思いますが、主宰者さまにも何が起きたのか分からなかったようです。今になって思えば、鍵盤が下がったまま鳴り続ける異音も暫くすれば自然と元に戻る可能性が高かったので、気にせず弾き続ければ良かったのかもしれません。
 演奏とは関係ないのですが、後ろに写っているのは東大和市内で保存されている戦災建造物です。この場所で毎年夏には平和を祈るイベントが開催されています。https://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,63727,359,html

 P5260093 P5260088P5260096-2  

2019年5月26日 (日)

みなみこうえん祭り2019♪

 今日の午後、東大和南公園で開催された「みなみこうえん祭り2019」のミニコンサート。「かるふーる」のお仲間でもあるハーモニカの町田さんのグループの演奏に合わせて7曲歌ってきました。「やさしいハーモニカ・あじさい」の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

 そして、その前の時間帯に設定されていたアコーディオン独奏はというと・・・
楽器のトラブルで、何とか演奏できたのは予定していた9曲のうちの2曲(「エンターティナー」「青い山脈」)。「パリ空」「ムーンリバー」「やさしさに包まれたなら」の3曲は途中で中断、他の曲は演奏断念、という結果となってしまいました。

 2月に空気漏れも修理して頂き、弾きこむほどに音の鳴りも良くなってきたように感じていた中古エキセルシャーですが、暑さのせいでしょうか、押した鍵盤が戻らなくなり音が鳴り続けるというような症状が出て、予定曲全部を弾ききることは無理そうな状況で、途中で演奏を諦めざるを得ませんでした。テンポの速い賑やかな曲ならば、鳴り続ける音があっても、あまり目立たず最後まで弾けるかなと思い、プログラム最後に予定していた「青い山脈」を客席近くで弾かせていただいて終わりとしました。ブログを見て遠方から来てくださった「かるふーる」のお仲間もいらしたのに、残念な演奏で申し訳ありませんでした。でも、その後、一緒にお喋りタイムを持つことができたのは、楽しかったです(^-^) 

 イベント主催者の方々にもご迷惑をおかけすることになり、反省もしています。昨日から、一部の鍵盤が戻らなくなる症状が既に出ていたのに、そこだけの問題だと思って、その音を弾かないようにすれば大丈夫と考えて楽器を変えることをしませんでした。ところが演奏を始めてみると、昨日とは別の箇所でも鍵盤が戻らなくなっていたようで、正常に演奏ができる状態ではなくなっていました。昨日の時点で、他の楽器で演奏をすることを考えるべきだったのかもしれません。今後に生かしたいと思います。

 それにしても、急な暑さで接着剤が溶けるなどしてのトラブルでしょうか。せっかく蛇腹にマスキングテープを貼ったり、左手部分のバンドにもカバーを付けて滑りを良くしたりなど、これから自分のメインの楽器としたいと思っていたので、とても残念です。8 kg 台の重さの楽器に慣れた体で、また10 kg 以上ある楽器に戻るのは気が重いですが、仕方ないですね。

 今日の私のプログラムは、6月か7月に「カフェバーCoo」で30分程演奏させて頂く予定になっているので、そこへ向けて別の楽器(ゲリーニ)で再練習しようと思っています。日程が決まりましたら、またブログでお知らせ予定です。

(写真は今日のミニコンサートのプログラムです。町田さんのグループの曲目もご覧になれます。)

Photo_41

2019年5月15日 (水)

『歌声カフェ「空」』 2019.05.14♪

 昨日(火曜日)は東大和「カフェバーCoo」で『歌声カフェ「空」』が開催され、伴奏のお手伝いをさせていただきました。不安定な空模様で外出を躊躇うようなお天気ではありましたが、歌のお好きな常連の皆さんが集まって下さり、歌やお喋りを楽しんで帰ってきました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪夏は来ぬ ♪出船 ♪ここに幸あり ♪青い山脈 ♪鈴懸の径 ♪君について行こう ♪霞か雲か ♪野なかの薔薇 ♪いい日旅立ち ♪乾杯 ♪栄冠は君に輝く

加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪人生の並木道 ♪ラバウル小唄 (以上、ギタレレの弾き語り)

♪千の風になって ♪この街で ♪朝はどこから ♪私に人生といえるものがあるなら ♪峠のわが家 ♪時には母のない子のように ♪女ひとり ♪FURUSATO 

町田さんのハーモニカ独奏で:♪アンパンマンマーチ ♪手のひらを太陽に
工藤のアコーディオン独奏で:♪ケ・セラ・セラ ~ ピクニック ~ おお牧場はみどり

********************************  

 今回は、年号が「令和」に代わって最初の歌声ということで、町田さんは「新しい時代の始まり」を意識して選曲をなさったそうです。ハーモニカで独奏をなさった2曲は、どちらも「やなせたかし」さんの作詞のものでした。「アンパンマンマーチ」に合わせて町田さんが昨日Cooへ持ち込まれたのは、アンパンマンを中心としてその他のキャラクターたちが描かれた手作りの子ども用のベンチでした。お孫さんが小さい時にお作りになったそうです。マラソン、ハーモニカ、歌など多方面へ才能を発揮なさっている町田さんですが、子どもの頃は野球少年だったそうです。そんな町田さんが今回の選曲の最後に選んだのは「栄冠は君に輝く」でした。これは「全国高等学校野球大会の歌」ということで甲子園で行われる高校野球で毎回聞かれる曲ですね。古関 裕而(こせき ゆうじ)さん作曲のこの歌、町田さんのハーモニカで何度か聴くうちに、ようやく私の記憶の中にも定着してきました。(高校野球をあまり観ないので実はメロディーもあまり良く覚えていませんでした。) 野球に限定することなく、何だか前向きに進んでいこうという気持ちになる良い曲ですね♪

 昨日、朝のニュースでドリス・デイさんの訃報が流れていたので、アコーディオンの独奏では予定曲を変更して「ケ・セラ・セラ」を入れてみました。この曲も気持ちが明るくなるような曲調で好きなので、もう少しアレンジを工夫してレパートリーとして定着させたいなと思っています♪

 町田さんのお話の中にありましたが、5/26(日)に都立東大和南公園で開催される予定の「みなみこうえん祭り2019」のミニコンサートに、町田さんのハーモニカのグループ「やさしいハーモニカ・あじさい」、そして工藤も出演します。雨天の場合は順延で6/9(日)となります。お近くの方、音楽のお好きな方、ご家族で休日を楽しみたい方など、よろしければ足をお運びくださいませ。
●みなみこうえん祭り2019:https://www.tokyo-park.or.jp/event/43314.html

 来月の『歌声カフェ「空」』は6/11(火)に開催されます。
 お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ是非ご一緒にどうぞ♪

 今後の予定はこちらでご覧になれます:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/03/201946-1870.html

*「カフェバーCoo」のHP: http://www.cafebar-coo.com/index.html
  「カフェバーCoo」のお薦めライブ情報もご覧になれますよ♪

より以前の記事一覧