フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

音楽活動の記録

2020年7月26日 (日)

「Flower Concert 心に花を」@「カフェバーCoo」🌼

 東大和「カフェバーCoo」のオーナー古家杏子さんと歌姫Sayacoさんのお二人によるコンサートが昨日開催されました。4月以降は予定されていたイベントの中止が相次いだ「カフェバーCoo」での久しぶりのコンサートは、通常より半分以下に客席を減らして完全予約制で20名限定ということで昼夜2回公演で行われました。「Flower Concert 心に花を」というコンセプトで花に因んだ曲がたくさん歌われました。客席のテーブルの上にも綺麗なお花が飾られて、とても良い雰囲気の中でコンサートは始まりました。

 まずは歌姫Sayacoさんのコーナー。ピアノ伴奏の古家杏子さんとの軽妙なお喋りも交えながらの素敵な歌の数々、久しぶりに生で聴くお二人の演奏は心に響いてきました。引き続いての杏子さんのコーナーでは、なんと私がアコーディオンでコラボさせて頂きました。7/14の『歌声カフェ「空」』の時に急に決まった話で驚きの展開でしたが、5曲をご一緒させて頂きました。そして、休憩後はSayacoさんと杏子さんのお二人によるステージで、タイプの異なる二人の歌い手によるコラボの面白さをたっぷりと味合わせて頂きました。自分の出演時間以外は、お二人の演奏をしっかりと楽しませて頂けて、幸せな時間でした。

 来月開催される予定の無観客配信ライブイベントのための予行演習ということで、夜の部はFacebookで配信されていましたので、もし興味のある方は以下でご覧になれます。工藤がご一緒させて頂いたた杏子さんのコーナーは開始から38分辺りから始まります。「林檎の木の下で」以外は杏子さんのオリジナル曲です。
https://www.facebook.com/cafebarcoo/videos/3420716781295838

 元々は昨年の秋ごろ、「アコーディオンと一緒にやったら楽しそうな曲」ということで杏子さんからオリジナル曲4つをご提案いただいたことが発端でした。でも気持ちと時間の余裕がない状態が続いていたため、ずっと先延ばしにしていました。CD音源のみで五線譜譜面もコード譜もない状態からアコーディオンで何が出来るかを考えるというのは、私にとってはかなりハードルの高いことでした。そのうちに4月になり緊急事態宣言により仕事も休みになり家にいる時間が増えたため、音源を何度も何度も繰り返して聴きながらアコーディオンを抱えて「こ~でもない、あ~でもない」と悩んだ末に辿り着いた「何となくこんな感じ?」との途中経過を7/14に杏子さんに聴いて頂いたら、それで充分とのことで突然のコラボ実現となりました。しかも、部分的に「歌もお願い」という話になり、今までの私なら絶対にお断りするところなんですが、還暦も過ぎて残り少なくなっていく人生だし、この際だから何でもやっちゃえ~ということで下手な歌までやってます。

 「カフェバーCoo」とのお付き合いも15年位になります。立川で「かるふーる」を始めたのとほぼ同じ時期に、地元の東大和市でもアコーディオンを弾く場を得ることができました。『歌声カフェ「空」』の伴奏の他にも単独のアコーディオン・ライブをやらせて頂いたり、常連の皆さんのユニットに参加させて頂いたりと、徒歩7分位の場所にこんな素敵なお店があることを本当に幸せに思ってきました。アコーディオンとは関係なくとも、素晴らしいライブも度々楽しませて頂いてきました。

 今はどこのお店も苦労をなさっていますが、これから暫くは以前のような形でのライブやコンサートの開催は難しいということは「カフェバーCoo」でも同じで、感染症対策をしつつ少人数に減らした形での観客を入れたライブや無観客配信などで工夫をしながらお店の継続を考えていかなくてはならないようです。20年近く地域で愛されてきた音楽活動の場がなくなるようなことにならないように他の常連の皆さんと一緒に、お店の応援をしていきたいなという気持ちでいます。

 YouTubeやFacebookでの配信などで家に居ながらにして様々なライブを楽しめる時代ではありますが、実際に人が集まって目の前でなされている演奏を楽しむという場からは、パソコンやスマホの画面越しでは得られない感動が得られます。感染状況を注視しつつ、対策も充分に行いつつ、人と人とが実際に繋がれる場を小規模で継続していくことも大事なのかなという気持ちにもなっています。医療関係の方々のご苦労などを知ると、不要不急の外出を避け、必要最低限の買い物と仕事以外は引きこもっていることが一番良いのだとは分かっているのですが、悩む日々がまだまだ当分は続きそうです。

2020年7月14日 (火)

『歌声カフェ「空」』(2020.07.14)♪

 今日は4か月ぶりの『歌声カフェ「空」』でした。午前中は降っていた雨も午後には止んで、気温も低く、アコーディオンを持っての外出も楽で良かったです。常連の皆さんと久しぶりにお目にかかることができ、やはりメールやLINEや電話で繋がるだけでは得られない嬉しさがありました。

 お店の入り口ドアを少し開けっ放しにして換気をし、参加者同士も距離を保って座り、町田さんは手作りのフェイスシールドを付け、他の皆さんはマスクをしたまま歌っていました。マスクを外して思い切り大きな声で歌える日が早く戻ってきて欲しいと心から願っていますが、今はジッと我慢するしかありませんね。

************

町田さんの選曲で:
♪たなばたさま ♪夏は来ぬ ♪夏の思い出 ♪蛙の笛 ♪花かげ ♪海 ♪われは海の子 ♪山男の歌 ♪長崎の鐘 ♪さとうきび畑 ♪高原列車は行く

************

92歳のSさんのギタレレ弾き語りで:♪かえり船 ♪誰か故郷を想わざる
工藤のアコーディオン独奏で:♪巴里祭 ♪林檎の木の下で
町田さんのハーモニカ独奏で:♪栄冠は君に輝く ♪高原の駅よ さようなら 
三河さんの独唱で(ピアノ伴奏:古家杏子さん):マイウェイ

 今月の「歌集にない曲」は「高原列車は行く」でした。この曲の他にも「長崎の鐘」を歌い「栄冠は君に輝く」はハーモニカで聴かせていただき、古関裕而さん作曲のものを3曲楽しむことができました。NHK朝ドラ「エール」も早く再開するといいですね。そして、町田さんが準備してくださった「高原列車は行く」の手作り歌詞カードの裏面には「沖縄慰霊の日」に高校生が朗読をした「あなたがあの時」が印刷されていました。下記サイトで聴くことができます。沖縄戦のことを考えながら「さとうきび畑」を歌いましたが、全部は長いので1~3番と9~11番のみでした。「さとうきび畑」に込められた想い、古関裕而さんが「長崎の鐘」に込めた想い、夏はいろいろと考えることの多い季節です。
https://www.asahi.com/articles/ASN6R76FYN6RTIPE02Q.html

 今日は、ちょうど7/14でフランス革命記念日でした。1933年に制作・公開されたフランス映画「巴里祭(邦題)」(原題は「Quatorze Juillet:7月14日という意味)の中で使われたテーマ曲をアコーディオンで聴いて頂きました。この映画も、この曲も大好きで、前にも書いたかもしれませんが思い出深い映画であり曲でもあります。また観てみたいなと思ったらYouTubeで400円でレンタルできるのですね。近いうちに観てみようと思います。

 8月は例年通りお休みで、次回は9/15(火)の予定です。状況が悪化せず、無事に開催できますようにと祈ります。

2020年3月10日 (火)

『歌声カフェ「空」』(2020.03.10)♪

 今日は月に一度の『歌声カフェ「空」』開催日でした。いろいろと事情があり、私のピアノ伴奏で町田さん選曲の11曲を歌って頂いて1時間で終了という形となりました。

************

町田さんの選曲で:
♪春のうた ♪春の唄 ♪さくら ♪仲良し小道 ♪今日の日はさようなら ♪蛍の光 ♪仰げば尊し ♪学生時代 ♪君について行こう ♪幼なじみ ♪東京の灯よいつまでも

************

 今月の「歌集にない曲」は、「東京の灯よいつまでも」でした。東京オリンピックが開催された昭和39年(1964)にリリースされた新川二郎さんのヒット曲とのことですが、私は既に生まれていたにもかかわらず、まったく記憶にありません。昨年、高齢者施設での活動の際に覚えたばかりですが、その際に、東京大衆歌謡楽団の方たちの演奏(アコーディオンが入ってます)を参考にしました。

●「東京の灯よいつまでも」東京大衆歌謡楽団:https://www.youtube.com/watch?v=_W2agpakw4o

2020年2月19日 (水)

『歌声カフェ「空」』(2020.02.18)♪

 好天に恵まれた昨日、東大和「カフェバーCoo」で月に一度開催されている『歌声カフェ「空」』には、いつもの常連の皆さんが集まってくださいました。風邪やインフルエンザ、新型コロナウイルスなど心配なことも多いですが、歌のお好きな方々は免疫力も高いようですね♪ 90歳を超える方々もお元気な姿を見せて下さって、還暦を迎えたばかりの私も「負けてはいられないなぁ~」と思います。

*******************

町田さんの選曲で:
♪早春賦 ♪春よ来い ♪どこかで春が ♪どじょっこふなっこ ♪春一番 ♪花の街 ♪さくら貝の歌 ♪山のかなたに ♪白いブランコ ♪昴 ♪小さなことでも

参加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪山小舎の灯 ♪高原の旅愁:以上、ギタレレ弾き語り
♪おおスザンナ ♪かわいいあの娘 ♪星影のワルツ ♪千の風になって ♪この街で ♪緑のそよ風 ♪浜千鳥 ♪月見草の花 
♪FURUSATO


町田さんのハーモニカ独奏で:♪ミッキーマウスマーチ ♪水色のワルツ
工藤のアコーディオン独奏で:♪ケセラセラ ♪すずらん

********************************  

 町田さん選曲の最後の曲「小さなことでも」は町田さん作詞作曲です。毎年3月に開催されている公民館のイベントで、この歌が開会式で歌われています。今年で4回目になります。初回は「カフェバーCoo」オーナーの古家杏子さんのピアノと私のアコーディオンで、2回目以降はアコーディオンの伴奏で皆さんで歌って頂いています。今年も、私のアコーディオン伴奏で歌って頂くことになっています。 

 3月の予定は以下でご覧になれます。お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ一緒に歌いませんか?
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/12/post-f689ee.html

2020年1月22日 (水)

『歌声カフェ「空」』(2020.01.21)♪

 昨日は、東大和「カフェバーCoo」で月に一度開催されている『歌声カフェ「空」』、今年最初の開催日でした。鼠年ということで、前半の司会進行を務めてくださる町田さんはミッキーマウスの帽子を被っていらっしゃいました🐭

*******************

町田さんの選曲で:
♪たきび ♪新雪 ♪雪の降る町を ♪汽車 ♪鉄道唱歌 ♪出船 ♪ふじの山 ♪遠くへ行きたい ♪夜明けのうた ♪新妻に捧げる歌 ♪寒い朝

参加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪一月一日 ♪夢淡き東京 ♪おおスザンナ(以上、ギタレレの弾き語り)

♪雪山讃歌 ♪山のロザリア ♪峠の我が家 ♪ステンカラージン ♪星影のワルツ ♪カチューシャ ♪かわいいあの子 ♪アルプス一万尺 ♪FURUSATO

町田さんのハーモニカ独奏で:♪線路は続くよどこまでも ♪若者たち
工藤のアコーディオン独奏で:♪スケーターズ・ワルツ ♪白銀は招くよ
三河さんの独唱(杏子さんのピアノ伴奏で):♪雪は降る ♪ラ・ボエーム

********************************  

 風の冷たい午後でしたが、常連の皆さんは私がお店に着いた時には既にお席に座っていらっしゃいました。90歳を超える方が2名いらして、お元気に歌ったりギタレレを弾くお姿を拝見できることは、その場の最年少の私にとって大きな励みとなります。音楽とともに長生きできるといいですね♪

 2月、3月の予定は以下でご覧になれます。お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ一緒に歌いませんか?
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/12/post-f689ee.html

2019年12月15日 (日)

アコーディオン・ミニライブ@「カフェバーCoo」(19.12.14)♪

 東大和「カフェバーCoo」で土曜日に開催されているBob's Coffee で、昨日はアコーディオン・ミニライブをやらせて頂きました。Bob's coffee店主のBob さん、Cooオーナーの古家杏子さん、ありがとうございました。

 『歌声カフェ「空」』のお客様からのお言葉をきっかけに今年6月に第一回目を開催したのですが、今回は第二回目となる一人発表会、15名ほどの方々に聴いていただくことが出来ました。準備も十分ではありませんでしたが、年末の慌ただしい時期に足を運んで下さった皆さんに、心より感謝します。

 

 「アコーディオンの音色で世界を巡る♪」 プログラム

1.バラ色の人生~ムーランルージュの唄(シャンソン・メドレー)
2.埴生の宿~アニー・ローリー(イギリス民謡メドレー)
3.黒い瞳~トロイカ(ロシア民謡メドレー)
4.波濤をこえて(メキシコの作曲家によるウインナー・ワルツ風の曲)
5.口笛吹きと犬(アメリカのトロンボーン奏者によるオーケストラのための作品)
6.ピクニック(イギリス民謡)~おお牧場はみどり(チェコスロバキア民謡)~森へ行きましょう(ポーランド民謡)
7.鉄腕アトム(日本のアニメ主題曲)
8.ドミノ(シャンソン)
9.プチ・パパ・ノエル(フランスのクリスマスソング)

(※6.7.は歌詞カードを配布して皆さんに歌っていただきました。)

 実家の父と同い年の女性から「またやってくださいね」という温かいお言葉も頂きました。少しでもアコーディオンの音色を喜んでくださる方がいらっしゃるのであれば、地域でのこのような小さな演奏会を、これからも続けていければいいなと思っています。

2019年12月10日 (火)

『歌声カフェ「空」』(2019.12.10)♪

 今日は月に一度の『歌声カフェ「空」』開催日で、常連の皆さんと一緒に様々な歌を楽しんできました。初参加の女性もお一人いらっしゃいました。それから、東大和の歌姫Sayaco さんとお嬢さんが途中まで参加して下さっていて、平均年齢をぐぅ~と下げてくれました。可愛らしいお嬢さんの姿に心がとっても和みました。

*******************

町田さんの選曲で:
♪冬景色 ♪倖せはここに ♪下町の太陽 ♪耳をすましてごらん ♪空に星があるように ♪冬の星座 ♪心の窓に灯火を ♪いつまでもいつまでも ♪愛燦燦 ♪ジングルベル ♪赤鼻のトナカイ ♪きよしこの夜

参加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪影を慕いて ♪涙の渡り鳥(以上、ギタレレの弾き語り)

♪パリの屋根の下 ♪めだかの学校 ♪酸模(すかんぽ)の咲く頃 ♪美しき天然 ♪雪の降る町を ♪花の街 ♪もずが枯れ木で ♪月の沙漠 ♪FURUSATO

町田さんのハーモニカ独奏で:♪あわてんぼうのサンタクロース ♪アメイジング・グレイス
工藤のアコーディオン独奏で:♪パリの橋の下 ♪プチ・パパ・ノエル
三河さんの独唱(杏子さんのピアノ伴奏で):♪とんがり帽子
初参加の女性の独唱(杏子さんのピアノ伴奏で):♪ラノビア

********************************  

 12月ということで、町田さん選曲の中の「歌集にない曲」はクリスマス・ソングが三つでした。もちろん、クリスマス・ソングを歌う町田さんの頭にはサンタ帽が載っていました🎅 一足早くクリスマス気分を味わってきました🎄

 今年7月の『歌声カフェ「空」』の際にアコーディオン独奏で聴いていただいた「パリの屋根の下」を歌いたいと仰っていた常連の方に、今日ようやく歌って頂くことができました。7月のブログに書きましたが(http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/07/post-b7582f.html l)、私の父と同じ昭和5年生まれの女性が女学生時代に歌われた思い出の曲だそうです。歌詞カードもお配りして他の皆さんも一緒に歌って頂きましたが、シャンソンのお得意な三河さんが傍で一緒に歌って下さっていたので、若返った気分で歌って頂けたのではないかと思っています。歌が大好きだった母は、あまり親孝行ができないうちに他界してしまいました。まだ元気でいる父は遠方に住んでいるため、やはりあまり親孝行ができずにいます。そんな訳で、自分の親の世代の方たちのご希望は、自分にできるようなことであれば、ついつい何としても叶えて差し上げたいと思ってしまいます。小さなことですが、今日は一つ、そんな自分の夢が叶って嬉しく思いました。

 同じ女性が今日リクエストして下さった曲の中の一つが「酸模の咲く頃」でした。子どもの頃、おうちにレコードがあったと仰っていました。私の記憶では、この曲のリクエストが出たのは2回目ですが、酸模って何だろうと気になりますね? こんなYouTube がありましした。これで酸模(すかんぽ)がどんな植物だか分かりますよ。
*「酸模の咲く頃」https://www.youtube.com/watch?v=YNXnYjLQy8k

 今年も毎月の『歌声カフェ「空」』で様々な歌を楽しむ幸せな時間を頂きました。毎回の準備をして下さる町田さん、ありがとうございました。来年もまた、たくさんの歌と触れ合って楽しい時間を過ごしたいと思っています。よろしくお願いします。

 2020年1月~3月の『歌声カフェ「空」』開催予定日は、1/21(火)、2/18(火)、3/10(火)です。お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ一緒に歌ってみませんか?

2019年11月13日 (水)

『歌声カフェ「空」』(2019.11.12)♪

 昨日(火曜日)は月に一度の『歌声カフェ「空」』開催日で、常連の皆さんと一緒に様々な歌を楽しんできました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪荒城の月 ♪夕日 ♪時計台の鐘 ♪芭蕉布 ♪千曲川 ♪七里ヶ浜の哀歌 ♪ローレライ ♪待ちぼうけ ♪浜千鳥 ♪あざみの歌 ♪オールドブラックジョー

参加者の皆さんのリクエストで:
♪見上げてごらん夜の星を ♪上を向いて歩こう ♪旅愁 ♪故郷の空

町田さんのハーモニカ独奏で:♪オー・スザンナ ♪故郷の人々
工藤のアコーディオン独奏で:♪映画「屋根の上のバイオリン弾き」より「サンライズ・サンセット」
               ♪映画「会議は踊る」より「ただ一度だけ」
三河さんの独唱(杏さんのピアノ伴奏&工藤のアコーディオンで):♪街 ♪街の灯り

********************************  

 今回、町田さんが選んで下さった「歌集に無い曲」はフォスターの「オールドブラックジョー」でした。子どもの頃、フォスターの曲はたくさん聴きました。町田さんのハーモニカ独奏もフォスターの曲で、いずれも懐かしい曲です。後世に残る曲をたくさん作ったにもかからわらず著作権が確立していなかった時代のことで、困窮のうちに若くして亡くなったそうです。

 その他の曲は、台風被害で被災した地域や火災に見舞われた首里城にも想いを馳せた選曲となっていました。最初に歌った曲「荒城の月」では、私にとっての新しい気付きがありました。大分県出身で「荒城の月」を作曲した瀧廉太郎が少年期を過ごした竹田市にも住んだこともある私は、子どもの頃から「荒城の月」は竹田市にある岡城址からインスピレーションを得て作られたものだと聞かされていました。ところが町田さんのお話だと、仙台の青葉城址も≪「荒城の月」の城はどこの城か≫ という問いに対する有力な候補となっているらしいです。ちょっと調べてみると、福島県会津若松市の鶴ヶ城址など幾つもの候補地があるようです。知ったかぶりして「荒城の月」の歌詞の舞台は大分県竹田市にある岡城址ですよ、なんて言わないようにしようと思いました。還暦近くまで生きてきても、知らないことは本当にたくさんありますね!

 なぜか10代の頃から映画(洋画)音楽が大好きな私が弾いてみたいと思うのは古い映画音楽が多いのですが、昨日は久しぶりに「ただ一度だけ」を弾いてみました。これは自宅近くの高齢者施設に初めてお邪魔した時(二十年ぐらい前)にリクエストをされて、譜面が見つからなかったので図書館から借りてきたCDから一生懸命に耳コピして譜面を作った思い出の曲です。その時に作った譜面は、あまりにも「CDに忠実に」を心掛けた結果として難し過ぎて、今の私には弾けませんでした。それで、キーもハ長調に移調して簡単バージョンに変えてしまいました。最近は、昔弾いていた譜面がそのままでは弾けず、手を抜くことを覚えました。生きてきた人生の長さより、残りの人生の長さの方が短いと思うと、簡単な編曲でも数多くの曲を弾いてみたいなと思うようになりました(^-^)

 来月は12/10(火)が『歌声カフェ「空」』開催日です。お近くの方、歌のお好きな方は、よろしければご一緒に♪
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/09/post-f689ee.html

2019年10月28日 (月)

地域交流イベントでアコーディオン♪

 『歌声カフェ「空」』の常連の方のご依頼で、昨日の午後は地域の交流イベントで少しアコーディオンを弾かせて頂きました。普段なかなか身近に見ることのないアコーディオンという楽器の演奏と音色を喜んでいただけたようで、良かったです。お声をかけて頂き、ありがとうございました。

♪アコーディオン独奏で:
 シャンソン・メドレー:バラ色の人生~ムーランルージュの唄~オー・シャンゼリゼ
 ロシア民謡メドレー:黒い瞳~トロイカ
 エーデルワイス

♪アコーディオン伴奏で皆さんに歌って頂く:
 紅葉、小さい秋みつけた、リンゴの唄

2019年10月23日 (水)

『歌声カフェ「空」』(2019.10.22)♪

 昨日(火曜日)は月に一度の『歌声カフェ「空」』開催日でした。祝日となったせいか、雨模様のお天気のせいか、参加者は少なかったものの途中から来てくださった初参加の女性が力強い歌声を披露してくださったり、楽しい2時間を過ごしてきました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪紅葉 ♪浜辺の歌 ♪村祭 ♪野菊 ♪月見草の花 ♪誰もいない海 ♪庭の千草 ♪故郷の空 ♪秋桜(コスモス)♪月がとっても青いから

参加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪湯の町エレジー、♪別れ船(以上、ギタレレの弾き語り)
♪アメージング・グレース ♪涙そうそう ♪FURUSATO 

町田さんのハーモニカ独奏で:♪故郷の廃家 ♪小さな喫茶店
工藤のアコーディオン独奏で:♪ムーランルージュの歌 ♪バラ色の人生
三河さんの独唱(杏さんのピアノ伴奏)で:♪街 ♪街の灯り

********************************  

 今回、町田さんが選んで下さった「歌集に無い曲」は「月がとっても青いから」でした。毎回、歌詞カードを準備して配ってくださいます。何となく聞いたことはあるけれど、良く知らない曲でした。そういう曲の場合は、いつも同様にYouTubeで探して何度も聴いて曲の雰囲気を掴みます。この曲は、結構長い前奏が付いているので、それも練習しておきました。今は、町田さんの選曲の10~11曲は事前にお知らせ頂くようにしているので準備ができて楽になりました。この「月がとっても青いから」を歌った女性歌手(菅原都々子さん)は今もご存命だと伺いました。90歳の時の歌声がYouTube にありますよ。

●「月がとっても青いから」:https://www.youtube.com/watch?v=LMBft8P6U9w
●90歳の時の歌声:https://www.youtube.com/watch?v=6bFKXb66sE8

 町田さんが配ってくださった歌詞カードの裏面に、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんの言葉からということで以下の文面が載っていました。こちらも元気を頂ける言葉で嬉しかったです。マラソン・ランナーの町田さんならではの選択ですね。町田さん、ありがとうございました!

「リチウムイオン電池開発では、適した材料がなかなか見つからず苦労した。研究の道のりはマラソンとよく似ている。苦しいところを乗り越えると楽になれる。必ずゴールがあり、宝物がある。」

より以前の記事一覧