フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

音楽活動の記録

2019年9月14日 (土)

高齢者施設訪問 2019.09.14♪

 ギター弾き語りのN.I. さんのお手伝いも4回目になり、次第に馴染んできたように感じます。前日に予定曲目だけ伺って、当日はほとんど打ち合わせはなく、その場の雰囲気で予定外の曲が入ったりと、そんな感じですが、とても良い勉強をさせていただいていると同時に、本当に楽しい一時間です。デイサービスでの活動なので施設利用者さんもまだまだお元気な方が多く、会話も弾みますし喜んでくださっていることが伝わってきます。私も、知らない曲をもっと覚えて皆さんに楽しんで頂けるようにレパートリーも増やしたいと気持ちがどんどん前向きになります。

 今回、全く知らない曲が一つありました。「名月赤城山」。東海林太郎さんが直立不動で歌った、国定忠治を主人公にした曲らしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=D2rqtqCF0zo
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_b6ae.html

 もう一つ、何となく聞いたことはあったものの正確にはメロディーも思い浮かばず、弾いてみて「いい曲だな」と感じたのは「ラブユー東京」。ムード歌謡というのでしょうか、弾くことの少ないジャンルで新鮮でした。1966年に黒沢明とロス・プリモスが歌った曲だそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=QV78dQsYSvo

 今は、たいていの曲はYouTube で検索すると聴けるので楽になりました。20年ぐらい前、一人でボランティア演奏を始めた頃、リクエストを頂く曲は知らないものが多く、まだYouTube のない時代だったので、いつも図書館へ行って楽譜やCDを探していました。楽譜が見つからずCDだけ借りられた時には、それを聴きながら何とか譜面を作って翌月にはリクエストをして下さった方に聴いていただくというようなことをやっていました。その後、このブログを始めた頃にはYouTube のサービスも始まり、そして譜面を探している曲があることをブログに書くと送って下さる親切な方々もいらしたりで、本当に楽を出来る時代になりました。その分、レパートリーを増やしたり、演奏力を高めたりすることに時間を使うことができていると良いのですが(^-^) 私の音楽活動は常に周りの方々に支えられてきているなぁと思います。感謝感謝♡

 今日の演奏曲(皆さんに歌って頂きました):
♪あの素晴らしい愛をもういちど ♪砂山 ♪海 ♪湖畔の宿 ♪ともしび ♪私の青空 ♪千の風になって ♪古城 ♪名月赤城山 ♪ラブユー東京 ♪星影のワルツ ♪故郷 

2019年9月11日 (水)

『歌声カフェ「空」』 2019.09.10♪

 もう9月だというのに連日の猛暑で、一番暑い時間帯に出かけようと思う方がいるかしらと少しばかり心配したのは杞憂でした。昨日の『歌声カフェ「空」』には、いつもの常連の皆さんが集まって下さり、いろいろな歌を楽しみました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪ちいさい秋みつけた ♪赤とんぼ ♪虫のこえ ♪どんぐりころころ ♪十五夜お月さん ♪里の秋 ♪案山子 ♪山のけむり ♪少年時代 ♪影を慕いて

参加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪勘太郎月夜唄 ♪ラバウル小唄(以上、ギタレレの弾き語り)
♪浜辺の歌 ♪故郷の廃家 ♪思い出(久しき昔) ♪旅愁 ♪故郷の空 ♪待ちぼうけ ♪泉のほとり ♪一週間 

町田さんのハーモニカ独奏で:♪浜辺の歌 ♪ゴンドラの唄
工藤のアコーディオン独奏で:♪バラ色の人生 ♪花言葉の唄
三河さんの独唱(杏さんのピアノ伴奏)で:♪街 ♪街の灯り

********************************  

 残暑が厳しい中ではありましたが、秋の曲をいろいろと歌いました。今の暑さを乗り切れば、この後はきっと、あちらこちらで「ちいさい秋」を見つけることができるでしょう🍁🍂 毎回、歌集にない曲を一つ選んで町田さんが歌詞カードを準備してくださいますが、今回は「影を慕いて」でした。昭和7年、作詞作曲:古賀政男、歌:藤山一郎、による名曲です。この曲を聴くと、昨年末に旅立たれたEiko さんを思い出します。一緒にボランティア活動をしていた頃に何度も歌った曲でした。いつも心を込めて歌っていらしたお姿が脳裏によみがえります。

 私はシャンソン「バラ色の人生」と古い日本映画で使われた「花言葉の唄」を聴いていただきました。最近覚えたばかりの「花言葉の唄」がすっかり気に入ってしまいました。とても美しいワルツ、古びた感じのしない素敵な曲だと思います(個人的感想ですが)。
●「花言葉の唄」歌詞と楽譜:http://bunbun.boo.jp/okera/haho/hana_kotoba.htm
●「花言葉の唄」東京大衆歌謡楽団:
http://bunbun.boo.jp/okera/haho/hana_kotoba.htm
●「花言葉の唄」美空ひばり:https://www.youtube.com/watch?v=FcCQjNxHy3Q

 三河さんが歌った2曲もとても好きです。シャンソン「街 La rue」は、手元に譜面も見つけたので弾いてみたいなと思っています。
●「街 La rue」:https://www.youtube.com/watch?v=1Sj1gkaoagY
●「街の灯り」:https://www.youtube.com/watch?v=Xsr6E7KjlMU

 素敵な曲たちとの出会い、幸せな時間です♪

2019年8月23日 (金)

高齢者施設訪問 2019.08.23♪

 今月も、ギター弾き語りのN.I. さんのお手伝いで自宅近くの施設に伺ってきました。今朝は生憎の雨ではありましたが、暑さが少しおさまっていて助かりました。今回は前々日の夜に予定曲目リストを頂いたので、昨日仕事に出かける前に少し準備ができました。全然知らない曲が一つあったのでYouTube で聴いたりして準備しましたが、今日はその曲まで辿り着きませんでした。ある意味ラッキーでした。次にこの曲をやる時に備えて、ちょっと工夫ができそうです。

 その曲は「東京の灯よ、いつまでも」というのですが、調べてみたら随分とヒットした曲らしいので、ご存じの方が多いことと思います。私も東京オリンピックの年といえば生まれてはいましたが、全く記憶にありません。参考になる演奏がないかと探してみたら「東京大衆歌謡楽団」の皆さんの演奏がありました。アコーディオンが入っているので、とても参考になります。

●「東京の灯よ、いつまでも」(東京大衆楽団):https://www.youtube.com/watch?v=_W2agpakw4o

 ご一緒させていただくようになって3回目となり、今回は事前の打ち合わせはなく、ぶっつけ本番。途中で「次、間奏1コーラスお願いします」と言われると慌ててメロディーを弾いたりするというスリルもまた楽しいです♪ 普段弾き慣れていないキーだと時々間違えたりしながら、また自分が持っている譜面のコードと違うコードでギターが鳴っていて慌てて和音を変えてみたりと、とても良い実践学習の時間となりました(^-^)

 基本的には施設利用者の皆さんに楽しく歌っていただくことが大切なので、伴奏がギター一本より豪華になったなと感じてもらえて、歌いやすい形でアコーディオンの音色をプラスできるように、毎回工夫を重ねていきたいと思います。

 今日の演奏曲は・・・

♪夏の思い出 ♪いつでも夢を ♪あざみの歌 ♪青葉城恋歌 ♪愛燦々 ♪千の風になって ♪砂山 (中山晋平 作曲)♪知床旅情 ♪星影のワルツ ♪ふるさとは今もかわらず(お茶タイムに演奏のみ聴いていただきました)

 「ふるさとは今もかわらず」は新沼謙治さんが作詞作曲なさった曲で、先月リクエストがあって今回取り上げたようでした。私も演奏をするのは始めてでしたが、とても良い曲で、きちんと覚えたいと思いました。

●「ふるさとは今もかわらず」:*https://www.youtube.com/watch?v=BI0Ilx4I8E4
                  *https://columbia.jp/furusato/

2019年8月11日 (日)

第15回 PEACE & MUSIC♪

今日は東大和ハミングホールで開催された「第15回 PEACE & MUSIC」に出かけてきました。ハーモニカの町田さんのグループ「やさしいハーモニカ」メンバーの皆さん、そして三河さんやCoo楽芸会の常連の皆さんなどと一緒にステージで演奏させていただきました。

「やさしいハーモニカ」メンバーの皆さんと工藤のアコーディオンで「われは海の子」「長崎の鐘」
そして、三河さんなど歌の方々が加わって「リンゴの唄」「いつでも夢を」「故郷」

5曲で15分のステージでした。ハーモニカの皆さんの演奏が主体のステージで、いかに邪魔をせずにアコーディオンを生かすかを考える濃密な時間を練習の過程で頂きました。ハーモニカがたくさん箱の中に入っているのがアコーディオンという楽器だとも言えるので、同じようなリード音を発する楽器同士、合わせやすいようで実は難しいものだと思いました。まだまだ未熟者で、もっともっと工夫出来ただろうと思いますが、それはまた次の機会にということで、とりあえず概ね無事に最後まで楽しく演奏できました。(一曲、私が前奏をちょっと間違えました!)

常日頃から一緒にやっているのではない方々とご一緒する機会からは、得ること学ぶことが多いと改めて感じます。少しずつでも自分の引き出しの中身を豊かにしていき、何かの機会に生かしていきたいです。

町田さん、三河さん、ステージでご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。

そして、途中ちょっと自宅に戻ったので見逃したグループもありましたが、たくさんの出演グループのパフォーマンスを楽しんで、エンディングの「風になりたい」を一緒に歌って、気持ちよ~く帰宅しました。昨年は急な用事でドタキャンしてしまったので、今年は無事にこのイベントに参加できて良かったです。準備から今日の本番終了まで、関わっていらした大勢のスタッフの皆さんにも感謝です。

2019年7月17日 (水)

高齢者施設訪問 2019.07.16♪

 先月に引き続き、自宅近くの施設にギター弾き語りをなさるN.I. さんのお手伝いで伺ってきました(昨日)。デイサービスでの1時間ほどの活動ですが、開始前から待っていらっしゃる方が多く、月に一度のN.I. さんの演奏会を楽しみになさっている方が多いことが分かります。圧倒的に女性が多く、最前列にはお喋り好きな方々が並び、歌うこととともに N.I. さんとの会話のやり取りも楽しんでいらっしゃるようでした。

 前夜遅くに予定曲目をメールで頂いたのですが、幸いと今回は譜面が全曲準備できたので、コードを書き換えるだけのことは出来ました。先月、「東京の花売り娘の譜面が手元になくて・・・」とブログに書いたところ、お二人の方から3種類の譜面を送っていただきました。今回もこの曲をやったので早速役に立ちました。お送りくださった方々には心からお礼を申し上げます。

 ギターや歌の方と一緒の時に苦労することは、鍵盤楽器では弾きづらいキーでの演奏が結構あることです。C# とかになると、感覚的には対処できず、コードネームを書き換えるところから必死です。でも、これが良い勉強になります。ふと気づいたのは、私の場合はC# と考えると「すごく難しい」のですが、これをD♭と捉えると「少し難しい」となる不思議です。♯や♭が多い曲は出来れば遠慮したいですが、同じ多いなら何となく♭の方が楽な気がします。あくまでも個人的感想ですが。

 エレクトーンをやっていた若い頃、「どんな曲でも全ての調で弾けるようにするといいわよ」と言われて、ちょっとチャレンジしてみようとしましたが、すぐに諦めました。メロディーだけでも大変です! でも、これが出来る方も大勢いらっしゃるんですよね。すごいなぁと思います。少しずつでも音楽力を高めたいという気持ちはあるので、これからは認知機能の低下を防ぐ意味でも、♯や♭の数の多さを恐れずに、いろいろな曲に取り組んでいきたいものです。目標とするところは、手持ちの譜面を使ってコードネームを書き換えたりせずにパッと何調でも演奏できるようになることですが、道のりは険しいですね! でも、何でも一歩一歩進んでいけば少しずつでも目標には近づきますものね。

 今回、施設での定期的なボランティア活動を再開するにあたって、一人ではなくギター弾き語りの方のお手伝いという形でやれることは、私にとっては、いろいろと新しいことに取り組むいいチャンスでもあると思って、頑張っていこうと思っています。

 昨日の演奏曲は・・・

♪いつでも夢を ♪愛燦燦  ♪瀬戸の花嫁 ♪青葉城恋唄 ♪夏の思い出 ♪海 ♪サン・トワ・マミー ♪星影のワルツ ♪東京の花売り娘 ♪故郷 ♪高原列車は行く

 今回感じたことがもう一つありました。N.I. さんの演奏テンポは自分がこれまで高齢者施設での演奏でやってきたものよりは速めのものが多かったのです。高齢の方たちはテンポが速すぎると歌えないから少しゆっくりがいいと言われることも多いのですが、デイサービスまで通ってくることのできるぐらいの状態の方たちであれば、過剰にテンポを落とす必要もないのかもしれないと思いました。皆さん、軽快なリズムにのって楽しそうに歌っていらっしゃいましたから。こういうことも、たくさん経験をして、その場その場での「ほどよさ」を瞬時に感じ取れる力を養っていきたいものだと思いました。

「三河しゅうぞうと仲間たち」2019.07.15♪

  一昨日(海の日)は東大和「カフェバーCoo」で「三河しゅうぞうと仲間たち(Coo楽芸会)」に参加してきました。お琴、二胡、バイオリン、ハーモニカ、ギター、サックス、アコーディオン、歌など、いつものように演奏者の想いを感じられるパフォーマンスが数多くありました。演奏の前後に語られる内容に心が動く場面場がたくさんありました。このような場に参加できる幸せをいつも感じます。三河さん、毎回ありがとうございます♪

 今回の私の独奏曲は「ドミノ」「口笛吹と子犬」でした。

2019年7月 9日 (火)

『歌声カフェ「空」』 2019.07.09♪

 今日は雨も降らずアコーディオンを持って出かけるのも楽でした。地元での『歌声カフェ「空」』の伴奏のお手伝い、今月も常連の皆さんと楽しい時間を過ごしてきました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪我は海の子 ♪リンゴの唄 ♪長崎の鐘 ♪いつでも夢を ♪故郷 ♪茶摘み ♪たなばたさま ♪青葉城恋歌 ♪花と小父さん ♪浜辺の歌 ♪川の流れのように

加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪山小舎の灯 ♪テネシー・ワルツ (以上、ギタレレの弾き語り)

♪埴生の宿 ♪野中のばら ♪椰子の実 ♪シクラメンのかほり ♪この広い野原いっぱい ♪夜明けのうた ♪希望 ♪FURUSATO 

町田さんのハーモニカ独奏で:♪栄冠は君に輝く ♪アンパンマン・マーチ
工藤のアコーディオン独奏で:♪巴里祭 ♪巴里の屋根の下
三河さんの独唱(杏さんのピアノ伴奏)で:♪ひまわり

********************************  

 今月の町田さんの選曲の前半5曲は、8/11(日)に東大和ハミングホールで開催されるイベント(第15回 PEACE & MUSIC)で演奏予定のものです。お近くの方、音楽のお好きな方、よろしければ聴きにいらしてくださいね~♪ 11時から6時間ぐらい続くイベントですが、飲食販売もあり途中の出入りも自由だそうです。

 「花と小父さん」という曲も歌う機会は多くはないものの、とても良い曲ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=hXfq01_QgKQ

 私は7/14が近いこともあり、「巴里祭」「巴里の屋根の下」の2曲を弾きました。どちらも古いフランス映画の中で使われた曲ですが、私が18歳で上京してきて初めて見に行った映画ではなかったかと思います。この2本立てて2回か3回か見に行った記憶があります。弾いてみたいと思いながら「巴里祭」は今まで弾いたことがなかったのですが、今回は簡単な編曲で初挑戦。「巴里の屋根の下」は以前から時々弾いているのですが、今回は嬉しいことがありました。歌声が終わって帰る間際に、昭和5年生まれの女性から「巴里の屋根の下を学生時代に先生から教えていただいて歌った記憶があるの。また歌いたくなったわ。もし歌詞があればいただけませんか。」と声をかけられました。昭和5年ということは西暦だと1930年。この映画は1931年に日本公開だったようなので、その後、日本語の歌詞がついて女学生が口ずさんだりなどしていたのでしょうか。家でシャンソン曲集を探してみたら、訳詞も二通りありました。とりあえず手元にある訳詞のものを見やすい大きさで歌詞カードを作って差し上げようと思います。自分が大好きな曲をお好きな方に出会えて、とっても嬉しい午後でした。

 8月の『歌声カフェ「空」』は夏休みです。その代わりに8/11(日)にハミングホールでたくさんの音楽を楽しみましょう♪

 9月の『歌声カフェ「空」』は9/10(火)に開催されます。
 お近くの方、歌のお好きな方、よろしければ是非ご一緒にどうぞ♪

 今後の予定はこちらでご覧になれます:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/06/post-8b2739.html

2019年6月21日 (金)

久しぶりの高齢者施設訪問♪

 2001年6月から2011年5月まで、概ね月に一度お邪魔してアコーディオン演奏を聴いて頂いたり一緒に歌って頂いたりしていた自宅近くの施設に、8年ぶりぐらいに行って来ました。最初の頃は一人で行って主にアコーディオン演奏を聴いて頂いていましたが、2005年春からは「かるふーる」のお仲間でもあった歌の大好きなEiko さんと二人で行って、皆さんにたくさん歌って頂きました。2010年春からは音楽ボランティア活動の良きパートナーであったEiko さんと私の人生のパートナーの二人がほぼ同時に闘病生活に入り、活動も休みがちになり、2011年5月を最後に足を運べなくなってしまいました。その後、2015年には私のパートナーが、そして2018年にはEiko さんが他界しました。いろいろと片づけたり整理したりしなくてはならないことは、まだまだあるのですが、少しばかり気持ちの余裕もできたので、歌うことが大好きだったEiko さんのためにも一緒に活動をしていた施設でのボランティアを再開したいなと思っていました。

 そんな矢先に久しぶりに「カフェバーCoo」でお会いしたのが、同じ施設で長く演奏ボランティアを続けていらっしゃるN.I. さんでした。今も月に2回はそこで演奏していると聞き、無理せずできる範囲でお手伝いさせて頂くことになりました。今日は、その第一回めでしたが、ギター弾き語りで利用者さんと一緒に歌うN.I. さんの演奏にアコーディオンで間奏を入れたりオカズ・フレーズを入れたりと自由な感じでやらせて頂き、準備はほとんどできませんでしたが楽しい時間となりました。利用者さんの中にはお顔に記憶のある方々もいらっしゃって、施設の事務担当の方は私のことをしっかりと覚えていて下さって「お久しぶりですね!」と言って下さり、懐かしい場所に帰ることができて温かい気持ちになれました。

 急に決まった日程だったので、準備は家にある譜面を探して歌い手さんのキーにコードを書き換える位しかできませんでしたが、何とかギター弾き語りについていくことができて利用者さんにも施設の方々にも喜んでもらえたようだったので、しばらくはN.I. さんの活動日に都合が合えばご一緒させて頂こうと思っています。事前に頂いた演奏予定曲目の中で唯一、自宅で譜面を見つけられなかったのが「東京の花売り娘」。何となく聴いたことはあったのですが、譜面なしに何か音を入れることはできず、この曲では私は一観客になって聴かせて頂いていました。楽しい曲なので、これから改めて覚えようと思います。

 N.I. さんとご一緒した曲:
♪いつでも夢を ♪海 ♪水色のワルツ ♪愛燦々 ♪古城 ♪蘇州夜曲 ♪オー・シャンゼリゼ ♪サントワマミー ♪百万本のバラ ♪故郷 

 次回は、もう少し準備をして伺いたいと思います。N.I. さん、今日はありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

2019年6月20日 (木)

「良い子の歌」八王子ふる里♪

 昨日は、久しぶりに八王子「ふる里」で毎週水曜日に開催されている「良い子の歌 みかわしゅうぞう」へ行ってきました。「かるふーる」のお仲間でもある三河さんは、志半ばにして亡くなられた知人の遺志を引き継いでこの会を始めて8年ぐらいになるそうです。毎回、その方へ捧げるお花を一輪準備してお店へ向かうと聞き、ちょっと感動しました。このように、何年経っても忘れずにいてくれる人がいることで、亡くなった人の魂や想いは生き続けているのですね。

 前半は三河さんの選曲で、後半はリクエスト曲を皆さんで歌いました。東大和「カフェバーCoo」の歌声喫茶では控えめな方が多く、歌うことは好きだけど積極的にはリクエストしないという方が多いのですが、「ふる里」ではビックリするぐらいたくさんのリクエストが出ます。三河さんの選曲のものは皆さんと一緒に歌い、前半の最後に「シャンソンを2曲弾いてください」とお誘い頂き、お店の楽器をお借りしてアコーディオン独奏で「街角」「サンジャンの私の恋人」を聴いて頂きました。そして後半も引き続き、ピアノとアコーディオンの伴奏者お二人に混ぜて頂き、伴奏も楽しんできました。

 気持ちよく大きな声で歌い、ちょっとドキドキしながらリクエスト曲の伴奏にも参加させて頂き、充実した2時間を過ごすことができました。三河さん、ありがとうございました。

 八王子「ふる里」では他にもいろいろなイベントが開催されています。興味のある方は以下でご覧になれますよ。

 http://furusato.music.coocan.jp/ibento.htm

2019年6月15日 (土)

アコーディオン・ミニライブ@「カフェバーCoo」(19.06.15)♪

 東大和「カフェバーCoo」で土曜日に開催されているBob's Coffee で、今日はアコーディオン・ミニライブをやらせて頂きました。店主のBob さん、Cooオーナーの杏さん、ありがとうございました。

 『歌声カフェ「空」』のお客さまのお一人から、「演奏会はなさらないの? やるなら聴きに行きたいわ♪」 と言って頂いたのをきっかけに、Coo でミニライブをやらせて頂ければと思い、Bob さんと杏さんにご相談して実現したライブでした。生憎の雨となり、皆さんお出かけは躊躇なさるだろうと心配していましたが、歌声のお客様がお友達も誘って来て下さったり、昔PTA活動を共にした友人たちが足を運んでくれたりで、結構たくさんの方たちに聴いて頂くことができました。「かるふーる」のお仲間、町田さんも来て下さいました。また、Bob さんが事前に宣伝もして下さったお蔭で、CooやBob's Coffee の常連の方たちも何名か来て下さって、嬉しい一人発表会の場となりました♪ ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

🎶 「映画音楽をアコーディオンの音色で」 プログラム
1.パリの空の下セーヌは流れる (1951年 フランス映画 「パリの空の下セーヌは流れる」より)
2.エンターティナー (1973年 アメリカ映画 「スティング」より)
3.ムーン・リバー (1961年 アメリカ映画 「ティファニーで朝食を」より)
4.ジブリ映画メドレー
    やさしさに包まれたなら (1989年 「魔女の宅急便」より)
    崖の上のポニョ (2008年 「崖の上のポニョ」より)
    いつも何度でも (2001年 「千と千尋の神隠し」より)
5.チキ・チキ・バン・バン (1968年 アメリカ・イギリス合作映画 「チキ・チキ・バン・バン」より)
6.What Is A Youth (1968年 アメリカ・イタリア合作映画 「ロミオとジュリエット」より)
7.青い山脈 (1949年など 日本映画 「青い山脈」より)
アンコール:オー・シャンゼリゼ

 5/26(日)の野外イベントで演奏予定だったものを今回は全曲弾くことができました。5/26は猛烈な暑さのせいで楽器が熱中症にかかってしまい(町田さんが上手い表現をして下さいました!)、途中リタイアしたので、今日はそのリベンジもできました(^-^)  このような機会があると怠け者の私も少しは集中して練習をするので、準備期間を含めて今日の本番終了まで充実した時間を過ごせたように思います。

 夏の暑い時期をやり過ごし、秋風が吹き始める頃にでも、第2回目のBob'Coffee でのミニライブをやらせて頂ければと思っています。次回はどんなプログラムにしようかと、少しずつ考えていこうと思います。

より以前の記事一覧