フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

音楽活動の記録

2019年11月13日 (水)

『歌声カフェ「空」』(2019.11.12)♪

 昨日(火曜日)は月に一度の『歌声カフェ「空」』開催日で、常連の皆さんと一緒に様々な歌を楽しんできました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪荒城の月 ♪夕日 ♪時計台の鐘 ♪芭蕉布 ♪千曲川 ♪七里ヶ浜の哀歌 ♪ローレライ ♪待ちぼうけ ♪浜千鳥 ♪あざみの歌 ♪オールドブラックジョー

参加者の皆さんのリクエストで:
♪見上げてごらん夜の星を ♪上を向いて歩こう ♪旅愁 ♪故郷の空

町田さんのハーモニカ独奏で:♪オー・スザンナ ♪故郷の人々
工藤のアコーディオン独奏で:♪映画「屋根の上のバイオリン弾き」より「サンライズ・サンセット」
               ♪映画「会議は踊る」より「ただ一度だけ」
三河さんの独唱(杏さんのピアノ伴奏&工藤のアコーディオンで):♪街 ♪街の灯り

********************************  

 今回、町田さんが選んで下さった「歌集に無い曲」はフォスターの「オールドブラックジョー」でした。子どもの頃、フォスターの曲はたくさん聴きました。町田さんのハーモニカ独奏もフォスターの曲で、いずれも懐かしい曲です。後世に残る曲をたくさん作ったにもかからわらず著作権が確立していなかった時代のことで、困窮のうちに若くして亡くなったそうです。

 その他の曲は、台風被害で被災した地域や火災に見舞われた首里城にも想いを馳せた選曲となっていました。最初に歌った曲「荒城の月」では、私にとっての新しい気付きがありました。大分県出身で「荒城の月」を作曲した瀧廉太郎が少年期を過ごした竹田市にも住んだこともある私は、子どもの頃から「荒城の月」は竹田市にある岡城址からインスピレーションを得て作られたものだと聞かされていました。ところが町田さんのお話だと、仙台の青葉城址も≪「荒城の月」の城はどこの城か≫ という問いに対する有力な候補となっているらしいです。ちょっと調べてみると、福島県会津若松市の鶴ヶ城址など幾つもの候補地があるようです。知ったかぶりして「荒城の月」の歌詞の舞台は大分県竹田市にある岡城址ですよ、なんて言わないようにしようと思いました。還暦近くまで生きてきても、知らないことは本当にたくさんありますね!

 なぜか10代の頃から映画(洋画)音楽が大好きな私が弾いてみたいと思うのは古い映画音楽が多いのですが、昨日は久しぶりに「ただ一度だけ」を弾いてみました。これは自宅近くの高齢者施設に初めてお邪魔した時(二十年ぐらい前)にリクエストをされて、譜面が見つからなかったので図書館から借りてきたCDから一生懸命に耳コピして譜面を作った思い出の曲です。その時に作った譜面は、あまりにも「CDに忠実に」を心掛けた結果として難し過ぎて、今の私には弾けませんでした。それで、キーもハ長調に移調して簡単バージョンに変えてしまいました。最近は、昔弾いていた譜面がそのままでは弾けず、手を抜くことを覚えました。生きてきた人生の長さより、残りの人生の長さの方が短いと思うと、簡単な編曲でも数多くの曲を弾いてみたいなと思うようになりました(^-^)

 来月は12/10(火)が『歌声カフェ「空」』開催日です。お近くの方、歌のお好きな方は、よろしければご一緒に♪
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2019/09/post-f689ee.html

2019年10月28日 (月)

地域交流イベントでアコーディオン♪

 『歌声カフェ「空」』の常連の方のご依頼で、昨日の午後は地域の交流イベントで少しアコーディオンを弾かせて頂きました。普段なかなか身近に見ることのないアコーディオンという楽器の演奏と音色を喜んでいただけたようで、良かったです。お声をかけて頂き、ありがとうございました。

♪アコーディオン独奏で:
 シャンソン・メドレー:バラ色の人生~ムーランルージュの唄~オー・シャンゼリゼ
 ロシア民謡メドレー:黒い瞳~トロイカ
 エーデルワイス

♪アコーディオン伴奏で皆さんに歌って頂く:
 紅葉、小さい秋みつけた、リンゴの唄

2019年10月23日 (水)

『歌声カフェ「空」』(2019.10.22)♪

 昨日(火曜日)は月に一度の『歌声カフェ「空」』開催日でした。祝日となったせいか、雨模様のお天気のせいか、参加者は少なかったものの途中から来てくださった初参加の女性が力強い歌声を披露してくださったり、楽しい2時間を過ごしてきました。

***************************************** 

町田さんの選曲で:
♪紅葉 ♪浜辺の歌 ♪村祭 ♪野菊 ♪月見草の花 ♪誰もいない海 ♪庭の千草 ♪故郷の空 ♪秋桜(コスモス)♪月がとっても青いから

参加者の皆さんの独唱・独奏やリクエストで:
♪湯の町エレジー、♪別れ船(以上、ギタレレの弾き語り)
♪アメージング・グレース ♪涙そうそう ♪FURUSATO 

町田さんのハーモニカ独奏で:♪故郷の廃家 ♪小さな喫茶店
工藤のアコーディオン独奏で:♪ムーランルージュの歌 ♪バラ色の人生
三河さんの独唱(杏さんのピアノ伴奏)で:♪街 ♪街の灯り

********************************  

 今回、町田さんが選んで下さった「歌集に無い曲」は「月がとっても青いから」でした。毎回、歌詞カードを準備して配ってくださいます。何となく聞いたことはあるけれど、良く知らない曲でした。そういう曲の場合は、いつも同様にYouTubeで探して何度も聴いて曲の雰囲気を掴みます。この曲は、結構長い前奏が付いているので、それも練習しておきました。今は、町田さんの選曲の10~11曲は事前にお知らせ頂くようにしているので準備ができて楽になりました。この「月がとっても青いから」を歌った女性歌手(菅原都々子さん)は今もご存命だと伺いました。90歳の時の歌声がYouTube にありますよ。

●「月がとっても青いから」:https://www.youtube.com/watch?v=LMBft8P6U9w
●90歳の時の歌声:https://www.youtube.com/watch?v=6bFKXb66sE8

 町田さんが配ってくださった歌詞カードの裏面に、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんの言葉からということで以下の文面が載っていました。こちらも元気を頂ける言葉で嬉しかったです。マラソン・ランナーの町田さんならではの選択ですね。町田さん、ありがとうございました!

「リチウムイオン電池開発では、適した材料がなかなか見つからず苦労した。研究の道のりはマラソンとよく似ている。苦しいところを乗り越えると楽になれる。必ずゴールがあり、宝物がある。」

高齢者施設訪問 2019.10.21♪

 一昨日(月曜日)は月に一度の高齢者施設訪問でした。ギター弾き語りのN.I. さんのお手伝いも5回目となると、当日の開始直前に予定曲をリストアップして譜面を順番に並べておくというだけの準備になってしまいました。今回は私も何かと忙しくて事前準備の時間がなく、N.I. さんもご親族の急な入院でご多忙だったとのことで、とりあえず当日ご一緒できたことが何より幸いでした。フラットやシャープがたくさん付く曲も、歌集に入っている70曲ほどは何とかこなせるようになってきました。

 今日の演奏曲(皆さんに歌って頂きました):

♪旅愁 ♪りんごの歌 ♪赤とんぼ ♪いつでも夢を ♪古城 ♪ふるさとは今もかわらず ♪砂山 ♪愛燦燦 ♪胸の振り子 ♪ラブ・ユー東京 ♪星影のワルツ ♪高原列車は行く

 今回も初めての曲が一つありました。「胸の振り子」いい曲ですね♪ 
昭和22年の曲、サトウハチロー:作詞、服部良一:作曲、新東宝映画「見たり聞いたりためしたり」主題歌 だそうです。
聴いていると心地よくなるような素敵な雰囲気の曲です♪

♪「胸の振り子」♪
 ●霧島 昇さん:https://www.youtube.com/watch?v=_D5_pbSWbyY
 ●石原裕次郎さん:https://www.youtube.com/watch?v=buU7A1mt1Vw
 ●クミコさん:https://www.youtube.com/watch?v=s8N66-yoOw8

2019年10月20日 (日)

「中原アコ弾こ会」♪

 今日の午後は、川崎市で「中原アコ弾こ会」が開催され、私も無事に3回目の参加をすることができました。発起人の皆さん、準備から本番のあれこれまでいろいろ、お疲れさまでした。そして、楽しい時間をありがとうございました。アコーディオンも大橋さんのものをお借りしたので、身軽で出かけて、時間を気にすることもなく一参加者としてのほほんと楽しませて頂きました。(大橋さん、ありがとうございました!)

 既に今日のレポートが届いていますが、きっと写真ももうすぐ届くと思いますので、一緒にブログにアップする予定です。ただ、明日は午前中はボランティア活動、午後は仕事と一日忙しいので、明後日の午前中になるかもしれません。明後日の午後も『歌声カフェ「空」』のお手伝いに行くので準備が間に合わない場合は、明後日の夜になってしまうかもしれません。楽しみに待って下さっている方がいらしたら申し訳ありませんが、少しお待ちくださいませ。

2019年10月15日 (火)

「三河しゅうぞうと仲間たち」2019.10.14♪

 昨日(体育の日)は、東大和「カフェバーCoo」で「三河しゅうぞうと仲間たち(Coo楽芸会)」に参加してきました。東大和市近辺は台風の被害はほとんどなかったものの、いつも遠方からの参加者が多いイベントなので常連の皆さんは大丈夫だったかと心配していましたが、多くの方は問題なく参加できたようでした。今回は、本当に「今日この場で音楽を楽しむことのできる幸せ」を噛みしめる時間となりました。いつも同様に、皆さんの様々なパフォーマンスから多くのことを感じながら過ごした3時間でした。

 三河さん、今回も、ありがとうございました。

 私の独奏曲は「アニー・ローリー」「クラリネット・ポルカ」でした。

2019年9月14日 (土)

高齢者施設訪問 2019.09.14♪

 ギター弾き語りのN.I. さんのお手伝いも4回目になり、次第に馴染んできたように感じます。前日に予定曲目だけ伺って、当日はほとんど打ち合わせはなく、その場の雰囲気で予定外の曲が入ったりと、そんな感じですが、とても良い勉強をさせていただいていると同時に、本当に楽しい一時間です。デイサービスでの活動なので施設利用者さんもまだまだお元気な方が多く、会話も弾みますし喜んでくださっていることが伝わってきます。私も、知らない曲をもっと覚えて皆さんに楽しんで頂けるようにレパートリーも増やしたいと気持ちがどんどん前向きになります。

 今回、全く知らない曲が一つありました。「名月赤城山」。東海林太郎さんが直立不動で歌った、国定忠治を主人公にした曲らしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=D2rqtqCF0zo
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_b6ae.html

 もう一つ、何となく聞いたことはあったものの正確にはメロディーも思い浮かばず、弾いてみて「いい曲だな」と感じたのは「ラブユー東京」。ムード歌謡というのでしょうか、弾くことの少ないジャンルで新鮮でした。1966年に黒沢明とロス・プリモスが歌った曲だそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=QV78dQsYSvo

 今は、たいていの曲はYouTube で検索すると聴けるので楽になりました。20年ぐらい前、一人でボランティア演奏を始めた頃、リクエストを頂く曲は知らないものが多く、まだYouTube のない時代だったので、いつも図書館へ行って楽譜やCDを探していました。楽譜が見つからずCDだけ借りられた時には、それを聴きながら何とか譜面を作って翌月にはリクエストをして下さった方に聴いていただくというようなことをやっていました。その後、このブログを始めた頃にはYouTube のサービスも始まり、そして譜面を探している曲があることをブログに書くと送って下さる親切な方々もいらしたりで、本当に楽を出来る時代になりました。その分、レパートリーを増やしたり、演奏力を高めたりすることに時間を使うことができていると良いのですが(^-^) 私の音楽活動は常に周りの方々に支えられてきているなぁと思います。感謝感謝♡

 今日の演奏曲(皆さんに歌って頂きました):
♪あの素晴らしい愛をもういちど ♪砂山 ♪海 ♪湖畔の宿 ♪ともしび ♪私の青空 ♪千の風になって ♪古城 ♪名月赤城山 ♪ラブユー東京 ♪星影のワルツ ♪故郷 

2019年9月11日 (水)

『歌声カフェ「空」』 2019.09.10♪

この日の記事を手違いから消してしましました・・・・残念無念 (T_T)

2019年8月23日 (金)

高齢者施設訪問 2019.08.23♪

 今月も、ギター弾き語りのN.I. さんのお手伝いで自宅近くの施設に伺ってきました。今朝は生憎の雨ではありましたが、暑さが少しおさまっていて助かりました。今回は前々日の夜に予定曲目リストを頂いたので、昨日仕事に出かける前に少し準備ができました。全然知らない曲が一つあったのでYouTube で聴いたりして準備しましたが、今日はその曲まで辿り着きませんでした。ある意味ラッキーでした。次にこの曲をやる時に備えて、ちょっと工夫ができそうです。

 その曲は「東京の灯よ、いつまでも」というのですが、調べてみたら随分とヒットした曲らしいので、ご存じの方が多いことと思います。私も東京オリンピックの年といえば生まれてはいましたが、全く記憶にありません。参考になる演奏がないかと探してみたら「東京大衆歌謡楽団」の皆さんの演奏がありました。アコーディオンが入っているので、とても参考になります。

●「東京の灯よ、いつまでも」(東京大衆楽団):https://www.youtube.com/watch?v=_W2agpakw4o

 ご一緒させていただくようになって3回目となり、今回は事前の打ち合わせはなく、ぶっつけ本番。途中で「次、間奏1コーラスお願いします」と言われると慌ててメロディーを弾いたりするというスリルもまた楽しいです♪ 普段弾き慣れていないキーだと時々間違えたりしながら、また自分が持っている譜面のコードと違うコードでギターが鳴っていて慌てて和音を変えてみたりと、とても良い実践学習の時間となりました(^-^)

 基本的には施設利用者の皆さんに楽しく歌っていただくことが大切なので、伴奏がギター一本より豪華になったなと感じてもらえて、歌いやすい形でアコーディオンの音色をプラスできるように、毎回工夫を重ねていきたいと思います。

 今日の演奏曲は・・・

♪夏の思い出 ♪いつでも夢を ♪あざみの歌 ♪青葉城恋歌 ♪愛燦々 ♪千の風になって ♪砂山 (中山晋平 作曲)♪知床旅情 ♪星影のワルツ ♪ふるさとは今もかわらず(お茶タイムに演奏のみ聴いていただきました)

 「ふるさとは今もかわらず」は新沼謙治さんが作詞作曲なさった曲で、先月リクエストがあって今回取り上げたようでした。私も演奏をするのは始めてでしたが、とても良い曲で、きちんと覚えたいと思いました。

●「ふるさとは今もかわらず」:*https://www.youtube.com/watch?v=BI0Ilx4I8E4
                  *https://columbia.jp/furusato/

2019年8月11日 (日)

第15回 PEACE & MUSIC♪

今日は東大和ハミングホールで開催された「第15回 PEACE & MUSIC」に出かけてきました。ハーモニカの町田さんのグループ「やさしいハーモニカ」メンバーの皆さん、そして三河さんやCoo楽芸会の常連の皆さんなどと一緒にステージで演奏させていただきました。

「やさしいハーモニカ」メンバーの皆さんと工藤のアコーディオンで「われは海の子」「長崎の鐘」
そして、三河さんなど歌の方々が加わって「リンゴの唄」「いつでも夢を」「故郷」

5曲で15分のステージでした。ハーモニカの皆さんの演奏が主体のステージで、いかに邪魔をせずにアコーディオンを生かすかを考える濃密な時間を練習の過程で頂きました。ハーモニカがたくさん箱の中に入っているのがアコーディオンという楽器だとも言えるので、同じようなリード音を発する楽器同士、合わせやすいようで実は難しいものだと思いました。まだまだ未熟者で、もっともっと工夫出来ただろうと思いますが、それはまた次の機会にということで、とりあえず概ね無事に最後まで楽しく演奏できました。(一曲、私が前奏をちょっと間違えました!)

常日頃から一緒にやっているのではない方々とご一緒する機会からは、得ること学ぶことが多いと改めて感じます。少しずつでも自分の引き出しの中身を豊かにしていき、何かの機会に生かしていきたいです。

町田さん、三河さん、ステージでご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。

そして、途中ちょっと自宅に戻ったので見逃したグループもありましたが、たくさんの出演グループのパフォーマンスを楽しんで、エンディングの「風になりたい」を一緒に歌って、気持ちよ~く帰宅しました。昨年は急な用事でドタキャンしてしまったので、今年は無事にこのイベントに参加できて良かったです。準備から今日の本番終了まで、関わっていらした大勢のスタッフの皆さんにも感謝です。

より以前の記事一覧