フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

行ってきました!音楽編

2019年10月20日 (日)

「中原アコ弾こ会」♪

 今日の午後は、川崎市で「中原アコ弾こ会」が開催され、私も無事に3回目の参加をすることができました。発起人の皆さん、準備から本番のあれこれまでいろいろ、お疲れさまでした。そして、楽しい時間をありがとうございました。アコーディオンも大橋さんのものをお借りしたので、身軽で出かけて、時間を気にすることもなく一参加者としてのほほんと楽しませて頂きました。(大橋さん、ありがとうございました!)

 既に今日のレポートが届いていますが、きっと写真ももうすぐ届くと思いますので、一緒にブログにアップする予定です。ただ、明日は午前中はボランティア活動、午後は仕事と一日忙しいので、明後日の午前中になるかもしれません。明後日の午後も『歌声カフェ「空」』のお手伝いに行くので準備が間に合わない場合は、明後日の夜になってしまうかもしれません。楽しみに待って下さっている方がいらしたら申し訳ありませんが、少しお待ちくださいませ。

2019年10月15日 (火)

「三河しゅうぞうと仲間たち」2019.10.14♪

 昨日(体育の日)は、東大和「カフェバーCoo」で「三河しゅうぞうと仲間たち(Coo楽芸会)」に参加してきました。東大和市近辺は台風の被害はほとんどなかったものの、いつも遠方からの参加者が多いイベントなので常連の皆さんは大丈夫だったかと心配していましたが、多くの方は問題なく参加できたようでした。今回は、本当に「今日この場で音楽を楽しむことのできる幸せ」を噛みしめる時間となりました。いつも同様に、皆さんの様々なパフォーマンスから多くのことを感じながら過ごした3時間でした。

 三河さん、今回も、ありがとうございました。

 私の独奏曲は「アニー・ローリー」「クラリネット・ポルカ」でした。

2019年9月24日 (火)

サーカス コンサート♪

 連休最終日の昨日の午後は、「かるふーる」のお仲間でもあるH さんにご招待いただき、サーカスのコンサートへ行ってきました。(H さん、ありがとうございました。)

 サーカスといえばの超有名曲「Mr. サマータイム」はもちろん、どの演奏曲もとても素敵で、20分の休憩をはさんで2時間半ほどを美しいハーモニーに身も心も委ねて心地よく過ごさせていただきました。サーカスの演奏を生で聴くのは初めてで、意外にもお笑い的なダジャレ連発のトークも歌と共に楽しめました。観客も一緒に声を出したり身体を動かしたりする場面もあり、またメンバー4名それぞれのソロ・コーナーもあり、飽きさせることなく最後まで楽しめたコンサートでした。

https://soundcircus.co.jp/
上記、サーカス公式サイトから演奏を楽しむこともできますよ♪
https://www.youtube.com/channel/UC9Qf1MLLrBxicUgVaK2hL7Q

元々はシャンソンだという「Mr. サマータイム」のオリジナルも聴いてみたくなりました。
*Michel Fugain - Une Belle Histoire Lyrics (HD):https://www.youtube.com/watch?v=AErazxVXkHw

2019年9月16日 (月)

第31回 関東アコーディオン演奏交流会 (独奏部門)♪

 昨日、北区滝野川会館で開催された「関東アコーディオン演奏交流会」へ無事に行くことが出来ました。今年は出場者が大変多く、午前10時から始まり、審査結果の発表まで終わったのが夜の7時を過ぎていました。座っている時間が長く腰痛が出てしまいましたが、充実した一日となりました。(出演者や実行委員の皆さんの大変さを思えば、腰痛が・・・なんて言っていられませんね)

 「かるふーる」にご参加経験のある方が26名いらっしゃいましたので、出来るだけ全部聴きたいと思っていたのですが、午前中は会場が二つに分かれていたため、聴き逃した方もいらっしゃいました。皆さん、夏の暑い時期に本番へ向けて日々の練習を積み重ねてきた成果をステージ上で表現なさっていて、たくさんの感動を頂きました。ご自身では納得のいかない内容になってしまったという方もいらっしゃったかもしれませんが、どの演奏にも沢山の想いが詰まっているように感じられました。

 審査結果の発表では「かるふーる」仲間の多くの方々が入賞・入選となりました。おめでとうございました。今回は残念ながら選に漏れた方々も皆さん立派な演奏を披露されました。結果については「関東アコ」のホームページで発表された時点で、またお知らせできると思います。

 結果発表を聞きながら思ったことは、フィギュアスケートの採点に似ているなということでした。フィギュアではミスなく無難にまとめた演技よりも果敢に4回転ジャンプにチャレンジして失敗した選手の方が高得点だったりしますが、昨日も、ステージ上でのちょっとしたミスを演奏終了後に悔やんでいらっしゃった方々が入賞・入選という結果となったケースが複数ありました。もちろん失敗箇所は減点対象となるのでしょうけれど、他の部分の演奏力・表現力などをトータルで評価しての審査結果となるのでしょう。

 自分自身も、これまでに沢山の失敗を積み重ねてきて、その一つ一つが良い学びの場であったという実感があります。昨日のコンクールに出場なさった方々は、きっとこれから益々ステップアップしていかれることと思います。「かるふーる」の場で、またその様子を拝見できることを楽しみにしています。

 今年のゲスト演奏者は、アコーディオン・コンサーティーナ奏者の三浦みゆきさんとバス・バリトン歌手の楢崎まさひろさんのお二人でした。「かるふーる」のお仲間covancho さんから三浦さんのことはよく伺っていてCDも何枚か持っているので生演奏を楽しみにしていました。歌とのコラボレーション、アコーディオン独奏、コンサーティーナ独奏と、たっぷり30分間ほどを楽しませていただきました。審査結果を待つ間の癒しのひとときでした。

 途中で休憩が何度か入ったので、その都度、身体をほぐすことも兼ねて会場外へ出てうろうろしながら、いろいろな方と少しずつお話ができました。随分と久しぶりにお目にかかる方とも言葉を交わすことができたり近況を伺うことができたり、いろいろな意味で充実した一日となりました。

 出場者の皆さんからの演奏前のメッセージや会場内でお目にかかった方々との会話の中から感じたのは、アコーディオンを弾くことや音楽をやることが日々の生活の中で大きな位置を占めている方が多いということでした。様々な困難にぶち当たることも多い人生の中で、アコーディオンを弾くことが生きることを後押ししてくれる、そんな仲間が大勢いることを心強く感じている方も多いことと思います。私自身も、時々、心が気弱になるような時に、アコーディオンを奏でながら多くの仲間がいることを感じて元気を出しています。

 大きなイベントを開催するにあたっては人手が必要で、昨日は「関東アコ」実行委員の皆さんはもちろんん、一般出場者の中からも多くの方々がお手伝いをなさっていました。頭が下がります。準備段階から本番、そして本番後の片付けに至るまで、関係者の皆さん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。今のところ当日ドタキャンOKのイベントにしか参加できない私は、なかなかお手伝いの申し出もできずにいますが、来年以降、何か無理なくできるお手伝いがあればやらせて頂きたいと思います。

 昨日もアナウンスがありましたが、「関東アコ」では来年3/8(日)に開催される「関東アコ30周年記念コンサート」へ向けて、大合奏(チック・コリアの「スペイン」)の参加者を募集中とのことです。指揮・指導は柴崎和圭先生です。関心のある方は「関東アコ」ホームページをご覧になると詳細が分かりますよ。9/20が申し込み締め切りだそうです。

●「関東アコ」HP:http://www.kanto-acco.jp/

2019年9月 9日 (月)

ちょっと変わったフェス♪

 台風一過、東京では天気は回復しましたが、まだ影響を受けている地域もあるかもしれませんね。皆さんのお住いの辺りでは被害はなかったでしょうか? 我が家はマンションの6階の角部屋。その中でも本当に建物の角に位置する、壁の二面に窓ガラスがある部屋で寝ている私は昨夜はほとんど眠れませんでした。吹き付ける風の音がものすごくて、とても寝ていられず、途中から起きだして数独をやったり楽譜の整理を始めたり、結局、少し静かになった明け方になって1時間ぐらい眠りました。今日は、これから少しお昼寝をしてから出勤です。

 昨日は、ちょっと変わった野外フェスに行ってきました。家族ぐるみでお付き合いにある友人の息子さんが出演するとのことで応援も兼ねて聴きに行ったのですが、暑さの中だったことと久しぶりに会う友人3人で近況報告会もやりたく、息子さんの出演が終わった時点で会場を後にしました。それでも45分間の熱のこもったパフォーマンスを、聴く側も汗をかきかきでしたが楽しむことができました。

「ap park fes'19 」というアマチュア・コピー・バンドばかりが出演するイベントだったのですが、本家本元は「ap bank fes 」というもので、本物のプロミュージシャンによるfes をそのままコピーして再現することに命を懸けているという方たちのステージでした(演奏上の間違いまでもコピーするのだとか)。アマチュアとはいえ、なかなかレベルも高く、楽しめる内容でした。

 昨年の「ap bank fes'18 」にチャラン・ポ・ランタンが出演していたそうで、昨日のステージでもチャラン・ポ・ランタンのコピーがありました。アコーディオンはピアノ鍵盤式でしたが、小春さんとももさんのパフォーマンスをしっかりと真似しているらしい演奏は楽しいものでした。

 音楽の楽しみ方は人それぞれで、いろいろな楽しみ方があるものだと以前から思ってはいましたが、プロの演奏の細部に至るまでしっかりと聴きこみコピーして、同じような形でのフェスまで開催してしまうなんて、驚きでした。自分の大好きなアーティストの演奏を、全く同じように再現したいという想いでコピーをして練習をする、その過程で、身に付くこともたくさんあるのだと思います。出演者も他のスタッフの方たちも、とても楽しそうなのが印象的で、気持ちの良いイベントでした。

●ap park fes'19 :https://soysfactory.jimdo.com/

●ap bank fes'18 :http://fes.apbank.jp/

Ap-park-fes

2019年8月25日 (日)

JAPC アコーディオン夏祭り2019♪

 今年は無事に「JAPC アコーディオン夏祭り」へ行ってくることができました。抽選に当たって出場がかなった方々の詳細を当日まで知らなかったのですが、「かるふーる」のお仲間の皆さんが14名も演奏なさいました。それぞれに気持ちを込めてのパフォーマンスで楽しませてくださいました。書きたいことはたくさんあるのですが、厳選して一つだけ。

 5年ほど前に10ヶ月の赤ちゃんを連れて親子3人でご参加くださったmatzo(マッツォ)さんが、お子さんと一緒にステージに上がられていたのを見てビックリするとともに感慨深く思いました。あの時の息子さんが、こんなに大きくなって、しかも5歳で立派にドラマーとしてステージ上で堂々と演奏なさっているなんて、感動してしまいました。息子(コマッツォ)さんがドラムをなさっていることは人伝えに聞いてはいたのですが、昨日のイベントに出演なさることを知らなかったので、驚くとともにラッキーなことと嬉しく拝見しました。2018年11月に「かるふーる」にご参加下さった際のmatzoさん、コマッツォさんのお姿がこちらで見られますよ。
*http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2014/11/114-2589.html

 ご出演の皆さん、本番までの練習の積み重ねの成果を聴かせて頂くことができ、嬉しい時間でした。会場でお目にかかれた皆さん、久しぶりにお話のできた方々も多く、より充実感の残る一日となりました。このような楽しいイベントを毎回開催して下さるJAPC 関係者の皆さんにも感謝をしています。ありがとうございました。

 昨日のイベントとは関係はないのですが、JAPC のFacebook ページでは7月のイタリアツアーの様子をご覧になれますよ。希望者が多く、申し込みをしたら既に締め切られていたという方もいらしたようです。内容の濃いイベントがいろいろと開催されること、ありがたいことですね。以下でツアーの様子をご覧になれます。
*https://www.facebook.com/JapanAccordionPromotionConference/

 昨日に続き、今日は「アコ弾きの会♪千葉」が開催されて、連日のご参加の方もいらっしゃるそうです。今日は残念ながら私は行けないのですが、楽しい日曜日となりますように♪

2019年8月11日 (日)

第15回 PEACE & MUSIC♪

今日は東大和ハミングホールで開催された「第15回 PEACE & MUSIC」に出かけてきました。ハーモニカの町田さんのグループ「やさしいハーモニカ」メンバーの皆さん、そして三河さんやCoo楽芸会の常連の皆さんなどと一緒にステージで演奏させていただきました。

「やさしいハーモニカ」メンバーの皆さんと工藤のアコーディオンで「われは海の子」「長崎の鐘」
そして、三河さんなど歌の方々が加わって「リンゴの唄」「いつでも夢を」「故郷」

5曲で15分のステージでした。ハーモニカの皆さんの演奏が主体のステージで、いかに邪魔をせずにアコーディオンを生かすかを考える濃密な時間を練習の過程で頂きました。ハーモニカがたくさん箱の中に入っているのがアコーディオンという楽器だとも言えるので、同じようなリード音を発する楽器同士、合わせやすいようで実は難しいものだと思いました。まだまだ未熟者で、もっともっと工夫出来ただろうと思いますが、それはまた次の機会にということで、とりあえず概ね無事に最後まで楽しく演奏できました。(一曲、私が前奏をちょっと間違えました!)

常日頃から一緒にやっているのではない方々とご一緒する機会からは、得ること学ぶことが多いと改めて感じます。少しずつでも自分の引き出しの中身を豊かにしていき、何かの機会に生かしていきたいです。

町田さん、三河さん、ステージでご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。

そして、途中ちょっと自宅に戻ったので見逃したグループもありましたが、たくさんの出演グループのパフォーマンスを楽しんで、エンディングの「風になりたい」を一緒に歌って、気持ちよ~く帰宅しました。昨年は急な用事でドタキャンしてしまったので、今年は無事にこのイベントに参加できて良かったです。準備から今日の本番終了まで、関わっていらした大勢のスタッフの皆さんにも感謝です。

2019年7月17日 (水)

「三河しゅうぞうと仲間たち」2019.07.15♪

  一昨日(海の日)は東大和「カフェバーCoo」で「三河しゅうぞうと仲間たち(Coo楽芸会)」に参加してきました。お琴、二胡、バイオリン、ハーモニカ、ギター、サックス、アコーディオン、歌など、いつものように演奏者の想いを感じられるパフォーマンスが数多くありました。演奏の前後に語られる内容に心が動く場面場がたくさんありました。このような場に参加できる幸せをいつも感じます。三河さん、毎回ありがとうございます♪

 今回の私の独奏曲は「ドミノ」「口笛吹と子犬」でした。

2019年7月 1日 (月)

歌の力♪

 大学入学と同時に仲良くなり、気付けば既に40年以上の友。合唱団での活動をずっと続けている親友が出演する演奏会へ昨日は足を運んで来ました。混声合唱によるプログラムは、宗教曲、オペラ合唱曲、日本の歌などジャンルもいろいろで、楽しい演出もたくさんあり、2時間ほどを美しく響く歌声の中で幸せに過ごして帰ってきました。メンバーのほとんどが10代の頃からずっと合唱を続けているようで、60歳前後になった今も情熱に衰えはないという感じで、皆さんが生き生きと歌っている姿から多くのものを受け取ることができました。

 友人もフルタイムの仕事や介護をしながら毎週末の練習や合宿などに参加しているようですが、きっと他のメンバーの方々も様々に抱えるものがありながらの晴れの舞台なのだろうなどと勝手に団員の方々の人生を想像したりなどしながら、音楽を愛し求める気持ちに共感を覚えていました。

 私はアコーディオンという楽器を細々と続けてきて、それを生き甲斐にしていますが、楽器の音色だけで想いを伝えられるようになるには修行が足りないと思うことばかりです。言葉を伴う「歌」は、楽器のみの演奏より強いなぁ~と時々思ったりします。何より人間の身体から生まれ出てくる声、その声がいくつも重なり合って織りなすハーモニーは美しいなと感じることが増えました。

 とはいえ、歌うことは得意ではない私は、楽器を歌わせていかに聴く人を幸せにできるかを模索しつつ音楽を続けていきたいと思います♪

2019年6月20日 (木)

「良い子の歌」八王子ふる里♪

 昨日は、久しぶりに八王子「ふる里」で毎週水曜日に開催されている「良い子の歌 みかわしゅうぞう」へ行ってきました。「かるふーる」のお仲間でもある三河さんは、志半ばにして亡くなられた知人の遺志を引き継いでこの会を始めて8年ぐらいになるそうです。毎回、その方へ捧げるお花を一輪準備してお店へ向かうと聞き、ちょっと感動しました。このように、何年経っても忘れずにいてくれる人がいることで、亡くなった人の魂や想いは生き続けているのですね。

 前半は三河さんの選曲で、後半はリクエスト曲を皆さんで歌いました。東大和「カフェバーCoo」の歌声喫茶では控えめな方が多く、歌うことは好きだけど積極的にはリクエストしないという方が多いのですが、「ふる里」ではビックリするぐらいたくさんのリクエストが出ます。三河さんの選曲のものは皆さんと一緒に歌い、前半の最後に「シャンソンを2曲弾いてください」とお誘い頂き、お店の楽器をお借りしてアコーディオン独奏で「街角」「サンジャンの私の恋人」を聴いて頂きました。そして後半も引き続き、ピアノとアコーディオンの伴奏者お二人に混ぜて頂き、伴奏も楽しんできました。

 気持ちよく大きな声で歌い、ちょっとドキドキしながらリクエスト曲の伴奏にも参加させて頂き、充実した2時間を過ごすことができました。三河さん、ありがとうございました。

 八王子「ふる里」では他にもいろいろなイベントが開催されています。興味のある方は以下でご覧になれますよ。

 http://furusato.music.coocan.jp/ibento.htm

より以前の記事一覧