フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

行ってきました!音楽編

2017年6月 9日 (金)

避難訓練コンサート♪

 一昨日、「かるふーる」仲間のお一人からのお誘いで「避難訓練コンサート」へ行ってきました。何と、コンサートの途中で地震が起きて火災が発生したという想定のもと、本当に避難訓練を行うという面白い企画でした。東京消防庁音楽隊による「G線上のアリア」をうっとりと聴いている最中に突然歪んだ音が流れ始め、アナウンスで身を守る姿勢をとるように言われ、地震が起きたことと火災が発生したことが伝えられ、500人弱の人たちが階段を使って屋外の避難場所まで行きました。全員が避難し終わったことを確認した上でコンサート会場へ戻り、少しの休憩時間の後、再度演奏を楽しむことができました。

 吹奏楽は好きなのですが、最近は生の演奏を聴く機会はあまりなかったので、歯切れの良い演奏をたっぷりと楽しめてラッキーでした。途中の2曲では「東京消防庁カラーガーズ隊」の女性たちによる旗を使ったパフォーマンスもあり、これもまた初めて見ましたが楽しかったです。吹奏楽器の他に打楽器担当の方が4名いましたが、太鼓類の他にも木琴・鉄琴、様々なパーカッション楽器を操っていて面白かったです。パーカッション類を見るのは楽しくて好きです♪

 素晴らしい演奏を楽しんだ上に、いざという時に備えて避難訓練までできて、有意義な時間を過ごすことができました。お誘いくださったHさん、ありがとうございましたhappy01

2017年5月28日 (日)

第29回 平山アコーディオン教室 演奏発表会♪

 昨日の午後は平山アコーディオン教室の発表会を楽しんできました。演奏者の中にも「かるふーる」のお仲間が大勢いらっしゃいましたが、客席でもたくさんのお仲間の皆さんにお目にかかることができました。しばらくお会いする機会のなかった懐かしい方々ともお話することもできました。

 久しぶりに伺うことのできた発表会でしたが、以前と変わらず平山先生の門下生の皆さん、さらに門下生の方々のお弟子さんたちが出演なさっていて、プログラムは34番までありました。独奏だけでなく、歌とアコーディオンの共演・アコーディオン弾き歌い・アコーディオン二重奏・合奏がありました。小学生(中学生?)から90歳近い方まで年齢層も幅広く、演奏曲目もアコーディオンでの定番曲ばかりでなく様々なジャンルに渡り、長時間でしたが飽きることなく楽しませていただきました。自分が弾いたことのある曲では、「こんなアレンジも面白いな~」と参考にしたく感じたり、初めて聴く曲には「もう一度聴いてみたいな」と興味を感じたり、充実した時間となりました。最後は合奏メンバーの皆さんの伴奏と平山先生の指揮で会場皆で「いつでも夢を」を歌ってのお開きとなりました。

 舞台に立たれた「かるふーる」お仲間の皆さん、お疲れさまでした。そして、良い演奏を聴かせていただき、ありがとうございました。日々の練習の積み重ねとしての発表の場を持つということは大事なことなのだと改めて認識しました。また来年も伺うことができればと思っています。

*******************************************

 プログラムに紹介されていましたが、平山先生や門下生の方々の指導を受けたいと思っていらっしゃる方々は、「日本アコーディオン指導者協会 専任講師 指導教室一覧」を以下のサイトでご覧になれます。

http://acc.ivory.ne.jp/sikyo/

2017年5月 6日 (土)

「こどもの日」は「音楽といっしょ♪」

 良いお天気に恵まれた昨日の「こどもの日」。いっぱい笑って美味しいものをたくさん食べて、アコーディオンを弾いて・聴いて、いろんな人たちに出会って、久しぶりに遠足を楽しんで帰ってきたような一日でした。草加~浅草と自宅からは少々遠い場所でしたが、仲良しアコ仲間と一緒に過ごすひとときは心も身体も元気にしてくれました。今朝は朝寝坊するつもりでいたら5時にはすっきりパッチリ目覚めて気分も爽快でした。

 「草加せんべいの庭」にも「ギャラリーアビアント」にも思いがけず「かるふーる」のお仲間たちが来てくださっていて嬉しかったです。遠方から来てくださった方もいらして、ありがとうございました。昼間の部にお誘いくださった緒方さん、夜の部にお誘いくださった岩城さんにも感謝感謝。岩城さんの素晴らしいソロ演奏もたっぷり聴けて幸せでした。スペイン巡礼の旅の途中で生まれたという曲たち、是非また聴きたいという気持ちになる魅力的なものでした。岩城さんの演奏を聴く機会はたくさんありますので、お近くのもの、興味のあるものがありましたら、足を運んでみると楽しめると思いますよ♪

clip●岩城里江子さんのHP:http://rakurie.wixsite.com/raku-house

***********************************************:

 「草加せんべいの庭」では「ジャバラ.トリオ」改め「せんべいず」ということで、岩城さんが煎餅の被り物を頭につけて演奏したり、三人で煎餅職人さんの着る半被(はっぴ)をお借りして演奏したり、自分たちもお祭りの雰囲気を存分に楽しませていただきました。お子さんたちに手作り打楽器で一緒に参加してもらう曲や楽器に触ってもらう曲もありました。3回の演奏の合間にカレーや煎餅ソフトクリームなどを頂き、実際に自分たちで煎餅を焼くとう体験もさせてもらいました。白くて固い煎餅の素が3秒ごとに引っくり返しているうちに次第に膨らんできて、次には重しで押さえながらキツネ色に美味しそうな色合いになるまで引っくり返し続けて、最後にタレを塗ってお終い。焼きたてのお煎餅、とっても美味しかったですdelicious  3人で弾いた曲は「ビア樽ポルカ」「街角」「クラリネット・ポルカ」「エンターティナー」「Tico Tico」「チキチキバンバン」「レンツサーカスの思い出」「山の音楽家」「おもちゃのチャチャチャ」などでした。お店の方たちやイベント・スタッフの方たちにもとても温かく受け入れていただけて、本当に楽しいイベントでした。関係者の皆さま、ありがとうございました。

 「ギャラリーアビアント」では作品展(植物、織物、ジュエリー)を鑑賞した後、パーティーがあり、その中で岩城さんのライブがありました。最後の方で3人で2曲だけ演奏させていただきました。こちらも、とても素敵な雰囲気のギャラリーで作品も癒されるものばかりでした。パーティーで出された食材も全て手作りで美味しいものばかり。夜の部もまた温かい人の繋がりを感じさせてもらえる場でした。ご一緒できた皆さま、ありがとうございました。
作品展は明日までやっているようです。こちらです。http://abientot.main.jp/17-5-4.html

 昼の部と夜の部の間に少し時間があったのでアサヒビールタワーの21階から素晴らしい景色も眺めてきました。そして、今まで遠くからしか見たことのなかった金色の不思議なオブジェの正体を知りました。http://www.asahibeer.co.jp/customer/post-5.html

***********************************************************
以下はごちゃまぜですが昨日の写真いろいろです。
20170505


2017050516490001


2017050517360000


2017050517380000


Enar2036


Fipo5164


Img_1938


Img_1942


Img_2663


Img_2673


Img_2689


Img_2702

2017年4月30日 (日)

「バイオリンの気軽な演奏交流会」10周年♪

20170430vn10 今日の午後は立川「はるもにあ」で「バイオリンの気軽な演奏交流会」に参加してきました。「かるふーる」と同じように他の楽器の人も参加できるので、バイオリンは全く弾けない私もアコーディオンでアンサンブルに加えていただき、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしてきました。
 バイオリンという楽器のことをほとんど知らない私ですが、皆さんのお話を伺っていると奥の深い楽器なんだなぁと感じました。アコーディオンよりずっと難しそうに感じますが、もしかするとバイオリンの方たちからはアコーディオンも大変そうに見えるのかもしれませんね。
 きっと、どの楽器もそれぞれに難しく、究めようと思ったら継続して努力をしていかなくてはならないことは同じことと思います。同じように音楽を愛する仲間の皆さんと気軽に楽しめる場があることは本当に嬉しいことですね♪
 Makikoさんが「はるもにあ」というお店を大切に続けてくださっていることに改めて感謝をしています。昨年はフライングで10年目に入る節目のお祝いをしましたが、今年は正真正銘の10周年を祝ってきました。

 shineheart04 「バイオリンの気軽な演奏交流会」 10周年 heart04shine
       shinebirthday おめでとうございます present
shine

2017年4月10日 (月)

三河しゅうぞうと仲間たち♪(17.04.10)

 「かるふーる」のお仲間でもある三河さんが3ヶ月に一度ほどの頻度で開催なさっている「三河しゅうぞうと仲間たち ( 別名:Coo楽芸会 )」。今回は平日昼間の時間帯で、夜よりも参加し易い方が多かったせいか、今日のCooも大勢のお客さまでいっぱいでした。今日は10周年の記念の回だったそうで、常連の有志の方々から最後に三河さんとCooオーナーの杏さんへの花束贈呈もありました。

 私は無理なく参加できる時にのみなので毎回ではないものの、常連の皆さんとは随分と顔見知りになり、時にお話がはずんでしまうこともあります。今日も、参加する度にお会いする方々と少しずつですが色々なお話ができました。様々な「想い」を持って集まっていらっしゃる方々の演奏やパフォーマンスから伝わってくるものの滋味を毎回ありがたく味わいつつ、この場に共にいられることの幸せを感じます。心豊かになれる時間を作ってくださる三河さんに毎回感謝しています。

 やはり「かるふーる」のお仲間である町田さんのハーモニカ演奏もありました。三河さんは最後に杏さんのピアノ伴奏で「百万本のバラ」「ヨイトマケの唄」を聴かせてくださいました。私はアコーディオン独奏でロシア民謡(すずらん~黒い瞳~トロイカ~モスクワ郊外の夕べ~泉のほとり)を弾かせていただきました。

 三河さん、10周年おめでとうございますbirthdayshinepresent

 そして、これからも是非この素晴らしい会を続けていただければ嬉しいですhappy01

2017年4月 3日 (月)

Sayaco & 杏ふるや Joint Concert ♪

 昨夜は「カフェバーCoo」の15周年記念のコンサートへ行ってきました。「かるふーる」のお仲間でもある歌の大好きなお友達のKさんと一緒に会場へ行くと、やはり「かるふーる」でもお馴染みのハーモニカの町田さんも後からいらっしゃいました。昼間あった日野皓正さんのコンサートには行けませんでしたが、夜の部 「Sayaco & 杏ふるや Joint Concert」を楽しむことができました。

 Sayacoさんは大分県日田市の出身で、私自身も日田市に2年ほど住んでいたことがあるので親近感を感じています。昨年6月に生まれた赤ちゃんが、とっても可愛くて、ワンちゃんと仲良く成長してゆく様子をブログやfacebookで紹介なさっています。とっても癒されますよ~❤
clipSayacoさんのブログ:http://ameblo.jp/akikinuto0217/

 杏ふるやさんは『歌声カフェ「空」』の後半でピアノ伴奏をしてくださいますが、本当に何でも出来てしまうピアニストさんで尊敬しています。歌う姿は時に激しく時に優しく、こちらも自在に様々な世界を描き出すことのできるシンガーさんです。杏さんのオリジナル曲「FURUSATO」はシンプルながら名曲で『歌声カフェ「空」』でも頻繁にリクエストが出ます。昨日もオープニングで登場しました。

 ベース、フルート、ギターのゲスト奏者の方々も加わっての演奏は、夏から始まり春までの季節を辿るという趣向で進んでゆき、最後は、暖かい春の日差しの中で希望を持って歩んでいこうという前向きな気持ちになれる素敵なコンサートでした。

 最後の曲「民衆の歌」(ミュージカル「レ・ミゼラブル」より)を聴きながら、気持ちはどんどん強く前向きになってゆくような気がしました。

「民衆の歌」:
 * 
https://www.youtube.com/watch?v=TcasKnwJgyo

 「レ・ミゼラブル」といえばミュージカルは観たことがないのですが、ただいま文庫本を読んでいる最中です。昨年の6月頃から読み始めて5巻のうちの4巻めにやっとたどり着きました! 移動の電車の中とか病院での待ち時間などに読んでいるのですが、時々歴史的背景やら本筋と少しそれた人物描写やら細かいものの描写やらに退屈してしまうと、ついつい暫く放置してしまうので、なかなか読み終わりません。私より先に5冊を一気に読み終えた息子を尊敬してしまいます(亡夫が亡くなる前に熱心に読んでいた本だと知って息子が先に読み始めたのです)happy01 

******************************************
■「カフェバーCoo」:http://www.cafebar-coo.com/

2017年3月26日 (日)

ベローズ横丁♪

 昨日は坂本光世さんの門下生の皆さんを中心とする演奏主体の交流会「ベローズ横丁」があり、満武さんと私も一緒に参加させていただきました。門下生の皆さんはレパートリーも多く堂々とした演奏ぶりで、熱心に学び練習なさっているようでした。様々な曲を聴かせていただきました。門下生のお二人と坂本さんのトリオによる演奏もありました。

 私は、今回は「久しぶりの二重奏を楽しみましょう」という坂本さんの提案で4曲をご一緒させていただきました。以前「かしましライブ」などでやった曲ばかりでしたが、楽しい時間となりました。最後に満武さんからリクエストをいただき、満武さんの新しい楽器をお借りして「アニー・ローリー」を独奏でやらせていただきました。満武さん、ありがとうございました。

 楽しいイベントにお誘いいただき坂本さんにも感謝ですhappy01

2017年3月 4日 (土)

南街公民館まつり♪

 今日・明日と地元の公民館で開催されているお祭りの開会式で「かるふーる」仲間の町田重光さんが作詞作曲をなさった「小さなことでも」を出席者の皆さんで歌うということで、「カフェバーCoo」の杏さんと一緒に少しお手伝いをさせていただきました。一番は小学校6年生のお嬢さんが伴奏をして、アコーディオンで短い間奏を入れた後、2番・3番は杏さんのピアノ伴奏で歌うという形になりました。町田さんの想いのこもった曲が、今日と明日、南街公民館では何度も流れるようです。地域に定着してゆくと良いですね♪ 

 町田さんが代表をなさっているグループ「やさしいハーモニカ・あじさい」の30分間の演奏と、やはり「かるふーる」仲間の織田裕美さんがピアニストとして参加なさっている「春風とウクレレスターズ」の30分間の演奏も聴いてきました。皆さん、楽しそうに演奏なさっている様子が印象的でした。高齢化が進む社会の中で公民館活動の果たす役割というのも、ますます大切になってきていることを感じました。音楽だけでなく、様々な活動をしているグループがあり、皆さん、自分がお好きなことや興味を持っていることを仲間とともに極めてゆこうと活動を続けていらっしゃるのだと思います。このような活動に参加なさっている方々は本当にお元気でいらっしゃるなと改めて感じました。

 福祉作業所の出店もいくつかありましたので、以前から馴染みのあるお店でクッキー・パウンドケーキ・革細工・パンなどを買いました。楽しいひとときを過ごすことができましたが、これも町田さんをはじめとする実行委員の方々の長い時間をかけた準備のおかげだと感謝しつつ帰ってきました。町田さん、お声をかけていただき少し参加させていただき、ありがとうございました。

 私は「かるふーる」があるため行けませんが、明日もイベントや出店・展示などあります。お近くの方、よろしかったら足を運んでみると楽しいと思います。

shineheart04●南街公民館まつり:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2017/02/335-aaae.html

2017年2月 1日 (水)

田代つかさ ボサノヴァ ランチ コンサート♪

 ギターを奏でながら素敵な声で歌う田代つかさ さん。初めてお会いしたのは8年か9年ぐらい前でしょうか。地域のイベントでご一緒して、その歌声とギターの音色に癒されたのを覚えています。その田代さんが自宅から歩いて10分ほどのコミュニティカフェで二ヶ月に一度のランチコンサートをなさっていると知り、私と同じくボサノヴァが好きな友人とその息子さんと一緒に出かけてきました。とっても美味しい手作りランチとのセットで、お腹も心も満たされるひとときを過ごすことができました。

 国立音大声楽科を卒業なさっている田代さんは、2007年頃からベーチェット病を患い少しずつ視力を失い現在はほとんど見えない状態のようです。演奏活動も困難になる中、多くの方たちが応援なさってボサノヴァ・シンガーとして活動を続けていらっしゃるそうです。障がいを持つことが人生を諦めることにつながらないということを身をもって実践していらっしゃる田代さんの姿が眩しく感じます。時々家の近くでバッタリお会いして挨拶をすることはあったのですが、久しぶりにたっぷりと歌声とギターの音色を聴かせていただいて、幸せなひとときでした。

 東大和近辺にお住いの方、ボサノヴァのお好きな方にはお薦めのランチコンサート企画ですよ♪ 会場の「笑し部亭」にも初めて伺いましたが、とても素敵な場所でした。また行ってみたいと思いますhappy01

●田代さんのHP:http://noah-house.org/tsukasa/

●田代さんのブログ:http://noah-house.org/tsukasa/blog

●会場「笑し部亭」のHP:http://warashibetei.wixsite.com/warashibetei

●ボサノヴァランチコンサート:http://warashibetei.wixsite.com/warashibetei/single-post/2016/05/05/%E7%94%B0%E4%BB%A3%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%95%E3%83%9C%E3%82%B5%E3%83%8E%E3%83%B4%E3%82%A1-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88

●チラシ:http://media.wix.com/ugd/7cb810_3b5ff2a6582d477bbc8b49b5671b75ad.pdf

2017年1月30日 (月)

アコーディオン・ソロ 二人会♪

 昨日、赤坂見附「カーサクラシカ」で開催された 「 アコーディオン ・ ソロ 二人会 」 へ行ってきました。「かるふーる」のお仲間である坂本光世さんと中尾和正さんのお二人による独奏のみによる演奏会で、それぞれの選曲や演奏スタイルの違いなどを感じながら たっぷりと楽しむことができました。

 前半の坂本さんは演奏のみならず「トークが楽しい」ことでも定評があり、今回も冒頭からダジャレが飛び出すほどでした。ケルト音楽、ジャズ、タンゴ、ラテン、クラシックとバラエティーに富んだプログラムで、最後の曲はピアノで演奏なさいました。平山教室の門下生の皆さんに共通することですが、アコーディオン演奏は全て暗譜立奏です。それぞれの曲の解説も交えながら、様々なリズムで楽しませてくださいました。

 後半の中尾さんは座奏でクラシックを中心にピアソラの曲やスペイン・フランス・ブルガリアを感じられる曲なども演奏なさいました。フリーベースにもなる大きく重い楽器 ( 中尾さんのブログによると45鍵盤、13・5Kg だとか ) から出てくる音色はさすがに重厚で豊かな響きでした。とはいえ、曲によっては柔らかな繊細な音色も聴こえて、こだわりの特注楽器とそれを弾きこなす中尾さんのテクニックの素晴らしさを感じました。

 今回は独奏のみで残念ながらお二人の共演はありませんでしたが、プログラムに 「 個性の違う二人の、アコーディオン独奏をお楽しみください! 」 とある通り、それぞれの個性を存分に表現した演奏会だったと思います。坂本さん、中尾さん、すてきな時間をいただき、ありがとうございました。

 会場には「かるふーる」のお仲間も大勢いらっしゃいましたし、私は個人的に嬉しい出会いもありました。私が子ども時代の2年間ほどを過ごした大分県日田市にこれからお引越しされる予定というご夫婦とお話ができ、嬉しくてちょっと興奮してしまいました。帰りの電車の中では素晴らしかった演奏会の余韻に浸りながらも幼い頃のことを思い出したりなどもしていました。

 良い日曜日を過ごせて幸せでした❤

***********************************************

clip坂本光世さんのHP: http://www.mit.halfmoon.jp/

clip中尾和正さんのHP: http://www.azm.janis.or.jp/~kezuriya/index.html
          ブログ: http://kazu6433.exblog.jp/

より以前の記事一覧