フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

お気に入りCD、映画 etc.

2020年5月31日 (日)

愛と春(ワルトトイフェル)♪

 昨日、聴いていたラジオから流れてきた曲、とても素敵でアコーディオンにぴったりだと思いました。アコーディオンでの演奏をYouTubeで公開している方もいらっしゃいました。二重奏や合奏にしても素敵でしょうね♪
 作曲者のワルトトイフェルは「女学生」「スケートをする人々」などを作った方だそうです。「フランスのヨハン・シュトラウス」「フランスのワルツ王」などとも呼ばれたとのこと。

●ワルツ《愛と春》AMOUR ET PRINTEMPS エミール・ワルトトイフェル:https://www.youtube.com/watch?v=dfVujVrxeXo&t=14s

●LOVE& SPRING (愛と春)しあわせのパン Accordeon Solo Tatsuo Kubo:https://www.youtube.com/watch?v=3TbeNwgprvc
 (映画の中で使われた曲だそうです)

2020年5月17日 (日)

「ウタキの丘で」松原健之さん♪

 先日、ラジオから流れてくる歌声に、やっていた仕事の手が止まりました。のびやかな歌声も曲のメロディーも心に残り、どんな人が歌っているのだろうと思って調べてみたら、ありました。初めて聞く名前でしたが、随分前から歌手活動なさっている方でした。新たな出会いです♪

●松原健之「ウタキの丘で」:https://www.uta-net.com/movie/274376/

 

2020年5月10日 (日)

映画「精神0」

 新聞で紹介されている記事を読んで気にかかっていた(観たいと思っていた)映画を見ました。「仮設の映画館」というオンラインで鑑賞できるシステムを利用して在宅しながらです。

 精神科医として「共生」をテーマに生きてきた82歳の山本医師が、引退を決意して患者たちと過ごす最後の日々、そして認知症を患うらしい妻と共に生きる姿。観終わった後の気持ちは、感動という言葉では何か違うような、何だろう、しみじみと味わう映画だったように感じます。生きる、老いる、人を愛することについて考え、心豊かになる時間を頂いたように思います。

 映画全体を通して、患者と、家族と、地域の人々と「共に生きて」いこうという強いメッセージが感じられらます。日常生活がままならなくなっている妻への温かい眼差し・態度、自分自身の老い・妻の病気の進行も自然体で受け止めつつ共に生きている山本医師の姿からは、「人として生きる」というのはどういうことかを教えられるような気がします。

 患者へかける言葉の中にも「手をつなぎおうて、がんばりましょう」「(あなたに)人生を豊かにさせてもろた」「(あなたにも)当たり前の幸せを求める権利はある」など、常に「寄り添う」を超えて「共に生きよう」とする気持ちが込められているようでした。

●映画「精神0」公式サイト:https://seishin0.com/

●監督・プロデューサー(ご夫婦)による初日舞台挨拶(これはYouTubeで無料で見られます):https://www.youtube.com/watch?v=3uc7kJ39gVg&feature=youtu.be

●Facebook:https://www.facebook.com/seishin0/

※興味を持たれて観たいなと思った方へ:
ネット回線の状態が悪いと途中で何度も止まります。昨日の午後に観た際には、プツプツと途切れるのを回復するまで何度も待ちながら、時には手動でカーソルを動かしながら画面が動く所まで移動させたりしながらでした。ステイホームでインターネット回線が混み合っているせいだと思い、今朝は4時過ぎから起き出して再度観ました。さすがに一度も止まることなくスムーズに観られました。5/22までの予定で配信中で、鑑賞料金1,800円はオンライン支払いです。支払い後、24時間以内であれば何度でも観られますし、途中で一旦止めて用事を済ませて再開することもできます。

2020年4月 6日 (月)

Roberto Di Marino - Side to Side♪

 昨日NHK「ららら♪クラシック」の録画を見ていて気に入った曲がありました。バイオリニスト古澤巌さんの特集だったのですが、とっても生き生きとした印象の弦楽カルテットの曲です。この曲を作ったRoberto Di Marino の他の曲も聴いてみたいと思って探してみたらYouTube動画でたくさん聴けるようでした。譜面まで公開しているようです。バンドネオンの入った曲もありました。素敵な曲がたくさんありそうです♪

●Roberto Di Marino - Side to Side:https://www.youtube.com/watch?v=rpxRJlszf7I
●Roberto Di MarinoのYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCZmqKiDmKfwGEYKC0KKrWyg

 番組そのものも全体通してとても面白く、cobaさんとの活動も多い古澤巌さんにも今まで以上に興味が湧きました。古澤さんは音楽以外にも多趣味でカーレース、合気道、サーフィンなどをなさるそうで、それらを通じての充電が後々の自分の音楽にしっかりと生かされているようです。音楽が好き、もっともっと追求したいと思うと、音楽一筋になる人も多い中、周りに目を向けて違う世界のこともいろいろと経験していく中から得たものを音楽へと還元していくということも選択肢としてあっていいのだなと思いました。

 再放送があるので興味のある方は見られますよ。

●ららら♪クラシックのHP:https://www4.nhk.or.jp/lalala/302/
●古澤巌さんの回:
https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/episode/te/JRW37R9M5G/

 再放送は今週木曜日の午前中(10:25~)のようです。

******

 ちなみに次回の放送は「古関裕而の世界〜日本人にエールを!〜」ということで、こちらも楽しみです。朝ドラを毎回楽しんでいますが、古関裕而さんのことを、より深く知ることができそうですね。「ひるのいこい」「長崎の鐘」「スポーツショー行進曲」なども聴けるようです。
●次回放送予定:https://www.nhk.jp/p/lalala/ts/57LY35Q588/episode/te/R8JK9652PN/

2020年3月 4日 (水)

「ソルヴェイグの歌」♪

 アコーディオンで弾く方もいらっしゃる「ソルヴェイグの歌」、先日テレビ番組で聴いて、改めて素敵な曲だなぁ~と思いました。「ペールギュント」というイプセンの戯曲については恥ずかしながら知らず、グリーグが作曲した「ペールギュント」組曲のことも曖昧な理解しかなく、特集番組を面白く見ました。組曲の中のいくつかは学校の音楽の時間に聴いた記憶がありましたが、「ソルヴェイグの歌」は覚えていませんでした。この曲には日本語の歌詞を付けて歌っている人たちもいるのですね。NHK「みんなのうた」でも大貫妙子さんが「みずうみ」というタイトルで歌っていたのだそうです。聴いてみたいのですがYouTubeでは見つかりませんでしたので、他の方たちのものを♪

https://www.youtube.com/watch?v=JyQ9lbgZDpQ

https://www.youtube.com/watch?v=uFU679QOGx4&list=PLEtaYQcyttdAzncCT2DBuQAQ0nD_6_Qy-&index=13&t=0s

https://www.youtube.com/watch?v=LX0H14LS30o&list=PLEtaYQcyttdAzncCT2DBuQAQ0nD_6_Qy-&index=11

https://www.youtube.com/watch?v=z1UFPGZv5Qw

2019年3月27日 (水)

「いちご白書をもういちど」「いちご白書」♪

 「後藤ミホコ◆情熱タイム」を聴きながら、もう一つ久しぶりに聴いて懐かしく思ったのは「いちご白書をもういちど」。この曲が荒井由実(現在は松任谷由実)さんの作詞・作曲だということは知りませんでした。曲名にある「いちご白書」という映画を既に見ていて、その主題曲「サークル・ゲーム」も好きだったので、「いちご白書をもういちど」がヒットした当時、この曲もよく口ずさんでいました♪ まだ10代だった頃の懐かしい思い出です(^-^) 
🚩 「いちご白書をもういちど」 https://www.youtube.com/watch?v=jMnSqIAhuWo
🚩 「サークル・ゲーム」 https://www.youtube.com/watch?v=ybyAgZtWLh8

サントカトリーヌ広場 Place Sainte-Catherine♪

 「後藤ミホコ◆情熱タイム」、3/25(月)放送分の冒頭のソロ演奏は、ダニエル・ミルさんの「サントカトリーヌ広場」でした。後藤さんは来日時に演奏会へ行かれたそうです。私はCDでしか聴いたことがありませんでしたが、とても素敵な曲です。しばらく聴いていなかったダニエル・ミルさんのCD3枚を引っ張り出してきました。久しぶりに聴いてみようと思います♪
 YouTubeでも聴けます。興味のある方はどうぞ♪
🚩https://www.youtube.com/watch?v=HgETKKX9zQs&list=RDHgETKKX9zQs&index=1

 後藤ミホコさんのブログから「後藤ミホコ◆情熱タイム」も聴けますよ。
🚩https://blog.goo.ne.jp/lilac1218mg


2019年2月 9日 (土)

「酔っぱらいと綱渡り芸人」♪

 ラジオから流れてきたこの曲、好きです~♪ イントロにアコーディオンの音色が流れます ブラジルの音楽にも素敵な曲がたくさんありますね

 「酔っ払いと綱渡り芸人」:https://www.youtube.com/watch?v=6kVBqefGcf4

2019年1月24日 (木)

Henri Salvador アンリ・サルヴァドール♪

 先日ラジオ番組でアンリ・サルヴァドールのアルバムが紹介されていました。以前から好きな歌い手さんですが、久しぶりに聴いて、やっぱりいいなぁ~と感じました。YouTubeを見ていたら今の季節にぴったりな曲がありました。

Jardin d'Hiver : https://www.youtube.com/watch?v=gFkUVik35U8

 文字通りだと「冬の庭」とでも訳すところでしょうけれど、「こもれびの庭に」という邦題がついているようです。

 もっと聴きたい方はこちらでいろいろ聴けますよ。

https://www.youtube.com/results?search_query=henri+salvador&sp=mAEB

2018年12月13日 (木)

N oё l ♪

 朝の台所仕事をしながら聴いていたラジオで今朝はフランシス・レイ特集をやっていました。本当に素敵な曲をたくさん残した音楽家でしたね♪ 中でも、今の季節に必ず聴きたくなるのはピエール・バルーさんが歌詞を付けたこの曲。皆さんがよくご存じ曲にフランス語の歌詞がついています。途中で子どもの声が聞こえてきたり、アコーディオンの音色も光っています。このアコーディオンはリシャール・ガリアーノさんですよ

 

Pierre Barouh - Noël https://www.youtube.com/watch?v=ODLlZidPuHM&index=8&list=PLpwUqL0q8iXVYOjnmLbvF79RaFAgvcbhR

 この曲を含むアルバムの中の曲、どれも素敵です。全部聴きたい方は、こちらで聴けるようです。中でもガリアーノさん作曲の L'allégresse という曲は特に大好きです♪

https://www.youtube.com/watch?v=eCDiHHkse_c&list=PLpwUqL0q8iXVYOjnmLbvF79RaFAgvcbhR 

L'allégresse:https://www.youtube.com/watch?v=UTziZ9pbq3g&index=5&list=PLpwUqL0q8iXVYOjnmLbvF79RaFAgvcbhR

より以前の記事一覧